みどり市議会議員 宮崎 武

宮崎 武の活動彼是を皆様にお伝えする
  公式ブログbyみどり市紀行 (C)
 

      

土地開発に関する条例の制定について

2007年08月31日 | Weblog
 一般質問します。標記の問題に付いてお話いたします。
7月の半ば頃だったでしょうか?突然市内の方から連絡が入り、相談をと言うことで御話をいたしました。内容は、自宅前の道路が実は道路ではなく、私有地であるということが判明、様々な方達に相談をしましたが進展が無く、何とかできない物でしょうか?と言うことで詳しく御話をうかがいました。先日、道路が暗いので街灯をある方にお願いしたところ、快く引き受けてくれたのですが、○さんこの道は市道ではないので、市としては設置できないよ!と言うことから「えー」と言うことになったそうで道に隣接する9軒で協議の結果、頼んだ方に市への交渉をお願いしたところ、その道は、基準に満ちていないし、そもそも所有者からの寄付をもらえない以上、市としては受け入れられませんとの回答だったそうで、開発をした業者に確認を取ったところ、契約書には「公道」という標記がして合ったそうで、私の感覚では「公道」は、市道、県道と言う認識ですが、公衆用道路略して「公道」だったようで、業者にだまされたーみたいになったようですが、そこで次々と3人の方に頼んだようですが、進展が無く、何故か?私のところにと言う事ですが、安請け合いも出来ませんが、こういった問題は、私には自宅の件で経験があり、また、その時に頼んだ方では決着せず、自分で、やった経験があり、少しばかり自信がありましたので、一応お受けし最善を尽くしますと言うことで、詳しい内容は様々な支障がありますのでお話できませんが(企業秘密で)自身の経験を生かし、3週間で決着し、現在はすべての処理が済みました。「公道」市道になる!と言う事ですが、ともかく今回の質問では、業者のモラルの悪さを改善するため、被害者的な人を無くすため、条例制定に向かって質問いたします。出来れば、今後は、開発に当って業者により以上の注文が付けられるようにしていきたい!と言うことです!!

この記事をはてなブックマークに追加

SOSカードの作成を推進!

2007年08月30日 | Weblog
 今回の一般質問で推進するSOSカードについて御話をしたいと思っていますが、昨年2月頃かなと思いますが、夕方暗くなりかけの頃(古来、逢魔の刻(おうまのとき)と言われ暗くなりかけは、様々な事故が多い)だと思います。帰宅途中に、役場北の事故の多い道を走行中、50Mくらい前を走っていた自転車が、突然見えなくなりあれ!もしかしたら落ちたかな(道路が1,5M、位の高低さ)と言うことで停車し左側を覗き込んだところ、案の定、高齢者(65歳以上の)の女性の方が、用水に顔から浸かった状態でおりましたので、後続車の方も一緒に起こしたところ顔が血だらけ!と言うことで、私の携帯から救急車を呼んで乗車させた事故がありました。その際に、身元がわからず、どこに連絡していいのか?本人は、初めは意識が無かったのですが、救命士が問いかけ答えられるようになったので、やっとご主人に連絡が付きましたが。もしもの場合、行き倒れ的な情況になってしまうのでは?と言うことで、今回、要望を出し行政が「福祉に厚いみどり市」を発信できるよう提案していきたい!と言うことです。現実には5枚で1000円程度で販売もされて、結構浸透しているようで、長野県の理容組合などは、床屋さんが主体になって(ちょきちょきSOSカード)を作成し、何かがあったら、カードお持ちの方は、床屋さんに相談して!見たいな作業をされているようです。子供の頃は、ありとあらゆる物に名前を書き込みますが、大人になるとそうは行きませんので、首から提げるケースをつけて、まず65歳以上の独居の方に配布が出来るよう推進していきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

