TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

東海リーグ2部 長良クラブvs浜松大学とFC川崎vsアスルクラロ沼津を観戦する。

2012-09-09 20:17:49 | JFL・地域リーグなどなど

 9/9

 久しぶりに「東海リーグ」を観戦しようと各務原スポーツセンターに行ってきた。括弧を付けたのには理由があって、FC岐阜と町田ゼルビア FC岐阜セカンドとマルヤス工業 FC鈴鹿と浜松大学の天皇杯は観戦に行ったもののブログにアップし損ねてしまった。特にセカンドとマルヤスの試合は夜勤明けでフラフラの状態でいったのでおそらく写真も撮っていない。

 今日の各務原スポーツ広場は集中開催。長良クラブと浜松大学が12:00開始 FC川崎とアスルクラロ沼津が14:30開始。twitterでゆるく実況しつつ楽しもうという算段だ。ちなみに事前にDT50で出かけようと考えていたが空模様が気になりクルマで出かけた。果たして長良クラブと浜松大学の試合が始まったころポツポツと雨が降り出した。スタンドに屋根はないが桜の枝が覆っているところに避難して事なきを得る。

 長良クラブと浜松大学の試合は前半セカンドボールが拾えず苦しんだ長良クラブが後半開始してすぐに中央突破で相手PAに攻め込んだところを倒されPK獲得。これをきっちり決め先制。浜松大学の19番の選手がこのプレーで一発退場となりこの後は長良のペース。得意の走って繋ぐサッカーで浜松大学を翻弄。CKからのヘッド一閃と終了間際、右サイドをえぐって放たれたクロスをきっちり流し込んで3-0で長良クラブが完勝した。

 

 続いての第2試合。FC川崎とアスルクラロ沼津の試合。ともに今年東海2部に昇格したチーム。僕はともに初めて生で観戦する。雨は上がって蒸し暑い。こちらは終始沼津のペース。川崎のGKが大忙しではあるが川崎はしっかり守っている。川崎がどう打開するかと思って後半に入ったわけだが沼津は選手交代を重ねるごとに攻撃がチグハグになってくる。この隙をついて最後の15分は川崎がかなり攻め込んだが結局ゴールを奪うことはできずスコアレスドローに終わった。

 東海リーグは1部2部ともにチームごとの消化試合がちがって暫定順位だが長良、川崎ともに消化数が少ない状態で長良は暫定2位、川崎も6位と差のない7位と健闘している。仕事上どこの試合を観にいけるか分からない身としては今後の両チームにも是非注目したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/