みどり市議会議員 宮崎 武

宮崎 武の活動彼是を皆様にお伝えする
  公式ブログbyみどり市紀行 (C)
 

      

領土問題は?「竹島」

2008年07月30日 | Weblog
 本日、下記の内容の報道がなされています。領土問題はあくまでも繊細な物なので慎重に御願いしたい!ですが。。。。。

竹島問題

独島海上で防御訓練、過去最多の先端戦力動員

【ソウル30日聯合】海軍・空軍・海洋警察が合同で参加することし初めての独島防御訓練が30日午後、独島近海で実施された。最新鋭のF-15K戦闘機2機、「広開土大王」(3000トン級)、「馬山」(1800トン級)など海軍艦艇6隻、海上哨戒機(P-3C)、対潜ヘリコプター(Lynx)のほか、海洋警察からも太平洋7号(3000トン級)、漢江8号(1000トン級)などの警備艇が参加した。軍関係者によると、「独島防御訓練史上、最多の先端戦力」が動員された。(YONHAP NEWS)

日本政府は、下記のようなコメントを出しているようです。

韓首相の竹島訪問「当然」=町村官房長官発言に不快感-韓国
7月30日12時39分配信 時事通信

 【ソウル30日時事】聯合ニュースは30日、韓国の韓昇洙首相が29日に、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を初めて訪問したことについて、同国政府関係者が「どの国でも首相が自国領土を訪問することは当然だ」と語ったと伝えた。これは町村信孝官房長官が韓首相の竹島訪問を「あまり適切とは思わない」とコメントしたことに不快感を示したものだ。
 町村氏の発言について、韓国政府は「公式に対応する価値も感じない」としているが、与党ハンナラ党は「明白な内政干渉。われわれの領土訪問に何の問題があるのか」と強く反発する論評を発表した。 

【竹島についての勉強です」

竹島(たけしま)は、北緯37度15分、東経131度52分の日本海にある島[1]。日本領・隠岐と竹島の距離は両島の一番近いところで約157km、韓国領・鬱陵島と竹島の距離は両島の一番近いところで約87kmである[2]。東島(女島)、西島(男島)と呼ばれるふたつの小島とその周辺の総計37の岩礁からなり、総面積は約0.23km2で、東京の日比谷公園と1.4倍程度の島である。最頂部は西島が海抜168m、東島が海抜98m。周囲は断崖絶壁で通常は人の住むことができる環境ではない。

1952年、当時の大韓民国大統領李承晩が、代表的な対日政策の一つに一方的な海洋主権宣言、いわゆる「李承晩ラインの設定」がある。日本が戦後の混乱期にある間に豊富な水産資源の漁場の確保とともに、日本の竹島が韓国が主権を主張する『獨島』として国際法違反の武装占拠し実効支配下におかれたが自国の支配下にあると一方的に宣言し、現在も韓国側が武力による占有をしているため、日本との間で領土問題が起きている。

という事ですが、私はこの問題について「自分の評価」はいたしませんが、話し合いでうまく処理しないと後々の日本にとって、領土問題は大変な問題になりますので、根気良く御願いしたい!と思っています。

皆様と勉強という事で本日標記してみました!!



この記事をはてなブックマークに追加

生活保護とは?

2008年07月29日 | Weblog
本日も相談が何件かありましたが、主だった事については以下の様な内容がありました。

少し前から気になっていた方ですが、やはり大変な情況のようで、【福祉事務所】に相談に行きましたが。。。。。

一言で生活保護を受ければいいがね!という方が多くいらっしゃいますが、そう簡単ではありません!

現在、日本国民の内100万人以上の方が生活保護を受けている現状の中、相当対象の基準が厳しくなっています。【本当に生活が困窮している方にたいする制度】

扶助される内容についてもその現状によって8項目に細分化されています。
受給の基準についても細かく細分化され収入が無いから即生活保護とは行かないことはご理解ください!!

