田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

内川の様

2011-06-19 23:21:08 | 野球

ソフトバンク、14安打で快勝=プロ野球・横浜―ソフトバンク(時事通信) - goo ニュース

横浜の空は快晴とまではいかなかったが、昨日のうっ憤を晴らす大勝で、交流戦最終戦を締めることができた。

攝津の好投、3フォアボールでチャンスメーカーに徹した松中、打率をついに4割台に乗せた(笑)城所・・・
見どころはいろいろあったが、中でも一番は自分の姿、力を球場中に誇示した内川だろう。

第一打席はセンターフライ、第二打席は高めの球をセンター前に運んだ。
0-3で迎えた4回の第三打席。
ライトスタンドからブーイングが鳴りやむことはない。
それに対抗するかのように、レフトスタンドからはブーイングをかき消すかのような拍手、そして内川コールが送られる。

両者が交錯する中、内川は7球目のストレートをレフトスタンドへ。
セカンドベースを回る寸前、ブーイングを浴びせ続けたベイスターズファンに見せつけるガッツポーズ。それは叫びのようにも見えた。
このブーイングと拍手の交錯は6回の第四打席、8回の第五打席も続き、結局内川は5打数3安打、3塁打が出ればあわやサイクルの活躍。

ホークス移籍後「福岡に来て良かった」「横浜は楽しくなかった」的な発言をたびたび聞く内川。
確かにベイスターズファンにとっては腹立たしいものだとは思う。
ただ結果がすべてのプロ野球。
少々のことを言っても、言ったモン勝ちではないかと思うし、悔しかったら抑えてみろということだとも思うし、そして相手を煽るような発言も、億単位の年俸をもらうプロ野球選手という人気商売をやっている人間であればむしろ良いのではないかと思う。
その代わり落ちた時の衝撃は激しくなるが。
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ノリに一発を喫す | トップ | 小菅に行ってまいります »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

☆2-9鷹 (好きにならずにいられない)
交流戦。終わりました
今日の結果 交流戦最終戦は内川古巣相手に一発などの活躍など14安打9得点の猛攻で有終の美飾る!! (はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~)
今日の結果(交流戦最終戦・19日) ◎ホークス9-2横浜× H 020 140 200 9 YB 000 000 200 2 勝ち投手(S) 攝津 負け投手 須田 ホームラン ホークス 松田(2回) 内川(5回) 小久保(5回) 横浜 ハーパー(7回)...