TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

ドラレコを取り付ける。 前編

2024-07-19 17:19:13 | 日々の生活
 7/19
 前日は会議のため東京へ出張。関東、東海とも梅雨明けということでどこにいても暑い一日だった。帰ってきたら22時前でご飯を食べてシャワーを浴びて就寝。
 さて、本日はおやすみ。息子が終業式ということで嫁も仕事を休んでいたため例のごとく港区の激安スーパー、ラ・ムーへ買い出しに出かける。
 本日もお目当てのビッグアルプスブレッドを購入することができた。やはりある程度早めに出かけないとゲットできないようだ。ささやかなライフハックではある。帰宅後昼食をすませて一休みした後いよいよ「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」 に先日購入したドライブレコーダーを取り付ける作業を行うことにした。
まずは本体の位置決め。運転席に座った状態でバックミラーに多少隠れるくらいの場所にした。養生テープで仮止めする。
 次にグローブボックスとオーディオ下のカバー、ハンドル下のカバーを外す。この経路に前回のエントリーで取り付けた増設シガーソケットが来ている。この状態で電源をつないで動作確認。問題なく起動した。
 次にこの電源コードを上に持っていくためAピラーを外す。

 Aピラーを縁取っているウェザーストリップを外す。これは軽く引っ張るだけで外れる。

 Aピラーのカバーを引っこ抜く。プラスチックのピン一つで止まっている。まずは右へ動かしてこのピンを外しその後ピラーを上に抜きあげる要領だ。難なく外れた。
 そこへ電源コードを下から通す。コードの張力で十分通すことができた。このままコードを引っ張り上げてピラーの中を通し、ピラーのかどでコードを右に曲げて天井材とフロントガラスの間の隙間にコードを押し込むように這わせて本体のところに持っていくのだが、画像に映っている接続部から15㎝程のところにある黒い筒状のフェライトコアがどうしても収まらない。無理やり天井材の隙間に押し込むと天井材が膨れてしまい不格好だ。
 どうしたものかと考えつつ本体の真上まで持ってくると取り付け部と天井材の間にすっぽりとはめ込むことができた。正直言って力業。ドラレコの神様が降臨した瞬間か。後日フェライトコアと取り付け部を軽くエポキシ接着剤で止めてしまえばよいだろう。
 外したものを逆の手順で元に戻してチェック。かなりクリアな画質だ。画角もかなり広い。170度と謳っているようだ。
 作業としては今日はここまで。1時間もかからず作業できたが、なにぶんこの暑さで集中力が持続できないと判断した。後ろからリアカメラの配線を持ってくるにはまた別のノウハウが必要だ。改めてYouTubeの取り付け動画で研究しないといけない。この状態でリアカメラを接続すると右上にリアカメラの画像が映し出された。ここまでできれば十分だ。「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修ドラレコ編、次回で大団円と行きたい。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シガーソケットを増設する。

2024-07-15 19:13:56 | 日々の生活
 7/15
 実は本日もおやすみだったということに今朝気づいた。シフト制勤務あるあるではある。息子は出かけてしまったので午前中は嫁と連れ立って8月に予定されている野外教育・・・一般的には林間学校といったほうが通じるか、ともかくその野外教育に必要な小物を買いにダイソーに出かけた。ついでとばかりに「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修ドラレコ編に必要な小物を購入した。
 左から融着テープ、配線コードテープ、結束バンド。何やらまとめて止めるものばかりだが、どれが大活躍するかはわからない。融着テープというのはビニールテープに似てはいるが剥がすときベタつかない、一般的にはハーネステープとも呼ばれているものだ。これを買いにホームセンターまで行かないとダメかと思っていたのでこれはラッキーだった。
 
