銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

赤ずきん(2011)☆★RED RIDING HOOD

2011-06-11 | 映画:シネコン

         恋をした、大人になった。

MOVX京都にて鑑賞。公開初日に行って来ました。クロエに続き、またアマンダ・サイフリッド主演作品です。

「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンを撮ったダークファンタジーです。グリム童話の赤ずきんがベースとなっているそうですが。

元々のお話:狼がおばあさんを食った後、狼がおばあさんになり済まし、見舞いにやって来た赤ずきんを食べてしまうという童話で。何童話といえない残虐なストーリーだったと記憶しています。でもお腹からおばあさんと赤ずきんは腹を切ってもらい助かるんでしたね(笑)

さて大人になった赤ずきんが美しい娘になって登場。そして彼女は恋をします。内容も恋同様、濃い話です。


可愛いけど何か色っぽさも見え隠れ、、、、。このダンスのシーンでの目線が


母親役には、ヴァ―ジニア・マドセン、相変わらず綺麗。

 

赤ずきんの名前はヴァレリー。村で一番美しい 娘に成長、お金に困った家族は村一番の裕福な一族の息子 ヘンリーのところへ嫁がせることを勝手に決めてしまう。ヴァレリーはそれを後で知る事に。

よくあるパターンです。ところがヴァレリーには別に好きな相手があった。

 

 
幼馴染みできこりのピーター。
ピーター役にはシャイロー・フェルナンデス。この人、以前『トワイライト』のエドワード役に応募し、最後までロバート・パティンソンと役を争ったらしい。彼曰く、キャサリンがこの役に抜擢してくれたわけではないと(笑)


婚約者ヘンリーには、マックス・アイアンズ。あの名優ジェレミー・アイアンズの息子さんだそうです。 

ピーターという相思相愛の相手がいるヴァレリーを一途に思うヘンリーを好演。ちょっと大人しくて真面目そうな感じかな。マックス君もオーディションでこの役をゲットしたそうです。

 
赤ずきんちゃんといえば、おばあさんです。祖母役にはジュリ―・クリスティ。孫のヴァレリーのために、この赤いマントをプレゼントする。

そしてあの有名なやり取りもあり!「おばあさん、なぜそんなに歯が大きいの?」 「おまえを食べるためだよ」なんて会話も登場。

 映画の時代設定はされていないそうで、この感じから想像するに、中世のヨーロッパって気がしますね。冒頭の風景がなかなか良かった!


ピーターと駆け落ちするはずだったが、姉の突然の訃報に、、、、。

 
そしてこの人、ゲイリー・オールドマンが途中からソロモン神父という役で登場します。妻は狼に殺されたらしく、そのため狼退治に執念を燃やしていた。

狼退治をするためにこの村へ部下たちと訪れる。ソロモン神父が村にやって来て、とんでもない警告をすることから、事態は、、、、。

あらすじ(goo映画より拝借)

美しく成長した年頃のヴァレリー(アマンダ・サイフリッド)は、両親によって村一番の裕福な一族の跡取りヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約が決められたことを知らされる。だが、彼女には幼馴染みで木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)という、将来を誓い合った恋人がいた。2人はすべてを投げ捨てて駆け落ちを決意するが、血のように真っ赤な満月の夜、すべてが一瞬にして変わってしまう。ヴァレリーの姉が何者かに殺されたのだ。この村では長年に渡って、動物の生け贄を捧げることで平和を保っていたが、“それ”は協定を破ったのだ。怒りに震え、復讐に燃える村人たちは、魔物ハンターとして名を馳せるソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)を村に招く。だが、やって来たソロモンは、村人たちに思いもよらぬ事実を告げる。犯人=“それ”は満月の夜だけ狼に変わる人狼だというのだ。“それ”は正体を隠したまま村に紛れているというソロモンの言葉によって、疑心暗鬼を募らせる村人たち。次々に犠牲者が増えるなか、パニックに陥ってゆく。そして13年に一度の赤い惑星と月が並ぶ夜。血のように赤い月の下でついに“それ”は姿を現す。そして、“それ”はヴァレリーに話しかける。“俺はお前をよく知っている。一緒に来い”。一体“それ”は何者なのか?手がかりはダークブラウンの瞳だけ。愛するピーターなのか?婚約者のヘンリーか?それとも……?“それ”の目的がヴァレリーを連れ去ることだと知ったソロモン神父は、彼女を囮にして広場に拘束する。危機が迫る中、ついに“それ”の正体が暴かれるが……。

