のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

ツアーで触れ合うマンションの人々 楽しく那須高原へ

2015年11月30日 09時59分01秒 | 旅行

マンションからバスが出発して間もなく 荒川沿いの首都高速に乗る

空は快晴 珍しく富士山も大きく見える 車内はすでに賑やかである

それでは 自治会長挨拶をお願いします 添乗員兼ガイドの私がマイクを促す

 

 

参加のお礼と いつもの活動の協力への感謝 今日のツアーを楽しみましょう 短く挨拶

参加個人負担も非常に安く 8割は自治会費から支出 更に朝食とお茶のボトルも出る

日頃はマンションで出会った時の挨拶とか 役員は活動の時の会話だけだ

 

やはり 日常から離れて 旅の空で共に時間を過ごすことは 心も解放感に溢れる

互いの会話も笑いあり テンションも高い 日帰りとはいえ旅は良いものだ

私でさえ ここへきて16年 企画添乗をしていなければ 誰ともお付き合いは無いのが実情だ

 

 

大谷観音は弘法大師が 崖面に刻んだ千手観音が御本尊 当時は金色に輝いていた

同じ磨崖仏で釈迦三尊や阿弥陀如来もある 気の遠くなるような歳月と信仰の創造だ

関東では有名で私は何度も来たが 皆さんは意外と初めての方が多く連れてきた甲斐がある

 

 

庭園も必ず見てくださいね 池の中にある弁財天の祠のそばに 作り物ではあるが白蛇が居る

この頭を触ると必ず良いことがあるからと言うと 池に落ちないように 替わる替わる触る

これで良いことがあるかな?と言う方に 私は何事も信じることだよと言って互いに笑った

 

 

昭和に出来た平和観音 下から見上げると空に届く

ここに来た方たちや 来られない世界の平和を願って 優しい目つきで私たちを見る

信仰が無くても 自然と頭を垂れる仏像の世界でもある

 

お目当ての昼食は サッポロビールの直営店 那須高原にある 森のビール園

 

試飲は有料だが ここの工場限定のビールもある

バイキングは 40種 皆さんにも好評だった ソフトドリンクもデザート アイスもある

 

 

メニューも若い人にも高齢者にも味わえるものが多く 私もホッとする

時間もたっぷり取って 余るくらいにして のんびりバイキングを楽しんでもらった

私も同じものを食べられるから ついつい 眼が誘惑に負けてお腹いっぱいにしてしまう

 

 

 

楽しそうなテーブルの風景

下のお皿は私が食べたもの この他にカレー わらびもち もちろんコーヒーも・・

恒例の道の駅お買いもの 友愛の森へ寄る

何しろマンション玄関前からバスは出発して 玄関前到着だから重いものも心配は無い

男性が言う マンション近くに中の橋商店街でもあるのに・・私がすかさず 新鮮さが違うよ

 

 

次は殺生石近くの温泉神社入り口の足湯だ

乗用車もかなり止まっていて 足湯も何人か入っていた

さあ 混浴ですよ 楽しみましょうと案内する

 

上の方の浴槽はぬるめ 下の方は熱くて水を入れて居た

 

このあと それぞれ温泉神社にお参りする

さざれ石もあり 触ればご利益もあるという

結構 参道も長く 数段の階段があり おごそかな雰囲気だ

 

この横から下の方に殺生石の遊歩道が望める

那須岳も近くに望め すでに冠雪があり 冬の到来を告げている

最後の最寄り地は お買い物の店 お菓子の城

夕暮れともなれば バスの車内はカラオケ 日頃の歌を聴かせる

帰途のもう一つの要望 羽生PA 長谷川平蔵 の 鬼平犯科帳の時代を再現している

 

