TAG'S HOME THE BLOG

FC岐阜の話題を中心に気楽に綴ります。
WEBサイト TAG'S HOMEもよろしく。

中古車情報誌を手にする。

2009-05-26 23:54:43 | FC岐阜
5/25

熊本戦の録画を観終わって中古車情報誌を読んでいる。

FC岐阜のスポンサー様のJU岐阜の情報誌だ。
普段はローソンなどで見かけてもあまり中古車情報誌全般を手に取ることは
ないのだが今回はたまたま裏表紙が目に留まって自宅に持ち帰ることにした。

以前会場にも来場したJU岐阜のマスコットキャラクター「マー君」が
ボールを小脇に抱え長良川競技場のピッチでポーズをきめている。
エンブレムとともに「JU岐阜はFC岐阜を応援しています」との説明付きだ。

こうして少しずつでもクラブの露出が増えていくのは素晴らしいことだ。
それに今回僕はこの裏表紙を見て初めてJU岐阜というのが中古車販売店の
ネットワークなのだと理解することができた。


多分、こんな些細なことが地域とクラブの織り成す相乗効果なのではないだろうか?
だとすれば今回これを手にした僕はとてもラッキーだったと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしたら観客が増えるか考える。

2009-05-22 21:37:49 | FC岐阜
5/22

昨日作った「ボード化したポスター」は今日のチラシ配布で
有効に活用してもらったようだ。
残念ながら今回は参加はできなかった。

正直、長良川競技場にもっと岐阜を応援するお客さんが来てくれるといいなぁと
思っている。多分大半の仲間がそう思っているだろう。

そんななか、サポ仲間のTEDDYさんが目からうろこの一言。

「今来ているお客さんが一人誘って連れてくれば観客倍増」

これぞ地道な営業というものだ。題してPROJECT ONE BY ONE
急に観客が倍増、とはいかないと思うが、少しずつ少しずつ、だ。

---以下転載です。(「前節」などの表記はそのままにしてあります。)---

前節、劇的な圧勝を演じた我がFC岐阜。
せっかくの勝利なのに、この勝利を見届けて盛り上がったのが
ほんの2600人ぐらいってすごく勿体無い!と思ったのです。

せっかく、若手主体で頑張っている選手達。
その選手達に一人でも多くの声援を送りたいですし、また
1人でも多く生で見るサッカーの面白さと得点シーンの時の興奮を
味わって欲しいんですよね。
そのためにも「まずは試合を見てもらおう」と言うのが肝心ではないかと。

と言う事で当ブログで勝手に呼びかける事にしました。

その名も PROJECT 1by1(one by one)

本来は1つずつと言う意味合いですが、
One person by one person と言う事で
「一人が一人を誘ってみよう」と言うもの。

ビラ配ったりって結構勇気必要ですけど
知り合いやご家族、友人に声かけるのは割りと簡単ですよね。
(別に声出し集団に入らなくても構いません、まずは試合を見てもらう事から始めましょう)

5/24 のロアッソ熊本戦。
同期昇格組の試合です。
このホームゲームに是非ともお誘いあわせしてみませんか?
一人でも多くの人をお誘いしたいものです。
今、スタへ足を運んでいただいている方々が更にお一人誘ってくれると

なーんと入場者が倍増するんです。
(当たり前の話ですが[笑])

と言う事で勝手に呼びかけをはじめますね。
バナーはサポ有志の方に作成していただきました。
このバナーは改変しないと言う事を条件にご自由にコピーの上御使用ください。
(このサイトの"画像"へ直リンクはしないでね)


ブログやられている方々でばんばん広めていきましょう。
そして友人やご家族にお誘いの言葉を!

ホームゲームで最大級の興奮と歓喜を、1人でも多くの方々と分かち合いですね!

転載、以上



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段ボールをカットする。

2009-05-21 23:28:25 | FC岐阜
5/21

近所でもらってきた大きな段ボール箱を切り出して板状にする。

先日イオン大垣でチラシ配布に参加してきた。
その際、クラブの人から使い古しのポスターをもらってきて
それを段ボールに貼り付けてボード状に加工しようというわけだ。

今後のチラシ配布の際役立ててもらおうと思っている。
クラブの人が迷惑しなければ、の話だが。

5/9のファジアーノ岡山戦の際、NAGARAGAWA MARCH5で
サンドイッチマンを演じたこともあり、ここのところ段ボールに注目してる。

ポスターを貼り付けるとなるとかなり大きな段ボールが必要。
今回はタバコを50カートン詰めて流通させる際に使用する箱を入手して切り出した。

このほか段ボールについてアイデアは膨らむばかりだが
さすがにほどほどにしておこうとは思っている(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お医者様にかかる。