生活保護(せいかつほご)とは。。。

政府・自治体が経済的に困窮する国民に対して生活保護費を支給するなどして最低限度の生活を保証する制度。

生活保護の種類
生活保護は次の8種類からなる。

【生活扶助
生活困窮者が、衣食、その他日常生活の需要を満たすための扶助であり、飲食物費、光熱水費、移送費などが支給される。主として第一類と第二類に分け計算され、第一類が個人ごとの飲食や衣服・娯楽費等の費用、第二類が世帯として消費する光熱費等となっている。
【教育扶助
生活に困窮する家庭の児童が、義務教育を受けるのに必要な扶助であり、教育費の需要の実態に応じ、原則として金銭をもって支給される。
【住宅扶助
生活困窮者が、家賃、間代、地代等を支払う必要があるとき、及びその補修、その他住宅を維持する必要があるときに行われる扶助である。原則として金銭をもって支給される。
【医療扶助
生活困窮者が、けがや病気で医療を必要とするときに行われる扶助である。原則として現物支給(投薬、処理、手術、入院等の直接給付)により行われ、その治療内容は国民健康保険と同等とされている。なお、医療扶助は生活保護指定医療機関に委託して行われるが、場合により指定外の医療機関でも給付が受けられる。予防接種などは対象とならない。
【介護扶助
要介護又は要支援と認定された生活困窮者に対して行われる給付である。原則として、生活保護法指定介護機関における現物支給により行われる。介護保険とほぼ同等の給付が保障されているが、現在普及しつつあるユニット型特養、あるいは認知症対応型共同生活介護、特定施設入所者生活介護は利用料(住宅扶助として支給)の面から制限がある。
【出産扶助
生活困窮者が出産をするときに行われる給付である。原則として、金銭により給付される。
【生業扶助
生業に必要な資金、器具や資材を購入する費用、又は技能を修得するための費用、就労のためのしたく費用等が必要なときに行われる扶助で、原則として金銭で給付される。平成17年度より高校就学費がこの扶助により支給されている。
【葬祭扶助
生活困窮者が葬祭を行う必要があるとき行われる給付で、原則として、金銭により給付される。
これらの扶助は、要保護者の年齢、性別、健康状態等その個人または世帯の生活状況の相違を考慮して、1つあるいは2つ以上の扶助を行われる。

【判断と基準】
となるものは、生活保護法と法を実施するために作成された「実施要領」。これに県の解釈や通知などが加えられ、かなり詳細に条件が定められています。たとえば、こんなもの。

1・働ける人には働いてもらう
2・資産価値のあるものは処分してもらう
3・援助できる身内がいればその人に援助を求めてもらう
4・利用できる制度があれば利用してもらう

身近に大変な方がいた場合まずは、みどり市役所内に「福祉事務所」が有りますのでご相談ください。



この記事をはてなブックマークに追加

献眼セミナーに行きました。

2008年07月28日 | Weblog

 本日は、ビエント高崎14:00からということで標記のセミナーに行きました。

午前中は、地元西鹿田で何件か倒木撤去の以来や道路関係の要望でしたので処理を済ませた後。

桐生ライオンズクラブ、林会計「林環境衛生社長」と二人で勉強に!
ということですが、毎年こういったセミナーを開催されていますが、昨年は、群馬県内でも、1597名の献眼されている方がいらしたようなので本年はもっと多くの方に御願いしたい!ということで大分力が入っているようです。

献眼というと「アイバンク」ということで、

【ライオンズクラブとアイバンク運動】

ヘレンケラー女子の「闇を切り開く盲人の騎士になれ」という呼びかけに即応

1925年、アメリカ・オハイオ州で開催された第9回ライオンズクラブ国際大会の記念講演に招かれた三重苦の聖女・へレンケラー女史は、全世界から集まったライオンズメンバーに向かって「私のような不幸な人間が二度と再びこの世に現れないように、皆さまのお力によって、失明の予防と盲人の援護をお願いしたいのです。
 
あなたのランプの灯をもう少し高く掲げてください!
見えない人々の行く手を照らすために!

