銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

ベガスの恋に勝つルール What Happens in Vegas 

2008-08-17 | 映画:シネコン

 ド派手なラブ・コメです。

8月13日、休みということもあって、東宝シネマズ二条にてこの映画を鑑賞。レディスディーで1000円、お盆休みのせいか、夕方なのにたくさんのお客さんでした。

キャメロン・ディアスは特に好きな女優さんではありませんが・・・。モデル出身ということで、やはりスタイルは抜群ですねハリウッド俳優の典型的なド派手な人という印象ですね。それに合わせてかのように、作品も超派手な感じですね。彼女の相手役ジャックには、アシュトン・カッチャーです。私が観た彼の作品は「ボビー」、「守護神」、どちらもシリアスな作品でした。今回のようなハチャメチャな役柄もそれなりにはまっているようです。何といってもやはり私生活での年齢を超えた結婚が話題ですよね。お相手はかってブルース・ウィリスの妻だった、デミ・ムーア。そういえば今回の共演者キャメロンも彼より年上ですから・・・・。

ということで、レビューからかなりそれたお話になってしまいましたが。

あらすじ・解説(goo映画より)

フィアンセにフラれたキャリアウーマンのジョイ。父親が経営する工場を解雇されたジャック。ウサ晴らしに親友とラスベガスにやってきた二人は、偶然知り合い意気投合!ゴキゲンでハメを外しまくるが、翌朝目が覚めると、なんとジョイの指には結婚指輪が…!!酔った勢いでの結婚、もちろんすぐ離婚するつもりだったが、今度は何の気ナシに回したスロットマシンが大当たり!転がり込んだ300万ドルのために、離婚するわけには行かなくなった二人は…!?

原題はことわざ「What Happens in Vegas,stays in Vegas」(旅の恥はかき捨て)から。出会ったばかりの人と、その日のうちにノリで結婚…なんてクレイジーな話も、ラスベガスが舞台なら“ありえそう”と思えてしまうのがスゴイ。全編ドタバタコメディに走りすぎず、この虚構と“ありえそう”の境界を、絶妙なバランスで綱渡りしていくラブ・コメディ。主演は“ラブコメの女王”キャメロン・ディアスと、彼女に負けないほどスウィート&キュートなアシュトン・カッチャー。性格もライフスタイルも正反対な二人の、おかしな共同生活を茶目っ気たっぷりに演じている。反目しあう二人が、いつのまにかお互いの奥にある素顔に惹かれていく様子も胸キュンもの。本物の恋を見つけるために、お手本にしたいラブコメだ。

 

まあこの結末も大体予測がつくというお話でした。何がポイントなのか?というと、行きがかり上夫婦として半年間暮らさなくなってしまった2人の生活に様々な問題が次々と発生するわけです。これは通常ありがちなことなのですが、別に愛し合ってした結婚じゃないだけに、相手の嫌な部分や性格、生き方の違いなどがやたらと目に付く

 

ジャックの場合 ① 家の中は散らかし放題 散らかした部屋の方が居心地がいい。      

       ② 結婚願望なし 自由な恋愛を楽しみたい。ボーイフレンドとしては

       ③ 仕事よりお気楽人生 出来ればラクして暮らしたい

       ④ プレッシャーに弱い

                      人生とは決断の連続。でもプレッシャーに
                      弱いカレはいざとなると逃げ腰に…。男と
                      してちょっと頼りにならない!?

       ⑤ とにかく子供っぽい

                 “少年っぽい”カレには母性本能をくすぐられるけど、
                 “子供っぽい”の線を越えると一気に恋愛対象外に!

            

ジョーイの場合 何事も完璧主義

①部屋の掃除のことからトイレの便座の上げ下げまで、細かく口うるさいカノジョ。自由奔放に生活してきた男性にとっては厳しい!