皆さん有難う 元気でまた来年 ツアーでご一緒しましょう

楽しかった 添乗や企画 御苦労さまと労われて マンションの部屋に戻った

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は添乗員兼ガイド 自治会ツアーで那須へ

2015年11月29日 05時00分00秒 | 旅行

毎年1回 私の住むマンション自治会のツアーがある

もう10年以上続いているが その企画と添乗は私に任される

コース設定が課題で 条件は昼食がバイキングであることだ

 

普通 バイキングと言えば食べ放題で 好きな料理をたらふく食べられる

だが 住民は高齢者ばかりである 好き嫌いや食事制限があって食べられないものもある

本当は ゆっくり食事出来る懐石風の場所にご案内したいが それが出来ないのだ

 

 

おまけに 実施日が毎年 11月末の日曜日だ

この季節 紅葉は終わってしまうし 各種の花も咲いて居ない リンゴや柿の狩り物も無い

イルミネーションは関東地区は殆ど行き尽くした

 

せめて 季節を替えて欲しいと自治会の役員に都度言うが 何故か変えてくれない

添乗員としては 知識も実績も豊富と 自分では思っているが 前提が大変難しい

それでもコースを作って 旅行社と折衝 打ち合わせでツアー実施となった

 

10月頃になると 住民が 今年はどこへ連れて行ってくれるのと私に聞く

参加する方は大体顔なじみであるが 楽しみにしているらしい

ただし 私は自治会の役員だけは なりたくないと逃げ回っているのが本音である

 

 

今日の行先は 宇都宮の郊外の 大谷観音 そして 那須高原の森のビール園で昼食

殺生石の見学と温泉神社わきの足湯がメーンである

お菓子の森 農産物直売所に寄って土産を買っても マンションの玄関前に着くから便利だ

 

 

添乗員として 皆さんを案内したり 車内ガイドも勤める 

昼食場所などへの連絡 チケットの購入 これらは過去に全て経験したものである

帰りには ビデオカラオケで盛り上がり その歌番号の入力係となる

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

娘が炊飯器要る?うん! ジューサー要る?うん!

2015年11月28日 08時51分05秒 | うたごえ

9月に娘と会ったのは 妹の葬儀の時だった

込み上げる涙を拭っていたら 娘がハンカチを渡してくれた

ほら あの時のハンカチ返すねと渡したら 笑って居た

 

思い出せば離婚のとき 夫婦は別になっても 私とは血がつながっているからねと言った娘だ

この言葉は 重い私の心を救ってくれた かけがえのない言葉でもあった

この娘の子 孫娘も昨年大学を卒業して 就職をしたが 私をじいちゃんと慕ってくれる

 

中学生のころから良くメールをくれたのが嬉しい

高校へ入ったり 大学へ行っても メールを寄こし 昨年は娘と孫娘3人で鎌倉にも行った

優しい二人の心遣いが 私にはたまらなく幸せな気持ちを与えてくれる

 

 

娘とはいえ 幾つになっても 私にとって娘であることは変わらない

うたごえの時でも話したが 結婚式の前の晩 私が寝ていると布団の中に入ってきた

少しだけ 一緒に居させて こう言う・・・ 私は黙って腕枕をしていた

 

しばらくして出て行った娘の枕あたりに 涙の跡があった

当日 式が終えて家に帰った私は サウナに行った

その中で いっぱい涙を流した 汗と一緒に 泣いて居ても誰にもわからない

 

娘が穏やかな生活に包まれていることは 私にとっても幸せである

今も持ち家であるが 今度 新築中であるから 昨日 見ることを口実に会いに行った

かなりの豪邸 一戸建てである

 

 

家を建てること おめでたいことであるが 娘が幸せそうに眺めているのを見て心が和む

帰りに じいちゃん 炊飯器持っていく?一人用があるよと言う

レトルトのご飯専用の私は ご飯を炊かない チンすればすぐできる

 

それでも うたごえの女性たちも ご飯は炊飯器で炊いた方が良いよと言われていた

うん 貰って行くね  それじゃお米も付けてあげると一袋貰った

ジューサーも持っていく? うん 貰う バナナに小松菜なども良いよと言う

 