ライオンズよ、闇を切り開く盲人の騎士となれ」

秘書サリバン女史の手話通訳を通じて、このヘレンケラー女史の声なき声が会場に響いたとき、満場のライオンたちは、思わず総立ちになって「うぉーっ!」と叫びました。「よし、受けて立つぞ」という決意が期せずして「うぉーっ!」という叫び声になって、会場にどよめいたのです。

【アイバンク運動、視力ファーストⅡはライオンズクラブの奉仕活動の歴史でもある】

ヘレンケラー女史の声なき声に呼応した「うぉーっ!」という叫び声は、ライオンズメンバーの士気を高めるライオンズクラブ特有の儀礼「ライオンズ・ローア(雄叫び)、アメリカではライオンズ・クレイ(叫び)という」となって今に伝わっていますが、以来、盲人用の「白い杖」を世界に普及させたライオンズクラブでした。盲導犬を育成訓練したのもライオンズクラブ、アイバンク運動に積極的に取り組み、各地にアイバンクを設立したのもライオンズクラブです。こうしてみると、ライオンズクラブの奉仕活動の歴史は、盲人厚生と視力保護がその根幹をなしているといえます。

こんな感じの勉強でしたが、私も献眼登録をしていますが、なされていたご家族が不幸にして死亡した場合、その故人の遺志を尊重し、ご遺族の同意のもと眼球(角膜)を提供したい旨を居住地の都道府県アイバンク(眼球銀行)か、存知よりのライオンズクラブに速やかにご連絡ください。

という事がアイバンクの内容です。

緑内障で目の見えなくなった方の体験談等もありますので、身につまされたりしながらでした。

こちらも、ライオンズクラブの大事な奉仕活動になっています。
いつも言うようですが、ライオンズは、ゴルフや飲み会を中心に行っている会では無い!という事です。

この記事をはてなブックマークに追加

災害に弱い地域のようで?

2008年07月27日 | Weblog

 本日は、朝から何人かの方が自宅に訪問され、一昨日の竜巻被害の現況をお話しされています。が、市当局も昨日夜8時に、市役所総務部長~連絡があったように、市に関る「市道、市有地」等の関係は手をつけ、災害に有った物に関しては撤去、修理等を始めていますが、此処のところが問題で、私に関する物について、たとえば私有地の倒木や、自宅屋根の破損等の修理等に「市役所」が対応するものと思い込んでいる方が多く、直してくれるの?や市役所で倒木の撤去してくれるの?といった要望です。

こういった問題は、「激甚災害」に値するか?という事が第一の問題で、災害の指定があった場合、すべてのものについて行政が介入します。

今回のような、災害は、公の物は公が、私的なものは個人がその撤去等を行う事になっていますのでご了解ください。

激甚災害の基準について

「激甚災害指定基準」、「局地激甚災害指定基準」及び「激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律施行令」の一部改正について


1 改正の経緯

激甚災害制度は、国民経済に著しい影響を与えるような激甚な災害が発生した場合に、公共土木施設や農地等の災害復旧に必要な費用の負担に関して国庫補助の嵩上げを行い、地方公共団体の財政負担を軽減することなどを目的として昭和37年に創設されました。

公共土木施設災害復旧事業等に係る激甚災害の指定(全国的規模の本激の指定)については、制度発足当初は毎年1~2件指定されていましたが、市町村単位で行われるいわゆる「局激」を除けば、昭和59年以降の指定は阪神・淡路大震災の1件のみとなっています。

ともかく、どうでした?というようご心配の問い合わせも多くいただきました。
ご心配をおかけしましたが。
報道が、余りにも誇大的で、多くの皆様にご心配をおかけしています。

「ともかく、人的被害はありませんのでよろしく御願いいたします。」



この記事をはてなブックマークに追加

突風の被害!!

2008年07月25日 | Weblog

 本日、みどり市内は、3時半頃から大変な突風と豪雨が吹き荒れ!!担当課の職員は大車輪で駆け回っていたようです。
細かな内容は明日まとめた物をいただくようですが、昨日の「災害対策」の勉強が相当役立った!のでは?無いでしょうか?