②仕事の鬼

仕事を頑張るキャリア思考のカノジョは輝いていて素敵。でも常に“仕事第一”じゃなくて、周囲のことをもう少し気遣ってほしいかも。

③いつもハイテンション

常に元気でパワフルなカノジョ。一緒にいるのは楽しいけど、時には安らぎも欲しいというのが本音…

④計画魔

“計画を立てるための計画”を立ててしまう程の計画フリーク。思っている以上に、男性は束縛されているように感じてしまうみたい。

⑤とにかく負けず嫌い

ついつい勝気になって前に出てしまうけど、実際、カノジョには敵わないので男性は余計にイライラ。でも恋愛には譲り合いが必須です。

というように、まったく何もかもが合わない二人が、半年間暮らしながら、スロットで手にした300万ドルを何とかものにしようと、お互いに妨害しながらバトルを繰り広げるという大変バタバタしたお話。さてさてその二人の恋の行方はどのようになっていくのか

楽しめるか?どうか?は観た人によって違うかもしれませんが、どうも今ひとつ盛り上がりがなかったと私は感じました。ちょっと全体に薄っぺらい出来上がりのようにも思えるのです。どたばた、ハチャメチャならとことんその路線で行けばいいのでしょうが・・・・・。どうもシリアスな恋にとたんに変身する!そのつなぎめが上手くいっていないように感じました。どうも流れが悪いし、歯切れも良くないなんて

 

この場面はとってもムード満点で良いのですが・・・・・・。彼女のこのドレス姿もなんだけどね。

 

結局はハッピーエンドとなるわけですが・・・・。このシーンでちょっとがっかり

ハチャメチャなウエディングにテンションが下がりました

いやはややはりラブコメってこんな感じ?なのか・・・・・。「近距離恋愛」の方が良かったと思うのですが。

 

公式サイト

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   Trackbacks (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩いても 歩いても・・・・・。 | TOP | たみおのしあわせ♪生真面目青... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

