スロー・クイックLife

マイペースでゆったりと、でも前向きで生活したい!

桜はまだ?

2009-03-27 | 散歩
近所の緑道の桜はここ4,5日の寒さで
開花がストップしたようです。
我が家の裏の方にある遊歩道に行ってみました。




桜より先にモクレンが目の入りました。まだ咲いています。



桜はまだ一分咲き



桜一輪ですね



地元商店街は照明の準備もOK,
咲かぬは桜ばかり、
今年は早いと前評判でしたが
例年通りになるかも知れませんね。



帰路に葉ボタンを玄関先に見事に
咲かしている家がありました。





背丈は1m余、先端の黄色い花は菜の花の様。
葉ボタンはアブラナ科と言うのが分かりました。

春までほっておくと
薹(とう)が立つとはこのことですか。

薹が立つ調べてみました。盛りが過ぎる、
良い時期が過ぎる、
でも黄色い花も綺麗ですね。
桜を観に行ってお勉強をしてしまいました。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

寺院通り

2009-03-24 | 日記
我が菩提樹は世田谷区内にありブログにも数度登場しています。




卍のしるしの多い事!26寺院!我が寺は
寺院道りに入って二つ目。だからまだ徒歩15分位。




お寺さんの玄関テーブルに
松ぼっくり、ほおずき、造花のバラが!
コラボでアート



庭内にはまだ白梅が




反対側には紅梅も



庭内には井戸が
屋根の上にBSアンテナが何故ここに



本殿、乗満寺。井戸は画面左の方


バスがなかなか来ないので帰りも徒歩



しばらく歩くと小学校前のフェンスにパンジーが鈴なり
何か書いてありますね



有難う思わず口元が緩みました







3月24日WBC日本再び頂点に!
日本が延長戦の末に
韓国を5対3で退け
2006年の第一回大会に
続く連覇を成し遂げました。









今日は途中からでしたが
夢中でTVを見ましたね。




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ビル街にチューリップ畑!

2009-03-22 | 散歩
丸の内のビル街にチューリップ畑!

3月20日お彼岸で浅草の保元寺墓参のあと
バスで30分東京駅着。丸の内ビル街に回りました。






09-3-18日~22日《Tokyo Marunouchi Tulip Fair》




丸の内周辺のビルの前に各会場合わせて
20種類10万本のチューリップで丸の内の春







新丸ビルの前カメラを持ったり
携帯で撮る人が
沢山いました。




白がモダンで面白いですね。アスペン。




ちょっと花弁の中を覗いてみました。







こんな風にBOXに入れてあります。本当の名称は知りません。
ビル風が吹いて右に首をストレッチ






チューリップのプレゼントも時間によりあったようですが
残念ながらそれには当たりませんでした。






  • 主催 三菱地所(株)・丸の内商店街
  • 共催 東京国際フォーラム
  • 協賛 丸の内オアゾ商店街
  • 新潟県は花卉球根農業協同組会。



華やかなチューリップを見て幸せ気分に




コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

昼下がりの散歩道

2009-03-19 | 散歩
この3,4日急に気温が高くなり植物も忙しい
のでは?
撮影日3月-15日~17日




珍しくこの場所で子供達の遊ぶ姿を見て思わずシャッタ-を!
チラ~ト座ってる子供達の中を覗いたらベーゴマが!



玉川上水の狭い川土手に咲く桃の花
水面の光がキラキラと踊っている


<xcenter>

白桃も隣で色を添えている



川向うの土手にも桃が満開




コブシの花が電信柱と競って?春を謳歌!



二つに分かれた木の間から出ている芽何の木?



ズーと目を上に向けたら花梨でした。
親切に名札が付いていました。









さっき決まりましたね!
日本がWBC2次ラウンド1組の
第5戦キューバVS日本が5対0で完封勝利






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

サッポロ&ニッカⅡ

2009-03-16 | 写真
今朝は明るいニュースが二つありますね。
宇宙飛行士若田光一さんがついに宇宙へ!
スペースシャトル「ディズカバリー」
日本人初めての長期滞在に!




WBC第2ラウンド日本VSキューバー
6-0で勝ちましたね
サムライジャパン




前回の続きです。
3月6日から二泊三日で北海道の札幌ビール工場と
ニッカ余市工場に見学がてら遊びに行った息子の
メモリースティックを借りてのUPです。


寒がりの私は冬の北海道と
アルコール工場の見学は思いつかない事です。




ニッカウヰスキー北海道工場




ニッカウヰスキー余市蒸溜所、乾燥棟。ビートを燃やした煙で麦芽を乾燥させます。




案内書より転載




正門。事務所棟。蒸溜所見学はここからスタート。




蒸溜棟。伝統的な直火焚き蒸溜でアルコールを取り出します。




貯蔵庫。オーク材の樽に詰めて熟成を待ちます。




ニッカウヰスキー株式会社
此処余市蒸溜所は1934年、
ニッカウイスキーの創業者竹鶴政孝により
ニッカウイスキーの第一蒸溜所として建設されました。




詳しくは余市蒸溜所




余市から足を延ばして小樽へ。小樽運河。




私は夏の小樽しか知らないので
早春の小樽もいいものですね。
息子からメモリースッテイックを借して貰いましたが、
本人不在で説明不足ですが、
雰囲気だけ感じて頂けたら嬉しいです。
一緒にご覧頂き有難うございます。




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加