私の所にも何件か連絡が入りましたが、【ライオンズつながりの方の御通夜と支持者の方達の勉強会】ということですべてはいけませんでしたが先ほどまで何箇所か確認に回っていました。

影像は、最後に自宅から20m位のところに折れた木が道路上にありましたのでどけている所の影像です。「娘の力では駄目なので」

こんな木が折れるほどの突風とは?近年に無いことで。異常気象も国外ばかりとは言えなくなっています。

この記事をはてなブックマークに追加

みどり市議会議員。区長会合同研修会

2008年07月24日 | Weblog


 本日2時から標記の研修会が開催されました。

今回は、群馬大学工学部【教授】を招いて「自主防災」の学習をいたしました。
9月議会で「自治組織」の更なる発展を!ということでみどり市としても条例を制定する方向性が打ち出されていますので、まさにタイムリーな講演となりました。

現在のみどり市は、行政区に対して様々な補助金等の費用をつける中、行政区の自主組織の推進の方向性を持っていますが、いざ災害や防災となるとおのずと役所任せになっている現状が強いのでは?無いでしょうか?

6月議会で私が、地震災害の件について確認してもやはり地域防災は、お役所が推進すべき課題と執行部側も捉えているようで、何か?問題を多く抱え込んでいるかのような情況が見受けられていますが、今回の勉強会では、そういった行政側の限界を打開すべき「素晴らしい提案」だったのでは?と思います。

其処を狙って今回の講演会では?というような考え方も有るようですが、私は素直に地域の防災は地域で!しか守れないものもあるのでは?無いか?と思っています。

特に共感した点は、いくつか例を挙げて説明した中の、みなかみ町○沢地区の地域防災に対する取り組みです。

その地区にしても、初めから自主防災計画があってのではなく、役場任せの現状をやはり地域は地域で守るという意識を芽生えさせ今では、自主的に防災予行演習まで行っているようです。

ただ、私も指摘をいたしましたが、みどり市内は比較的防災に対する意識が低い地域「過去に大きな事例がない」ですので、今後は、もっと地域で検討することも大事な部分になってくるのでは?ということで、大変勉強になりました!!

この記事をはてなブックマークに追加

大事件になってしまいました。

2008年07月23日 | Weblog
本日、朝、議会事務局の補佐から連絡があり、ニュースや新聞報道されていますが大間々在住の高校一年生が傷害を受けて死亡しました!ということで、「エッ!」知らないよ!という事になり、何で?教育長から一方がないわけ?ということで電話は一端切りました。
実は、昨日、愛車「マジェスタ」が、空気漏れから始まって、電気系統が半分駄目というような大変な事体になっていますので。調度、新里の「ワールドプリンスオート」に持っていく移動中でした。

携帯を切ったそばから教育長からの一報が入りました。

ともかく、代車に変えて「大間々庁舎」へ直行!教育長と面談しました。

内容は、教育長も新聞報道が限度のようで、ともかく今後の推移を見守るしか有りませんが、まったく、たかがけんかで人の命まで取るという事は!どうなんでしょう?まして加害者が学校を辞めているとはいえ、同級生のようで、余りにも悲惨な事件になってしまいました!

昨年も夏休み期間中に【中学生3年生】が警察の追尾によるバイク事故でなくなっていますので、いかに高校生になっているとはいえ、みどり市内の大事な尊い命を無くした事については心からご冥福を祈るしかありません。誠に残念です!!

愛車は大事には至らず何とか5時半頃修理が終わったとのことで取りに行きました。
今回代車に乗ってみて「つくづく思いましたが、やはり「愛車」です。乗り心地がいいものですね!」

夜は宮崎支部会を開催しました。
本日は、「生活環境課」の主査を招いて、出前講座「ごみの分別」「環境問題」等を勉強いたしましたが、様々な質問事項で婦人の方のごみ問題に対する問題意識には頭が下がります。

この記事をはてなブックマークに追加

総務文教常任委員会協議会「7月度」を開催

2008年07月22日 | Weblog
 本日は、総務文教常任委員会協議会を開催、多くの議題がありましたが、主な議題は、「デマンドバス運行の代案の取扱について」「財政健全化判断比率について」「基金起債の残高について」でしょうか。

まずデマンドバスの代案については、先週までに、デマンドバスの運行形態を市民の皆様の地元に行政の担当官が説明に回った事は、お話ししていましたが、その後になって、地元のタクシー業者の方から「デマンドバス」よりも「デマンドタクシー」は如何でしょうか?というような内容の対案が出されてということで本日検討をいたしました。

内容については、すべてがタクシー会社で持つ「補助金は相当の金額を出す要ですが」代わりに料金もすべてタクシー会社に入っていくというような内容でした。

今回は、全委員の意見を聞きました。この案件だけで1時間協議しましたが.

