まるしん米屋ときどき日記 (品川区・のんき通りの米屋)

品川区・のんき通り商店街ある米屋お米の話。のんきな地元の話題。最近は主に趣味の野草撮影山歩き話。

シモバシラ  高尾山  TG-4試写

2017年01月15日 | 趣味の山登り・山野草撮影・カメラの話


日本列島、大寒波に覆われた一日。高尾山にシモバシラ撮影に行ってきました。

氷の自然芸術シモバシラを毎年高尾山に撮影に行っていますが、
今年は、シモバシラの出現の予想大いに悩みました。

シソ科のシモバシラは冬期枯れた枝や茎の毛細血管が
水分を吸い上げ、それが氷り、血管からあふれ
見事な氷の芸術を作ります。

普通の年ならば、一月も中頃すぎると、水分通す毛細血管も
ズタズタになり、見られなくなります。

ところが、この冬は11月に早くも雪積もりましたが
その後暖かい日が続き、一時的に寒波に覆われ
高尾山にシモバシラ見られたと情報ありました。

しかし、お正月の三月並みの暖かさ。
今年はシモバシラを撮影するのはあきらめていたのですが
ここ数日の寒波。都心でもマイナスの気温が観察され
放射冷却。もしかしたならと、高尾山へ行ってきました。
時期的には遅い感じしたのですが・・・
それと昨年購入したTG-4の練習もかねて。



上は、これは、普通の霜柱
下は、氷の自然芸術  シモバシラ














高尾駅からのバスは臨時三台も出るほど、ハイカーで一杯。
下車するときもいつもの倍かかりました。

身を切るような冷気のなか、登っていきますが
団体パーティー多く。思うよう歩けません。
それをぬけ、いつも観察する場所へ。
ありましたが、小さい。

その後、あまり人の通らないところで大きなシモバシラの氷りの芸術群落を見つけました。
のんびり、ゆっくり撮影。

TG-4があまりにも使い勝手よいので、当初一眼レフと交互で
撮影していたのですが。後半はTG-4のみで。
顕微鏡モードのマクロ撮影、使えます。

その後、尾根道をのんびりと、シモバシラの保護地も
ロープの外から腕だけのばして撮影。一眼レフではあきらめていた被写体も
撮影できました。

帰宅後。妻と結婚00記念日のお祝いに、食事に行きました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉・江ノ島

2017年01月04日 | まるしんの日々のあれこれと



正月休みの最後の一日。妻と鎌倉・江ノ島観光に行ってきました。
大仏殿・長谷寺・極楽寺・江ノ島と回りました。

名物の生シラス丼食べたいと思っていたところ、禁魚期間とのこと。
今回も、食べられなかったと・・思っていたとき
なんと、静岡産で今朝とれた生シラスが食べられる店があり
店主言うには、神奈川県と静岡県では禁魚の季節がずれているとか。
そんなわけで、おいしくいただきました。



生シラス丼


江ノ島より富士山




イルミネーションがきれいでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山ハイキング初じめ  天覧山

2017年01月03日 | 趣味の山登り・山野草撮影・カメラの話

今年の山登り初めは、昨年の締めくくりの山行のメンバーいるハイキングサークルと
埼玉県飯能市の天覧山・多峯主山へ。

西武線の飯能駅から天覧山登山口までお寺など見学しながら、のんびりと。
家族ずれでにぎわう天覧山。
展望のすばらしい多峯主山。
北風が体を震わせましたけれど、リーダーが餃子を焼いていただき
おいしく。ごちそうになりました。

頂以外は風もおだやかで、歩いていて、暖かいというより
汗ばみながら、のんびりと歩きました。



多峯主山でみつけたトーテンポール風な?立木彫刻?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご挨拶

2016年12月31日 | ご挨拶


喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。

今年一年 お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹沢・高松山 

2016年12月18日 | 趣味の山登り・山野草撮影・カメラの話




高松山頂にて



飛行機雲入れて富士山

ひさしぶりに、所属しているハイキングサークルの山行に参加しました。
野草咲く季節は、撮影山行を優先するため参加できず、11ヶ月ぶりの参加になりました。

小田急松田駅から登山口までバス。
みかん畑ひろがる農道を一時間ちかく歩き登山道へ。
ほぼ登りいっぺんの道。汗かき・息つきながら行きます。
参加者は七名。一人のぞいて皆目上の方。それなのにペースについて行けません。

長年、野草撮影山行の自分のペースは、探しながら、撮影しながらなので
大きな休息撮らない代わりに歩き遅いです。

今回、カメラ出すことなく、ただひたすらに歩くことになれていなく
たちまち、おいていかれ、約10分遅れで頂上へ。
頂上は富士山側に展望開け、また広場になっています。
富士山が雲に隠れる前にあわてて撮影。

ここでリーダーが煮込み野菜ラーメンを作っていただき
みんなでおいしくいただきました。



ここからの下り。里に出って、山道終わりかなと思ったら再び山道へ。
お寺跡の公園に着く頃は、日はかなりかけており
日没までは山道・林道を下らなければ・・と思いつつ行きます。
両足の太ももはパンパン、付け根には痛みを感じながら下り
なんとか山道をぬけ、暗くなりつつある国道を
足の痛みこらえながら松田駅に。

私にとって、今年一番のきつい山登りでした。
六月に行ったロープウェイ使わずに登った谷川岳よりも、きつかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加