のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

お前と別れたいんだ きっと愛してくれる人が出来るよ

2015年10月31日 21時54分25秒 | その他

お前と同棲を始めて もう6.7年になるだろうか

お前が居てくれるだけで 私には癒しで有り 生活に和みが有ったと思っている

そして私も 普段はだらしないが お前にだけは面倒を見て来た積もりである

 

だが最近 正直を言うと もっと若い綺麗な方に眼が行ってしまうのを隠せない

その分 愛情も薄れて来たのも 本音である

性格の不一致ではないが そろそろ別れて欲しいと思うようになった

 

もっと大きな家に住んでいたら お金もあったら きっと こんな話はしなかっただろう

狭い家で お前にももっと友だちを持って貰いたいと思っても これが出来ない

堪忍しておくれ 私のわがままを聴いて出て行って欲しい

 

お前には もっと可愛がってくれる方がどこかに居る

まだ 元気も魅力も持っているから 大丈夫だ

今週いっぱいに お前と縁を切る 永い間有難う

 

 

私の家では 金魚を一匹飼っている それは和金である

9月は いろいろの出来事があって もう一匹の和金が死んでしまった

寂しげに一匹だけで 水槽の中を落ち着かず 泳ぎ続けている

 

相棒を入れてあげようかと 金魚屋さんに聞いたら 同じ大きさで無いとダメと言う

この和金 大きくなりすぎて15センチはあろうか これに見合う金魚は琉金くらいだった

それは何万円もするし 小さな金魚を入れたら 追い掛けられてストレスになるらしい

 

水槽は小さいし どうしようかと考えあぐねて居たら 大きい和金 引き取りますと言う

それはそれで 大きな金魚を好んで買って行く人も居るらしい

家に居ても所詮 無理だから 他人の所に行って愛された方が幸せだ

 

 

動くものが 家に居ることは 心の癒しとなる

ペットの犬や猫は 私には飼えないが 金魚ならまだ飼える

替わりに琉金などをまた買って来たいと思う 冷たい仕打ちでは無いからね(笑)

 

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

置かれた場所で咲きなさい 私にとっては うたごえの場だ

2015年10月31日 09時20分08秒 | うたごえ

爽やかな土曜の朝の眼覚めである

ゆっくり寝られた 昨日の下町のうたごえの楽しい余韻が心に残っている

テレビを点けると さわこの朝 相変わらず爽やかな阿川さわこさんのトークが冴える

 

ゲストが浅丘ルリ子さん 70歳をとうに過ぎているが お顔も心も若い

私の映画の記憶では デビュー作の緑はるかなの 可愛い少女の姿もある

寅さんの映画では 4度も出演 最後の作品の想い出を語っていたが涙を誘う

 

 

昨日は うたごえの皆さんとの心地良い出会いと その歌声に魅せられて家路に着いた

たまたま 金スマ 例の中井正弘のトークで 今回は渡辺和子さんが登場していた

私が知らない方だったが 一挙に彼女の世界に惹き込まれて行く

 

生い立ちから未だ現役の90歳の今日までがストーリーで展開される

幼い時に2.26事件が発生 父は陸軍中将 眼の前で若い将校に射殺された

そして 何時しかキリスト教の世界に入り修道女になる

 

教育にも熱心に 現在もある学院を設立 心の教えを続けている

著書も多く有り その一つ一つが彼女の心から発する珠玉の言葉の集積だ

今まで迂闊にも知らなかったが これから幾つかの著書も読みたいと思う

 

 

代表作のベストセラー 置かれた場所で咲きなさい

どんな境遇でも神を憎むことなく 周りを嘆くのではなく 受け容れて生きなさい

この言葉が 私の心を捉え 忘れない支えとなるだろう

 

 

下町のうたごえ これこそ 私が咲いている場所だ

この言葉とは意が違うけれど 私はいつも感謝している

多くの方たちが笑顔になり ひとつになり 心が触れ合う

 

あの人も この人も 会えば それだけで私は嬉しくすぐ笑顔になる

初めての方も昨日は多く 皆さん楽しかったと握手される

ブログで知り合った数名の方たちも 遠くから参加して頂き歌われた

 

 