[結果]

様々な意見が出ました。
多くの委員の意見としては。
住民に説明会を終了した物を今更、こんな案もありますとは?いえるのか?
という事が結論です。
勿論このデマンドタクシー案も考慮した上で門前払いはいけませんのでメリット、デメリットを今一度研究した上で、9月議会には議決も必要になってくるのでは?と思っていますので慎重に丁寧に審議しましょう!という事ですが、その事が、早期に実施して欲しい!という一部住民説明会で出た意見を消すような情況はいけませんので、どちらにしても8月の委員会協議会では結論を出さなくてはいけないようです。

又、「起債、基金の残高について」では。基金が約104億、起債が約180億ということで差し引き76億の-ですが、順調に基金を積めるだけの財政内容ですので、今の所は、安心です!!

「財政健全化判断比率について」は平成18年度ベースの試算の概要でしたが、こちらも概ね順調に推移しているという事で納得いたしました。

その他も報告事項が多くなされましたが、一一に多くの委員から様々な質問を頂、来月までの宿題もおおく残りましたが、又、真剣に取組んで行きたい!と思います

この記事をはてなブックマークに追加

電子マネーとは?多様化していく貨幣

2008年07月21日 | Weblog

現在、表題のような「電子マネー」といわれるお金を持たずに即、買い物が出来る形態が日々進歩の一途をたどっていますが、たとえば、お金を持たずに「携帯電話」でさっと支払った場合の金銭感覚は?どうなるのでしょう?

電子マネーは、クレジットカード【こちらも一種の電子マネー】とは違い、事前に現金を入金しその金額以上の支払いが出来ない!点は、使いすぎのない部分の安心感もありますが、現金で持ち歩かない分、便利にはなっているのでは?と思っていますが。

現在、主な使用先で有名な物は、スイカ「JR東日本」があります。こちらも、定期券等の旧形体からまさに携帯電話をかざしただけで使用できるようで、今後は、貨幣の形態も多様化?していくのでは、と思っています。

又、私も作って私用しています「タスポ」などもたばこ販売専用の電子マネーになるようです。

概要としては

電子マネーは、貨幣経済が実質的に貨幣という物品によってやり取りされていた所を、電子的なデータ(および通信→データ通信)によって決算する手法である。その意味では電子的な電信で実質市場経済が動いている状態も一種の貨幣の電子マネー化といえるが、一般に電子マネーという場合は、この決済手段を末端の小売レベルにまで推し進めた状態を指す。

なお電子マネーは、日本銀行券など国家が発行しその価値を保証する経済学上の「通貨」ではなく、サービスを提供する会社による私製貨幣(代用通貨など)の一種である。このことから、日本では法的に金券やプリペイドカード等と同様に、前払式証票法の影響を受ける。これらは利用者(消費者)にとってはあたかも通貨のように機能するが、実質的には通貨によって先払いされた金銭価値(単位)をデータ化したりして、決済の段階で金銭単位のデータをやり取りし、このやり取りされた金銭単位に応じて、予め先払いされ蓄えられた通貨から対価が支払われるのである。

しかし電子マネーの発達によって、従来は紙幣や貨幣、あるいは各種クレジットカードやプリペイドカード・キャッシュカードといった様々な物品を一元管理して、携帯性が向上することが期待されているほか、決済の迅速化・確実性の向上も期待されている。他にも認証手段の導入により、紛失時の経済的損失の防止や個人認証手段としての利用、または既存のクレジットカードが持つ社会信用度(クレジット)証明手段など、様々な利便性も指摘される。

以上のような電子マネー市場は現在約1兆3800億円産業ですが、ただ心配な事は預けた会社が破綻?などということが無い様な政府の取り組みは慎重に御願いしたい!という事です。


この記事をはてなブックマークに追加

NTTdokomoの策略?

