田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

2005年大晦日

2005-12-31 23:10:58 | その他
「プロ野球のストも中止になったことだし、日記をつけよう。」 という実に訳のわからない理由で昨年9月スタートしたこのブログも通算100件を越え、2年目を迎えた。 最初の頃は数アクセスしかなかったものが、最近ではアクセスランキングの下のほうに顔を出すようになってきた。 と、今年の元旦に書いた。 アクセスランキングの下のほうに顔を出している状況は1年経っても変わってはいないのだが(笑)、ブログの数が . . . 本文を読む
コメント (2)

汐留、イタリア村の午後

2005-12-31 22:37:20 | 街歩き
汐留、日テレなどのビルが林立している地区とはJRの線路をはさんで反対側に、誰が考えたかは知らないがイタリア村と呼ばせようとして開発した地域がある。 一応車道を石畳にして、ビルもイタリア風のカラーリングにしているのだが、人影は少ない。 ヨーロッパの街を歩いていて一番面白いのは、石畳が続く裏道だと思う。 が、しかし汐留のイタリア村の裏道はこんな感じで、殺風景。 まあ普通のヨーロッパの裏道な . . . 本文を読む
コメント

ローソン、24時間営業を見直しへ

2005-12-30 00:36:09 | その他
今から25年以上前、広島、そして横浜に住んでいたが、コンビニなんてものはなかった(存在していたとは思うが、少なくとも自分の行動範囲になかった)。その後茨城に引っ越したが「東京には24時間営業のコンビニがいっぱいあり、福島にもセブンイレブンがあるけど、茨城にはない」という感覚だった。 コンビニを日常利用するようになったのは、22年前に今の西東京市に引っ越してきてからである。 コンビニができてから、 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (2)

今年も最後の最後~東京大賞典予想

2005-12-29 11:50:17 | 競馬
今年の交流重賞の最終戦。東京大賞典。 勝ち馬予想とは関係ないことをウダウダ書いて外し続けている当ブログであるが最後は勝って終わりたいもの。 しかしこの東京大賞典、これといった中心馬が見つけにくいレース。 カネヒキリが出走していれば迷うことはなかっただろうし、浦和記念を勝って名古屋グランプリに矛先を向けたのはいいが雪で中止になってしまったヴァーミリアンが出てくれば面白かったが・・・ とないモノねだ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

オリックス、ローズも獲るのか?

2005-12-29 01:26:47 | 野球
昨日のサンスポに、「オリックスローズ獲得へ」という記事があった。 ローズもオリックス入りへ!清原、中村と超重量クリーンアップ (サンケイスポーツ) - goo ニュース これがサンスポだけに載っているのであれば、「ああ、飛ばし記事か」ということで終わるのであるが(笑)これが日刊にも載ったと聞くと、「結構信憑性があるのかなぁ」という気になる(更笑) オリックス「NK砲」の次はローズ獲得へ (日 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

兵庫ゴールドトロフィー予想~そろそろ今年の地方競馬を振り返るその3

2005-12-28 10:46:47 | 競馬
※23日の拙文の続きでございます とりあえず今年の中央競馬にはディープインパクトというスターが誕生した。 「シンザンを越えろ」というキャッチフレーズが大昔の中央競馬にあったが、来年以降の中央競馬は「ディープインパクトを越える」馬の誕生を目指して、皆が邁進していく事になる。 一方、人気、実力ともに落ちるところまで落ちた地方競馬。 高知競馬に阪神の藤川投手が来たり、笠松競馬に女性予想師が誕生するな . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

東京ヤクルト→優勝→渋谷でパレード

2005-12-27 11:22:58 | 野球
ヤクルトが優勝すると、渋谷でパレードをする。ということになるようだ。 [ヤクルトスワローズ] 燕・古田の“究極”プラン!若者の街・渋谷でVパレード構想 - goo ニュース ここ20年来の優勝チームで優勝パレードを行わなかったのは西武とヤクルト。いずれもプロスポーツ界で流行りのキーワード「地域密着」に乗り遅れ、遅ればせながらの地域密着方法を考えている最中といったところ。 そんな中、古田監督が . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