私のピアノは自己流の独学のもの 雑草のようなものである

神様が私に与えて頂いたものと 時にはそう思う 若い頃にはピアノは夢の世界だった

足踏みオルガンで練習して バンドの仲間が出来て いつの間にか伴奏が出来た

 

 

歌声喫茶などへ行くと 楽しいトークや歌のリードで進行される

華麗なテクニックのピアノやアコーディオンが伴奏 歌を盛り上げる

私にはスマートさは微塵もないが 皆さんを笑わせたりジーンとさせたり のびたワールドだ

 

 

何より こうして多くの方と楽しい時間を互いに過ごせる

こんな場所を与えて頂いていること この上も無い 感謝の心でいっぱいだ

皆さんの笑顔 ブログを読まれる方たちに伝わって 思わず微笑まれたら幸いである

 

 

 

 

      最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに踊りのグループとディサービスへ

2015年10月30日 06時00分00秒 | ボランティア

白内障の手術があった 妹の突然の死去があった

ちょうど この介護施設の訪問の時に重なり 2カ月ばかり私は欠席していた

すごく長い間 踊りのグループとの訪問は休んでいた感がある

 

久し振りに見る施設の皆さんの顔 嬉しそうに私を見る方も居る

歌の時間が2カ月無くて やはり何か欠けているものを皆さんも持っていただろう

踊りのメンバーも 私に大丈夫かと問う もう立ち直ったからねと答えた

 

 

踊りのグループは 皆 お師匠さんクラスのベテランである

妹のカラオケ大会出場に この中のリーダークラスの方から着物が贈られた

買えば結構高い着物である 妹も喜んで着た

 

そして この施設へも一度 歌いに来たことがある

音響がまともでないから 少し妹には気の毒だったが 皆さんが喜んでくれた

いつか機会があったら 再度と心の中で願っていたが 霧消してしまった

 

 

踊りは オーブニングに りんごの歌で踊る

聞き慣れている曲 皆さんの顔もほころんでいる

最後の踊りは 河内音頭 東京音頭 炭坑節

 

炭坑節では 皆さんも踊ったことがある馴染みの曲 いつも2.3人が輪に入る

少し照れ臭そうだが 踊りのメンバーがフォローする

楽しそうに踊っている姿を見て 皆さんも笑顔になる

 

 

民謡のお師匠さんは 津軽山唄 をカラオケテープで歌う

さすがの名調子に 聴き惚れる

間に 私の歌の時間 これがメーンの催し?となる

 

 

踊りの方が 歌詞の模造紙をホワイトボードに貼りつける

残りの方は 皆さんの周りで歌い 盛り上げてくれる

時には 皆さんの中の誰かが マイクを握って 歌をリードだ

 

私はキーボードを弾きながら 皆さんの顔を見渡す

眼が合うと嬉しそうな顔をする方も居るから 全体を見る

歌の時間 自分が主役であるから 幾分輝いているように私には見える

 

 

昨日は このあと クリニックへ四十肩のリハビリに行った

肩を暖め 低周波マッサージ これが心地よい

遊びに来ているようだと 受付の方に言って 互いに笑った

 

今日は 下町のうたごえ 大勢の方が また来てくれるだろう

笑顔の中心でトークをして グランドピアノが弾ける

皆さんも 私も 楽しみにしている 下町のうたごえだ

 

 

      最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい靴でウォーキング 亀戸天神菊まつりへ

2015年10月29日 10時08分42秒 | ウォーキング

一昨日 歯医者のあとウォーキングへ出かけ 7千歩歩いた

亀戸・明治通りの商店街に 完全閉店セールの赤い札が貼られている店があった

家の近くにもジーンズ店があり 毎年 閉店セールをしているが平然と営業している

 

また そんな類かと見ると お世話になりました 12月に閉店しますとある

この店は洋品を中心に 古くからの4階建てデパートでもあった

飲食店は良く入れ替わりが激しいが また一つ 亀戸の老舗が消える

 

では 何か放出投げ売りがあるかと 普段 入らないのに興味深く入って見た

洋品は良く分からないが まだ閉店には期間があり 安く売られている気がしない

その一画に靴売り場があった 安い物で足にフィットするものは無いか探した

 

