のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

充実の1年 感謝の日々

2010年12月31日 17時22分09秒 | うたごえ

初めて仕事から離れての 正月を迎える

振り返れば 今年の1年こそ 充実したものと言える年は無い

継続していたボランティアも 施設も行く回数も増えた

音楽療法の域に近づく 効果を期待して やりがいを求めた

うたごえは 念願の自分の主宰する下町のうたごえを立ち上げた

墨田のうたごえカチューシャも 月2回の開催になった

童謡唱歌うたう会も 11年目の継続が出来た

うたごえのバスツアーも 初めて自分の主催で催行した

バンドも31年目の 具体的な活動が出来た

添乗員の仕事は 終止符を打ったが 天職でもあって楽しめた

こうしてみると なんと 私は恵まれているのか

私独りでは何も出来ない みんなの支えがあって 実現できた

健康にも恵まれ こうして多くの皆様と共に時間の共有が出来た

感謝の日々である

来る年も このペースで続けられたら

変わらぬ ご支援 ご協力があったら 

そうして 皆様と共に歩んで行きたいと想う

お世話になりました

来年もどうぞよろしく お願いします

                    コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                             のびたのホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コツコツと毎日クリック募金

2010年12月30日 07時01分06秒 | ボランティア

誰にでもできるボランティア それがクリック募金

クリックで救える命がある

私たちがクリックすると 企業が替わって寄付してくれる

     ★クリック募金
    1クリックすると貴方に変わって協賛企業が慈善団体に寄付してくれます。
    (1クリック=1円)。  
http://www.dff.jp/
    http://clickbokin.ekokoro.jp



世界の飢えや病気で苦しむ子供たちの為に

難病支援 盲導犬支援 乳がん健診促進 世界の緑化に

日本だけでなく 世界中の課題に 国境を越えて支援する仕組みである

私たちも 多額の寄付が出来ないが 毎日クリックして行く

一つの課題に1円 10箇所クリックできる

一日10円 1年で3600円 コツコツと寄付していこう

私たちより恵まれない方たちが待っている

                      コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                             のびたのホームページ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伸びろ伸びろスカイツリー

2010年12月29日 10時06分10秒 | ウォーキング

毎日見ているスカイツリー 日ごとにたくましく育ってきた

下町の人たちも 子供の成長を見るように眺めているだろう

その成長する姿 これをカメラに収めておこうと 人出が絶えない

地元の方でも 同じ場所から 定点カメラのように撮る方もいる

毎日撮る方もいる さすがに毎日高さは伸びていない

しかし ツリーの背景が変わったり 天候によって変化がある

クリスマスには サービスの照明も施された

観光客は 遠くからも来る 個人で訪れる方もいる

団体でバスで来る方も 良く見かける

東武鉄道では 旧くからの駅名 業平橋の地名も変える

東京スカイツリー駅が 開業と同時に変わる

駅も現在では ローカル駅のようだが 改装して生まれ変わる

何しろ 駅から1分で スカイツリーの 最寄り駅だ

完成に向けて 下町の期待が 大きく高まる

同時に 国民的な期待と話題と 旅への誘いに高まる

現在529メートル ゲイン塔が少しづつ中から押し出されてせり上がる

工事の大林組も ホームページで 刻々 工事の様子を伝える

私たちに分からない 現在の最高の技術の紹介もされている

そして 空中写真なども入れ 興味を誘っている

堂々と 逞しい スカイツリー その成長がいつも楽しみだ

以上は大林組のホームページから借用

下の工法紹介 特に免震装置も興味がある

最上部の下 細くなっている所がゲイン塔

ここが本体内部から せり上がって来るのだ

私のウォーキングコースも 少し足を伸ばすとツリーに行ける

あちこちから写真に撮るが やはり近くへ良くと 迫力がある

道路標識に映るツリーも 愛嬌がある

                 コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                             のびたのホームページ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月を迎える準備

2010年12月28日 08時04分25秒 | ウォーキング

街のあちこちに 正月を迎える準備が行われていた

この風景を見ると ああ正月が眼の前なんだと感じる

つい2.3日前のクリスマス商戦が 夢のように静かだった

亀戸天神に行くと 初詣参拝客への案内やら 出店が準備中

亀戸天神の梅は 大宰府と共に有名である

桜ほどの華やかさは無いが そばによると香りがしてくる

早くも紅梅 白梅が咲き始めていた

数は少ないが 蝋梅 そして さざんかが咲いている

日頃 亀が沢山いて ひなたぼっこをしている池

この日は 鴨が泳いでいる 亀は寒がりなのかもしれない

話題の東京スカイツリーも ここから近い

現在の高さ 529mで その雄姿をここから見られる

明治通りには 正月飾りの店も出ている

商店街も 迎春の看板が連なっていた

スーパーも商品棚は すっかり おせちなどが占めている

                     コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                             のびたのホームページ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コックリさんと百人一首

2010年12月27日 08時24分51秒 | その他

もう幾つ寝るとお正月 そんな感じがしてきた

私のふるさと 信州も 昔は雪が多い正月を迎えていた

そこで遊ぶものは コックリさんが多く たまに百人一首があった

今のようにテレビも そしてラジオも無い 音の無い世界である

一番 気軽にいつまでも遊べるもの それがコックリさんであった

紙にいろはの文字と 数字を書いて 2本の割り箸を二人で持つ

真面目に挨拶して コックリさんの到来を待つ

不思議なことに 二人の持つ箸が ゆっくりと動き出し字を探す

これからは みんなで勝手に願いや質問を繰り返す

結構当っていることが多く ある程度 信じていた

気分は 占い師に見てもらったものぐらいかと思う

覚えているのは 私が全国を旅して歩くと予言されたこと

鉄道員か外交員になるのかなと笑っていた

最後の仕事が添乗員で 当っているじゃないかと思っている

予期せぬ言葉が出てきたりして驚く

科学的には二人のどちらかの意思が 潜在的に働くと言う

しかし 二人でも考えられない言葉や示唆がある

まあ 科学で解明しなくても それは 信じて遊ぶことで良い

百人一首は 時にする

母は教養があったのか 全て覚えていて 早かった

後に私も覚えたが 平安の昔に こんな文化があったことに感銘する

子供にできるのは 坊主めくりの方が楽しかったかもしれない

こうして 家族団らんが出来る昔の時代は 今よりも価値があるかも

さて 正月の予定は 近所の浅間神社 亀戸水神 亀戸天神

この辺を廻ったら 神田明神で 車の安全祈願お札を貰ってくる

                 コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                             のびたのホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加