TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

目が回る。

2007-07-29 23:50:40 | FC岐阜
7/29 アウェイ佐川印刷FC戦。

会場の太陽が丘陸上競技場のある宇治市の15時時点での気温は33℃。
昨年豊田で37℃という灼熱地獄を経験してはいるものの、今回も強烈だ。
慣れるものでもない。

この日のために用意した取っ手つきの2リットルのペットボトル入りの
お茶も声を出しながらの応援ではあっという間にカラになる。

ハーフタイム時にお茶を補充して後半に臨むものの、後半開始最初の
声だしをした直後、明らかに目が回った。

ほんの少しだが体が平衡感覚を失い後ろに傾くのがわかる。
気合を入れなおして何とかしのぎきった。
スコアレスドローにおわった悔しさだけは実感することができた。

こんな時体は素直だ。甘いものを欲しているのがわかりまずは
普段はあまり飲まない砂糖入りの缶コーヒーを流し込む。
続いては体の浸透圧を戻すべくスポーツドリンクだ。これもすんなり入る。
締めは虚脱感が支配するバスツアーの車内でしばし熟睡。
これで何とか回復したようだ。

とにもかくにもサポーティングにとって夏の暑さは大敵。
体調管理には十分注意しなければ・・・

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

招待券が当選する。

2007-07-27 23:58:29 | FC岐阜
仕事から帰宅すると嫁(岐阜サポ)が僕に
「岐阜新聞の人がこれ持ってこられたよ~♪」と僕に封筒を差し出した。
封がされていない封筒から中身を取り出すと
8/3の横河武蔵野戦の招待券が2枚と案内状が入っている。
忘れかけていたが応募した招待券のプレゼントに当選したようだ。

ふむふむと案内状を読んでみると、ゆかた祭りのことにも触れられていて、
この書面を作っていた時がそうだったのだろう、
「なお、FC岐阜は現在J2昇格圏内の第3位で、正念場を迎えております。」(原文まま)
と紹介されている(笑)2日のうちに順位をふたつも落としてしまったので
少々調子はずれの文面になってしまったがいたしかたない。

29日の佐川印刷戦に勝てばうまくすれば帳尻を合わせられるだろう。
そうなるよう精一杯サポートするだけだ。この券は有効に利用しよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浴衣着用で入場無料になる。

2007-07-26 00:30:20 | FC岐阜
横河武蔵野FC戦はゆかた着用で一部の席が無料入場 !!(FC岐阜公式)

上記リンクのとおり、8/3のホーム横河武蔵野戦は浴衣着用で来場すると
カテゴリー3の入場が無料になる。

煽っておいてこんなことを言うのもなんだが僕は浴衣を持ち合わせていないし、
シーズンチケットを持っているので多分いつもの格好で行くことになるだろう(笑)

ということで拙ブログとしては告知活動で協力させていただきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

招待券をいただく。

2007-07-25 17:50:43 | FC岐阜
少々、タイムリーな話題ではないものの・・・

先週の末に自宅に一通の封書が届いた。差出人はFC岐阜後援会。
ふむふむと中身を取り出して読むと、「お詫び」と題された書状と
夏の陣の招待券が2枚はいっていた。

要するに、「後援会としての具体的な活動が出来ておらず
会員各位にはご心配をおかけして申し訳ございません。」ということらしい。

僕は、こういった後援会に入会するのは初めてなのであまり気にならなかったが、
確かに「心配する人」もいるのだろう(笑)

いずれにせよ招待券2枚はもうけもの。僕はシーズンチケットを持っているので
早速知人にプレゼントして観客動員増の一助となるよう有効活用するつもりだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

応援シートをいただく。

2007-07-23 18:23:44 | FC岐阜
7月21日 栃木SC戦。

金曜ナイター2連戦を受けての久しぶりの週末ナイター開催。
「FC岐阜夏の陣 緑の日」と題されたお祭りムードの中、
入場口でまたまたいろいろなものをいただいた。

中で際立っていたのが「応援シート」。
画像のとおり光沢のあるA3の紙の外側にFC岐阜のロゴ、
折りたたんだ内側が選手の紹介や今後の日程などの情報、といった内容。
先日Bチームから昇格した松江選手の顔写真も加えられ、
また名前だけではあるが、Bチームの選手も一覧で紹介されている。

このような形式の応援シートは同じ大きさ、内容のものを
アウェイのアローズ北陸戦でいただいた。

毎試合配られることになるかどうかは分からないが、
岐阜のホームゲームにもこういった演出が少しずつ充実してきてうれしい。

さて、肝心の試合内容だが栃木SCに0-2と完全にリベンジを食らった格好。
岐阜の選手は苦しみながらもがんばっている。少しずつだが前進している。
しかしその進み具合は勝利を手にするところまでは行っていないようだ。

何でも栃木SCは10試合近く勝ち星から見放されていたとのこと、
その苦労がよりによって岐阜戦で報われた形となり、
ウチとしてはツイていない(笑)
会場前のサンサンデッキを歌いながら闊歩し、帰っていった
栃木サポーターを見てただ歯軋りするだけだった。

ただ、ウチが迷い込んだいトンネルにも出口はあるわけで
その出口を目指して僕たちサポーターもがんばるつもりだ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とても困惑する。

2007-07-19 21:26:15 | FC岐阜
このブログは基本的に些細なことから大きな話題まで
「僕が実際に経験したこと」を基に書き綴っている。

だから本来なら、先日の流通経済大戦での出来事や
そうなるまでに至った経緯などは取り上げないでおこうと思っていた。
だけどハッキリ言わなければならない時もあると思う。

「確かにゴール裏には対立があります。」

殺伐とした対立を抱えたまま続けていくのは絶対によくない。
言いたいことがあるのならとことん話し合い、
その上で方向性を打ち出して行くべきだ。

現場にいたわけではないので具体的には踏み込めないけれどこれだけは強く言いたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集客作戦に参加する。

2007-07-08 22:44:08 | FC岐阜
7/8日曜日。今日はFC岐阜の存在をアピールする意味もかねての
「大集客作戦」に参加してきた。

14時に岐阜駅前に終結した仲間実に50人。なんとも頼もしい。
発起人のTEDDY氏のもと6つのグループに分かれて市内あちこちへ。
夏の試合の告知ポスターを手にお店や事業所にポスター掲示のお願いに回った。

反応はもちろんさまざまであるがうれしかったのはそのほとんどの場所で
「FC岐阜のサポーターです。」と挨拶すると「あぁ、知ってます知ってます!」と
すんなりお話することが出来たこと。確実に認知され始めている。
このところ苦戦が続いていることや観客動員を心配してくださるかたも多い。

一方、普段愛知県内で働いている僕にとって市内を歩くのは本当に久しぶり。
ふと目に留まったカメラやさんの店内では以前から探していた
古い一眼レフカメラ用のレンズがたくさん並べられて目からうろこが落ちる思い。

僕にとっても岐阜の街を再認識する機会になった。
FC岐阜が結ぶ僕たちと地元の絆を感じずにはいられなかった。

用意した130枚ほどのポスターはあっという間になくなり、
作戦は大成功。大変充実した1日だった。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/