田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

福田マリーンズへ

2019-11-27 10:35:08 | 野球


福田はマリーンズに行くことになった。
ホークスほどではないにせよ、外野には荻野、角中、マーティン、清田、加藤と揃い、レギュラーで出られる環境としてはスワローズ、ライオンズほど容易くはないと思える環境なのだが。

福田は鳥越コーチからの言葉が決め手になったとしている。
鳥越は昨シーズンまでホークスでコーチを務めた。
辞任の際には今宮が男泣きしていたとかで、選手からの人望は厚いようだ。
福田もホークスに入ってから父親を亡くし、野球をやめようかと思っていた時に当時ファームのコーチだった鳥越から猛練習を受け、プロでやっていく気持ちを取り戻したと語っている。
鳥越自身も、福田に対して怒って泣かせたこともあったけども、あれはハラスメントではなかったんですねと語っている。

鳥越は明大からドラゴンズに入団、大先輩の星野監督が率いる中レギュラーをつかむがその星野監督時代にホークスにトレード、打率が非常に低いながらも堅実な守備でムードメーカーっぽいポジションだったように思う。

星野監督は鉄拳制裁などといろいろ言われながら慕う選手の多かった監督。
その星野監督のエッセンスも、今マリーンズのヘッドコーチになった鳥越の中に含まれているのかもしれない。
そして12球団の人気が平準化してきた今、人気球団への移籍からコーチやGMなどの人脈、コネへとFAでどの球団を選ぶかの基準が変わってきているのかも。



コメント   この記事についてブログを書く
« 新庄、47歳のバキバキ上半身 | トップ | 吉本に人生会議しとこと言わ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事