そういえば人狼の姿が何かとても安けなく見えて、、、、。あれはちょっとね。


オーガスト神父にはルーカス・ハース

 邪悪な狼は満月の夜だけ、野獣に変身して村人の中に紛れている言う事だが、その目的はヴァレリーを村から連れ去ることらしい。彼女を見つける狼の目は深い褐色ということで、ヴァレリーを巡り争う2人の男も同じ色の瞳、、、、。これは疑わしい?

 褐色の瞳を持つ人物が、怪しいわけだが。これが謎解きの手掛かりになるのか?う~ん難しい。


褐色の瞳を持つふたり

ヴァレリーとこの村を出ようとしている人狼。ということはヴァレリーと関わりのある人物には違いない。ということでヴァレリーに矛先が向くのである。

ところが意外なことにも、、、、。


祖母も怪しい?

謎は深まり、ヴァレリーはソロモン神父によって牢屋に。村人、友だちからも疑いの目を向けられることに、、、、。

絶対絶命のヴァレリー。とうとう人狼の正体と遭遇することに。


そういえばこの友人の弟が疑われてしまい、ヴァレリーが狼と話が出来るとソロモン神父に売って、弟を助けようとするんだけれどね。

 
赤いマント姿がお似合いです。アマンダちゃんのこのお姿はどことなく怪しい可愛さでナイスですね。
この風景とマッチしています。


いよいよ正体が?!目指すは祖母の家・・・・。ここに真相が。

とぞくぞくはらはらしていたんですけど、正体を知ると、あんまり驚くほどの事はなかったわ。

結末もそんなにね。

メディア 映画
上映時間 100分
製作国 アメリカ/カナダ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2011/06/10
ジャンル サスペンス/ファンタジー/ロマンス
映倫 G

解説(allcinemaより)

 「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がグリム童話の『赤ずきん』をモチーフに描くファンタジー・ラブサスペンス。危険な恋に落ちるヒロインの運命と村を襲った謎の人狼の正体をミステリアスかつダークなタッチで描き出す。主演は「マンマ・ミーア!」「ジュリエットからの手紙」のアマンダ・サイフリッド。共演にゲイリー・オールドマン、ジュリー・クリスティ。製作にはレオナルド・ディカプリオも名を連ねている。


撮影風景 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (8)   Trackbacks (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へヴンズストーリー(2010) | TOP | 奇跡(2011) »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-06-12 00:16:13
とりあえず全員教会に入れろ!話はそれからだ!!……なーんていっちゃいけないのよね(爆)1分で終わっちゃうし^^;
私は人狼が誰だか解らなかったので、結構驚いたなぁ。もっとも唐突な感は否めなかったけど。(笑)
こんにちは (dai)
2011-06-12 13:09:21
KLYさんも書かれていまっすが、突っ込みどころの部分が人狼探しの致命的なものになってしまうのが少し安易すぎましたが、巧く真犯人からはフォーカスをずらしていたと思います。ただ完全に楽しめたかは別ですが。
こんにちは♪ (yukarin)
2011-06-12 16:28:51
人狼の姿はいまいちでしたね^^;
動きも悪いし。

私もKLYさんのように全員教会に入ればいいのに!と思って観てました(笑)
KLYさん☆★ (mezzotint)
2011-06-14 01:28:00
犯人探しだけがポイントの作品というのも
どうかな?と思いましたが・・・。

出来れば、大人になった赤ずきんの魅力や恋に
中心に描いても良かったのでは?なんて
思いますけどね。
そうするとお相手の男性は違う方がいいかな。

daiさん☆★ (mezzotint)
2011-06-14 01:31:20
突っ込みどころ、監督気がついている
ことになる?
だからフォーカス?まさかそんなことは
ないか(笑)

おっしゃるように期待していた割にはね。
yukarinさん★☆ (mezzotint)
2011-06-14 01:33:50
そうそう人狼、あれはいけませんよ!
恐怖感を感じません。

