のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

懐かしく被災地からの電話来る

2017年10月17日 06時28分25秒 | うたごえ

先生~懐かしいわぁ~お元気ですか~

電話の向こうは女性 一瞬誰だろうと思った

あの大震災で家を流されて 東京で避難住宅に入っていた〇〇です

 

すぐ思い出した 下町のうたごえにも 縁があって参加されていた方である

初めて見えた時 東京に居ても知り合いが無く どこへ行くにも楽しさも無かったと言っていた

家を無くし 親戚の方も亡くなり 遠くふるさと宮城県・石巻を離れて東京に来たのだ

 

そんな中で うたごえの場に来て懐かしい童謡唱歌 抒情歌 歌謡曲を歌う

参加者も みんな気立ての良い方ばかり 久しぶりに心を和ませたと言う

ここへ来て良かったとしみじみ言う 私も皆さんに紹介して 「花は咲く」など歌って激励した

 

 

先生に連れて行って貰った うたごえバスが忘れられないのよ

自分では行けないところだし 美しい自然と 楽しい車内でのうたごえが楽しかったわぁ~

先生と故郷へ帰る最後のうたごえで 握手して貰った手のあたたかさと心を覚えています

 

 

今はね 県の石巻復興住宅に入っているの ただ 一人住まいが少し侘しくて・・・

帰られて1年半くらいだろうか 冬の仕度で段ボールでも整理したのだろう

中から うたごえバスの写真も出てきて 懐かしくてたまらずにお電話してしまったのよ

 

 

そうですか 覚えていてくれて私も嬉しいですよ 楽しい記憶が有って良かったね

ところでお元気そうな声ですが お変わりありませんか?と聞く

おかげさまで体調は心配がありません 

 

先生 仙台や松島方面に旅行で来ることは無いですか?と聞かれる

もし 来られれば会いたいわぁ と言う

今のところ 予定は無いけれど ちょっと行くには 暇と金が足りない(笑)

 

せめて 先生の手紙でも頂けたら嬉しいのですが と控えめに言う

そうだね 気が向いた時 出すからお元気で過ごしてください と閉めた

要らぬ約束してしまった 相手は86歳 でも女性 手紙なんて久しく書いたことが無い

 

 

ブログランキングに参加しています

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  にほんブログ村

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

箱根路へかけた努力が美しい

2017年10月16日 09時37分36秒 | うたごえ

正月2日・3日の伝統の箱根駅伝 この出場予選会が東京・立川で行われた

シード権と言うものがあり 箱根駅伝でこの範囲内に入賞すれば 翌年は出場できる

そのシード権に入れなかったチームを含めて 予選会で10位に入れば晴れの舞台に立てる

 

全員が一斉スタート この全員の合計タイムで順位が決まる

一人だけ一位で入っても あとの選手が成績が悪ければ落選する

そのため 必死で各選手が走る姿に ひいきチームが無くても思わず声援を送る

 

 

スポーツの世界は厳しい 一位に入れば その後 脚光を浴び 各界からも注目される

2位でも3位でもオリンピックならメタル範囲だ どのメタルも大切な価値がある

箱根駅伝でも もちろん優勝すれば輝かしい だが せめてシード権は取りたい

 

 

入賞できなかった悔しさは どれほどのものであろう

もしかして 誰かが失速しての結果なら その選手の心は如何ほどかと思う

それでも 選手はみんなで励まし合いながら 箱根出場に向けて翌日から励んできたのだ

 

 

予選会10位以内の入賞チームには 改めて正月の箱根駅伝で健闘を祈りたい

そして ここでも夢破れた選手たちにも エールを送りたいものだ

何かに必死に取り組み 努力してきたものは きっと人生の宝物になるだろう

 

 

ブログランキングに参加しています

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  にほんブログ村

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

コンサート ほとばしる熱 若さあり

2017年10月15日 08時51分18秒 | うたごえ

本所地域プラザ主催のランチコンサート 今年も若き音楽家 船出の応援として開催された

全国から応募80組から 5組だけ厳選して ここの会場で演奏する

そして 会場の聴衆の皆さんが審査員であり 5組からグランドチャンピオンが決まるのだ

 

演奏の技術そのものは 既にプロ級でも 日本の文化の環境はなかなかその芽を開花出来ない

こうした若い力に 演奏の機会を与え 世界に羽ばたいて欲しいという崇高な願いもある

昨年も全てのコンサートを聴いたが 私たちが容易に音楽の場にあることも感謝である

 

 

区や館の支援があって ランチコンサートは わずか500円で参加できるのが嬉しい

ランチの部分については うたごえの本所地域の方も中心におり 前日から準備・仕込みに入る

毎回メニューは替るが 今回は 私も大好きなカレー これにサラダとスープが付いてくる

 

 

 

