TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

続・うまい具合に休憩をとる。

2007-10-31 19:56:05 | FC岐阜
引き続き10/28 アウェイ三菱水島FC戦。

朝6時半頃に美作ICで降りてすぐのところにあるコンビニで
何人かのサポーター仲間と期せずして合流した。
聞けば僕たちと同じく湯郷温泉を朝イチで利用するとのこと。

結局8時のオープンを前にして15人ほどの岐阜サポーターが
画像の湯郷鷺温泉館前に集結する事態となった。

試合前の思わぬ「温泉ジャック」に仲間の士気も盛り上がる。
温泉も滑らかなとてもよい湯でまたまた長旅の疲れを取ることが出来た。

会場と温泉がこれほど近いというシチュエーションもそうそうないだろう。
非常に充実した美作遠征だった。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「緑の人が何となく固まって電車に乗る集い」が行われる。

2007-10-30 23:44:49 | FC岐阜
11/3 ホームソニー仙台FC戦。

サポーター仲間のリベロさんの発案で、今回もいわゆる「電車ジャック」が行われる。
今回は近鉄養老線改め「養老鉄道」を緑で埋め尽くすことになる。
再出発した養老鉄道を盛り上げるためにも是非成功させたい。
もちろんJR東海道線も併用します。以下詳細です。

-----------------------------------------------------------
以下の要領にて電車に乗る集いを行おうと思います。

多数の皆さんのご参加をお待ちしております。

尚、今回は岐阜駅、大垣駅と2箇所で集合をかけたいと思います。
ご都合のよろしいところからご参加下さいませ。
(途中駅からの参加でもOKです)


日時:11月3日(土)AM9:15~
(1次集合場所)JR岐阜駅切符売り場前付近集合

乗車列車は 特別快速 米原行き です。

[時間は発時刻のみを記述しています、大垣のみ着時刻]
下記記載の駅が停車駅です。各駅からこの列車の先頭車両に乗り込んで下さいませ。

岐阜__09:28
西岐阜_09:31
穂積__09:34
大垣__09:40
(参考までに金山発09:03、名古屋発09:10、尾張一宮発09:20です)


(2次集合場所)AM9:50 養老鉄道大垣駅前 改札口付近集合

大垣発10:14→大外羽着10:25

こちらの電車も先頭車両に乗車下さいませ。
大外羽駅到着後、徒歩で競技場まで移動します。

参加される方は、レプユニ、Tシャツ、タオマフ、バンダナなど緑のものを何か身に付けて参加していただけるとありがたいです。

大外羽駅周辺にはコンビニ等がありませんので、岐阜駅or大垣駅で乗車前に食料等購入されておくとよろしいかと思います。

(参考)岐阜→大垣 230円 大垣→大外羽 300円

※日にちが迫っておりますのでブログ等お持ちの方、ご自身のブログでPRしていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまい具合に休憩をとる。

2007-10-30 18:06:05 | FC岐阜
10/28 アウェイ三菱水島FC戦。

朝8時頃に現地に到着して会場近くの湯郷温泉を利用する、
という予定を立てたので当日深夜に岐阜を出発した。
滋賀県大津市付近から高速道路を利用し、西宮名塩SAに着いたのが午前3時。
万一のことも考え、備え付けの端末で渋滞情報を確認した上で
ここでしばらく仮眠を取ることにした。

時間も十分ある。ここは万全を期したい。

普段はあまりクルマの中では熟睡できないのだがこの日はよく眠れた。
約2時間、午前5時頃改めて出発。6時半頃に美作に到着することができた。

とても順調な道中を支えるのはやはり適切な休憩。
今後も肝に命じたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボチボチ準備を始める。

2007-10-22 22:20:49 | FC岐阜
湯郷温泉旅館協同組合

10/28 アウェイ三菱水島FC戦の遠征は僕にとって
久々のクルマでの長距離単独参戦だ。
4月の栃木遠征以来だろう、それ以外はバスツアーや
鉄道あるいは乗り合わせで遠征してきた。

嫁(岐阜サポ)も同行することもあり、
応援以外でも彼の地を楽しむ予定を立てたいと思う。
色々調べてみると会場近くに湯郷温泉があることがわかる。
旅館もたくさんあり、由緒正しい温泉街であることをうかがわせている。
(冒頭のリンク参照)

