老いの途中で・・・

人生という“旅”は自分でゴールを設定できない旅。
“老い”を身近に感じつつ、近況や色々な思いを記します。

ベランダはすっかり初夏に

2017年05月10日 19時45分30秒 | 自宅の様子(ベランダ/室内園芸)
 河川敷と同じように、狭い我が家のベランダも目まぐるしく変化しており、気がつくとすっかり初夏の花に変っていました。本日の我が家のベランダの花の様子をお知らせします。

 冬は陽射しに恵まれる南側のベランダは、夏に向かうと上の階のベランダの影響で陽射しが悪くなり、現在ではベランダの端から精々40cm位内側までしか陽が差し込まず、これから夏至まではますます厳しくなって来ます。

 日当たりを好む花は、少しでも陽射しがある東側や北側の窓辺に移動させますが、共に限られたスペースしかないので、7~10日ごとのローテーションという大作業が必要です。

ベランダ園芸は楽そうに見えても、結構気を遣います。(まさ)


先日大阪城公園の植木市で購入した花類もベランダの一員になりました(バラ/ハナシノブ/ライスフラワー)

同上、斑入りイングリッシュ・ラベンダー/ボロニア/デルフィニューム

ライスフラワーのアップ写真

デルフィニュームのアップ写真

サルビア・ネモローサ/オーニソガラム/シクラメン

オーニソガラムは白花ですが、私が好きなのは蕾の時の白と緑の絶妙の配色です

サルビア・ネモローサの花も非常に可愛いです

ガウラのピンク花も開き始めました

同上のアップ写真

ミニバラ

カンパニューラ・アルペンブルーもこのベランダでの歴史は長く、結構増えました

同上のアップ写真


ベランダで最も古参の部類に入るゼラニュームも1mを越す高さで、元気に咲いています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の淀川・大川の河川敷風景 | トップ | 最近のボランティア気質に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自宅の様子(ベランダ/室内園芸)」カテゴリの最新記事