九月議会早くも来週

2007年08月29日 | Weblog
 早い物で、9月4日から26日まで九月議会(決算)が開催されますが、本日は議会前の、議会運営委員会、全員協議会、代表者会議が開催され、決算議会の対応について審査いたしました。今回の一般質問の出番は、9月5日9時半から10時半頃になりましたのでお知らせいたします。内容は以下の通りです。
1、児童生徒に対する長期休暇の指導について
  ゲームセンター、夜間外出、法令違反等の現状と対応
  死亡事故に対する市の対応
  今後の長期休暇の指導体制の強化について
2、高齢者にSOSカード(仮称)の設置配布について
  他市町村の設置の現状
  市としての認識と必要性
  設置に対する市としての考え方
3、土地開発に関する条例の制定について
  現状の1000ヘーベー以上の開発について
  認定道路、位置指定道路と開発許可について
  条例制定に対する今後の取り組みについて
 
 以上大きく三点について質問をしていきます。今回の質問は、この二ヶ月くらいの間に市民相談やら大きな出来事として私の周りで起こったことを現場の声として行政に伝えていくべき重要な部分と捉えています。しっかり勉強し、実現できるよう推進して参りたい!と思っています。

終了後、今では、友人となったサンレイク草木の支配人と、今後のサンレイクの運営やら単身赴任の現状やらの世間話的名会話を約1時間、支配人も一生懸命ですね!と言うことです。がんばっていける体制作りに応援したいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

スリランカからの感謝状!

2007年08月28日 | Weblog
 本日は、スリランカからの桐生ライオンズクラブ会長宛に感謝状をいただきました。ブログにも書き込んでいましたが、本年4台の消防車、2台の救急車を贈呈した事によるものです。
 政府からは、出たら又いただけませんか?との事のようですが、今後は、スリランカ自体が輸送費を払うようですので出来る限りの協力をしたいと思っています。
ただ、自治体からの払い下げを待っている情況ですのでいかんともしがたい現実はありますが!
 影像は、娘が先日足尾に行ったさいに釣った虹鱒を炭で焼いた物ですが、焼いている最中に2人の友人がにおいに誘われた!といってきましたので4匹あげました。が9匹同じ袋に入っていましたので、娘が3匹食べてしまいましたが、私もお相伴に預ったということです。大きいのを(35センチ位)4匹あげてしまったので少し脹れ気味です。

この記事をはてなブックマークに追加

回答がありました。

2007年08月27日 | Weblog
 先日来、地元新聞社の件で、ブログに載せていましたが、本日連絡が入りました。総体感としては、誠に掲載の内容について遺憾であり尚且つ、人の命の尊厳をなんと思っているのか!と言う結論ですが、記事を投稿した方に対してあれやこれや言うつもりは一切無く人それぞれの思いや感情や生活観人生観の違いですのでいかんともしがたい部分ですが、掲載をする新聞社は報道は自由かもしれませんが、人心、市民感情は離れていくでしょうし、ましてや、掲載された遺族親族は、どうでしょう?許しがたい!と思う方も居るのでは?と思っています。勿論私もその一人ですが!ともかく、『何でもダイアル」は、少し考えて掲載していただきたいゆえの文章の投稿はしなくてはなりませんか?と言う判断をしています。
 もしくは、もっと掲載の担当者が、意識を高めるために関係の遺族親族のところに訪問する!と言うのもいいかもしれません、現場を知らない人が、なにかをするといいことは無い!と言うことを身をもって体感して欲しいな!と言う思いです。
ただ、連絡をくれた、記者の方は、平衡感覚のあるしっかりした人物ですので「激怒」と言うことには至りませんでしたが?
 
 ともかく、今回9月議会ではこの問題を含めた、長期休暇の児童生徒に対する指導のあり方も、市当局(教育委員会)にしますので、みどり市として地元紙に抗議を桐生警察署には、その後の処理の報告を確認していく方向性で検討したい!と思っています。
何があっても人の命は地球よりも重いんだ!と言う思いで!!います。

この記事をはてなブックマークに追加

前橋のデマンドバス

2007年08月26日 | Weblog
 午後時間が空きましたので、影像のように前橋市営のデマンドバス(向学のため)に乗車してみました。前橋のデマンドのタイプは、電話でバスと言う方式です。バスも永井運輸のバス(予約は赤城タクシーに?)を使っています。相当古いタイプのバスのようですが、定時定期路線も一部運行しているようで。運転手さんに伺いましたが、相当大変なようです。合併して範囲が広くなった前橋市ですので初めは、道を覚えるのに一苦労だったようです。