ワイン酢が瓶であるけれど飲む? うん飲む・・

こんな調子で あれやこれや いっぱい貰ってきた

昔 娘が新婚の頃 家に有ったもの いろいろ持って行ったけ 今では私が貰う番になった

 

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

引き寄せの法則かな?なんと107人のうたごえ

2015年11月27日 08時01分53秒 | うたごえ

10数年前 私は他県の歌声の集いに参加したことがある

定例の催しで ピアノ伴奏とMCはプロの方 そしてリードする女性 それはスマートだった

集まった方はおよそ100名余 すごいなぁと感心した

 

クラブツーリズムで私が提案募集 うたごえの集いやうたごえバスツアーも何度も実施した

墨田の歌声講座を依頼されて ずっと講師を続けて居たり他で依頼されれば快く受けて行く

だが それは私がメーンになるものの 依頼先 仕事としてのものである

 

いつかは自分が主催して うたごえを開催したい そんな夢を持ち続けていた

後押ししてくれる仲間も居て 5年前にいよいよ下町のうたごえを始めた

私は素人 プロのようにスマートには行かないし 実積も無い どこまで集まるか

 

そんな心配はなく うたごえを愛する仲間は 毎回増え続けて昨日はなんと107名

プロが主催するうたごえでは なんともない数字だが 素人の私では考えもしなかった

素直に嬉しいし ここまで来てくれる皆様に会えたことが感謝でもある

 

 

集まった皆様は みんな笑顔が素敵で気さくに声をかけてくれたり情も深い

皆さんのそばに行くと短い言葉で いろいろ話しかけられ 私と一緒に笑う

先生 今日は格好が好いね 若い!なんてお世辞も受けると 悪い気はしない

 

みなさんに恋しているからねと私も受ける

初めての方も毎回居られるが こんな楽しいうたごえ 早く知ればよかったわと喜ぶ

もう 先生の話も物知りで笑わせるし楽しくて これも良いのよと言う

 

私のMCは いい加減トークでもある

まじめに解説もあれば 時にははジョーク 時には自分のことを話して共感を受ける

皆さんからも時折 突っ込みを入れられたりして爆笑する

 

こんなやり取りができるうたごえの雰囲気 どこにも無いあたたかさである

皆さんがここへ来るのが楽しみのように 私は皆さんに会うのを心待ちにしているのだ

互いにその楽しい時間を共有していること 幸せな時間である

 

 

きよしこのよる も歌った

この曲では 私の娘の話をした 何度かどこかで話した記憶がある

まだ娘が3歳のとき クリスマスの日 私は会社の帰りにケーキを買ってきた

 

待ちかねた娘が わーいケーキだケーキだとはしゃいで出迎え 私がケーキを渡した

その時 喜んで弾んで受け取ったケーキ 娘が落として無残な姿になってしまった

泣きじゃくる彼女を慰め いいよ これでローソクを立てようと言って歌を歌った

 

その娘の誕生日が一昨日のこと 私はおめでとうのメールを短く送った

娘から返事のメールが来た あなたの娘も 今日で○○歳よだって・・・

いろいろ事情があって 一時私と疎遠になっていた時期もある

 

こんな話も うたごえで話すとシーンとなって やがて大きな拍手が来た

別に隠すことではないから プライベートなことでも結構話してしまう

どちらかと言うと 感動したり 忘れられない話が多い

 

そんな娘のところ埼玉県浦和市に今日行ってくる

娘の連れ合いは 一応経営者で こんな不況でも立派に生き抜いて居る

そして 新しく家を建築中で この家も見てくる 新築の家では犬も飼うそうだ

 

きのうのリクエスト

 