出演は 『Passo a Passo』 イタリア語で 一歩づつ と言う意味らしい

同じ高校から音大を経て サックスとトランペットの二人で結成された

ピアノ ベース ドラム キーボードの構成で ジャンルはジャズ しかし これには拘らない

 

  

 

曲目も 私たちになじみの深い 「A列車で行こう」 とか 「エリーゼのために」

「東京音頭」「よさこい」などもアレンジして 軽快な曲で演奏する

時には 人参に穴をあけてマウスを付けると やや低音で「聖者の行進」を聴かせる

 

 

茶目っ気やトークもかむことも無く 聴衆を惹きつける

「男はつらいよ」 これをサックス奏者が歌唱して 皆さんから喝采だ

ピアノは2日前に私が弾いたもの 同じピアノがプロにかかれば音色が変わる(笑)

 

 

ブログランキングに参加しています

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  にほんブログ村

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

追悼の 君は心の 妻だから

2017年10月14日 10時00分09秒 | うたごえ

うたごえで 演歌系の歌はあまり歌われない

別に何を歌っても良いのだが 抒情歌や童謡唱歌を愛する方と 若干好みが違うのだろう

初めて 新宿の ともしび 辺りで歌ったのは 青春ソング 抒情歌 反戦ソングばかりだった

 

歌は世につれ うたごえの中でも反戦ソングは敬遠されて 素敵な歌謡曲も入って来る

私も若い頃は 抒情歌が大好き 併せて童謡唱歌も好き 歌謡曲 演歌は大嫌いだった

しかし 歳を重ねてきたのと バンドで演奏は殆ど歌謡曲 演歌系で好きに変わってきた

 

 

私たちの過去の時間は テレビやラジオで流れた歌と共にある

自然に心の中に刻まれ 心地良く記憶として生きているのだろう

どこかで メロディが聴こえてくると 自然に自分も心の中で口ずさんでいる

 

演歌は日本のシャンソンと言う方が居た 感情を歌う 哀しさ 現実では許されない恋もある

時には 落ち込んでいる時に励ましのメロディとなって 素直に心に溶け込んでくるのだ

メロディの良さと 特に歌詞に 共感を呼ぶものがあるのだろう

 

 

回を重ねて201回目となった 下町のうたごえ 本所地域プラザで一昨日開催した

参加者も 1年半を経て 着実に定着と増加 67名を数えた

地域の皆さんの協力と支えが 私をも励まし ピアノのリズムもトークも快調である

 

 

鶴岡雅義と東京ロマンチカの三條正人さんが亡くなられた 今月5日 75歳であった

私もカラオケに行ったときには 時に歌った 「小樽の人よ」 「君は心の妻だから」が大ヒット

あの甘い歌声が心に残る 以前の会社で接待スナックで 酒も飲めずに歌ったこともある

 

君は心の妻だから ユーチューブ

https://youtu.be/ugCE6n8VeW0

 

 

うたごえのリクエストリストには入れていないが 今回は三條正人さんを偲んで取り上げた

平尾昌晃さんも7月 ペギー葉山さんが4月 船村徹さんが2月 音楽関係の方が旅立つ

昭和歌謡の一時代が だんだん消えて行く 歌い継ぐのは 私たちの 下町のうたごえか

 

 

本所地域プラザには1階に喫茶室がある

うたごえが終わると 地域の中心の方と ここで ワイワイと雑談

生ビールを飲んだり 飲めない私たちは 珈琲やらソフトクリームで和やかに時間を過ごす

 

男性の山田さん 明日で(昨日のこと)88歳を迎えるとのことだった  

うたごえでは時に たんぽぽ の手話も指導する元気な方 実はがんの手術も複数行った

歌が大好きで そんなことを感じさせない元気さを見せる

 

現役時代は海外も何度も行き 英語も達者である モテただろうと羨ましい(笑)

その語学を生かして 浅草辺りで公式の観光ガイド 現在でも行くそうだ

居合わせた皆さんと 私が指揮を取り ハッピーバースディで祝った

 

 

うたごえのリクエスト 31曲

切手の無いおくりもの 津軽のふるさと 倖せはここに 雨に咲く花 江戸子守唄

とんぼのめがね エリカの花散るとき 憧れのハワイ航路 越後獅子の歌

南の花嫁さん もずか枯れ木で かなりや 四季の歌 誰もいない海

 

追憶 月見草の花 秋の夜半 故郷の空 遥かな友へ ラブユー東京

高校三年生 上を向いて歩こう 荒城の月 埴生の宿 ともしび

芭蕉布 花言葉の歌 菩提樹 ローレライ アメージンググレイス 君は心の妻だから

 

 

ブログランキングに参加しています

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  にほんブログ村

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

感情を読み込むと句が生きてくる

2017年10月13日 06時39分25秒 | うたごえ

月に一度 てんがらもんラジオ リスナーお待ちかねの川柳教室がある

投稿すれば 石神紅雀師匠が講評と添削を個人ごとにされ しかも無料 雅な趣味でもある

私も かれこれ1年半応募してみるが なかなか師匠をイイね!と言わせられない

 