この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに群馬県知事と

2007年08月25日 | Weblog
 本日は、前橋の音羽倶楽部(プラス)にて群馬県本部の夏季研修と言うことで参加をいたしました。
 知事選やら参議院選の総括と言うことで具体的な数値と共に戦い方やらの確認をいたしましたが、私も本当に力の限りやったつもりではいますが、様々な報告事項等を確認する度に、今後の戦いについても、しっかり取組まなくては!という思いを新たにいたしました。
 大沢知事も公務多忙の中、あいさつに駆けつけ、ごあいさつをいただきました。
あの大変な知事選がずっと昔のようですが、まだ4週間とのことで当時の様々な思いがよみがえって参りました。期間中は、公職選挙法に抵触しますので、書き込みはしませんでしたが、知事とは、○一日朝8時から夜8時まで都合13会場で街頭演説をいたしました。知事はともかく私は戦友と思っています。6人しか集まらない会場もありました!150人からの会場もありましたが、私は力いっぱい応援弁士としてやりきった感を持っています。今日の知事は選挙中とは違い!本当にさわやかな印象でした。今後の四年間力いっぱい皆様の声援に答えてがんばります!と言うお話のようでしたが、ダブルスコアーの差を皆様のお力でひっくり返す事が出来ましたとの謙虚な姿勢も忘れずに居ますので本当に期待が持てるのでは?と思っています。(流石町会議員からのたたき上げです。)
 
 又、ここの所注目している地元紙の少女の事故の件も、本日も掲載されていましたが、本日の分は、20代の女性とのことですが、感心するような意見でした。
 大人の分けのわからないような文章ではなく、しっかりとした文章表現で感動さえも覚えました。若い人ももっと素晴らしい意見を述べていくべきでは?と言う事ですが、地元新聞社の担当の方からのお電話お待ちしていますが、まだ来ません!
ブログ確認してるのでしょうから連絡ください!!

この記事をはてなブックマークに追加

一冊の日記(ブログ)

2007年08月24日 | Weblog
 本日は、私のブログを一冊のバインダーにしてくださっている方から4月、6月。7月分をいただきました。今回3冊いただきましたので、都合12冊?位のバインダーになります。いただいたバインダーを事務所に置いて来訪された方に読んでもらったり、様々な活用をさせていただいています。実費もかかるし毎日の印刷もかかっているでしょうに本当に、ありがたく感謝をしなくてはなりません。良く毎日毎日書き込みますね!と言われますが、私の書き込んだ物を印刷し月ごとにバインダーにして贈って下さる方のほうが、私以上に大変な作業では?と思っています。

 そんな、私を支えてくださる多くの皆様の期待に答えるべく「月々日々につより給え」の思いで、すべてのことに感謝と報恩を持って、取組んでいかなければ!と思っています。

 又本日は10件からの市民相談を受けていますので、週明けになってしまいますが、対応をしなくては!と思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

人命の尊さを今一度考える

2007年08月23日 | Weblog

 ここの所、地元新聞社の「何でもダイアル」なる物の必要性に付いて考えさせれています。何でもかんでも掲載するから「何でもダイアル」なのでしょうか?
隣の猫が五月蝿い、犬の糞を何とか?的な掲載ならば笑って読めますが、人の死に対する尊厳を軽視するような掲載をするような新聞社に対しては、断然抗議をしなくては!ならないのでは?と言う思いがしています。責任者出て来い!的なみどり市では購読者が減るぞ!と言うような話も?あるとか? 
 
