TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

年が暮れる。

2008-12-27 18:27:45 | FC岐阜
12/27

今日は仕事納めだった。
と、いっても昨日で通常の業務は終わっていて
今日は大掃除のみ。ゴミだしが多いので結構力仕事になる。

帰りに会社近くの繁華街、名古屋大須を覗いてみる。
街はすっかりお正月モード。
写真のようなオブジェが設置されている。

思えばこの年末は大変な不景気だった。報道そのまんま。

だからいまいち年末という実感がわかないでいる。

FC岐阜の昇格に心躍らせていた去年、一昨年よりずいぶん地味になってしまった。

来年はどんな一年になるだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・激甚災害のようである。

2008-12-10 15:23:08 | FC岐阜
12/10

TEDDYのFC岐阜「など」色々言いたい放題で!

先日行われたサポカンの議事録が公開された。読み進んでいくと
出席した身としては「確かにこんな流れだった。」と思い出されて
もはや懐かしくさえ思われる。


この中で若手選手の生活環境に関する質疑応答があった。
衣食住はもちろん、練習場に行くのに自動車を用意しなければならない。
といったところから質問が始まったと記憶している。

もちろん今西社長は実情と見通しを丁寧に語ってくれた。


ところで前回エントリーで取り上げた
「(選手の食事となる)お米でも結構です。
中古車の提供など何でもお願いしたい」
というのはこのやり取りを踏まえて今西社長の口から出たものだと思われる。
出席した人ならピンと来るだろう。だから中古車なのだ。正直「名言」だと思う。

常套句であれば「米でも味噌でも醤油でも」でよいわけだ。

なんて具合に議事録を読み返すとあのタイミングでサポカンをやった意義は
確かにあったんだなぁ・・・と思うようになった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激甚災害のようである。

2008-12-08 22:47:40 | FC岐阜
12/8

駅で岐阜新聞を購入する。
昨日の記者会見の模様が詳しく報じられると思ったからだ。

本年度の赤字が9100万円などととても厳しい状況が紹介されている。
読み進んでいくと今西社長のこんなコメントが目に留まった。

「(選手の食事となる)お米でも結構です。
中古車の提供など何でもお願いしたい」

・・・絶句した。これではまるで大地震か水害で多大な被害を被った
市長さんとかのコメントではないか・・・

でも、少し間をおいてなんだか吹き出してしまった。
そうか、お米と中古車が必要か・・・ってな具合である。


「貧乏を笑い飛ばそう」


僕も大学生の時はそんなだったかもしれない。
中古車はともかくお米ならなんとかできるかも・・・

そんなことを思った昼下がりだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サポカンに出席する。

2008-12-07 21:42:22 | FC岐阜
人件費圧縮柱に再建の方針 経営厳しいJ2岐阜
2010年は本拠地使えず J2岐阜

12/5

岐阜市民文化センターで行われたサポーターズカンファレンスに出席した。
全体の流れは今回の開催に奔走されたTEDDYさんが作成中の議事録を待つとして
ここではあくまで僕個人のことについて書こうと思う。

まず、今回のシステムに則り事前にメールで要望を出した。内容は3つ。
全くランダムに思い浮かんだものだ。

1.携帯サイトでの情報発信を求める。
2.試合の際の屋台村を横浜FC戦や鳥栖戦のように
常に外部の人も利用できるような配置にしてはどうか?
3.来季初対決になるような相手の試合に関しての一層の盛り上げを期待する。

他に友人から託された意見も載せたがこれは僕独自の意見ではないので
ここでは披露しません。

さらに質疑応答があるというので、自分としての質問事項を練っておいた。
幸い、発言の機会を与えていただきクラブに伝えることが出来た。

要約するとこうだ。

「子供達に夢を」というスローガンをタブーにしたくないので
あえて切り口にして質問させていただく。

「子供達に夢を」というのはほかならぬ大人に対してのメッセージと理解する。
とすればまずは「大人」に「ちゃんとしたもの」を提供するべきと思うが
ホームページの誤字脱字の多さ、試合の際の音響の聞き取りづらさ。
11/9の横浜FC戦の際に試合前に売り切れる食事が続出するなどいろいろ不手際が目立つ。

一つ一つの不手際はクラブやサポーターが成長していく上で起きてしまったことで
仕方がないとしてそれを検証し、改善していく仕組みや意気込みが
果たして今のクラブに存在するのか?

以上です。というか、以上でした。
本来なら
「改善する仕組みがないのに声高に「子供達に夢を」と叫び続けると
それがあざとく聞こえてしまう」と警鐘を鳴らすつもりだった。

が、わずか2m先に座る今西社長の迫力に押されたか、
どちらかといえばアガリ症であることを認めざるを得ないか・・・
この、ある意味肝心な部分を言い損なってしまった。

それでも運営担当の横山取締役が「まさに突きつけられた訳ですが・・・」
と前置きして回答してくれた。

要約すると、クラブはこの9月から3本部制を敷きこのような問題は
運営本部が対応改善に努める。多数押し寄せる指摘の意見(主にメール)
などの振り分けが課題だが心血を注いでやっていく。
というもの。

「今後の課題」である。信じてこれからを見ていくしかない。

サポーターズカンファレンスは文字通り「カンファレンス」である。
決して糾弾会ではない。しかしクラブにこれまで歴史があって、なおかつ
サポカンは今回が初めて、ということを考えれば「苦情」にも似た意見が
押し寄せるのは至極当然だと思ったし、実際僕も発言してよかったと思った。

これからもこういった意見を伝える機会を作っていかなければ、と
強く思って会場を後にした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突貫工事でゲーフラ祭!!を企画する。

2008-12-04 00:33:42 | FC岐阜
12/3

12/6のサガン鳥栖戦の際の簡単な打ち合わせを行う。
今シーズン最終戦。大量の退団選手。いろいろな想いが交差する。

唐突にゲーフラに想いをのせて選手に届けようということになった。

ゲーフラ祭!!である。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Jリーグ1年目の最終戦、今シーズンへの想いを込めて、
選手たちへ、チームへ、メッセージを届けよう!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

来る12月6日の長良川競技場で行われます
2008J2最終戦 サガン鳥栖戦で、

私たちは

「最終戦を盛り上げよう!!ゲーフラ祭!」

と銘打ち、皆さんの持っているゲートフラッグ(以下ゲーフラと略)
を出来るだけたくさん持ちよってもらい、
皆で掲げてゴール裏を彩り、選手の後押しをしよう、というイベントを行います。

両端から竿の伸びたちょっとかわった見た目の旗。
大きさも書いてあることもまちまち。
売り物ではありません、すべてみんなの手作り、それが「ゲーフラ」です。

ひとつひとつがみんなの想いをこめた手づくり。
だからこそ掲げた時湧き上がってくるチームへの想いはひとしお。

大きさ、カタチ、どんなものでも構いません。
今まで作ったゲーフラ、これから作ってみるよっていうゲーフラ、
できるだけ持ち寄ってください。

皆さんのご協力をお願いします。

『最終戦はみんなゲーフラを持って集まろう!』
-------------------------------------------------
いろんな素材を突貫工事でみんなで作る。
文章もバナーも映像も。2時間くらいか・・・

作業自体は生きた心地がしなかった。

本当に唐突で恐縮ですが告知にご協力くださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/