48 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ベガスの恋に勝つルール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ありえない恋のはじまり 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。』  コチラの「ベガスの恋に勝つルール」は、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー共演のパワフルでハイテンションな8/16公開(13~15夏休み先行上映)のラブコメなのですが、...
What Happens in Vegas/べガスの恋に勝つルール (我想一個人映画美的女人blog)
グアムで観て来た1本は、ずーっと楽しみにしていた、アシュトンとキャメロン共演のラブコメ{/ee_1/} ふたりともコメディお得意、でも意外にも初顔合わせ。 字幕なしなので会話が完全に理解出来たわけじゃないから細かい会話では笑う事できなかったけど、 だいたいは...
[映画『べガスの恋に勝つルール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆楽しんで観た^^ だが、悲しいかな、ここに特に書かなくてはならないようなことがニャイのだ{/kaeru_shock2/} 何でだろ? 困った。 私は深く考えるのだ。 一つにキャメロン・ディアスが問題なのだと思う。 瞳のキラメキなど、少女のような魅力はある。 でも、根...
『ベガスの恋に勝つルール』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:WHATHAPPENSINVEGAS監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ミシェル・クルージ、レイク・ベル試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ジョーイ(キャメロン・ディアス)はNYでバリバリ働くキャリアウーマ...
ベガスの恋に勝つルール (★YUKAの気ままな有閑日記★)
お盆休みでごった返す劇場で観てきました~♪先行上映です【story】キャリアウーマンのジョイ(キャメロン・ディアス)は親友とともにラスベガスへ。そこで意気投合したジャック(アシュトン・カッチャー)と、いつの間にか結婚してしまう。正気に戻った2人は結婚を無効に...
ベガスの恋に勝つルール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★ 近年、稀に見るラブコメの登場だ!?
ベガスの恋に勝つルール (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
【公   開】 2008年 【時   間】 99分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 トム・ヴォーン 【出   演】 キャメロン・デ...
映画 『ベガスの恋に勝つルール』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ラスベガスで電撃婚をしてしまった男女が、カジノで稼いだ大金をめぐり、大バトルを繰り広げるロマンチック・コメディー。主演は『ホリデイ』のキャメロン・ディアスと『守護神』のアシュトン・カッチャー。フィアンセにフラれたキャリアウーマン、ジョ...
『ベガスの恋に勝つルール』 (『映画な日々』 cinema-days)
 原題「What happens in Vegas」  スロットの賞金獲得の為、半年間結婚生活を装う二人。    個人評価 ★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
「ベガスの恋に勝つルール」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー 組み合わせとしてはどうかな?と思っていましたが 意外とお似合い。良いコンビネーションでした。 最初から流れは見え見えのラブストーリーでしたが、 主人公二人のキャラクターがしっかりと描...
ベガスの恋に勝つルール*レビュー (kirakira-pink)
2008年8月13日、14日、15日先行公開、8月16日より全国にて公開 2008,アメリカ,FOX © 2008 Twentieth Century Fox Film Corporation WHAT HAPPENS IN VEGAS [監督]...
ベガスの恋に勝つルール (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:トム・ヴォーン 出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ テンション高すぎ~っ[:!:]
ベガスの恋に勝つルール 暑いときにはこんなのがいいかも! (労組書記長社労士のブログ)
【30 -15-】  予告編を見たときにかなり脳天気に楽しそうなので楽しみにしていた「ベガスの恋に勝つルール」、正式な公開開始は8月16日からやのに、普通に13日から上映開始{/m_0058/} やはりお盆休みの動員を見込んでやろうね、昨日はTOHOシネマズが1000円の日だと言う...
ベガスの恋に勝つルール (映画鑑賞★日記・・・)
【WHAT HAPPENS IN VEGAS】2008/08/16公開(08/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。 失恋したり...
べガスの恋に勝つルール/前売り鑑賞券&購入特典 (ともやの映画大好きっ!)
本日購入した物。 8月16日に公開されるキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー主演のラブコメディ「べガスの恋に勝つルール」(原題:WHAT HAPPENS IN VEGAS)の劇場鑑賞券。 「クリスティーナの好きなコト」以来となる、キャメロンのラブコメ! (ん? 「ホ...
ベガスの恋に勝つルール (そーれりぽーと)
