ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

2016.8.21.22山形遠征③

2016-08-23 | FC岐阜アレコレ
注文も終わりまだ時間があるので天童温泉へ。



ちょうどここに足湯があるのでちょっと体験。
夏場の暑い足湯だったけど案外快適、無料なのがまたいい。




まだ時間があるのでせっかく来たんだから足湯だけじゃ勿体ないかと思い
ちょうどこの正面に日帰り入浴ができるホテルがあったのでそちらによることに。
ホテル王将、名前がストレート。
屋上の看板にはでかでかと王将の看板、
屋内の大浴場にはでかい石でできた王将の駒があった。
さすがホテル王将、名に偽りなしだった。


そろそろ良い時間になってきたので天童駅に戻る。
清水遠征では買い物をせず行き痛い目にあったので
途中にあったスーパーで飲み物を調達し15時に天童駅にもどってきた。
この時間に改札口で観光協会の人?が岐阜サポおもてなしとして
FC岐阜選手の名前を書いた将棋の駒をくれるという事で
複数の岐阜サポがいた。
そして15時半、シャトルバスでスタジアムに向かいます。






④に続く予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.8.21.22山形遠征②

2016-08-23 | FC岐阜アレコレ
山形駅から電車に乗り天童駅へ。
ここの電車は初めて乗ったんだけどドアは付近にボタンが付いていて
これを押して開閉するらしい。
高山で電車使った時もこんなんだったような気がする。





約20分で天童に到着。
さすがは将棋の駒で有名な町、いたる所に将棋が。

時計が将棋のコマ

3月のライオン(将棋マンガ)


町中のポスト


標識


歩道に詰将棋


電柱にも詰将棋



さすが将棋の町、ここまでくると圧巻。
そして今回の目的のひとつである栄春堂に到着。
ここはNHKの「あさいち」って番組でやってたのをたまたま見たんだけど、
将棋の駒を作っているお店で販売だけでなく
店内で職人さんが駒作ってたり、将棋の駒に好きな文字を書いてくれたり、
文字入れの体験なんかをさせてくれるみたい。
今回は好きな字を入れてもらいに来たんだけど注文が多くて1か月待ち。
書いてもらいたい字や駒を選んで注文して終了、郵送してくれるので届くのが楽しみだ。



③に続く予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.8.21.22山形遠征①

2016-08-23 | FC岐阜アレコレ
山形遠征に1泊2日で行ってきたのでその話でも。


今回山形に行くきっかけになったのは5月にあったホーム山形戦で
FDAから県営名古屋⇔山形空港の直通便が出てると宣伝していたから。
今までだと仙台に行って山形行くか、
新幹線で岐阜羽島→東京→山形だったのを考えると随分行き易くなったっぽい。
実施に使ってみたら県営名古屋から山形空港まで約1時間とかなり早かった。




山形空港からはシャトルバス(980円)で山形駅へ。
駅内に今節の試合を掲示してありました。



天童行きの電車までちょっと時間があったので駅内をふらふらしたら
モンテディオ山形のスポンサーをしているお店があったのでここで昼ごはん。
どうやら試合のある日はちょっと割引してくれるメニューがあるっぽいのでそちらを注文。
日曜のお昼時だったので店内は混んでいて賑やかでした。
トンカツおいしいし昼から飲むビールはたまらんです。









食べて飲んでをしていたらいい時間になったので電車で天童駅を目指します。


②に続く予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2016J2第30節】モンテディオ山形×FC岐阜

2016-08-23 | FC岐阜アレコレ
【2016J2第30節】モンテディオ山形×FC岐阜

【2016J2第30節】モンテディオ山形×FC岐阜(ハイライト映像)


1-1の引き分け。


山形のスタジアムは陸上競技場で
ピッチと客席の高低差が1mくらいと角度が無いので
非常に遠くに感じ試合が観にくいんですよ。
なので27分コーナーから難波がゴールを決めた瞬間、
正直よくわかんなかったです。
ただ競技場全体が怖ろしいほど静まり返ったのはとても印象的でした。
先制はしたものの、前半の内容はあまり良くない感じ、
振り返ると攻撃で良かったのは先制シーンくらいのような気がする。
後半は山形の猛攻に苦しめられっぱなし、
セカンドボールをことごとく拾われ保持されシュートを打たれ、
なんとかしのいでゴールキックにしてもそのボールを山形に拾われる。
ギリギリで持ちこたえていた守備もコーナーから失点。
ここからどうするか?そりゃ勝ちを狙いに点を狙いに行ったと思うけど、
攻めたくても攻められない、守備から攻撃に移る際の手段がない。
レオミネイロ・エヴァンドロ・ロシャが揃ってもこの現状は変わらず
守備では走れるけど攻撃では走れない状況に絶望した。


なんとか試合は引き分けで終了。
シュート数は岐阜2本に対し山形は21本、
これで1失点で済んだのも驚きだけど2本で1点もなかなかのもの。
試合内容からすれば引分けで良かったんだけど、
残留争いを考えるともうちょい競って欲しかった所だね。
天皇杯があるからリーグ戦は少しお休み、
ここでぐぐっとチームが強くなればいいんだけどどうなるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧困JK、全然貧困じゃなかった?