本当に突っ込みどころ、監督は気がついて
いるのかな?
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-06-28 21:46:47
こちらこそ、ご無沙汰してすみません(^_^;)
PCの調子がすごく悪くて、いつ電源が急に
落ちるかわからず、長い時間PCつけてられなくて(^^;新しいPCを購入する予定ですので
そうしたら、ちょくちょくお邪魔できると
思いますので、よろしくお願いします♪

この作品、アジャストメント、X-MENに
TBありがとうございました!
私もこの3つなら、X-MENがダントツに良かったですが、コメはこの作品につけさせて
頂きますね(^_-)-☆

さてこの作品ですが・・・

アマンダは赤ずきんにピッタリで風景にマッチしていて良かったですよね^^

私も結構ドキドキハラハラして観てはいたんですが、全体的にちょっとイマイチでした(^^;
mezzotintさんは、正体にあまり驚かなかったの?私は見事にミスリードさせられて、犯人の正体は意外でした(*_*)

ひろちゃん☆★ (mezzotint)
2011-06-28 23:46:49
今晩は☆彡
大変な状態なのに、すみません!
PCの寿命ですかね。大体3年くらいだと
よく聞きますが、、、。

さて赤ずきんですが、これはアマンダちゃん
赤ずきんコスプレにつきますね(笑)
そしてあの中世ヨーロッパ的映像もなかなか
良かったんだけどね。話は今一つでした。

正体ですが、皆さん意外だということで
びっくりされている方多かったんだけど、、、
意外に私はそんな驚きがなく(汗)
あ!そうなの。って感じで終わってしまい
ました。何のこっちゃ。
ということで、新しいPCに買い替えられたら、何度もお訪ねて下さい!!
私も行きますよ!待っててね。ひろちゃん♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

