のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

またイベントの依頼が飛び込んで

2014年12月31日 08時52分59秒 | うたごえ

2.3日前 墨田のNPOの女性スタッフから  電話が来た

先生 1月31日空いて居ませんか?

因みに 飲みに行こうとか ときめく話では無い

 

実は 錦糸町オリナスで うたごえのロピーコンサートをしたいのですが・・・

これは私にとっては心ときめくものであろう

すぐOKしたが 実は結構安易には進められないものである

 

 

会場は大きなショッピングビルのロビー 人の往来もあるところ

電源はあるだろうが キーボード アンプの用意 駐車場の確認などチェック項目は多い

そして 問題は曲目の選定にもある

 

比較的若い家族連れも多く見受ける場所 この世代に通じる曲はあるか

妖怪体操第一 なんて受けるだろうが 新しい曲を教える時間も機会も無い

歌う方も 高齢者だから 意識しなければならない

 

と言うことで 頭の中は 楽譜集を見てグルグル廻る

童謡唱歌なら多少良いだろうが 今の若い世代 その子供には知らないのが多いようだ

それでも これらの名曲のいくつかは 次世代にも歌い継いで欲しいと願うものである

 

 

2月4日の下町のうたごえ 100回記念でバンドの仲間が友情出演する

こちらは 練習無しでぶっつけ本番 曲目は30曲前後選曲して見た

こちらも楽譜を見て 当日は私がリードして行かないと 彼らは初見である

まあ ビアガーデンの時などは 1000曲の曲名からリクエストを受けたから何とかなるか

 

この正月も 楽譜を見ながら 果てしない音楽の人生の区切りを超えて行く

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

じいちゃん 予定空けといて~

2014年12月30日 10時26分22秒 | うたごえ

私には こんな嬉しいメールは無い

先日の迷惑メールで ショートメールも不能にしようかと思ったが 残しておいて良かった

今年 社会人になった孫娘からのメールだった

 

 

思えば 昨年 随分久しぶりに 娘と一緒に私と会った

それも 私が講師をする墨田のうたごえに じいちゃんのピアノで活動する姿を見たいと言って・・・

うたごえに来ていた皆さんが祝福してくれたものである

 

 

それから しばらくして 3人で築地魚市場へ行って食事をした

何年も会っていなかったし これは初体験であった

舞浜の日帰りスパに行った 今でも心の映像として残っている

 

孫娘 その後 大学を卒業して 某銀行へ勤めた

仕事は順調かな? もう眩しい娘となって 好きな男性も出来たかな?

あれから一年 メールが突然来た

 

じいちゃん 1月の空いている日がある?

勿論 すぐ応えて その日を決めた

何を予定しているのか 聴くことはしない

 

どこかへ食べに行くのか?

日帰り温泉か ミニドライブ? 彼女も免許を取ったらしい

それとも? さてさて 何でも良い 娘とも会える

 

 

楽しみは先に取っておきたい

昔 恋人とデートの約束をした時のようにときめく

来年も楽しく明るく 元気な姿を娘や孫娘に見て貰いたい

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そして部屋は明るくなった

2014年12月29日 08時48分48秒 | ボランティア

私の部屋の照明は ひと昔前の蛍光灯である

入居時には付いていたから 15年経過しているのだろうか

それが この2.3カ月 4本蛍光管がある内 2本しか点かないので 夜は薄暗い

 

省エネと言えば格好良いが このままでは眼も悪くなる

蛍光管のせいかと同時に他もと言うことで4本買って取り変えて見た

ダメである 次にグローランプも4個買って取り変えたが 結局はダメである

 

蛍光管が入る部分 グローランプが入る部分 ともに 老朽化してぼろぼろ欠けて来る

テレビも現在 液晶に黒い部分が拡大して 完全にダメになりそうである

いろいろとカネはかかるし 老朽化かぁ 私みたいだけど 私はまだ元気だ

 

100円のバラを2本買った

 

ホームセンターに行ったら LEDを使った照明器具が かなり安い値段で売られていた

そうか これなら買えそうだし かなり寿命も長そうで私と競えるかと思った

問題は取り付け方である 根元を見ると どれもシーリングではめるようになっているのだ

 

翻って我が部屋のその部分 普通なら天井裏から電線が入って居るのに無い

電源は壁にあり そこから天井を這って 部屋の真ん中まで伸びている

蛍光灯の器具を外して見た 天井との固定は石膏のようなもので埋められていた

 

なんだ この取り付け方は これでは シーリングの固定が出来ない

また大型電気店に行ってアイデアを聞いたが これでは不能とのことである

新たに蛍光灯を買おうと思っても 今は みんな シーリングではまるようになっている

 

勝手に部品を買ってきて 天井に穴を開けて固定するのは 素人ではムリである

更には その工事は資格を持った電気工事士が施工するとある

ああ 外した蛍光灯はネジがバカになって取りつけられない

 

電気屋へ出張工事を頼むのは かなり費用もかかりそう

加えて 年末年始 工事はすぐに来てくれないだろう

正月 暗い部屋で過ごすことになるのか思案に暮れた

 

これも100円の花2本

 

こんな時 心強いのが 私を助けてくれる相棒がいる

テレビの故障や パソコンの調子が悪い時 面倒を見てくれる女性だ

ホームセンターへ行っても 私が何も分からないが 積極的に部品を見て歩く

 

結論は 工事はだめだ 隣の部屋 4畳半の蛍光灯を取りつけることになった

取り外しは簡単だが 例のネジがバカになって居る所 なかなか取り付けられない

ほぼ私は諦めているのに 炬燵の上に台を置いて 懸命に取り付けようとしていた

 

この執念で 器具は何とか取り付けられた

上を向いて 蛍光灯の重さを支え ネジをはめるのは大変 汗が出てきた

ようやく スイッチを入れてイザ点灯 4畳半用であるが うわっ明るい!