2016-08-19 | 太っちょアレコレ
昨日の夜のNHKのニュースで貧困に悩む子供みたいなのがやっていて

とある母子家庭の高校生の女の子が出てたんだけど

パソコン買ってあげられないからと

1000円くらいのキーボードだけを買いタイピングの練習したり、

エアコンがないから保冷材をタオルで包み首に巻き付け涼むなどの日常生活や、

貧困で目指したい進路に行けないからと

神奈川かなんかの会議でスピーチするなどやってたんですよ。

その時にもふと思ったんだけど、自室にやたらアニメグッズがあったので

友達にでも貰ったのかなと何となく思ったんだけど一夜明け事態は急変。

この子が通う学校の生徒がツイッターで知人をアニメのイベントに

お金だしてまで誘ったりしてると言った素性を暴露される。、

そこから貧困女子高生のツイッターが探し出されて

7800円の舞台鑑賞券やアイフォンや2万円の高級画材、

何度も映画を見に行ったり結構金使い荒い話が出るわ出るわで炎上中。




なんやこいつ!全然貧困じゃねーじゃん!(笑)

1日経たずにここまで晒されるなんてネットすげぇ!・・・というか怖ろしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイドルコネクトAsteriskLiveをプレイ中

2016-08-17 | ゲームのアレコレ
アイドルコネクトAsteriskLive公式HP


FC岐阜の試合に足を運んでくれる石原宙先生が
シナリオを担当したというスマホの基本無料のアイドル育成型の音ゲー、
「アイドルコネクトAsteriskLive」が新しくリリースされたそうなのでプレイ中。
(正確なジャンルはアイドル育成3Dリズムカードゲームらしい)


遊んだ感じはほぼ「アイドルマスターシンデラガールズ」ですね。
キャラクターデザインは無難な感じ、曲は良いかなって思うんだけど、
肝心な音ゲーとしての部分でちゃんと押したのにミスになるとか、
押しっぱなしで横に移動する(スライド)操作がうまくいかないなど何だかもやもや。
スライド操作は繰り返しプレイしてコツを掴めば・・・って所だけど、
押したのにミスになるのはきつい。
多分これはボタンを押す部分が小さく更にボタンとボタンの間が狭い、
タッチ部分が固定ではなく移動する所があるなどが原因で
不具合ではなくプレイヤーがタッチミスをしているみたい。
原因は分かったんだけど、曲に合わせて遊ぶゲームで違和感があるのはちょっとやっかい。
後はノーマルとハードの差が大きくて、
体感だとノーマルと超ハードって感じだった。
ストーリーはまだ見てないので保留かな。


気になる部分はあるけどゲームに支障がでるわけでもないので今後の修正次第かな。
リセットマラソン(リセマラ)でHR2枚出たのと
曲が好きなので当面遊んでみようかな?
使われてる曲は好きなんでCDが出たら欲しい。


【おまけ】
スタートくらいHR、SR1枚確定くらいはほしかったのと
課金ガチャも10連続で1枚確定がないので課金はきつそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2016J2第29節】FC岐阜×徳島ヴォルティス

2016-08-15 | FC岐阜アレコレ
【2016J2第29節】FC岐阜×徳島ヴォルティス


20位岐阜対13位徳島は1-1の引き分け。



エヴァ・ロシャ・レオが同時にピッチに立ったらどうなるんだろう?
岐阜サポーターがシーズン前、期待に胸を膨らませたものが遂に現実に、
しかも後半3人投入で体力満タンだぞ?
こんなの期待せずにはいられない!
もしも相手チームが突然外国人選手3人交代とかしてきたらぞっとするぞ…
徳島の人達はどんな気分だったんだろう、気になる。


しかしかなり思い切った事したな~
意表は突かれたけれど考えてみると
3人が完全な状態で揃う事で最大の力が出るだろうし、
相手の疲れが出始める後半ならより威力は際立つ。
他の選手は成すべきことが明確になる。
今までなら失点してしまうと気落ちしてしまうが
後ろに希望があれば集中が切れにくい。
守備の立て直しが急務でつたないながらも形が見えてきた、
じゃあそこにどう攻撃を乗せるか?
危うさはあるだろうが残された時間が少ない中で
幾つかある選択肢から理にかなったものを選択したんだろう。
少しずつ積み重ねてきたものの上に
更に何かを効果的に積み上げていく作業、
その成果が見えるのは面白くい。