 先日もお話していましたが、みどり市の高校生と中学生が警察に追尾され標識に激突し二人とも若く尊い命をなくしてしまいましたが、その事故について、非難中傷の嵐を掲載しています。本日の記事などは、二人の死に対して「同情できない」「自業自得」「周囲の迷惑を考えないばか者」などという投稿がありました。
今回の、事故について、誰が何を言っても良い的な掲載を何故しているのか本当に疑問です。投稿した方もそれなりの思いがあって意見を述べられているのですのでなんだ!的な思いは当然ありますが!其れはそれとして、何故?構成の段階で精査出来ないのか?違和感のある表現に対してはもう少し何とかできませんか?的な投稿者に要望をするとか?と言う思いです。もしも掲載されなかったからと言って、どうなる物なのでしょうか?システムは良くわかりませんが。野次馬的な表現で夜も眠れぬくらい悔しく悲しい思いをする人を何故、地元紙が作るのか?地元発展の為に住民が応援して発展させている新聞では?無いのでしょうか?

 まず、大事なことは、出た結果に対して、命の尊さ生命の尊厳を否定するような内容は、避けるべきでは?いや!避けなければ!と思います。まずは、生命の尊厳を重く受け止めた上で、人の作った法律を犯した者(まだ疑いの範疇です)に対する罰則があるのでは?と思っています。命と法を立て分けなくてはならないのでは、と言うことです。一緒くたに考えてしまった場合、今回の表現のような、様々非難の論調になってしまうのでは?と思っています。
 いかに法を犯して(まだ疑いの範疇)しまったからと言って15歳16歳の子供の命に対する重さを何故受け止めてやってくれないのか?と言う思いです。ましてや、運転していたのは間違いなく、1人です。もしどちらかが無理やり乗せられていた場合、同乗者は其れこそ被害者では無いでしょうか?怖かったでしょうに、痛かったでしょうに!何の罪があって死ななければと思うと、悔しくて悲しくてと言う思いです。
 過剰追跡ではないか?と言う問題については、警察が結論を出すでしょうし、(この問題だって事故の当事者が何かを行っているわけではありません!)正義感で、死者に鞭打つような表現を掲載しているのは如何な物か?と言う思いがしています。
 先日も、修学旅行後の保護者が招待しての慰労会の件も、大分様々な意見が寄せられていましたが、今回の問題とは、重さが違いますので気をつけていただきたい!配慮しなさい!と言う思いです。
 注目すべきは、この問題で、意見を述べているのは桐生市民だけのようで、みどり市民は当事者と言う思いが強いのか静観をされているようです。 本日も、教育委員会の課長ともお話いたしましたが、ともかく、迷惑をかけたことは、死を持って償ったと言う余りにも代償が大きいのではと言うような考え方の人は少ないのかな?と言うことですが。
 親には辛い日々が続いてしまいます。悲しいことです。ここまで育てて、バイクの事故でなくなるとは?本当に涙がとまらない位悲しいことです。心の底から二人のお嬢さんのご冥福を祈っています。
 


この記事をはてなブックマークに追加

かっぱの子はやはりかっぱでした!

2007年08月22日 | Weblog
 本日は、娘の登校日と言うことで、学校に送った後、友人の板金やさんを訪問、頼まれていた板金を、何とか安価でと言うお願いの後、友人の方の葬儀前に会葬し同じ時間にもう一つ、友人の方の母親の葬儀が、別会場でありますので、桐生市斎場に移動10時の式に参列しました。後に、娘を迎えに学校に行きましたが、今日は水泳の検定と言うことで、検定は終わりましたが、なんとしても思いどうりに行かなかったのが悔しいようで、どうしても教えて欲しいということで、12:00に桐生市民プールへ行きました。
 私も、娘と同じ位の年から、夏は毎日のようにプールに通いつめ、6年生の時には平泳ぎで、学校を代表してタイムトライアルに出たくらいの通称「かっぱ」でしたので、(途中泳ぎすぎて、耳からばい菌が入って腎臓病で2年ほどリタイア)やはりかっぱの子はかっぱでした!この夏を迎えるまで、水に顔も付けられないくらいの水恐怖症で、大丈夫かな?と言う思いを持っていましたが、今日などは、初めは「けのび」手を伸ばし浮く」ぐらいしか出来ませんでしたが、3時間ほど集中的に教えた結果一息で5Mは泳げるようになりました!教えた私もびっくりの結果です。プールも1,1Mのプールに平気で入り(娘は120CM)背伸びで頭が出る程度ですが大事なのは、水に慣れると言うことですので、初めは泳がせないでもぐることから始めました。又、パパがどれだけ泳げるのか?と言うことも信頼関係の構築のため平泳ぎで50Mクロールで50M泳いで見せましたら、やはり言うことを素直に聞くようになった点も大事なことだと思いました。
ともかく、自信がついたようですが、その自信が溺れる原因になることが多いようですので、十分注意をしていかなくては、と思っています。
影像は、娘が泳いでいる姿を初めて撮影した物です。