2009-05-12 13:21:29 | FC岐阜
5/11

仕事をうまく片付けつつ、夕方からとある医院に行く。

ビッグフラッグのテストランの際、雨にうたれてからというもの
どうも体中がかゆい。

正確にはフラッグを巻いて抱えたときに
腹や腕など密着していたところが中心だ。
どうも新品のフラッグについていた糊?のようなものにかぶれたようだ。

というわけで2年ぶりにかかりつけの皮膚科に行くことになった。
もともとあまり皮膚が強いほうではないのでたまにかかっていた。

診断は「蕁麻疹のようなもの」。

「薬を多めにつけて、飲み薬も飲んで1週間後また診察に来てください、」
ということになった。仕方が無いか、そう劇的によくなるものでもない。

早く治したいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝勝会に参加する。

2009-05-10 23:13:24 | FC岐阜
5/9 ホーム ファジアーノ岡山戦。

前日、仲間が20時から会食の予約をいれておいてくれる。
この段階では、このお食事会=飲み会が祝勝会になるか残念会になるかは
分からなかったのだが4-0という大勝により、大祝勝会になった。

危なかった場面も、惜しくも逃した得点機もこの日の勝利の名の下に
笑い話と化す。すばらしいことだ。

ちなみにビールと青りんごチューハイを1杯ずつ飲んだらベロンベロンに
なってしまった。それくらいの疲労がたまるほど声を張り上げ
こぶしを突き上げたようだ。今となってはよく覚えていない(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nagaragawa March5が行われる。

2009-05-07 21:21:01 | FC岐阜
Nagaragawa March5

5/7

ゴールデンウィークも明け、仕事など日常が戻ってくる。
ふと気がつけばあさってはホームファジアーノ岡山戦だ。
2年半ぶりの邂逅。あの時は原っぱのようなグラウンドだった。
ところで、今年もNagaragawa Marchを開催します。
今回は参加するつもりだが、僕にはなにやら装備品が加わる模様。

--------以下転載です----------

5月9日(土)対ファジアーノ岡山戦(17時キックオフ・長良川)にて、
ホームゲーム開催を街中でアピールすると共に、FC岐阜を応援する
仲間同士の交流を目的として緑色のグッズやレプリカユニフォームを
身につけて駅からメモリアルまで行進する
「Nagaragawa March5(長良川大行進)」を行います。


初めての方、飛び入り、もちろん岡山を応援する方々の参加も大歓迎!
新緑の爽やかな風の中、みんなでワイワイ楽しくメモリアルまで歩きましょう!!


【日時】
5月9日(日)ファジアーノ岡山戦(17時キックオフ 長良川)
13時45分集合 14時00分出発
※JR岐阜駅北口サークルK前に集合
※小雨決行(荒天の場合は歩道に屋根のある柳ヶ瀬まで歩き、それ以降バスで移動します)

【服装】
・歩きやすい服と靴、そして緑の物を身に付けてお願いします。

【注意事項】
・交通ルール遵守。
・歩きタバコ厳禁、路上での飲酒厳禁。
・路上でのチャントやコールは行わない。
・Lフラッグやゲーフラなど大きな旗を振りまわさない。
・その他周囲の方の迷惑となるような行動はとらない。


【ルート】
JR岐阜駅前→名鉄岐阜駅から長良橋通りを北上

金華橋渡り、未来会館前にて心の中でFC岐阜コール(笑)

正門よりメモリアルセンターへ

※途中コンビニ等で適時休憩を挟み、シーズンチケット優先入場となる
15時半ごろまでにメモリアルに到着予定。

【発起人】
G-Style Blog 管理人:Kamihira

この告知文章はご自由に転載していただいて構いません。
皆様のブログやサイト、SNS日記等での告知のご協力、
よろしくお願いいたします。

---------転載ここまで----------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ささやかながら散財する。

2009-05-03 21:40:14 | FC岐阜
5/2 ホーム東京ヴェルディ戦。

前回のエントリーでも触れたように比較的余裕をもって
入場できたのでグッズをいくつか購入した。

写真の番号入りタオルマフラーはこの日が発売開始。
キャプテンの「7」を購入することにする。
仙台戦の際に購入したものより少しだけ長い。幅は同じくらいか?

さてキックオフ開始直後、ポケットの中の携帯が鳴った。
普段ならかまったりしないのだがこの日は違う。
この試合を是非観に来るように、と誘っておいた僕の妹が到着したのだ。
振り返ると後ろのほうに立っているのが見える。


正確にはスタジアムの雰囲気に圧倒され立ち尽くしている、と表現するのが妥当か?