キュートクイーン・キャメロン・ディアスのラブコメと、無駄に脱ぐアシュトン・カッチャーのコメディーは演技が上手いとか下手とかは抜きに好きなので、暑気払いに『ベガスの恋に勝つルール』を観てきました。 ★★★ 証券会社でバリバリ働くやり手だけど男運がなくてフ...
先行上映で観たハリウッド発ドタバタ・ラヴ・コメディ&ジェット・コースター・ムーヴィー (ヨーロッパ映画を観よう!)
「べガスの恋に勝つルール」 「What Happens in Vegas 」2008 USA 「ホリデイ/ 2006」のキャメロン・ディアスと「守護神/2006」のアシュトン・カッチャー コンビによるドタバタ・ラヴ・コメディ。 キャメロンもアシュトンもドタバタ・コメディがとっても似合う。...
映画 【ベガスの恋に勝つルール】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ベガスの恋に勝つルール」 新鋭監督トム・ヴォーンによるラブコメディ。 おはなし:フィアンセにフラれたキャリアウーマン、ジョイは(キャメロン・ディアス)は親友とともにラスベガスへ。そこで意気投合したジャック(アシュトン・カッチャー)と、いつの...
「ベガスの恋に勝つルール」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
仲良くけんかしな。こうして感想を文章にまとめるようになって、自分が映画に何を求めてるのかが段々分かってきた。それは新しい何か。映像の技術でもいいし、舞台の設定でもいい。これは発見だと思える何かがあるとき、「ああ、観て良かったな」と思うのである。でも、ひ...
☆「ベガスの恋に勝つルール」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 昼間にシネコンで1本、夕方に「一ツ橋ホール」にて本作の試写会。
ベガスの恋に勝つルール (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
共通点ゼロのふたり・・・結婚生活のゆくえは?!__ありえない恋のはじまりと、ハイテンションなバトルに思いっきり笑って元気をチャージ! 物語:ニューヨークで働くキャリアウーマンのジョイ(キャメロン・ディアス)。婚約者のため準備した誕生パーティーで、こ...
映画「ベガスの恋に勝つルール」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆  ラブ・コメディの女王Cameron Diaz主演の喜劇。 原題は「What Happens in Vegas 」。       ◇  失恋したばかりのキャリアウーマンJoy McNally (Cameron Diaz)、 父親の経営する家具会社をクビになったJack Fuller (Ashton Kutcher)、 美...
映画:ベガスの恋に勝つルール 先行上映(日劇PLEX) (駒吉の日記)
ベガスの恋に勝つルール 先行上映(日劇PLEX) 「計画好きだな」 やっぱりキャメロン、ラブコメの女王~♪ 大口で笑うのも大胆な行動も、キャリアウーマンなのもそうでない役のときも、なんか憎めない好感度高い女優さん。セクシーさとサバサバ感のバランスがいい...
☆『ベガスの恋に勝つルール』☆ ※ネタバレ含 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、トム・ヴォーン監督、キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー主演。 ≪先行上映≫
【試写会プレゼント】キャメロン・ディアス主演『ベガスの恋に勝つルール』独占試写会ご招待 (映画+小説+家族=MyLife)
【映画名】  ベガスの恋に勝つルール 【当選者数】 150組300名様 【プレゼント】独占試写会ご招待 【日時】   7月24日(木) 開場18:00 開演18:30 【場所】   新宿明治安田生命ホール(東京・新宿) 【応募締切】 7月17日 【提供サイト】eiga.com ...
ベガスの恋に勝つルール (心のままに映画の風景)
ウォール街で働くジョイ(キャメロン・ディアス)は、完璧主義な性格が災いしフィアンセにフラれてしまう。 親友と気晴らしにラスベガスへ...
『ベガスの恋に勝つルール』・・・上げた便座は下げなキャメロン (SOARのパストラーレ♪)
やっぱキャメロンはハイテンションで騒々しい女の子を演じたらその可愛さはピカイチだな、と再認識させられた。もっとも“女の子”と呼ぶには正直ムリのある年齢になってしまった彼女だけど(笑)
●ベガスの恋に勝つルール(62) (映画とワンピースのこでまり日記)
NYじゃ伴侶によって昇進が決まるの??
ベガスの恋に勝つルール (to Heart)
恋も、お金も、人生も。 幸運は、前向きな人の味方。 原題 WHAT HAPPENS IN VEGAS 上映時間 99分 監督 トム・ヴォーン 音楽 クリストフ・ベック 出演 キャメロン・ディアス/アシュトン・カッチャー/ロブ・コードリー/トリート・ウィリアムズ/デニス・ミラー/レイク・ベ...
ベガスの恋に勝つルール (Diarydiary!)
《ベガスの恋に勝つルール》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - WHAT H
『ベガスの恋に勝つルール』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ベガスの恋に勝つルール」□監督 トム・ヴォーン □脚本 デイナ・フォックス□キャスト キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、レイク・ベル、トリート・ウィリアムズ、クイーン・ラティファ■鑑賞日 8月1...
幸せな結婚生活の秘訣。『ベガスの恋に勝つルール』 (水曜日のシネマ日記)
ラスベガスで偶然出会った男女が、酒に酔った勢いで結婚してしまったラブ・コメディーです。
「ベガスの恋に勝つルール」 (てんびんthe LIFE)
「ベガスの恋に勝つルール」先行上映 TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 TOHOシネマの日、なので夜9時過ぎから始まる先行上映も六本木のSC7という巨大スクリーンにもかかわらず通路より後ろは90%くらい埋まっている勢い。 キャメロン・ディアスの...
