中流階級の食寝言 ~それでも上流階級の夢をみる~

普段、人様は何を召し上がっているのか気になりませんか?自分は物凄い気になる。。。

沼田@新宿三丁目 ★★★★☆

2017-08-13 16:23:31 | 居酒屋
例えるならば、




お釈迦様の手の内で転がっていた孫悟空の気分です。。




沼田って美味いモツ焼きの店があるらしいよー、と



出掛けてみましたら




おかしいなー、このへんはい志井グループが牛耳っているハズなのに




おかしいなー、い志井以外のホルモン関係の店がやっていけるハズないのに





おかしいなーおかしいなー




って





い志井やんけ⁈
い志井地帯に入った時点で気付くべきでした。しかし、何だろ?この安心感。。。





い志井に乾杯!!





お通しは大葉が香る浅漬け。昔、小学校の給食で出たヤツに似てます。



なんて、昔を懐かしみながらパパッと注文します。




まずは





ねぎれば




美味いなー★★★★☆
柔らかくボイルされたレバはとろふわ食感。安定の一皿で流石い志井って感じの味。



となれば、この一皿も頼まなきゃなりますまい




白センマイ刺し
これぞ、い志井ってやーつ。




うん、い志井だ★★★☆☆
この出汁の感じがい志井味。ブレないなぁ。




そんなお定まりの後はこんなのに初挑戦です。





つくP
つくねを崩してピーマンの肉詰め的にいただくとのコト




どれどれん




おいPーー★★★★☆
味濃いめ軟骨入りの粗めのつくねとピーマンの青さ&甘みがマッチング。素敵にステキなハーモニー。この作り込み感がい志井感です。




もつ煮込み
はコッテリにコッテリなお味噌味★★★☆☆ 味濃いめで酒が進む悪魔の仕様。





モツ焼き5本盛り
コブクロやらテッポウやら





牛ハラミやら何やらかにやら




まとめて





ウッマ★★★★☆
これぞい志井の真骨頂。い志井グループ繁栄の理由が詰まったモツ焼きです。




いやいや堪能いたしましたい志井、もとい沼田、いや、やっぱりい志井。い志井の手の内でコロコロ転がりながら今宵もまた酒に溺れるのでありました。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神座飲茶楼 (かむくらやむち... | トップ | Jackpot(ジャックポット)@... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

居酒屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。