TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

ささやかな大人買いをする。

2007-11-27 00:37:25 | FC岐阜
11/25 ホーム佐川急便戦。

会場正面で印象に残ったのがグッズ売り場。

ホーム最終戦ということもあり、レプユニやらステッカーやら色々なグッズが
軒並み通常よりもかなり値引きされたお値段で販売されていた。
処分セール的な意味合いがあるのだろう。きわめてビジネスライクな出来事だ。

早速品定めすると目に付いたのが「マフラータオル」¥500也。
普段は¥2000なのでこれはかなりお買い得感がある。

2006モデル、2007モデルとも並んでいたが2007年モデルを2本買うことにした。
嫁(岐阜サポ)はすでに1本持っているのでもう1本は
一緒に来てくれた嫁(岐阜サポ)の友人にプレゼントした。
大変喜んでもらえた。これで多分来年も岐阜の試合を見に来てくれるだろう。

久しぶりに有意義なお買い物となった。満足している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは言い訳になる。

2007-11-25 23:12:02 | FC岐阜
11/25 ホーム佐川急便戦にして今季ホーム最終戦。

結果は1-3と完敗。
岐阜と佐川の間にあったのはまたしても「違い」ではなく「差」だった。

今回僕は入場してからの試合開始までの大半を入場口付近で
応援シートを配るという作業に費やした。
主に「応援シートを配ってま~す」と声掛けし、手に持っている
応援シートの束は仲間が配ってなくなった場合の補給用。
声はよく出せたが、少し微熱があるような状態でボーっとしていた。

配布を切り上げ、大急ぎでゴール裏に合流する。
だが、イマイチ溶け込めない自分がいるのがわかった。
チームが劣勢になるにつれ少しずつ冷静になっていくのがわかる。




正確に言えば少しずつ「冷めていった。」という表現が適切か。




試合終了後、選手を出迎えるところまでは何とか
持たせたもののこらえきれず集団を離れた。
バックスタンド中央部上段から試合後のセレモニーの様子をぼんやり眺める。

ふっと思い直したように近くに設置してあった横断幕の回収にあたった。
そんな一日だった。

帰宅してすぐに今日収録したゴール裏の様子を切った貼ったで編集してみる。
12/2に向けたいわば「ビデオバナー」という趣向だ。
残念ながら今日はこんなことしか出来なかった。

コメント (7)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地域決勝を観戦する。

2007-11-24 23:30:24 | JFL・地域リーグなどなど

11/23

かねてから楽しみにしていた地域リーグ決勝大会を観戦するため
ウェーブスタジアム刈谷に出かけた。
昨年味わった緊張感・・・というかある種の恐怖感を
今回は気楽な立場で再度確認して自分への戒めにしようと思っていた。

下の動画は開幕試合のFC町田ゼルビアとバンディオンセ神戸の一戦。
この注目のカードは1-0で神戸が勝利した。町田が最後まで神戸の守備を
崩しきれない展開。一人少なくなって万事休すだった。




他方、画像の第2試合の静岡FCとノルブリッツ北海道の試合は
3-1で静岡が粘る北海道を最後は突き放して勝利した。
北海道が一時は追いつく展開。直後に勝ち越されていなかったらわからなかった。



自分としては佐川急便SCとの1戦を前にしてリラックスして過ごすことが出来たと思う。
あとはやるだけ、うまく切り替えることができた。明日。がんばろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不覚をとる。

2007-11-22 22:51:50 | FC岐阜
11/22

仕事を早めに切り上げ、岐阜駅で途中下車する。
「1万人動員作戦」のビラ配りにたとえ30分でも参加するつもりだった。

と、そこへメールで連絡。ビラ配りが早めに終了したとのこと。
週明けより冬型の気圧配置が続き相当寒い。いたしかたないか。

気を取り直して岐阜サポのたまり場である駅前のラーメン屋「びったれ家」に向かうと仲間が打ち上げがてら食事中だった。

労をねぎらい話の輪へ入る。みんなホーム最終戦の佐川急便戦に向け
相当気合が入っているようだ。

入り口にはひらっち氏が作成した今回の動員作戦の支援用ポスターが貼られ
来るべき決戦に向け盛り上がりに華を添えている。

泣いても笑っても後2戦。悔いを残さないようなサポーティングで
選手を盛り上げたいと思う。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