★ベガスの恋に勝つルール★ (CinemaCollection)
WHATHAPPENSINVEGAS恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。上映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/08/16ジャンルコメディ/ロマンス【解説】キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーの共演で贈るロマンティック・コメディ。...
映画『ベガスの恋に勝つルール』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ベガスの恋に勝つルール』を見たよ~ メディア 映画 上映時間 99分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2008/08/16 ジャンル コメディ/ロマンス 解説・・・ キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーの共演...
「ベガスの恋に勝つルール」  WHAT HAPPENS IN VEGAS (俺の明日はどっちだ)
実は見る前に一抹の不安を覚えていたのだけど、世の中的には予想していたより遥かに評判が良く、さらに行ったシネコンでたまたま上映時間が合ってしまったこともあって、不覚にも(苦笑)つい見てしまった一作。 そして「ラヴコメ」とジャンル分けされる映画のまさに王道...
べガスの恋に勝つルール (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WHAT HAPPENS IN VEGAS) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 酒に酔った勢いで結婚してしまった見ず知らずの男女が、結婚解消直前にカジノで大金を当ててしまい、その所有権をめぐって対立するドタバタ・ロマンティック・コメディ。 ウォール街で働...
ベガスの恋に勝つルール (eclipse的な独り言)
 近頃は残暑も厳しく、映画の記事も書くのを怠っていました。さて安くなったので観て
ベガスの恋に勝つルール(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
 ビリー(我が家の坊ちゃま)映画館デビュー。 「ベガスの恋に勝つルール」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ 上映時間:99分  フィアンセに...
『ベガスの恋に勝つルール』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
フィアンセにフラれたキャリアウーマンのジョイ。父親が経営する工場を解雇されたジャック。ウサ晴らしに親友とラスベガスにやってきた二人は、偶然知り合い意気投合!ゴキゲンでハメを外しまくるが、翌朝目が覚めると、なんとジョイの指には結婚指輪が…!!酔った勢いでの...
「ベガスの恋に勝つルール」を観る (紫@試写会マニア)
ラブ・コメってこうじゃなくちゃ♪っていうようなお手本作品「ベガスの恋に勝つルール」を観てきました。主演のキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーの魅力満載、きれー可愛い~、かっこいー・・・なのに可笑っし~い^o^ ちょっとね、笑ってスカっとしたい...
ベガスの恋に勝つルール<懸賞当選鑑賞券> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
タダ券で観てきました。 <渋谷シネフロント> 監督:トム・ヴォーン 脚本:デイナ・フォックス 恋人に振られたジョイ。父親の工場を解雇されたジャック。ニューヨークで働く二人は、憂さ晴らしにと出掛けたラスベガスで偶然の出会いを・・・。 テンポのいいラブコ...
『ベガスの恋に勝つルール』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
この夏のラブコメとして、ラブコメ好きとしては観ておかなくてはならないでしょうーと思って、先日新宿の武蔵野館に観にいってきました。このキャスティングだからこそ楽しめた作品になってるかもしれません。********************キャメロン・ディアスとアシュトン・カッ...
ベガスの恋に勝つルール (ダイターンクラッシュ!!)
9月6日(土) 15:50~ 有楽座 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券購入) プログラム:600円(買っていない) 『ベガスの恋に勝つルール』公式サイト 毒の無いラブ・コメディ。 セオリーに忠実に従った作品だ。 最悪の出会いから親密になり、別...
相手を喜ばせない方法 (CINECHANの映画感想)
245「ベガスの恋に勝つルール」(アメリカ)  ジョーイはNYで働くキャリア・ウーマン。しかし完璧主義が災いしてフィアンセにフラれるハメに。一方同じNYで父親の経営する工場を解雇されたお気楽な男・ジャック。そんな彼らは気晴らしにそれぞれの親友を連れてラ...
「ベガスの恋に勝つルール」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ウォール街で働くジョイ(キャメロン・ディアス)は完璧主義な性格が災いし、フィアンセにフラれる。 一方、同じニューヨークで父親が経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック(アシュトン・ カッチャー)。彼らはそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ。そして...
ベガスの恋に勝つルール (Blossom)
ベガスの恋に勝つルール WHAT HAPPENS IN VEGAS 監督 トム・ヴォーン 出演 キャメロン・ディアス アシュトン・カッチャー     ロブ・コ...
ベガスの恋に勝つルール (前向きに進みたい!!うつな自分)
典型的なラブコメです。 ちょっとお気に入りのキャメロン・ディアスが出ているので評価は甘め… ひょんな事から結婚してしまい、おまけ...