岸本晃の住民ディレクターNEWS

地域活性化を実践するAction Media です。

村人(1)92歳、野菜づくりの達人

2011年02月24日 | とうほうTV

水が美しくとてもやわらかくて美味しい宝珠山に住む田中ハルコさん(92)は未だ現役の農家です。野菜づくりの達人といわれていて柚子胡椒(ゆずこしょう)は宝珠山では一番最初に作った方だそうです。

昔は60キロの荷物を抱えて毎日国鉄(JR)に乗り、小倉や直方へ行商に通っていたそうです。今もばりばりの現役ですから足腰もしっかりされていてことばもはっきりしています。暖かくなってきましたのでそろそろ畑作業もはじまるのかも・・、お元気にあやかってハルコさんの農業を取材させてもらおうと考えています。

現在、村の有志が男女共同参画事業の一つとしてハルコさんのような村の達人をスタートに村人マップづくりをはじめました。合併した2つの地域を知り合うことが目的で村内向けのマップです。とうほうTVもタイアップの企画です。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「九州」の精神? | トップ | 贈与経済、フェイスブックと... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とうほうTV」カテゴリの最新記事