2008年07月20日 | Weblog
 



 現在、ムーバからfomaが定着した携帯電話ですが、今年?に入ってから?携帯電話本体の価格がビックリ!以前の安い価格になれてしまっている私からするとするほどの金額になっています。

影像の真ん中の携帯はその策略?にまんまと乗ってしまったP705IU?という機種で恐ろしくてお話しできない!位の金額です。

実は、此処の所一番右の黒P703「昨年5月購入」を使用していましたが、文字のライトが点かなくなった!ということで、しょうがなく左の赤い物【8200円】を購入しましたが、購入直後ただの操作ミスで点かなかったことが判明!黒は娘のゲーム機になりましたもったいない!

ただ、fomaの白ロムというものを購入した場合、NTTにわざわざ行って事務手続き「有料」をしなくてもfomaカードを入れ変えるだけでOKです。

様々なデータについても赤外線送受信にすれば即入力が出来ますので、今までのように10ヶ月たたなければ機種を変更するのに法外に高い料金を払う事も無いような感じです。

ただ、いくら通話料金が安く設定してあるからといって本体が機種変更の場合4万円以上では?白ロム「比較的安い」購入に走る私のような人間が増えて、逆にNTTも売り上げダウンに繋がるのでは?ないでしょうか?ましてやこの社会情勢の中、本体が以前の4倍5倍では、NTTさんも非難の嵐になってしまうのでは?と思っています。

業界全体の競争に国民を巻き込んだ「付け」は必ず後に帰ってくるのでは?ということで!

この記事をはてなブックマークに追加

一枚のお礼状

2008年07月19日 | Weblog

 みどり市議会議員
 宮崎    武様          
                         桐生たばこ販売協同組合
                         理事長 ○○ ○○


       桐生たばこ販売協同組合に対する支援決定のお礼


謹啓 向暑の砌 貴職におかれましてはますますご清栄のことお喜び申し上げます

 この度、行政御当局より、桐生たばこ販売協同組(みどり市内たばこ店)に対する支援(現物)の連絡があり、内容について去る6月26日当局と協議してまいりました

 この間、貴職におかれましては、私どもたばこ販売業界の大変厳しい実情に深いご理解を示され、たばこ組合支援再開に向けて、大変ご努力をいただきましたことに厚くお礼を申し上げます。

 喫煙環境は益々厳しくなる一方ではございますが、たばこ税によって国、地方自治体に対する多大な貢献をしているという自負心、又愛煙家に一服の憩いと安らぎを提供しているという誇りを持ち続け、今後とも社会と共存すべく、たばこ販売業者の課題であります「未成年者喫煙防止の問題」「喫煙マナー向上の問題」「環境美化活動の取り組み」等諸課題をしんしに取組んでまいりたいと考えております。

 今後とも貴職のご健康と、益々のご隆盛をお祈り申し上げ、この度のたばこ組合にお対する支援決定再開の御礼とさせていただきます。
誠にありがとうございました。

                                 謹白

というような、お礼状をいただきました。
昨年の6月議会でしたか?一般質問をして、たばこ商組合の現状と、支援再開の要望をしていた物が実現したようでよかった!と思います。

いつもの事ですが、文字どうり「看板倒れ」にならないよう一度口にしたことは、最後までやりとうす!という姿勢を貫きたい!と思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

デマンドバス説明会始まる!

2008年07月18日 | Weblog

朝は、法人役員を務めている民間保育所の定例監査があり、県の担当者が質問事項があるようでしたので訪問いたしました。

要は、記入すべき意見の欄に私が記入していなかった!ということで口頭で、もっと補助金を出すにも所得や家庭内の情況を見た上で此処の事情も考慮できないか!という質問をしたところ「私達は事務方で決められた監査関係しか解りません!」などという回答には?うーんそうなの?という感じでしたが!