この記事をはてなブックマークに追加

お悔やみが続きます!

2007年08月21日 | Weblog
 朝は、先日お亡くなりになりました友人のお父さんの葬儀に参列いたしましたが、朝早くに、セレナのオイルエレメント~油が漏れるので、新里の自動車屋さんで交換した直後、電話が入り、10時の式に間に合いますか?との事で、亡くなられた方は、薮塚の方ですが、宮崎議員に指名焼香をお願いしたい!との事で、何とか間に合いますと言う回答で、桐生市斎場に急行いたしました。通常であれば、指名焼香は、地元中の地元(区が同じ)の議員が指名され、その他の議員は「他。市会議員」と言うような紹介になるのが通常ですが、何故か、太田市の議員も太田市議会議員と言う紹介はされず、市議会議員「宮崎武」様と言うような呼ばれ方で、さらに地元の議員より先にされました。確かに喪主は私の後輩で、同じく桐生市に長年住んでよく私の内に来ていましたが?と言うことです。大変恐縮をしてしまいましたが、しょうがないな!と言うことです。
  
 その後、一端自宅に戻り、娘の夏休みの宿題を一緒にやりました。何故か明日が提出と言うことで、昨日から、大車輪でやっています。
  
 その後、6時から笠懸ライオンズクラブの家族納涼会に地区役員と言うことで、ご招待?を受けていますので、桐生グランドホテルに向かい、紹介を受けてから、今度は、7時半からの通夜に支援の方が、お亡くなりになりましたので参列いたしました。先ほど帰って参りました。
暑いので、本当に病気の方は、気をつけていただきたい!と思います。又、暑さでボーとして事故等も多くなっていますので、十分気をつけなくては!と思います。
 
 影像は、漢字に取組んでいる娘です。先ほど、すべて出来ました。何とか間に合って良かった!!と言うことです。

この記事をはてなブックマークに追加

ライオンズクラブ国際協会333-d地区LCIFセミナー

2007年08月20日 | Weblog
 本日2時から標記のセミナーを開催いたしました。私が委員長です。
会場は、桐生スカイホールBで行いました。参加者は、県内の56クラブ三役の方達です。講師は、「視力ファーストⅡ」ナショナルコーディネーターの山浦Lをお迎えして盛大でした。「149名の参加」
 ともかく。地区内に「見える」事の喜び、何時までも!と言う世界の恵まれない目の見えない方達の為に、今。ライオンズマンとして何が出来るのか!と言うことの認識をさらに深めていただくための会合ですので、参加された皆様も、真剣に講義、及びビデオの鑑賞に聞き入っておりました。
 結論は、本年度(7月から来年6月まで)中にいかに、恵まれない方の為に!と言う思いを、ドネーション(寄付)に変えていけるか?と言うことですのでよろしくお願いします!と言うことで、終了後は、
 
 後輩の父親が、事故でお亡くなりになりましたので、急いで桐生市の斎場に通夜式の参列の為向かいました。
 突然の死というものは、本当に悲しくつらい物です。ご冥福をお祈りいたします。

 影像は、娘の夏休みの宿題です!良く出来ました!と言うことで。

この記事をはてなブックマークに追加

欽ちゃんがんばれ!

