田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

清原、巨人を去る

2005-08-31 12:47:21 | 野球
清原がいよいよ巨人から去る日が近づいたようだ。打率2割そこそこ、本塁打22本、1塁しか守れない38歳の打者なんだから普通に考えれば首になるのは当り前だ。 ただ清原の場合はこのまま引退ではなく、あくまでも他球団への移籍を目指すと言うことになっているようだ。 この程度の成績の打者、しかも年俸が現時点で3億6000万もする打者を獲得しようなんて球団はあるのだろうか? 今の成績だけ見れば年俸数千万でア . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

コリーナ氏引退

2005-08-30 10:06:50 | サッカー
セリエAで、CLで、重要な試合には必ず笛を吹いていたスキンヘッドの審判、イタリアのコリーナ氏がついに引退するそうだ。 あまりの名審判ぶり(後継者不足もあったかもしれないが)に定年を1年延ばしてもらっていたコリーナ氏だが、引退の理由が自分とACミランについているスポンサーが同じで、公正なジャッジが期待できず、セリエAでの試合に出場できなくなったからだという。 審判にスポンサーがつくとは、さすが世界 . . . 本文を読む
コメント (2)

星野監督ねぇ

2005-08-29 00:08:41 | 野球
プロ野球の監督はいつから元有名選手でなくてはならないということになったのだろう? 今から19年前、広島と西武で日本シリーズを戦った時の監督は阿南と森。 阿南は広島でも地味な存在の選手だったし、森もV9巨人の正捕手であり後に知将として名を馳せるが当時は広岡監督から変わって1年目、それほど注目された存在ではなかった。 今となっては、あの時のような監督同士の日本シリーズは見ることはできないだろう。 い . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

新潟記念予想

2005-08-28 11:17:26 | 競馬
まったりとした夏競馬の流れにフィナーレを告げる重賞、新潟記念。 新潟記念で思い出すのは今から13年前、1992年、まだ未成年(殴)だった頃の新潟記念。 1番人気のカミノスオードから流した馬券を後楽園で買い、家に帰って中継を見ていた。 レース発走、ゲートが開きレースがスタートした瞬間。 カミノスオードはゲートの中で突然立ち上がり、騎手を振り落として空馬のまま飛び出していったのだ。 当時競馬を始め . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (4)

サソリの話からスシの話へ

2005-08-27 00:16:32 | たべもの
先日、カンボジアから帰ってきた日本人のカバンからサソリが発見されたという話を書いたが、なんとカンボジアから帰ってきたご本人からコメントを頂いた。 いやー、はっきり言ってびっくりした(笑) ところで、サソリ、たしか食べられるはずだよな・・・ と思っていろいろサイトを漁ってみたら こんなページを見つけた。 このページを見る限り、サソリすしがNYのスシバーで流行っているって訳ではなさそうだが。 TOM . . . 本文を読む
コメント (2)

マンデーパリーグが消える

2005-08-26 23:14:43 | 野球
今年限りで消えるのだそうだ。 確かに交流戦期間中はセリーグにあわせて月曜休みだったし、今年だけなのかもしれないが8月もなぜか月曜に試合を行わない日が多く、「毎週月曜パリーグは試合をやる」というイメージつくりが難しくなってきた。という気がするので、この処置は妥当だと思う。 個人的には、セリーグパリーグ双方でスケジュールを合わせ、毎週月曜日はどちらかのリーグの1試合だけ行う。というような形にすればよ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

人間動物園

2005-08-26 18:34:47 | その他
動物園も最近は競争の時代、北海道の旭山動物園を始め、立つレッサーパンダ風太君を売り出した千葉市の動物公園など各動物園で集客のため知恵を絞っているが、ロンドンの動物園では人間の展示を行っているそうだ。 何十人もの応募者の中から選ばれたという8名、写真を見ているだけでは暇そうにじゃれあっているというふうにしか見えないのだが・・・ 参加者の一人、スピロ君19歳は「われわれが裸を隠すにはイチジクの葉っぱ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

高校野球、暴行問題よりもっと大きな問題

2005-08-24 23:45:18 | 野球
駒大苫小牧が夏の高校野球で連覇を果たした直後、待ってましたと言わんばかりに野球部長の部員への暴行事件が明るみになった。 しかも、明徳義塾の暴行事件と同様、発端は匿名のタレこみからである。 被害者側は「30~40発殴られた」とし、学校側は当初「3~4発殴った」と発表した。その後「10発くらい殴った」と発表を訂正しており、最早どれだけ殴ったり殴られたりがあったのかわからない状況になっている。 そし . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (5)

