のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

無農薬野菜のすすめ

2010年11月21日 08時14分06秒 | ウォーキング

スーパーなどで野菜を買う時 必ず産地を確かめる方が多い

国産で名が知れた産地だと 安心して購入する

でも こうしてみると輸入野菜や果物の多いこと 数知れない

その殆どが中国の生産である

だが 心配はある 食の安全として当然だが農薬の使用である

日本では許可されていない農薬が 公然と使用されているのだ

鮮やかな色を出すために 長持ちさせるためになど理由はある

中国の現地農家の方に聞くと 自分たちは食べないと言う方もいる

しかし 安価の誘惑には なかなか勝てない

私も たまには知っていて 買ってくるが不安は当然ある

最近 日本国内でも こうして輸入野菜などは買わない

農薬使用の野菜は買わない 無農薬野菜だけを求める

こうした方が多くなり 生産農家と契約したり 道の駅が人気になる

私のネットで知り合った方は こうした無農薬野菜を限定して仕入れ

移動販売している 小さな八百屋さんがいる

やはり こうしたものを求める方も多く 完売しているようだ

東京は江東区あたりをベースに 時には銀座あたりにも出没する

区内は南砂ジャスコ 仙堀公園 深川あたりに出店するという

昨日は 大島ダイエー裏辺りにいた

ウオーキングしていて 初めてお目にかかった誠実な方である

まだまだ 小さな八百屋さん しかし この熱意は応援したくなる

仕入れは埼玉県の・小川町を主に 他地域の農協ともタイアップ

安心して食べられる無農薬野菜 果物などを販売している

本来は日本の食は この姿が 当然のはずであった

ゆうき&げんき野菜 小川町の幟を見つけたら応援して欲しい

小さな 小さな 八百屋さんである

名前は?聞いていない ネットはハンドルネームしか分からない

                 コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                            のびたのホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加