岸本晃の住民ディレクターNEWS

地域活性化を実践するAction Media です。

29歳で関心ゼロの民放入局、42歳起業!!

2021年07月22日 | あれから25年
今住んでいる福岡県東峰村には2010年夏に移り住みました。当時は地域活性化支援の企画・プロデュースを業務とする株式会社プリズム(代表取締役・岸本 晃)の事務所は兵庫、東京、熊本の3カ所に事務所を置いていましたが、移住を機会に兵庫本社と東峰村支店に絞り込みました。同年11月の東峰テレビ開局から今日(2021年7月22日)まで東峰テレビ総合プロデューサーをやっています。現在も(株)プリズムが東峰テレビ . . . 本文を読む

25年、これまでとこれから

2021年07月19日 | あれから25年
第47回放送文化基金賞・個人賞をいただいてからもう2週間以上になりました。全国の住民ディレクターの皆さん、また多くの皆さんに祝っていただきましたのにお礼がすっかりと遅くなりました。あらためて皆様ありがとうございました。今回、この賞をいただいたことは色んな意味で私の25年間の住民ディレクター活動全体に大きな転換点を与えていただいたと感じています。 14年前に「宮本常一と正力松太郎」で書き始めた住民 . . . 本文を読む

東峰テレビ開局10周年

2020年11月01日 | とうほうTV
2010年の今日、11月1日に東峰テレビは開局しました。10年を迎えました。ありがとうございます。多くのみなさまに支えられて10年間様々なチャレンジをしてきました。が、テレビは難しいでです。その難しさは民放で13年間、テレビの報道・制作に関するあらゆる業務をやっていたので重々わかっていますが、やはり難しいです。 今日は東峰テレビスタジオから1時間の生放送で記念番組を放送します。今回はいつもと違っ . . . 本文を読む

タラオサとつまみだごの「未来力」

2020年07月02日 | 被災3年
昨夜の東峰テレビ LIVE Week第1弾として放送・配信した豪雨3年「むらびと未来力」の予告編ライブが好評でした!! 今回は東峰テレビ担当の地域おこし協力隊も若い力の可能性を見せてくれています。そして、わたしの横にいつも座ってくれるのは、大御所 梶原京子さん。東峰テレビ開局以来10年間、農家で住民ディレクターをやり続けてくれている「未来力」タップリのむらびとです。全国の住民ディレクター仲間も「 . . . 本文を読む

東峰テレビ "若手"未来力発信 !!

2020年07月01日 | 被災3年
東峰テレビでは今夜6時20分から 豪雨3年「むらびと未来力」40分Live をお送りします。今日からスタートした東峰テレビ15時間Live Weekのトップを切って、東峰テレビの若手、梶原、高取、高野の3人と中堅世代ですが東峰テレビは新人の浦が、大御所!?農家の住民ディレクター梶原京子さんを迎えて「むらびと未来力」予告編Liveを発信します。 地域おこし協力隊の浦、高取、高野は、ハローワークの求 . . . 本文を読む

明日7/1の18:20から 「むらびと未来力」の予告編Liveで!!

2020年06月30日 | 被災3年
東峰テレビ15時間 LiveWeekのトップを切って、明日7/1(水)午後6時20分から「むらびと未来力」の予告編Liveがあります。普段はケーブルテレビの東峰テレビは村民にしか見れないのですが、今回は7/5(日)の5時間 Live 以外の放送も全国の皆さんに見てもらえます。東峰テレビの独特のゆるーい作りが全国放送と村内限定放送がどう違うのか?確かめるのも一興かも!?ですね。 さて、明日は農家の . . . 本文を読む

魚が戻った!! 川の生態調査でわかる。

2020年06月28日 | 被災3年
河川工事は3年を迎えてかなり進んできましたが、このところの大雨で、仮設で対応していた工事がさらに元に戻ったりしてまた遅れそうなところも出てるようです。とにかく今回の梅雨が終わらないと先に進めません。 ところで、村の災害対策室によると嬉しいニュースもありました。2月に村内を流れる二つの川の生態調査をしたところ、災害前に棲んでいた15種の魚が復活していた!! というのです。これには私もビックリ!! . . . 本文を読む

大雨の早朝から焼酎が欲しかった!! たけちゃんの竹暮らし。

2020年06月25日 | 被災3年
今朝は大雨の中、早朝から熊谷武夫さんの自宅を急襲した。誰からも「たけちゃん」と愛称で呼ばれる武夫さんは、3年前、筑前岩屋駅前にあった自宅が濁流に流され、奥様が亡くなられた。しばらくは仮設住宅に暮らしていたが、今は長年世話役をする岩屋神社の総代として最も適した入り口の大蔵さんの一角をお借りして一人暮らしをされています。久しぶりにたけちゃんを訪ねたらあっという間に1時間半も経ってしまいました。これまで . . . 本文を読む

問われる「むらびと未来力」

2020年06月25日 | 被災3年これから
九州北部豪雨からまもなく丸3年です。被災翌日から毎日15集落を歩き、村民のみなさんの元気な姿に会えてほっとしたり、どうしようもない状況では意外と人は笑うしかない状態だったりで、撮影もしながら笑顔をいっぱい記録していました。孤立地域もけもの道を這い上がっていって集落に入ったり、県道が崩れ、そのままとても大きく広い川になってしまっている地域もありました。しかし歩けば歩くほど、東峰村のみなさんは高齢 . . . 本文を読む

修験道と焼き物の里「東峰村」で荒地に挑む・アーカイブ(1)

2018年07月18日 | 住民ディレクター物語
再)2007年7月31日記事 . . . 本文を読む