 さて、帰宅して昼食をとり一休みした後はドラレコ本体を取り付ける前にシガーソケットの増設をすることにした。一気に行ってもよかったが、シガーソケット増設、ドラレコ本体装着、リアカメラ装着と大きく分けて3工程ある中で作業にかかる時間を2時間と見積もったが雲行きが心許ない。今にも雨が降り出しそうである。そこで本日は一番時間がかからないと思われるシガーソケットの増設のみを行うことにした。
 箱の中に入っていたのは画像のとおり。黒い釣り鐘のような見た目のものが増設ソケット。そこから伸びているグレーのコードがヒューズボックスに割り込ませるプラスの線。黒いコードがマイナスの線だ。
 まずは黒いコードでボディアースを取る。金属部分につながっているにネジに共締めすればよいだけなのだが、運転席足元にあるヒューズボックスの近くに手ごろなネジが見つからない。ここは、という場所はことごとく樹脂製のプッシュリベットで止められている。どうしたものかと考えグローブボックスを取り外すとよさそうなネジがあった。早速締め付ける。
 次にヒューズボックスへ。キーを少しだけ回したときに通電するアクセサリー電源を探して取説に従ってプラスのコードにつけた専用ヒューズを割り込ませる。接続を終えて動作チェックをすると。みごと動作成功。キーを回すとソケット本体に内蔵されているLEDが点灯した。
 問題はここからでどこかに本体を固定しなければならない。ハンドル下を覆っている樹脂製のカバー、そこから助手席方向へ連なっているオーディオのカバーに沿って配線をまとめて仮止めした。この位置でドラレコの電源を接続することになる。「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修ドラレコ編、 電源確保という大きな一歩を踏み出した。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・ドラレコを購入する。

2024-07-14 21:35:20 | 日々の生活
 7/14
 amazonで購入した中華製激安ドラレコ(以降このように呼称する)の到着の興奮も冷めやらぬうちに次の荷物が到着した。
 こちらはYahoo!ショッピング。半額クーポンを活用して購入したもの。
 中から出てきたのはシガーソケットの増設ソケット。ヒューズボックスから取り出して元のソケットを使用せずドラレコの電源を目立たないところへ収納するためのアイテム。ヒューズボックスに手を出すなんて学生の時以来だろう。友人のクルマのカーステレオがうんともすんとも動かなくなってしまい、勘を頼りにヒューズボックスを開けたところ焦げたようなヒューズを見つけて交換したような記憶がある。今回はうまくいくだろうか?
 画像には収めなかったが届いたドラレコの動作チェックをしてみた。取り付けながらの動作チェックは大変だろう。万一取り付け後に初期不良だったりしたら目も当てられない。ここでチェックしたいのは、本体、リアカメラ、マイクロSDカード、電源コードの4つだが電源コードはキャロルまで持ち込まないといけないので残る3アイテムに関してチェック。電源は100均のUSBアダプターに手持ちのminiUSBのケーブルをつないで本体につないでみた。microではない、miniUSBである。
 本体の操作とマイクロSDへの録画は問題なかったものの、リアカメラの映像が出ない。これは困った。交換か・・・面倒くさいなこのままフロントカメラだけの取り付けでお茶を濁すか・・・と考えていたその時、電源コードを外してみるとリアカメラの映像が出た。どうやら100均のUSBアダプターでは容量不足で、本体に内蔵されている充電式のバッテリー駆動でないとリアカメラは動作しないようだ。であれば純正のコードでシガーソケットから電源を取れば問題ないだろう。
「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修ドラレコ編、ここまでは順調である。

 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドラレコを購入する。

2024-07-14 16:53:24 | 日々の生活
 7/14
 久々の日曜休み。本来出張の予定だったのだが、日程変更と業務の変更が重なり、7/10に静岡市に出張した余波で本日がおやすみとなった。静岡市と言えば先日全国トップの40℃の猛暑に見舞われ話題をさらったのだが7/10の出張の際は曇り空で雨が降り出さないか気が気でない一日だった。本日の名古屋市内も似たような天候でなんとか持ちこたえていると思いきやほんの少しだけ雨が降ってくる、という天気。とても行楽に出かけようという感じではない。そこで早起きして一家で例のごとく激安スーパー、ラ・ムーへ買い出しへ。
 本日もお目当てのビッグアルプスブレッドを購入することができた。
 