福岡ソフトバンクホークス杯オートレース開催中

2005-08-23 23:57:31 | その他のスポーツ
今日千葉で行われる予定だったロッテとの首位攻防3連戦、いやロッテにプレーオフでのハンデをつけさせてあげる3連戦の緒戦は中止となった。 が、福岡の飯塚オートではこんなレースが明日まで行われている。 ホークスの冠をつけたGⅠレースだ。 このレースは飯塚オート初のナイターレースということで、場内に投光機を積んだ車を持ち込んでレースを行うらしいが、これもホークスからお金が出ているという事なのか? いやぁ . . . 本文を読む
コメント

隣町のトマソンなバス停の話

2005-08-22 23:53:03 | その他
何年か前、街中にある役立たずなものを昔巨人にいた役立たずの外国人選手になぞらえて「トマソン」と呼ぼうなんて話があったが、今日はそんなバス停の話。 このバス停、行き先表示のところが白く塗りつぶされているので既に廃止されたバス停のようにも見える。 しかし、このバス停にはバスはきちんと来るらしい。 でも、実際にその姿を見たことはない。 だって、一日一回、しかも平日の12時台に1本来るだけだから。 . . . 本文を読む
コメント (5)

キプロス航空機事故の謎

2005-08-21 10:29:07 | その他
このところ飛行機事故が続発している。 全員助かったのが奇跡といわれたトロントでのエールフランス機の事故、そしてキプロス航空の事故、そしてグアムでのノースウエスト機の事故。 特に全員が死亡したキプロス航空の事故は、事故発生後1週間経った今でも事故原因がはっきりとつかめないままでいる。 空調の故障で機内の温度が急激に低下し、乗員乗客が凍死したとか、一酸化炭素中毒とかいろいろなことが言われているが、事 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

2008年宇宙の旅

2005-08-20 23:50:56 | 旅行
1968年当時、宇宙旅行は2001年くらいには実現するのではないかと思われていた。 そして2005年、ようやっと日本国内で宇宙旅行が旅行商品として販売されることになった。実際に行けるのは3年後らしいが。 とはいっても値段が約110億円。ランボルギーニが400台、西武新宿線の電車ですら100台近くは買えようかというとてつもない金額である。 一体誰が行くのだろうか。そして110億円出すだけの価値があ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

アイビスサマーダッシュ、札幌記念予想~声枯れ実況はイヤ

2005-08-20 23:13:17 | 競馬
8月16日、イギリスヨーク競馬場で行われた第34回インターナショナルステークスにて、武豊騎乗のゼンノロブロイが2着に入った。 今日、後楽園のウインズにてレース実況を見ていたのだが、実況アナの声が最後100mくらいで枯れてましたね(笑) 恐らくラジオたんぱ(あれっ?今はラジオNIKKEIって言うんだっけ?)所属の方だと思うが。 2080mの競走ながら最後の直線が1000mもあるというこのレース、普 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (10)

カバンにサソリが入ってた

2005-08-19 23:35:09 | 旅行
旅行から帰ってきてカバンを荷解きしているとき、底やポケットからレシートや電車の切符が出てきたりするとついつい捨てずにそのまま「保存」してしまう。 そんな人は意外と多いのでは? 今自分の部屋にはいろんなものが溜まっている。 ポーランドの路面電車のチケット、バルセロナのメトロのチケット、ポルトガル国鉄のチケット・・・ 結局みんな「鉄」関係ばかりだけど(笑) カバンの底から出てきたものがチケットであ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

明徳義塾に厳しい処置

2005-08-18 11:05:46 | 野球
高野連は17日、今夏の甲子園大会直前に出場を辞退した高知の明徳義塾に対して、今秋の県大会の出場を差し止める処置を決めたという。 明徳義塾はこれによって、来春の選抜大会への出場が事実上できないことになった。 今の1、2年生にとっては、来年の夏まで約1年間、明確な目標をもてないまま、黙々と練習に励まなければならない。 明徳義塾は部員の喫煙と下級生への暴力行為で出場を辞退している。 学校側は不祥事の事 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

ブログタイムズ