田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

今度は八王子で

2008-07-23 15:20:02 | その他
八王子通り魔 閉店前、泣き叫ぶ客 「秋葉原あったばかり…」(産経新聞) - goo ニュース

秋葉原での通り魔事件があった際、多くの学者や評論家と呼ばれ、また自称している人々が秋葉原と言う場所の特殊性について語っていたが、今回の事件についてはそんな「特殊性」は通用しない。

地元に住み、地元の会社で働いている人間が、悩みを抱えながらも相談に乗ってくれる人が見つからなかった事を理由に自暴自棄になり、挙句の果てに地元の駅ビルにある本屋に向かいアルバイトの女性店員を刃物で刺して殺した。

事件を起こした男は高校を中退した後、派遣社員として数社を転々としていたと言う。
4月から働き始めた会社ではおもに板金加工を担当、しかし5月に誤って指の骨を折り会社を休んでいたという。
で、9月からは会社に復帰する予定だったとか。
色々悩みを持っていたようだが、その悩みが何なのか報じられている記事は見つけられなかった。

今回の事件で、槍玉に上げられる対象は何になるのだろう。
派遣社員というシステムか。
確かに正社員に比べたらはるかに待遇は不利だが、ただ派遣社員すべてを正社員にして、終身雇用にしたところで問題は解決しないだろう。
正社員でも、辞める人間は数日で辞めるし、会社を点々とする人間はいる。
自分を含めて。
一年の数ヶ月から半分を派遣社員で日本で暮らし、後の時間を海外で過ごす生き方も決して珍しくはない。

制度云々かんぬんよりも、心の持ち方が一番の問題のような気はするが。
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« こんな勝ちはいや | トップ | ないない尽くし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

甘えるのもいい加減にしろ! (What a life!)
「ムシャクシャしてやった」 の一言で、平和な都会の中の1軒の書店が大パニックに。 また、犠牲者も発生してしまいました。 この菅野昭一というアホは、自分の不満を赤の他人にぶつけて 本当にスッキリしたんでしょうか? ふざけるのもいい加減にして...
またしても通り魔 八王子駅ビル内で女性1人死亡 (つらつら日暮らし)
またしても、通り魔事件が発生したようですね。
八王子の駅ビルで通り魔殺傷 (MEPHIST)
駅ビル書店で女性2人刺され1人死亡、男を確保 22日午後9時40分ごろ、東京都八王子市明神町3の京王八王子駅ビルに入る「京王八王子シ...