又、本年度から、「監査」ではなく「検査」という名称になったようで違和感があるようですが、少し意見を言うのは控えました。今後の進展を見守るという事で、

その後、桐生地域地場産業振興センターへ「みどり市長」に図書の贈呈が有ったようで取りに行きましたが、駐車場はどこも満車ということでぐるぐる回りましたが最終的にはいつもの商工会議所の駐車スペースへ、「環境展」がある関係でごった換えしている物と思っていましたが、同時進行で1階で洋服の展示会?がありました。「環境展」「洋服の展示」の両方でしたので混む訳です。

その後、笠懸庁舎に市長にお届け物をいたしました。

3時からは標記の「デマンドバス説明会」が地元10区の公民館で開催されましたので参加をいたしました。

挨拶の際に、私どもの地元は、公共交通は一切走っていませんので、なんとしても皆様のご協力で西鹿田地域にも公共交通を!というお話しをいたしました。

意見交換会では、様々な要望がありました。
料金が高い?もっと停留所を増やして!大間々中心街はどこへ行っても同額?電話で予約しなくても.定期路線は駄目なのか.伊勢崎市コミニテイバスはただのなのになんでみどり市はお金を取るの?等々本当に十人十色とはこのことか!というような意見が出されましたが、一一に丁寧な回答がなされ、最終的にアンケートに記入する事も全員が真剣になっておりました。

大方のご意見は、是非十区に公共交通を走らせて!早めに!ということで、事務方としても影像のような、大間々地域での説明会の質問事項とは、違った意味の質問に答えておりました。

私としては、早期に一つの「夢」を早期にかなえたい!思いです。

この記事をはてなブックマークに追加

南房総市、三浦市へ所管事務調査へ

2008年07月17日 | Weblog

まず、一昨日。昨日の所管事務調査をご報告いたします。

朝7:40分笠懸庁舎出発参加人員は委員5名と事務局1名の6名です。
佐野ICから高速道路を乗り継いで、南房総市12:00少し前に到着、まづ昼食を道の駅富楽里にてとった後、南房総市役所へ向かいます。
約10分で到着。13:00から会議ということに。

まず歓迎の看板には、驚きました!大歓迎?という感じです。
到着後間無しに会議を開催、南房総市の広報委員全員のお出迎えということで、こちらは3名欠でしたので大変恐縮いたしました。

内容に入りますと、ともかく広報委員長の議会便りにかける情熱は半端ではなく、こちらとしても大変勉強になった感じがありました。

特筆すべき内容は、委員会の質問内容に質問者の氏名を入れてある部分や一般質問のその後と題して質問した内容の追跡調査をしている部分の2点です。

確かに質問者の氏名を掲載しておくと生半可な質問は出来ませんので委員全員が必死になるのでは?という事や、議員の質問による実績も掲載され誰が議員として実現力が多いのかが一目瞭然です。自分の看板に「実現力」と標記するにも本当の意味で自信と実績が伴いますのでこちらも大事な部分ではないでしょうか?
私も「実現します!あなたの声を!」と表示していますが。。。。。

ただ気にかかったのは、私どもの議会便りが後れているような表現が委員長の発言の中に随所に出ていましたので少し「エッと」の部分も否めないかな?と思いました。以前に議会運営委員会の研修でも当時の議長の発言はエッと思う部分が多々ありましたが議会の「伝統」なのかな?ということで?

私達の広報誌も真剣に市民の皆様に議会の活動をお届けしている自負もありますので「負けてはいられません!」終了後、は館山にある私の旧知の方の宿「花しぶき」に直行。16:00時到着いたしました。

こちらの宿は、一昨年の11月議会運営委員会で宿泊をしていますので内容も充分理解していましたが、今回は今回で、又、趣向が違った感じがありました。
食事の気遣いは、勿論ですが車のガラス拭きや靴磨きなどにも細かな配慮がなされていますので「銭金」ではない温かみが充分に感じられます。

我がみどり市にも「サンレイク草木」という宿泊施設がみどり市営で有りますので是非研修にでも行ってみて欲しい!という感があります。その真心のおもてなしが良く言う「リピーター」に繋がっていくのでしょうね?