2007年08月19日 | Weblog
 昨日から、萩本欽一さんが24時間テレビで走っています。66歳と3ヶ月本当にご苦労様と言うことで素晴らしいチャレンジ精神です。あと1時間半何とか何とか無事到着して欲しい!と言うことです。萩本欽一さんのお兄さんは、私どもの支援をしてくださっていますので、私としても他人とは思えない情況があります。
最後まで、応援して無事、ゴールして欲しい!です。

この記事をはてなブックマークに追加

親孝行?

2007年08月18日 | Weblog
 ここの所、私の父親(73歳)が、立て続けに車をぶつけています。直しても直しても同じ場所をぶつけますので、どこか悪いのでは?と言うことで、お盆中に2度ほど目と脳の精密検査を受けましたが、脳は異常が無い!との事で、目のほうが悪いのでは?と勝手に思い込んでいたようで白内障じゃないか?などと勝手な判断をしていたようですが、そうではなく単に目が悪い!と言うことらしく目にあっためがねを作ってくださいと言うことで、検査の診断書を持って昨日、眼鏡屋さんに行ったそうですが、何度図っても良く見えない(近い物が2重に)と言うことで、そんなことは無いだろうと、私の知りあいの眼鏡屋さんに連れて行きました。30分くらいの検査をしましたが、医者の診断書通りでは、やはり見えないということが判明、図りなおしてもらった結果、今度は、よーく見える!と言うことで早速そのレンズで眼鏡を作りました。値段も特別サービスしていただいたようで、父親も大変喜んでいました。前日の眼鏡屋さんの見積もりの半分以下でより良い物が出来た!と言うことです。(私の30年来の知人がマネージャーです)
 
 ここの所、デイズ二ーから始まって、那須、お盆周り等父親を連れて行っていますので少しは親孝行の真似事が出来ているのかな?と思っていますが、私の父親は、私が高校1年のときに母親と離婚しましたので、以降15年位の間、親子の関係は一切ありませんでしたが、私が、様々な立場になるにつれて、父のほうから再会に来た物で、現在は、同じ敷地に住んでいます。
  
 近所の方は、苗字(離婚の際に私が母親の姓を名乗りました)が違うので奥さんの父親ですか?と言う方がまだまだいるようでそんなときは、胸を張って「実の倅」です。と言っています。

この記事をはてなブックマークに追加

盆明けからフル回転!

2007年08月17日 | Weblog
 朝八時前に、市民相談があり、現場に急行、ここの所手がけていた、道路寄付の件が大詰めを向かえ、最終的に区長の印が必要との事で、相談者も二回ほど足を運んだにもかかわらず押さない!との事で15日に連絡をいただいていましたが、ともかく役所に、必要書類だけは、届けてください!と言うことでその後、役所の係りの方が、説得に(何故説得なのかはよく理解できませんが)訪問、判を突いた!との事で、ぜーんぶ関係書類が揃い、市としても、寄付を受けざるを得ない情況になったようです!是で相談者には、少し安心して過ごしても大丈夫です!と言うことで連絡をしておきましたが、相談者は、いっこうに腹の虫が収まらないようで、すが、一応は、問題も解決しましたので、落ち着いて!と言うことで。
 
 その後、親子喧嘩の仲裁やら、セレナのオイル漏れやらの件で、様々周り14:30からの「競艇問題特別委員会」に望みましたが、この問題は、委員長の結論の持って行きたい方向にゆだねるしかなく話の焦点が明確化されていないので、ともかく住民に負担をかけるか!かけないか!と言う部分が最大の争点ですが、私としては、住民負担が出るようでしたら即撤退の方向に考えていくしかないでしょう!と言う結論です。公営ギャンブルについては、住民の負担軽減の為に存在するのでは?と言う考え方ですので、考えを変えるつもりはありませんので、今後の推移を慎重に見つめなくては!と言うことです。
 
 夕方は、宮崎武の「暮らし安』を自負する同級生が、隣のガスレンジの件で来てくれました。頼りになります。
先日の、デイズ二ーランドの当日、隣の家が、火事騒ぎ(鍋をかけっぱなしで何時間か)で大変でしたので、ガスレンジを「時間が過ぎれば機能が働いてに止まる」物に変えたほうが!と言うことで、注文をいたしました。

この記事をはてなブックマークに追加