 

これで薄暗い夜の生活から解放され パソコンのキーボードが新品に見えるほどだ

有り難いね 持つべきものは 近くの相棒 足を向けては寝られない

部屋が明るいのは 気持ちも明るくなる

 

これは お店の花を撮って見た

 

夜 眼が覚めてトイレに行こうとした

真っ暗である そうだ この部屋の蛍光灯を外したから ここには無い

壁掛けの照明器具でも 早速 買ってこねばならない

 

更には 夜中に 最近では珍しく足を吊った

ものすごく痛い 普通 吊った時は足の裏筋であるが 足の横辺りが強烈に痛かった

蛍光灯 取り付ける時に 足を変な角度で支えて天井と向き合った結果だである

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

歳末の感じ迫る火の用心

2014年12月28日 08時02分40秒 | ボランティア

毎日の時間の流れは同じなのに やはり 歳末なのだなぁと感じさせられる

不思議なものである

毎週のように 次のボランティアやうたごえの予定が入り 終る

 

それが あと3日ほどになると 否応なく新年を迎える

時間は果てしなく続くが こうして一つの区切りをつけて 新しい気持ちにさせる

これも人間の営みの中で大切な風習の積み重ねかもしれない

 

来年7月の うたごえの会場抽選申し込みを終える

不精の私も ようやく年賀はがきも投函し終えた

来年のカレンダーに 予定を書き写す

 

 

夜になると 自治会の 火の用心が 数名の大きな声で廻って歩く

マンションの周囲と 各フロアを 拍子木を叩いて 火の用心を連呼する

寒い中 ご苦労さんと 炬燵に入りながら聴いている

 

昔 私も団地の自治会長をしたこともある

この時は 大みそかまであったから 紅白歌合戦は この時は見られない

役員が詰め所に集まり 30分くらいづつ廻った

 

時には 非常階段の薄暗いところに シンナー遊びの若者が居た

ルールで禁止している廊下の自転車に注意をしたりしたものである

消防署の方や警察官が 時に詰め所を覗き 慰労の声をかける

 

火の用心で廻っても そんなに効果が期待できるわけではない

しかし 住人も高齢化 ひとり暮らしも多い

何かのきっかけで 注意を促せれば 一つのミスが大火を招くことを防げる

 

人ごとのようであるが マンション火事もどこかで聞く

滅多に無いことであるが もし あれば大変なことである

その 以前の団地でも 火事があり 上の階も下は全部の階が被害を受けた

 

火の用心 さっしゃりませ~~

大奥のドラマで こんな場面を聴いたことがある

江戸時代からの風習であろう

 

墨田区辺りでは 火消の組の 名残りを残す家系の方も見受ける

め組など 町会で そのなごりを見せるものもあった

スーパーには正月飾りがいっぱい ようやく私も歳末気分の中に入った

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

店内空いているのに長時間待たすファミレス

2014年12月27日 10時26分59秒 | ボランティア

25日の介護施設の音楽訪問で 私のボランティア活動納めとなった

クリスマスも おかげで施設の皆さんと楽しく過ごし 良い余韻となって家に帰って来た

コンビニ弁当でも買って ぼっちクリスマスも良いかなと思っていたら 夕方電話がかかってきた

 

ボランティアの相棒である

今日はクリスマスだから どこへ食べに行っても混んでいるかも知れないが行って見る?

どっちみち夕食を食べるから誘いにのって 車を走らせた

 

 

何回か行ったことはあるファミレスの「さと」で有る

時間も20時近くならそろそろ空いているかと 店内に入った

どうやら空席がいっぱいあって 間もなく呼ばれるかと待ち始めた

 

私の前には 同年輩のご夫婦が1組だけだった

どうも人が足りないのか 2.3人の店員が奥へ料理を運んでいる

10名くらいの宴会客が居るようだ  ここだけの対応でいっぱいのようだった

 

こんな時だから待っても仕方がないと思っていたが 20分 30分と時が過ぎて行く

このあいだ 店員は一度も私たちの前には現れず 待たして すみませんも 勿論ない

前のご夫婦が たまりかねて見えた店員にいつまで待たすのかと言うと すみませんの一言だけ

 

まあ 店員に言っても あの子たちが悪いわけでは無いねと私たちと話す

聞けば そろそろ1時間になると言う ここまで待ったから帰るわけにはいかないと言う

店員が少なすぎるのだ 私も40分近くなって さすがに いらいらし始めた

 

店内を歩いて見たら 20以上あるボックス席に 3組しかいない それと例の宴会客だ

殆ど空いている そしてテーブルの上は 前の客の残した残骸や食器がそのままである

何と言うことか こんなに空けておいて それもまだ入り口で待たせるなんて・・・・

 

 

とうとう しびれを切らしてその店を出た

近くにある「とんでん」というファミリー向けのレストランに入った

すぐ ご案内があり着席出来て注文もできた

 

店内は殆ど大きな店であるが埋まって居て賑やかだ

これが本当の経営でないかと思う

店員を少なくして回転数も悪いより こうして いつもいっぱいの店なら断然こちらが良い

 

おかげで 気持ち良く ご苦労さん会が出来た

例の店には 今後一切行かないだろう

以前 同じチェーン店で あんみつを頼んだら  蜜が無い あんみつも出た

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加