昨年の修羅場を思い出す。

2007-11-18 16:46:03 | FC岐阜
11/7 アウェイ ガイナーレ鳥取戦。
結果は3-0で完勝。3位に浮上して
J2昇格への成績面での条件である「JFL4位以内」に向け
大きな前進を果たすことが出来た。

僕の次の参戦は当然11/25のホーム佐川急便SC戦になるのだがその2日前、
11/23にウェーブスタジアム刈谷で行われる
第31回地域リーグ決勝大会1次ラウンドを観戦に行こうと思っている。

YouTube上では有志によるこんなプロモーションビデオも製作され
盛り上がりに華を添えている。



昨年FC岐阜も戦った地域決勝、1敗すればどうなるかわからない状況の中
岐阜は決勝ラウンドの初戦TDK戦で苦杯をなめるも何とか2位で通過し、
JFL入れ替え戦へと駒を進めた。

初顔合わせも多くどこが勝ち抜けるかよくわからない大会。
選手やサポーターの未来がこの10日あまりにかかっている、まさに修羅場。
去年僕たちも寿命が縮む思いで必死に応援した。

あれから一年たって再び同じような状況にいる。
昨年くぐりぬけた修羅場をもう一度、
しかし今回は多少気楽な立場で再確認しておくのも悪くはないと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

練習試合を見学する。

2007-11-14 17:37:33 | FC岐阜
11/14 FC岐阜は長良川球技メドウに
FC Mi-oびわこKusatsuを迎えて練習試合を行った。

メドウのメインスタンドは開放され、集まったギャラリーは100人超。
適度な緊張感のもと試合を行うことができたことは両チームの選手にとって
プラスになっただろう。

11/17の公式戦のガイナーレ鳥取戦は久々の土曜ナイターだ。
しかし、夏場のナイターとは気象条件が大きく違うため今日の練習試合は
格好のシミュレーションの場だ。相手のユニフォームも鳥取のそれに似ている。

この時期の鳥取は岐阜より少し気温が低いこともあり
事前に予行演習が行えたことはアドバンテージになるだろう。
今回は残念ながら応援に行くことはできないが、きっと吉報を届けてくれるに違いない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲間にねぎらいの電話をかける。

2007-11-11 17:35:38 | FC岐阜
11/3 アウェイTDK SC戦。

アウェイの応援にいけないときはなんだかんだとすることが多く、
自宅のPCの前で戦況を逐一確認する、ということが出来ない場合が多いのだが、
今日は午前中に画像のビデオカメラ用バッグを買いに行ったくらいで
試合中はずっとフリーな状態で気をもんでいた。

会場の秋田県にかほ市はあいにくの雨模様らしい。こちらよりずっと寒いだろう。

試合後、すぐにサポーター仲間に電話してみる。
相当ぬれているはずだ。風邪などひいてはつまらない。
また同時刻に行われた鳥取がアローズ北陸を破り順位に変動はない。
引き分けは残念だが何も気を落とすことはない。一言伝えてあげたかった。

電話に出てくれたTEDDY氏も緑の小太鼓氏も元気そうだった。
ただただ悪天候だけが悔やまれる、というのが一致した感想のよう。
とにかくお疲れ様でした。

正念場が続くがサポーター一同一致団結して残り3試合に臨もうと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

季節はずれの日焼けをする。

2007-11-05 13:07:07 | FC岐阜
11/3 ホームソニー仙台FC戦。

会場の大垣浅中陸上競技場は南北に長く建っている。
真横から「伊吹おろし」を受けることで陸上競技の際の「追い風参考記録」を
少しでも減らす意図があるのかもしれない。

僕らが陣取るホーム側ゴール裏は北側になり、
メインスタンドに声を届けたいという意味で、南西方向を向いて応援することになる。

画像は試合開始前のゴール裏の様子。この日は天気がとてもよく、
写真に写っている人たちの「まぶしいー!!」という感じをよく捉えている。


それで試合後。


帰宅して鏡を覗くと自分の顔は日焼けして真っ赤になっている。
風はあるものの気温は20度位のはずで快適だった、
レプユニの下に長袖のTシャツを着たほど。
しかし、まぶしいと感じていただけあって紫外線の量は相当だったようだ。
夏場の日焼けとなんら変わりない。お風呂で洗顔すると確かにしみた。

さて試合内容は全体的に押しながらも2度追いつかれ、
最後になんとか突き放しての3-2。
「一瞬の守備陣のスキ」を指摘しないわけにはいかないだろう。

残り4戦負けられない戦いが続く。きっちり修正して、
かつ僕らも気を引き締めなおして臨みたい。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/