早速、嫁がレジャーシートを広げて観戦しているところに案内。
二人で楽しく観戦したようだ。引き分けにも納得の様子。
こちらとしてはそうも行ってられないのだが・・・

試合が終わって帰途につくとき、グッズ売り場がまだ営業していたので
妹は同じタオルマフラーの「12」を購入してくれた。
クラブの人に成り代わりお礼をすることにする。

お礼は、処分で¥100に値下げされていたグランドホテルのメロンパンだ。
嫁の分も合わせて¥300の買い物である。

妹には次はお友達を誘ってくるように懇願しておいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビッグフラッグを掲出する。

2009-05-02 22:00:41 | FC岐阜
5/2

ゴールデンウィーク初日。期間中僕にとって最初ににして最大のイベント
ホーム、東京ヴェルディ戦である。

スポンサーのピグリさんより寄贈していただいたビッグフラッグの
初披露である。前回の鳥栖戦で試しに開いてはみたものの
開いた場所も違うし、なにより今日は本番である。

ところで鳥栖戦前のテストランの際、雨に濡れたビッグフラッグを
抱えているうちに流れ出した塗料が体についてどうもかぶれたようである。
全身がものすごく痒い。満身創痍での本番となった。

朝9:30に長良川競技場に集合する。ROUTE19の代表さんの指揮のもと
人の配置などを入念にチェックしてリハーサル。うまくいく感触はつかめた。
退出後、芝生広場でのイベントをのぞいてリラックスしてすごす。
今日は岐大通が発行されないので配布作業もない。
開門と同時に入場後、いくつかグルメやグッズを買ったりサンサンデッキで
嫁と食事をしたりして過ごした。

試合開始が近づきいよいよビッグフラッグ掲出の本番。
あらかじめ掲出エリアにいるほかのお客さんにご協力のお願いと
食事や飲み物をこぼさないよう注意してもらうべく声掛けして回る。
フラッグをしっかり握るために滑り止めつきの軍手をしていたこともあって
ただならぬ状況をスムーズに伝えることができた。
こんな時に軍手のような小道具が役に立つとは・・・・

選手入場と共に一気にフラッグを上に引き上げる。
たくさんのお客さんに協力してもらう。
ちびっこ達が何事かと駆け寄り、こちらの思惑通り中に入り込み
下からフラッグをつついて周り波打たせる。

所定のタイミングが来てフラッグから手を離し、一気に下方向に巻き戻す。
ものすごいスピードだ。リハの甲斐があったというものだ。

これから試合だというのに今日一日の半分以上が
終わったような気がして正直ほっとした。吐き気のようなものも覚えた。


このビッグフラッグの初運用はそれくらいのプレッシャーだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・不惑を迎える。

2009-05-02 00:00:15 | Weblog
4/30 その記念すべき誕生日。

嫁がJR名古屋高島屋のGRAMERCY NEW YORKでケーキを
買って来てくれた。我が家では何かあるとここのケーキをいただく。
もっとも、あまりの人手の多さにたじろいだ時は
隣のケーニヒス・クローネになるときもある。

さて、二人とも予想外に仕事が長引いてしまったため
夕食は近くの回転寿司、まぁこんなときもある。

当然食事から戻ってきてからケーキ・・・と思っていたのだが
おなかが一杯でとてもデザートどころではなくなってしまった。

しかたがなくケーキは明けて5/1の朝食にコンバートされることになった。
まるでクリスマスイブが明けた12/25のようである。

とはいえこの日もG.N.Yのケーキはおいしかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不惑を迎える。

2009-05-01 13:50:42 | FC岐阜
About My Gallstones

4/30

誕生日を迎えたのを機に、以前は拙サイトに掲載していた
胆石症での入院記を多少の加筆修正を加えて再びアップロードした。

このブログを始めるより前、いやFC岐阜のサポーターとしての
活動を始める以前この闘病記は拙サイトの主力コンテンツだった。

一時は「胆石 入院」などというキーワードで検索をかけると上位に表示され、
見ず知らずの人から「胆石があると診断されました・・・」などと
相談のメールが来たこともあった。僕は医者ではない(笑)。



さすがにこの歳になると、普段何気ない生活をしていても
時折「死」というのが見えてしまう。自分自身のだ。
4年ほど前に父を亡くしているから、ということもあるのだろう。
別に悪いことではない。

こういった心境の変化が今後の自分の行動に
知らず知らずのうちに変化をもたらしていくのだろうな、とは思っている。
もちろん何事にも悔いのないよう取り組んでいこうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WEBサイト ”TAG'S HOME” もよろしく!

http://tagshome.web.fc2.com/