 

俳句も詠んだことが無いが テレビのプレパトと言う格付け番組は好んで観る

夏井いつき先生が 鋭い添削を加え 時には愛情或る毒舌?を吐く

ここで指摘されることが なるほどと感心する どこか川柳にも役に立たないかと真面目に見る

 

句の中に 情景 場所 時間 嗅覚 触覚など 詠み込まれているか

これが無いと ただ説明句 報告句であり だから なんなのよ~と突っ込まれる

お題から 発想を意外なところまで飛ばして すごいなぁと思わず感銘させられる

 

 

川柳でも季語さえないが 同じようなことが求められる

私の句は作っているうちは気が付かないが どこか指摘されて初めて ああ説明句だなと感じる

何かの解説が無いと 区の意味が分からないではいけない 誰もが共感を呼ぶことである

 

昨日も ラジオの向こうで のびたさん ごめん と師匠が苦笑いして突っ込む

これが愛情があって 思わずこちらで いえいえ 師匠の言うとおりですと頭を下げてしまう

お題は 『運動会』 てあった

 

特選の カエルさんの句は さすがだなと素直に思う

妻と組む二人三脚ゴールまで ここまで発想を飛ばし 共感を呼ぶのが素晴らしい

私は お題からして苦しんでいた(笑) ちょっと大げさかな?

 

運動会の想い出が無いに等しいのだ

小学校は寒村で 終戦直後 飢餓の中で生きるのが精いっぱいだった

中学校では 長い間 不登校を続け 一度だけ運動会の練習に参加 運動音痴で勿論ビリ

 

高校は定時性 昼間働いて夜通学する 運動場は照明もポツリポツリで薄暗い

休憩時間にソフトホールをしたら球が見えない 打ったぞ~の声 そばに球が来てようやく見える

勿論 運動会は無い 孫の運動会も事情あって行ったことが無い 全く運動会には無縁だった

 

投句した句はこれ 駆けりゃビリ私のカラダ文科系 まさしく体育系は超苦手である

師匠からは 自虐に近い句はあまり歓迎されないと評された

確かに 投げやりな想いが込められている

 

 

全体の講評では こう語られた

感情を句の中に詠み込めれば 読んだ人の共感を呼ぶ

そして 一つの言葉にとらわれず 一度棄てて見たり 発想を変えることが大切であると・・・

 

私の場合 別に運動会の経験が無くても フィクションでも良いと言われている

そこで また 事後であるが 運動会のお題で2句 作ってみた

旅の途中の光景であり 私は好んで運動会を時間があれば見て居る

 

ひとり笑む 親子リレーを 旅に見ゆ

運動会 祭りのような 重(じゅう)並ぶ

投句した句より 少しは良いかな?

 

 

てんがらもんラジオ 川柳教室 石神紅雀選

入選

運動会願い叶わず日本晴れ  やまいもほった

がんばれと孫の背中へ声援を  鈴音

走る子のバトン渡す手息弾む  スーちゃん

走ったよ提灯ブルマなびかせて  あさがお

駆けりゃビリ私のカラダ文科系  のびた

孫一等賞わしの遺伝子引き継いだ ひげ爺

白線の痕くっきりと黒ブルマ  kao

宝釣り俺もでるよと腰さすり  美智子

声援が一番多いスローな子  なつめ

玉入れの母のお手玉空に舞う  新屋敷ばあちゃん

1年生母の席へとゴールする  ひまわり

息子びりあなた譲りと妻は言う   ピッコロ

ヤングパパグランド見ずにスマホ中  ヤングママ

はじめてのスマホ画像に孫走る   ボブ

かけっこのピストルの音足すくむ  ワイコマ

パパ寝坊じじ場所取りに息はずむ  久

初恋の胸きゅんオクラホマミキサ  チトセ

 

佳作

運動会孫それぞれに笑いこけ  孝子

徒競走どこどこどこと孫探し   mappee

よーいドン気持ちと足がうらはらに  魔女

飴食いに入れ歯おとして大慌て   美智子

ちびのっぽ二人三脚また転ぶ  新屋敷ばあちゃん

 

準特選

母さんの声に押されて切るテープ  田舎もん

 

特選 おめでとう!

妻と組む二人三脚ゴールまで   カエル

 

因みに来月のお題 『本』

どうですか ご来訪の皆さん 川柳を作ってみませんか

私のブログへ投稿でも構いません しっかり届けます 一人2句まで

 

 

てんがらもんラジオ視聴できます

http://www.ustream.tv/recorded/108810578

 

 

 

ブログランキングに参加しています

 

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 

  にほんブログ村

 

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加