スニーカーでピッタリの物があった 値段は1300円 その辺歩きには適して居る

昨日は さあこれで出発と履いて見た うん 中々良い感覚 足底の厚さも良い

1万歩 3時間ばかり歩いたら それでもウォーキングシューズには劣っていた

 

 

亀戸裏通りを歩きながら 香取神社 龍眼寺 そして亀戸天神菊まつりへと巡った

平日ゆえ 人は少ないが 菊の美しさに見惚れてしまう

単純に見過ごしてしまいそうだが 菊の手入れは大変な努力が込められている

 

香取神社の樹の中に入れて見た

境内の白い小石を拾ってる人が居た 勝ち運袋に入れてお護りにする

まだ咲いている向日葵 裏通りから

龍眼寺の布袋さん いつもにこにこ 私の様だ?

どこかのマンションの玄関前に秋を見つけた

亀戸天神の撮影スポットは まず これ!

藤の花は亀戸天神の名物 この幹の素晴らしい生命力

ご利益がありますように

菊のスカイツリー 本物と背比べ

境内の料亭 老舗であるがランチなら手が届くか?

庶民的な蕎麦屋とうなぎ屋が門前に有る

亀戸と言えば亀戸大根 梅屋敷の隣 料亭升本

私が入った店 蔵前通りの老舗 日替わりランチを食べた

これ 740円 大学芋まである うなぎは食べられない 匂いだけ(笑)

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

歯の噛み合わせ不良からくる身体の不調

2015年10月28日 08時51分40秒 | うたごえ

歯の部分入れ歯の最終調整が昨日行われた

型取りに合わせて 歯肉に馴染むか 高さはどうか 痛みは無いか

優しい口調で語りかけ 何度も微調整していた

 

歯医者さんのスタッフ 技工士だか衛生士だか分からないが 懇切丁寧である

帰りに予約の日程が私の日程と合わないで居たら 先生は週2回だけ来ると言う

何の先生だか分からないが 単なるスタッフでも無かったらしい

 

はい 噛んで見て! もう少し奥で! 上下しっかり噛んで見て!

どうやら 私の感覚が鈍っていて どこを噛んだら良いのか迷っている

歯医者へ行くのが怖くて 50年もほったらかしにしてきた結果だ

 

そのあいだ 歯がぐらぐらした来ても歯医者に行かず 折りをみて自分で抜いた

それを そのままにしておくものだから 両側の歯が空いた方へ寄って来る

歯並びが悪くなった上に 噛み合わせなんて もっと悪いのだろう

 

ウォーキング中に出会ったヒツジくらいのワンちゃん ロシア系ボードイ種

 

若い時からの癖で 右奥だけで噛んでいる

たまには左も使わないと 神経に良くないと試して見るが落ち着かず右にまた戻る

こんな調子で 現在は空き地も目立ち 歯がどこを噛んだら良いのか分からない

 

そして全体的には 前顎が前の方へと出ていて 下の歯の真上に歯が来ないと言う

この噛み合わせの矯正も含めて 歯のリハビリの積りで部分入れ歯に慣れて下さい

こんなに細かに指導 示唆もされて 前の歯医者では一言も無かったと改めて想う

 

柿が出回っている 和歌山 奈良 岐阜 各地の物が食べられる

 

噛み合わせの大切さ 女性だったら美容にも影響してくるから重要なことだ

ネットで調べたら まずは記憶力の低下につながるとある

脳の血流が悪くなり働きが鈍る これが記憶力ダウンになって来る

 

顎関節の悪影響で 視力低下 耳鳴りなどの症状も出て来る

胃腸障害 栄養状態悪化 肥満の原因にもなる

イライラする 自律神経の機能低下 言葉や歌の発音もしにくくなる

 

まあ悪いことばかりである そして 自分にあてはめても思い当たる節もあるのだ

割り箸の中心を口に咥えて 鏡を見たら水平になって居れば良 私は斜めだった

肩コリ 頭痛 腰痛 めまい 眼のかすみ 全てに影響がある

 

ホ―ムセンターの売り場はもうクリスマス商品が売られている

 

50年のブランクは この全てを呼びよせていると言っても大げさではない

後悔先に立たず 手遅れではあるが これ以上の悪化だけは予防して行こう

歯は命 今ごろ実感している ハハ呑気だね・・昔の人が笑った

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加