次はアウェイ山形戦。
少し遠いけど休みを取って行ってきます。
ちょっと楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レオミネイロってすげーよな

2016-08-14 | FC岐阜アレコレ


あんなに走って髪の乱れが一切無い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2016J2第27節】FC岐阜×カマタマーレ讃岐

2016-08-08 | FC岐阜アレコレ
【2016J2第27節】FC岐阜×カマタマーレ讃岐


1-1の引き分け。


84分讃岐にゴールを決められ8連敗濃厚な雰囲気が漂う中で飛び出した
エヴァンドロのゴールでなんとか引分けに持ち込んで試合終了。
いつもアディショナルタイムはゴールを決められる側だからね、
たまにはこういう事があってもいいと思う。
できればもう1点くれても良かったけど
欲張って逆にやられちゃうのが岐阜クオリティーだから
引分けで着地はよかったんじゃないっすかね。
まー最後の方は生きた心地がしない試合だった。
そういえばアウェイ讃岐戦はアディショナルタイムにゴールを決められ負けたので
ひとつ借りを返したかな?


残留争いから抜け出すには勝ち点3が望まれる試合で引分け、
下にいたチームが勝ち点を積み上げ岐阜は順位を一つ下げ20位に。
残留争いからすればあまりいいとは言えないけれど
吉田監督になり初めての勝ち点、4試合ぶりの得点、連敗が7で止まった。
プレッシャーが重くのしかかる中で
小さいかもしれないけれど結果が出てまずは良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.7.31静岡遠征④

2016-08-02 | FC岐阜アレコレ
静岡駅からシャトルバスが出ているらしいので今回はそれを利用。
バス停の位置がターミナルではなく、その向かいにあったので
これが分かり辛くて迷った。
観光バスより少し小さめなバスで35分乗車(600円)、
結構長いのでちょっときつかった。
そろそろ着くかなと思ったら、なんだか急に山を登りだし、
到着したら山の中だった。
変な話だけど日本平ってあったので平なとこにあると思ってたよ。


スタジアム外観



降りたら体調崩しそうなくらいむわっとした気候にげんなり。
まず漂ってきたのはくっそ甘ったるいキャラメル味のポップコーンのニオイで
炎天下、このニオイは相当きつかった。
沢山人が居るだけならまだしも、何かアイドル?っぽい人がライブしてて爆音かかってたり
立ちっぱなしでサイン会してたりもうメチャクチャでクラクラしてきた。
助けを求めるかのようにアウェイ席に行くと見えたのはこの景色。



山から海が見える、随分高い所まで来たもんだ。
アウェイゲートから階段を上るんだけどまず最初にチケットチェック、
途中でもう一回チケットチェックが入り、持ち物検査があってやっと入れる隙の無い3段構え。
アウェイ席は2階のようでぐるぐる階段を上らされたこれもかなりきつかった。
そして何よりもきつかったのがペットボトルの飲み物が一切打っていなかった事。
ここの飲み物は全て紙コップで注がれフタがないので持ち運びに困るし
気持ち生ぬるいし値段は高いわで、のどが乾く天候で
金銭的にも乾き的にも本当にきつく、
試合中、買った飲み物を倒された時の喪失感はすごかった。
食べ物はかなり充実してたんだけどいかんせん揚げ物が炒め物、焼いた肉とかタイ焼きとかで
食欲失せてる状態では食指が動かなかった。


この日は日清とのコラボデーらしく、入口でチキンラーメンとカップヌードルをくれた。
スープヌードルじゃない所に日清の心意気を感じる。
一応「ハルチカ」のコラボもやっていたんだけど、
立てキャラクターの立て看板がチラホラあり、
コラボグッズ販売のテントにはお客さんがいなかった。
他の出店は賑やかだったけどなんでがらんとしてるのかなと思ったら
コラボ3試合目らしく目新しさがなくなったのかなと勝手に感じたけど実際の所はどうなんだろう。
せっかくなので何かお土産にでもとクリアファイル5枚組を購入(1800円)
ハルチカってアニメは吹奏楽部に入った女の子と幼馴染の男の子が男の先生を取り合うアニメ(白目)
いや、正しくはミステリーに入るんだろうけど多分この認識でいいと思う。
さすがにこのアニメで4試合コラボするのはきつかったんじゃないかと感じるけど
担当者の人の話を聞いてみたい所だ。



試合はあんな結果だけど、サッカー専用スタジアムでとても見やすかったんだけど、
施設が古いのか清掃が行き届いていないのか分からないけどトイレが臭かった。
でもでも、スタジアムのあちこちに洗面台が沢山あって
この暑さ、手や顔を洗うのには非常に助かった。




【⑤に続く】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加