旅館を利用しなくても入湯できる共同湯のようなものはないかと調べてみるとありました。

湯郷鷺温泉館

朝8時から営業しているようだ。これなら朝イチで温泉につかり、
長旅の疲れを癒してから会場に行くことが出来る。
シャンプーなどは完備。タオル類は持っていったほうがよさそうだ。

最近は会場や周辺での写真撮影もおざなりになっていたのでしっかりやるつもり。
まずはカメラのチェック。バッテリーの充電も抜かりなく・・・
というわけで久々の遠征ウィークの始まりである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四面楚歌の様相を呈する。

2007-10-20 17:20:31 | FC岐阜
10/21のアウェイジェフリザーブス戦には残念ながら参加することが出来ず、
来週の予定を立てるべく下調べをしていると・・・

10/28 JFLチケットプレゼント! (湯郷Belle公式より)

10/28のアウェイ三菱水島FC戦は12:00開始で、
なでしこリーグ第15節湯郷Belle VS INACレオネッサの前座試合として行われる。

同じ岡山県の三菱水島FCを応援しようということで「2007湯郷Belle会員」を対象に
水島-岐阜戦の無料招待チケットがプレゼントされるとのこと。

これは、僕たちにとってなかなかの逆風だ。
岡山県には昨年の地域決勝の決勝ラウンドで対戦したファジアーノ岡山もあり、
注目度は高いだろう。

10/27の深夜に出発することになると思うが気を引き締めて臨みたい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マッチデープログラムプレゼントに当選する。

2007-10-16 18:23:38 | FC岐阜
10/14 ホームYKK AP戦。

難敵相手に2-0で折り返し、売店付近で仲間と盛り上がっていたところ
嫁(岐阜サポ)から電話がかかってきた。

聞くと、マッチデープログラム(以下MDP)プレゼントに当選したらしい。
MDPには通し番号がふってあり、当選番号がハーフタイム中に電光掲示板に
発表されるという具合だ。

プレゼントは写真のとおり、FC岐阜手ぬぐいと、青いサルボボのマスコット。
FC岐阜手ぬぐいは災害援助のチャリティー用に販売されたものと同じ。
またサルボボの前掛けには「飛騨美濃すぐれもの」のロゴが入り、
スポンサーからのプレゼントだということが分かる。
大変うれしい。また一つFC岐阜絡みの勲章が増えた感じ。

さて、試合はせっかく絶好の状態で折り返せたにもかかわらず
ドタバタが続いて終わってみれば結局3-3の引き分け。
後半の中盤あたりにゲームをどうコントロールするか?という指針を
チーム全体で認識できなかったのが仇になったようだ。

これでいよいよ崖っぷち。ここからの巻き返しを信じて
サポーティングを続けるのみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に気持ちを高める。

2007-10-09 17:56:04 | FC岐阜
10/14のホームYKK AP戦。
僕にとっては9/16の天皇杯1回戦以来の応援参戦となる。

北海道での2回戦はともかく徳島での3回戦は比較的近いこともあり
ぜひ観戦したかったのだが自治会の役員をしている関係で行くことは叶わなかった。

1ヶ月近く現場から遠ざかっているとさすがにグラウンドの芝のにおいが恋しくなる。
というわけで先日、日進市の口論義運動公園に東海社会人リーグの観戦に行ってきた。
2年前 ~まだ僕がサポーターに加わる前~ FC岐阜が不利な状況から奇跡をおこして
1部昇格を決めた地でもあり、この口論義運動公園には一度来てみたいと思っていた。

お目当ては14:30開始と告知されていたの2部の名古屋クラブ vs M.I.EランポーレFC。
1月の東海社会人トーナメント以来のランポーレ観戦だ。

ところが前日からいろいろと情報が入り、台風により延期された試合が
この日この会場に組み込まれたということで、
実際のところどんなタイムスケジュールか不明のまま13:30ころ会場に到着。

結局そこで行われていたのは1部のマルヤス工業vsホンダスズカ戦。
先に来ていたサポ仲間のジュニア氏によるとこの試合の前に
同じく1部の春日井クラブ VS 佐川急便中京SCが行われていたとのこと。
つまりこの会場でのトリプルヘッダーである。

試合開始から観戦することが出来た名古屋クラブ VS ランポーレ戦は
2-1でランポーレの勝ち。両チームの持ち味が存分に出た好勝負だった。


帰途について考えたのは「やはり会場の雰囲気を肌で感じるのは素晴らしい」ということ。

同じく自治会の清掃活動はあるものの、10/14にメモリアルにいける幸運を
かみ締めつつ、精一杯FC岐阜のサポートをしようと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/