27 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
赤ずきん (LOVE Cinemas 調布)
グリム童話で有名な「赤ずきん」が成長した後を描いたファンタジー作品だ。主人公の“赤ずきん”を『クロエ』、『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライドが、その彼女を奪い合う2人の青年をシャイロー・フェルナンデスとマックス・アイアンズという若手俳優が...
赤ずきん / RED RIDING HOOD (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督最新作は、ダークな赤ずきんちゃんのスリラー レオナルド・ディカプリオ製作で、元々レオのアイディアで作られた作品。 「マンマ・ミーア」以降は最近....
赤ずきん (試写会) (風に吹かれて)
大人になった赤ずきん 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/redridinghood6月10日公開製作: アピアン・ウェイ(レオナルド・ディカプリオの製作会社)監督:
赤ずきん (新・映画鑑賞★日記・・・)
【RED RIDING HOOD】 2011/06/10公開 アメリカ/カナダ 100分監督:キャサリン・ハードウィック出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルーカス・ハース....
赤ずきん (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(14) こういう閉鎖的世界感って好きだな~
劇場鑑賞「赤ずきん」 (日々“是”精進! ver.A)
果たして人狼の正体は・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106100005/ 赤ずきん (竹書房文庫) posted with amazlet at 11.06.06 サラ・ブレイクリー・カートライト 竹書房 売り上げランキ...
赤ずきん (心のままに映画の風景)
美しく成長したヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は、両親によって、裕福なヘンリー(マックス・アイアンズ)と婚約させられる。 幼馴染のピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたヴ...
赤ずきん みた-♪ (★ Shaberiba )
 狼は いったい誰----??
◆『赤ずきん』◆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:アメリカ+カナダ合作映画、キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、 マックス・アイアンズ出演。
『赤ずきん』 (beatitude)
美しく成長した年頃のバレリー(アマンダ・サイフリッド)は、両親によって村一番の裕福な一族の跡取りヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約が決められたことを知らされる。だが、彼女には幼馴染みで木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)という、将来を誓...
タイトルデザイン_27 (PIC AGENCY)・アマンダ・セイフライド主演『赤ずきん』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハード ウィック監督によるグリム童話『赤ずきん』のアナザーストーリー(童話、その後の話ともとれる)。出演は「マンマ・ミーア!」「CHLOE
「赤ずきん」 ダークなおとぎ話 (はらやんの映画徒然草)
誰でも知っている童話「赤ずきん」。 グリム童話にも収録されていますが、そもそも童
赤ずきん (こんな映画見ました~)
『赤ずきん』---RED RIDING HOOD---2011年(アメリカ/カナダ )監督:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン 、ビリー・バークシャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルー....
赤ずきん (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「赤ずきん」監督:キャサリン・ハードウィック(『トワイライト~初恋~』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジュリエットからの手紙』『ジェニファーズ・ボディ』)ゲイリー・ ...
■映画『赤ずきん』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
人狼我が出るという陰惨な歴史を持つ村で、美しく成長した少女・ヴァレリーをめぐる恋の鞘当てと、“人狼は誰なのか”を探るゴシック・ホラー『赤ずきん』。 童話の「赤ずきんちゃん」の内容、けっこう忘れてしまっていたのですが、本作を観ているうちにだんだんと思い...
赤ずきん (だらだら無気力ブログ)
「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がグリム童話の 『赤ずきん』をモチーフに描くファンタジー・ラブサスペンス。 危険な恋に落ちるヒロインの運命と村を襲った謎の人狼の正体をミステリアス かつダークなタッチで描き出す。 主演は「マンマ・ミ...
赤ずきん、大人のおとぎ話は深く深く怖ぇ~っ! (労組書記長社労士のブログ)
 会社からの合理化提案を協議しているが、なぜか会社が高飛車、どないやねん、そろそろ「もう知らん」ってなりそう。 【=30 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート4本目、これも試写会が当たったのに行けなかった映画だった。 おとぎ話の大人バージョンが大好きな....
赤ずきん (ともやの映画大好きっ!)
(原題:RED RIDING HOOD) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) グリム童話の『赤ずきん』を下敷きにして描かれたダーク・スリラー。 その村の周辺には恐ろしい狼が住んでいて、村人たちは満月の夜に外を出歩くことを決してしなかった。さらには狼と協定を結...
「赤ずきん」 (或る日の出来事)
よくも悪くも、「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督らしいミステリー・ラブ・ファンタジー。
★赤ずきん(2011)★ (Cinema Collection 2)
RED RIDING HOOD 恋をした、 大人になった。 上映時間 100分 製作国 アメリカ/カナダ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/06/10 ジャンル サスペンス/ファンタジー/ロマンス 映倫 G 【解説】 「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウ....
ゴシックテイストですが、、~『赤ずきん』 (真紅のthinkingdays)
 RED RIDING HOOD  生贄を捧げることで狼と共存してきた村で、美しい娘ヴァレリー(アマンダ・ サイフリッド)の姉が殺される。  本当は恐ろしいグリム童話、『赤ずきん』のゴス版。『ジ...
赤ずきん (銀幕大帝α)
RED RIDING HOOD/11年/米・加/100分/ダーク・ラブファンタジー/劇場公開 監督:キャサリン・ハードウィック 製作:レオナルド・ディカプリオ 製作総指揮:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、...
狼は誰だ?~「赤ずきん」~ (ペパーミントの魔術師)
劇場公開のときは見に行かなかったんですけど、 ちょっと気にはなってたのよね。 赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-19売り上げランキング : 129Amazonで詳しく見る by G-Tools 「オトナの赤ずきん」て(わわわわわ) 話をど....
狼は誰だ?~「赤ずきん」~ (ペパーミントの魔術師)
劇場公開のときは見に行かなかったんですけど、 ちょっと気にはなってたのよね。 赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-19売り上げランキング : 129Amazonで詳しく見る by G-Tools 「オトナの赤ずきん」て(わわわわわ) 話をど....
赤ずきん (いやいやえん)
グリム童話「赤ずきん」を基にした物語で、エピソードの断片が使われていましたね。 ゲイリー・オールドマンさん演じる神父が人狼が村人の中にいると言いあて躍起になるところがちょっと笑える。 雰囲気としてはダークファンタジーに似つかわしいちょっと暗めの映像...
【映画】赤ずきん…イケメンはまたもや微妙(チョイキモにも思う) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日(2012年5月26日・土曜日)からドラゴンズ ドグマというゲーム(※Xbox360版版)で遊んでおります。 といっても、まだ(ほぼ)キャラクターメイキングしか行っていませんけど…実は二回このキャラクターメイキングをやり直したのだけれど、なんかシックリきません。 ...
映画評「赤ずきん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年アメリカ=カナダ映画 監督キャサリン・ハードウィック ネタバレあり