田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

西武新宿線の急行が鈍行になってしまう街、井口資仁を生んだ街、田無に住んでるカオスな人が野球について語るブログ。

マー君VS大隣

2011-07-14 23:35:02 | 野球
あれから4か月、中心部だけを見れば普段通りに戻ったように見える仙台だった。



0―0で引き分け=プロ野球・楽天―ソフトバンク(時事通信) - goo ニュース

ホークス先発の大隣。
マー君の咬ませ犬的見方をする向きもあったが、自分はそう思えなかった。
というよりも、大隣だってプロ入り時は新人王候補と言われた選手。
昨年4月上旬、冬のような仙台で投げ勝った試合もあった。
序盤こそ警戒したくなる打者に警戒しすぎてフォアボールを出すシーンがあったが、ストレートの勢い、変化球のキレ、最高だった。

7回、先頭の聖沢がセカンドへの内野安打で出塁。
ルイーズは落ちる球で三振に斬って取るものの、続く高須の初球で聖沢が盗塁。
打たれたという感じではない初ヒットを打たれ、盗塁されて、しかも得点圏でいやらしさを増す打者。
正直失点するならここと思って見ていたが、高須をサードゴロに打ち取り、聖沢は三塁に進んだものの松井をサードフライに抑えた。
以前のように小久保に小言をもらい続ける大隣の姿はなかった。

11回にラズナーが登板したところで明石の今シーズン初ヒットを皮切りにやっと打線がチャンスを作る。
しかしノーアウト1、2塁で本多がバント失敗、ダブルスチールを決めて2、3塁にはしたが城所もバントを失敗した後セカンドゴロ、小久保がセカンドフライで得点ならず。
なぜそんなにバントにこだわるのか不明な攻撃だったが、点を取るべき場面で取れなかった。

結局延長12回時間切れ引き分け。
大隣の好投は山田にプレッシャーをかけられるだろうし、打線もすっきり外野の一名を多村と入れ替えられる(スライディングキャッチをして途中交代した福田が濃厚のようだが)。
と考えれば、収穫はあった。
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 薄氷を踏まれて逃げ切られ | トップ | 相性の良さ健在 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

鷲0-0鷹 (好きにならずにいられない)
たこ焼き24個
あわやノーヒッター #2 (E-H@仙台) (FSH日録)
惜しいところであった。~~~スコア延長12回引き分け。これだけ怪我人が出て選手層が薄くなっているなかで田中将大に抑えられるのは予想していたが、大隣の8回1安打無失点は全く読 ...
今日の結果 延長12回死力を尽くした投手戦の末お互い0対0の引き分け・・・ (はちたかランド2~鷹と80年代JPOPとともに~)
今日の結果(がんばろう東北被災地応援シリーズ第二R第3戦・14日) ホークス0-0楽天(引き分け) H 000 000 000 000 0 E 000 000 000 000 0 勝ち投手(S)なし 負け投手 なし もう今日は何度のチャンスも田中まー...