 さて「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修 、 名義変更の次は何をしようか考えあぐねていた。エアクリーナーやエアコンフィルターを交換、というのも考えたがこれらは近代化改修というよりは簡易整備、といった趣だ。そこで一念発起してドライブレコーダーを装着してみようと決意した。
 スピーカー交換のため色々調べていたとき、ドラレコも中華製でそこそこ使えるものが安価にたくさん売られていることが分かった。お小遣いレベルでもなんとかなる。となると問題は取付けだがYouTubeを検索してみると取付け指南の動画があるわあるわ・・・これならできる。どうせなら前後カメラで同時録画できるものを取り付けてみよう、ということでamazonで調べてみると、気に入ったものがプライムデー先行セールということで¥4000弱で売り出されており早速購入。そして本日届いた。
 よく、小さな商品なのにとんでもなく大きな箱に入って配達されるなどという噂を耳にするが、イメージ上では適正な外箱に入って到着。
 中からはこんな化粧箱が出てきた。この外観はYouTubeで見たことがある。
 中からは本体、リアカメラ、ケーブル類、ブラケットが出てきた。そして日本語説明書、これはありがたい。マイクロSDカードはあらかじめ本体に装着されていた。32GBあるようだ。

 電源はシガーソケットから取るタイプなので、車内がスッキリするようにソケットを増設したいと考えている。それまではYouTubeを見返して取付の予習をすることとしよう。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名義変更する。

2024-07-02 13:40:53 | 日々の生活
 7/2
 早いもので、今年も折り返し。6月の月末進行もなんとか終えて今日はおやすみ。さて「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修 、今回は任意保険の更新を目前に控えて腹を括って名義変更をしようということで港区にある軽自動車検査協会に行ってきた。自動車ディーラーや行政書士に手続きを依頼するという方法もあるが、ネットで調べてみると個人でもできるようなのでDIYで行ってみることにした。

 事前にダウンロードできる申請書類もあるので印刷して記入。必要書類をよく調べ準備万端でいざ現地へ。ところでこの名古屋の軽自動車検査協会は買い出しに出かける激安スーパー、ラ・ムーのすぐ近くにあるので朝一で嫁と出発。いつもより1時間ほど早く到着するとお目当てのビッグアルプスブレッドを購入することができた。
 
 さて、軽自動車検査協会に到着し駐車してからナンバープレートを外す。
 
 ナンバープレートと申請書、住民票に車検証を携えていざ窓口へ。ここで窓口のお姉さんから複写式の書類を渡されてさらに記入。外した岐阜ナンバーのナンバープレートを機械に返却し、出てきたシールを車検証に貼って別の窓口へ。その後いくつか窓口を巡って、新しいナンバープレートをゲット。ここでプレート代¥1470を支払って手続き終了。新しいナンバープレートはビニール袋に入っていてオマケで取り付けるためのボルトが4個付属してきた。この間30分ほど。もし書類に不備があれば早々に撤退しようと考えていただけにこの30分ほどはあっという間に過ぎていった。
 
 駐車場に戻り真新しいナンバープレートを取り付け。フロントのナンバープレートはクリップナットをうまくかませるのに少々難儀したがそれでも問題なく取り付けることができた。
 軽自動車検査協会の駐車場には同じように名義変更のためナンバーが取り外された車が何台か止まっていて、建物の中には僕と同じく個人でやってきたと思われるような人やつなぎの作業服を着た人、ディーラーの制服を着た人など様々だった。また、車検の受付や実際に車検を行うための設備もあって車検待ちのクルマが列を作っていた。ユーザー車検というやつだろうか?
 「ひとまず名古屋に持ってきた母のクルマ」の近代化改修 、これでキャロルは晴れて名古屋ナンバーのクルマとなった。今後も少しずつ手を加えていきたいと思う。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/