ともかく、私は南房総一の心使いの宿であると思っています。

朝は8時半に出発、金谷港10:00の東京湾フェリーで久里浜港へ上陸海路約40分、時間があるので城ヶ島へ昼食を取りに向かいました。

こちらも旧知のお店「○カサービスステーション」とはすごい名前ですが、ようはドライブインです。昼食は、三崎港で上がるマグロということでしたが、朝が遅かったのと花しぶきの朝食を食べ過ぎたので、半分しか食べられず「残さない時代」の私としては失礼いたしました。

食後、研修地の三浦市役所迄、約10分の移動です。13:00から研修に入りました。

こちらの広報委員会は、事務局が一切の記事を作成し、委員は意見を述べるという方式のようで、会議自体にも委員の皆様は参加せず、議長の挨拶のみということで。同じ広報誌作成にも様々な情況がある!という事を確認いたしました。
14時半終了し、高速を乗り継ぎ7時半笠懸庁舎に帰着いたしました。

2日間を通して感じた事は、何事にも「情熱の嵐」がなければいけない!という事でした。
南房総市、三崎市の関係者の皆様には心から御礼いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

21世紀環境展が桐生地域地場産業振興センターで開催

2008年07月15日 | Weblog
21世紀環境展

桐生地域地場産業振興センター

標記のオープニングセレモニー5時からに参加いたしました。

開催期間は7月16日から7月20日迄朝10時から夜20時まで最終日のみ5時までです。【入場は無料です】

私の方で、みどり市長、みどり市教育長など数名の方に御願いしてオープニングに参加していただきました。

みどり市長は、テープカットも御願いいたしました。

この環境展は、現在の地球温暖化を少しでも皆様と共有し、共々に考えるために全国展開で行っている物です。多くの方に現状の打開の為に参加いただきたいと思います。

その中でも、江戸時代は環境に優しい!という展示がありましたが、それもそのはず江戸時代の環境は循環型社会を形成しなくては、生きていけない現状が有ったようで、庶民の暮らしは本当に慎ましやかで有ったようです。

又、展示物も、環境展にふさわしくすべてが、環境に優しい燃やしても二酸化炭素の出にくい素材で作成してあるとのことで、持ち運びもすべてがロール式になっていますので簡単です。

会場は、テーマ毎3つにわけられ、40点のパネルが展示されており、このパネルも、環境を考え木製ではなく布製のタペストリーが使われています。

内容としては。。。。

人類の環境宣言である「地球憲章」の精神をふまえ、地球が抱える複雑な環境問題をわかりやすくパネルなどで紹介、解決に向けた取り組みや知恵を通し、地球の未来を考える機会を提供。来場者はあらためて地球の大切さを考えていたようで、私もその場でご意見を伺う場面もありましたが、改めて環境問題の現実を考えさせられました。

お時間の許される方は是非ご覧ください。

尚、明日は広報委員会の所管事務で南房総市に宿泊しますので書き込みは出来ないようです。
明後日、研修の報告をいたします!

この記事をはてなブックマークに追加

みどり市議会便り8月号の最終検討

2008年07月14日 | Weblog
本日は、9時半より広報特別委員会を開催、表題の検討をいたしました。

 みどり市議会は、議会終了後2ヶ月目の頭に「みどり市議会だより」として市民の皆様に本会議の内容の周知徹底を図る事にしています。議員の活動を一人でも多くの市民の皆様に伝えたい!という事ですが。

全国的にも議会誌はどの議会においても発行をしているようですが、「みどり市議会」は全国でも優良ということで全国の広報誌を扱っている業者からもお墨付きをいただいています。

特に重要な確認事項は、語句や細かな句読点等の確認など細かく8名の委員によってチェックがなされ一文字一文字精査されています。

何で其処まで?と思われる方もいらっしゃいますが、発行業者任せでは?本当の意味での市政にかける議員の思いが市民の皆様に伝わらないのでは?という事です。

又本年も、7月16日17日の両日を所管事務調査日とし、千葉県南房総市と神奈川県三浦市に研修に行ってくる予定です。

住民の皆様と議員を繋ぐ「広報誌」をよりしっかりしたものにするため研究は続きます。

お気づきの方もいらっしゃるようですが?「宮 武」を「宮崎 武」としました。
何故か?インターネット内で「立つ崎」は宮?武となっているようですので仕方なく変更をいたしました。

この記事をはてなブックマークに追加