気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

キビタキ♂♀ カラスザンショウに…

2016年10月31日 | ヒタキの仲間
ムギマキといっしょにあらわれたキビタキ。


ムギマキに負けず劣らず鮮やかな色のオスでした。


暗い葉影でこの角度、何度も見間違えそうになります。


なんとも美しいオスのキビタキでした。


メスのキビタキの奥ゆかしい魅力も捨てがたい。


どの実にしようかな?


決めた~!


そしてムギマキも。どの実を食べるか決めたようです。

ムギマキ、次回へ続きます。

キビタキ(黄鶲)全長 約14cm
ムギマキ(麦播)全長 約13cm


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノビタキ、畑の番人? | トップ | ムギマキはカボチャ色? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Wild Bird)
2016-10-31 11:47:54
こんにちは。
キビタキとムギマキ、一緒に来てよかったですね。
今年はムギマキ行きそびれています。

今日は病院行きでコメント欄を閉じています。
Wild Birdさん (ロメオ)
2016-10-31 16:33:52
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
森林公園のムギマキは神戸新聞でも紹介されたので、さらに混雑しそうです^^;
近場でのんびり撮影してきました。
いつも短時間しかいられないので、三度目の正直でようやく遭遇できました。

しばらくは通院もたいへんそうですが、どうぞお大事にしてくださいね。

コメントを投稿

ヒタキの仲間」カテゴリの最新記事