変わる?韓国の徴兵制

2005-12-27 02:02:06 | その他
韓国には徴兵制がある。 よほどの事情がない限り、男子は2年余りの間、皆軍隊に行かなければならない。 ということは、韓国では国民のほぼ2人に1人が、同じ組織の下で同じ釜の飯を食った経験をもっている、ということになる。 日本と韓国は似ているようで、考え方や文化から色々な所が違うが、この違いを生み出す要因の一つに、徴兵制というものがあると思う。 そして徴兵制があるからこそ、日本人よりも韓国人のほうがよ . . . 本文を読む
コメント

ディープバブルから一夜明け

2005-12-26 23:11:36 | 競馬
ディープインパクトはハーツクライに2分の1馬身足りなかった。 思えばわずか4戦前、皐月賞では出遅れてたっけ。 3歳同士の戦いなら問題にならなかったスタートの悪さも、歴戦の古馬の前では致命傷になった。 JRAが渇望していたスター、ディープインパクト。 オグリキャップ、ナリタブライアンあたりの頃と比べ、JRAのディープインパクトに対する「売り出し姿勢」は凄まじいものがあった。 入場券にはディープイ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

ナウル共和国、存亡の危機?

2005-12-26 00:21:23 | その他
南太平洋にあるナウル共和国。 何番目かは忘れたが、世界で何番目かに小さい島国。 かつては海鳥の糞が堆積してできる肥料、グアノを島中から掘り出して輸出することによって生計を立てていた国だがそのグアノを掘り尽くしてしまった。 グアノがなければ何もない国、ナウルが考えたのがオーストラリア等にビルを建設して「貸しビル業」を始める事。 ところがその貸しビル業も失敗。 ついに国営ナウル航空の唯一の飛行機、ボ . . . 本文を読む
コメント

格安旅行代理店、雲隠れ

2005-12-25 22:42:14 | 旅行
5万や10万もする商品の中で、今時クレジットカードで買う事ができないのは格安航空券くらいではないか? 今から7~8年前、初めてH○Sで格安航空券を買った時、カードで支払おうとして「カードは使えません」と冷たく断られたのを覚えている。 今では、ネット専売の所を中心に、カード使用OKのところが増えたが、それでも多くの旅行会社では、未だに現金での一括払いのみである。 格安航空券を取り扱う業者の多くは零 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

ディープバブル!有馬記念予想

2005-12-25 11:41:11 | 競馬
今年の有馬記念の入場券は全て前売り、しかも全部売り切れ。 そして金券ショップでは一枚200円の入場券が1000円以上で売られているという。 それはみな、ディープインパクトのおかげ。 ディープインパクトが有馬記念に出られるのはどう考えてもあと2年。 そして今のJRAには、ディープインパクト以外に競馬を知らない人にも認知されるような、客を集めるような存在がいない。 JRAもそれを分かっていて、入場 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

高原が結婚する訳だが

2005-12-24 11:03:01 | サッカー
ハンブルガーSVのFW、高原が神奈川県在住の23歳の女性と結婚することになった。ひとまずめでたい。 ところで、高原を標記する場合、「○○の高原」と標記するのか? Yahooはサッカー代表の高原 結婚発表 MSNは代表FW高原結婚へ相手は… exciteもサッカー日本代表・高原 結婚へ やっぱり世間的には「ハンブルガーの高原」ではなくて「日本代表の高原」なのだ。 個人的には、違和感を感じる . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

「裏道」急行、かすが消える

2005-12-24 09:51:30 | 鉄道
「裏道」とか「抜け道」が好きな人って、結構多いと思う。 渋滞にはまった時、そのままはまり続けるのとそんなにも時間は変わらないにもかかわらず、ナビを駆使して抜け道を探そうとする人とか。 自分はペーパードライバーなので運転中に抜け道を探すということは、やったことがないが、電車に乗っていて「たまにはここで乗り換えてこっちの線に乗ってみようか」なんて考えることはよくある。 例えば東京大阪間。 普通の人 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

名古屋グランプリ中止~そろそろ今年の地方競馬を振り返るその2

2005-12-23 11:14:11 | 競馬
※水曜日の拙文とあわせてお読みください。 存廃の危機に瀕している笠松、名古屋の両競馬場。 スター騎手が流出するなか、関係者達は何とか盛り上げる術はないものかと、少ない予算を振り絞って頑張っている。 笠松では女性予想屋の誕生、そして屋号の一般公募である。 恐らく全国では唯一と思われる女性予想屋、松田宣子さんは22歳。 オグリキャップもナリタブライアンも実際には見ていないはずで、競馬ブームが下火 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (1)

ブログタイムズ