里の秋 紅葉 青い山脈 母さんの歌 花は咲く にっぽん昔話 浦島太郎 牛若丸

きよしこのよる もろびとこぞりて 学生時代 川の流れのように オー・シャンゼリーゼ

秋桜 ゴンドラの歌 下町の太陽 白いブランコ たき火 ペチカ 千恵子抄 芭蕉布

琵琶湖就航歌 坊がつる賛歌 みかんの花咲く丘 りんごのひとりごと 希望のささやき

アメージンググレース 北風小僧の寒太郎 コロラドの月 蘇州夜曲 小さな木の実

冬の星座 夕陽の丘

 

 

紅白歌合戦で歌うメンバーが決まった

何度もテレビで見ているが 山内圭介さんが初出場と言う

埼玉テレビの出演時に妹がゲストの彼と握手できたと喜んでいたっけ 良かったね

 

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大人のピアノ入門 3か月で弾けるようになる?

2015年11月26日 09時31分27秒 | うたごえ

たまにブックオフで 安い本を買ってきて読む

どこで読むかと言えば 長湯をしている風呂の中である

時には居眠りをして どぼんと風呂の中に落とすこともあって 読み終わったらゴミ箱だ

 

本を探していて眼にとまったのが 大人のピアノ入門 副題が3カ月で弾けるようになる

今更必要ないが 読んでみようと買ってきた

結論から言うと 弾けるわけ無いじゃないか よほど才能が無いとこの期間では無理だ

 

 

英語や中国語がすぐ話せるようになる こんな本も買った記憶がある

パソコンも自分で覚えたが 誰でもできる入門書など買ったことがある

もちろん ピアノも覚えたての頃 誰でも弾けるピアノなんて書いてあるものを買った

 

大概は 到底書いてあるようには簡単には行かない

ベテランからみれば こんな簡単なことと思うだろうが 全く素人の私には難しかった

易しい外国語 易しいパソコン 易しいピアノ とてもそんなに優しくないという実感だった

 

この本で共感できるものはあった

コード奏法 と言う本編の趣旨である

クラシックの楽譜では二段譜で 完璧に楽譜に忠実に弾かなくてはならない

 

これがジャズやポピュラー 演歌などになると いわゆる一段譜になる

左手の音符は無く メロディ譜にコード化が小さく添えられているだけである

これを如何に忠実に または右左アレンジして使いこなすかである

 

私も歌の伴奏をしていく中で 直感的に身につけてしまった

ジャズの楽譜などは もっと簡単に書いてあり 奏者のテクニックで感動をもたらす

独学で知らずに伴奏などをしていたが これがコード奏法とこの本で教わった

 

ただ私は書いてある通りに 過去に戻って 始めたとしても3カ月ではたぶん無理である

右手のメロディさえ よどみなく弾けるなんて かなりの練習と期間が居ることだ

これに たとえ コードだけでも左手が入るのは 最初は相当の苦労したものだった

 

右手 左手 を違うように弾く 出来る人から見れば簡単だろう

私はゲームでもどちらかと言うと うすのろ すぐ付いていけず 一番先に脱落である

右手をパーで左手をグーに この変形のゲームでさえ他の人より真っ先にダメになる

 

そして家にピアノが今でも無いが 練習ができないことであった

ある程度 弾けるようになった時から現在も 本番が練習である

一つの曲を徹底的に練習すねことは無く リクエストの曲をぶっ付けで弾く

 

だから1000曲でもなんとか弾ける

ただ弾けるだけで上手ではない レパートリーが広いだけである

だからピアノに向かう時は 皆さんも歌が楽しいと言ってくれるが 私も素直に嬉しい

 

健康診断は全て異常無し たまにはスタミナ付けようと昨夕作った

牛肉とにんにくの茎 もやしに卵を入れたら なんとなく格好ついて美味しかった

 

今日は下町のうたごえ 2時間も弾ける

そして 集まった方の笑顔と視線を独り占めに出来る幸せがある

笑いも溢れる あたたかなうたごえの雰囲気 これがピアノを弾く力にもなる

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加