スロー・クイックLife

マイペースでゆったりと、でも前向きで生活したい!

ノスタルジア

2013-01-30 | 日記

朝の富士山は新年に載せましたが久しぶりに夕景です。

東京生まれの東京育ちなのに何故か郷愁を感じます。

1月27日撮影

 

長女が3年前の母の日にプレゼントしてくれた蘭が今年も咲きました。

夜になったら2輪になりました。

 

今朝の屋上から

菫(すみれ) Violet

ビオラ(Viola)は「紫色の」という意味

種類が多く国産外国合わせると数百種類。(ネット調べ)

 

この植木鉢は昨年の秋の渋谷区フェスティバルで

簡単なクイズに答えて無料で頂きました。

その時は1輪咲いていただけだったのにそれから3カ月

づ~と咲き続けている優れ物

紫の花弁が美しい。

スミレの花~咲く頃~

帰らぬ日よ

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

春の兆し

2013-01-26 | 日記

寒い日が続きますが昨日の日中はちょっと暖かく

スーパーの野菜売り場でウドを見たら

「ウドの酢味噌和え」が食べたくなりました。

栃木県那須高原産の春香うど

京都の九条ネギ

合え物にはネギの強い香りが無く

ウドの香りを引き立てます。

ウドと九条ネギと戻しワカメを少し入れて

酢味噌合えにしました。

私ならそれだけで良いのですが連れ合いは

酒の肴にと切り落としのマグロを添えました。

これは私の分、連れ合いはマグロでウドが見えません。

夕食はあと大根と豚肉牛蒡のちぎり天の煮物。

大根を煮る時はだしの一つに

ちぎり天を加える時があります。

 

レンコンの煮物は昼の残り物もう少しありましたが

少し食べてから思いついて写真を撮る気になたので

あと自家製の白菜づけ、これが大好き

5キロの重しを載せて何時も漬ける白菜づけです。

今冬3回目の白菜漬。

今日は漬けて5日目です。昆布・唐辛子・塩だけのシンプル。

水があがって来てこれからが食べ時

 

 

鳥骨鶏(うこっけい)の卵を知人から頂きました

24個頂きました。3個茹で卵にしたところです。

上の5個はスーパーで買った卵がまだ残っていました。

普通の卵より少し小さいですが

黄身は抜群の魅力ある色

何時も10個パックを買ってくると賞味期限を超す事もあります。

連れ合い共にコレステロールが標準値の上限を超えています。

卵はご近所にお裾分けをしました。

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

恒例の新年会

2013-01-24 | 日記

体操教室の遅い新年会が今日行われました。

毎年ご覧頂いている方は又今年もとお思いに成ったことでしょう。

一年間の収支決算報告は後回しで

(先生が時間で退出するので)

食事をしながらまずはかくし芸から始まります。

かくし芸と言っても練習する時間は無く

その日がぶっつけ本番です。

出席者38名

まだ準備中です。

各斑ごとに演芸ですが私達のグループ以外は

皆コーラスでした。

新年会に入る前に30分体操教室があったので

服装はばらばらで揃っていません。

私達のグループはフラダンスでした。

「月の夜は」です。

スポーツセンター勤務の職員(国体出場経験あり)が

骨盤の位置がいかに大切か指導をしてくれました。

何時も芸事を披露してくれる方が出張中との事でした。

スクワットの指導です。

 

何時も「どじょうすくい」をやってくれるTさん

フラダンスを本格的に習った方のYさんは

出場なしでした。

Tさんはぶっつけ本番のフラダンスに出場していました。

 

 

生徒の一人のTさんのご主人が

コピーしてくれました。

お若い方にはまだピンとこないでしょうが

私達の年代に成るとそうだ!そうだ!と

『ボケ』の言葉には敏感になります。

 

 

 

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

シロバナオオベニゴウカン

2013-01-20 | 散歩

長い名前は口の運動に良いかも?

シロバナオオベニゴウカン(白花大紅合歓)マメ科

温室の中でもひときわ目立ちました。

画像が沢山に載ってるサイト⇒シロバナオオベニゴウカン

ビロードサンシチ

キク科

足元に綺麗な紫が帯状に流れるように

オオニバス

スイレン科・水生植物

カラテア・バヘミアナ

クズウコン科

華やかな色で目に止まりました

サンタンカ

アカネ科

我が家にもあったけれど4,5年で枯れました。

ベニベンケイカズラ

シソ科(クマズラ科)

可愛らしい花です。

ユーフォルビア・レウコケファラ

流通名・シラユキヒメ(白雪姫)

トウダイクサ科・原産地・中米

花期11月~1月

パット花火のような白さが素敵!!

 

 

平成24年11月20日リュ二アールオープン後初めて入館

沢山の植物が育成されていました、ご紹介したのはごく一部です。

 

温室の中に又温室(ガラス越し)

パフィオペディルム

洋ラン・ガラス越しに撮影

絶滅危惧植物の保護のため

2013.01.13撮影日  新宿御苑・温室

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ふんわり~ピンク?

2013-01-17 | 散歩

前回の続きです。

東京地方が大雪になる前日に行った新宿御苑です。  2013.01.13撮影日

ジャノメエリカ

遠目にふんわりピンクが見えて

何かな?と近づいて行ったら可愛らしい蕾がふんわりと

咲きだしていました。

南アフリカ原産、花期は11月~4月頃

名前は花の中心に黒いものが見えて其れがジャノメ模様に似ている事から。

ヒボケ(緋木瓜)

まだ寒々した枝の合間に可愛い緋色が

中国原産 落葉低木で平安時代に渡来、

緋色の花色が名前の由来。

寒の時期に咲くことから「寒木瓜」とも呼ばれています。

ヒマラヤスギ

地べたに這うように枝を伸ばしていました。

樹高が高くて上は見上げませんでした。

翌日の雪でどうなった事でしょう

ミツマタ(三椏)

ジンチョウゲ科・花期2月~3月

まだ蕾でした。中国原産・室町時代に渡来、

紙幣等の紙の原料に用いられます、

枝が3本ずつ又状に分かれている事が名前の由来。

まだ開花していないので特有の匂いがしていませんでした。

(あの匂い好きではありません)

メタセコイア

 和名・曙杉 イチイヒノキ

落葉すると余計に背高のっぽに見えますね。

新宿御苑温室

平成24年11月20日リニューアルオープン

全面ガラス張り

まだ入館していませんこれから入ってみようと思いますでは次回に

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加