まるしん米屋ときどき日記(品川区・のんき通りの米屋)

品川区・のんき通り商店街ある米屋お米の話。のんきな地元の話題。最近は主に趣味の野草撮影山歩き話。

富士山周辺の山のスミレ

2017年04月23日 | 趣味の山登り・山野草撮影・カメラの話


野草撮影仲間と富士山周辺の山へスミレ探しに。
先月の低温の日々が続いたせいでしょうか
例年より一週間くらい野草の息吹が遅れているようです。

以前来たときに咲いていたシコクスミレやフモトスミレは
まだ、つぼみ状態。

目的のトウカイスミレもかろうじて数株みつけただけでした。



オクタマスミレ



トウカイスミレ





キクザキイチゲの花に紅。これは、初めて見ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防災イベント

2017年04月22日 | のんき通りがある品川区・地元の話題




今年も、地元企業のコーヨー産業さん主催。
二葉3・4町会・二葉中央町会・豊町4・5町会
大崎高校・荏原消防署・消防団・区役所防災課・のんき通り商店街協力・協賛
防災イベントが当商店街で開催され、大いににぎわいました。
あわせて、熊本地震の募金活動も行われました。

日本列島に住む以上、地震はさけられず
いつ、大震災が起きても不思議ではありません。
熊本地震が起きたばかりです。

私の住む二葉町・豊町は都内でも
ワースト5に入る災害危険地帯。
木造住宅の密集地帯。火事が起きれば一面焼け野原になる可能性大きいです。

一人ひとり防災意識を日頃より高めていかなくてはなりません。

また、このようなイベントを開催していただき、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥多摩・スミレの山へ

2017年04月16日 | 趣味の山登り・山野草撮影・カメラの話



撮影仲間二人と奥多摩のある山へスミレの撮影に行ってきました。
3月の気温が低かったせいでしょうか、例年より一週間から十日
野草の開花は遅れているような感じします。

例年ならこの時期見られるアケボノスミレはまだつぼみ。
ナガバノスミレサイシンがようやく咲き始めていました。

それでも、貴重なシラユキフモトスミレやカワギシスミレ。
カワギシスミレはなんと18年ぶりの対面になりました。
マキノスミレ・オトメタチツボスミレ・フモトスミレ・コタチツボスミレ・スミレ等
スミレの他、カタクリ、それに今では貴重なイヌノフグリに出会えました。

登っている途中、後から来た男性のパーティーがここまで駅から30分も
かかったと、つぶやいていましたが、私たちは二時間半もかけていました。
そのくらい、のんびりとスミレ探しながらの一日になりました。

今回も全草は一眼レフ。接写はコンデジで撮影。
使い心地はやはり、ピント確認が実感できる一眼レフの方ですね。






イヌノフグリ。絶滅危惧種。帰化植物のオオイヌノフグリに生育地を負われてしまった。



シラユキフモトスミレ。フモトスミレの白花。



カワギシスミレ



フモトスミレ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米の価格仕入れ価格上昇中・でんぷんの品不足

2017年04月15日 | 米屋だからお米の話・お店の話


最近は山の話ばかりで、お米のことふれていないので。
ここ数年お米は豊作、しかも米離れが進み需要量が毎年減り続けています。
さらに、糖質制限なんていうのも流行していますし。

しかし、米の仕入れ価格は値上げが続いています。
とくに、業務用に大量に使われる低価格帯のお米が品不足。
その影響で中価格帯のお米の価格も上がっています。

高価格米は、人気の北海道産ゆめぴりか、山形産のつや姫は
品不足感。新潟コシ・魚沼コシは価格も量も安定しています。

低価格帯の米の品不足は、いうまでもなく飼料米への転嫁の影響大きく
政府は、この低価格帯の米をTPPにて入ってくる輸入米で
補う予定と勘ぐります。がご存じの通りTPPはどこかに行ってしまいました。

飼料米は政府が買い入れます。まるで昔の食管理制度のよう。
このままでは財政的にも赤字が進みます。

減反制度の廃止・保障廃止も実効されますが
飼料米の買い取り・米の価格の維持政策は、食管制度が形が変わって
実施されるような感じです。
(最も米の販売自由化は食管制度から大きく変わり、今後も変わりませんが)

昨年、北海道の大雨の影響でジャガイモが深刻な不足になっています。
大手菓子メーカーのポテトが一部生産できず、販売ストップになっています。

当店も業務用に和菓子屋さんに卸していますが、頭痛いです。
はたして、在庫の数量で秋の出荷まで持つか、きびしいところ。
幸いこれからの時期は秋冬と比べて使用量少ないので
なんとかなって欲しいところです。

輸入の澱粉は和菓子には使えません。
こちらは、値上がりより怖い、商品そのものがなくなるのですから。

また、6月から小麦粉も値上げになります。
食品原料の世界はデフレからインフレになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲府周辺の山へ

2017年04月09日 | 趣味の山登り・山野草撮影・カメラの話



山梨県甲府市周辺の山を観察会グループと野草撮影に行ってきました。

どこへ行ったのかは撮影地保護のため秘密です。

雨降る中、コシノコバイモ・ヒメニラ・エゾノアオイスミレ
イブキスミレ・ノジスミレ・ヒナスミレ・シナノタンポポ・ニッコウネコノメ
ハヤザキヒョウタンボク・ダンコウバイ・アブラチャンを撮影できました。

今回は、一眼レフ中心でしたが、一部オリンパスTG-4で
接写撮影。これほどの接写を手撮影できるなんて、一眼レフでは
まず無理。接写撮影、やみつきになりそうです。



ハヤザキヒョウタンボク



コシノコバイモ





ヒメニラ



ノジスミレ



キュウリグサ

どこでも生えているキュウリグサ。拡大アップしてみると。なかなか美しい。

観察を終えて、帰路の途中。偶然に旧耕作地にスミレがたくさん群生しいするのを
見つけました。見てみるとノジスミレのお花畑。たくさんありすぎて、どれを
撮影するのに迷うほど、また、シナノタンポポ・シロバナタンポボも見られた。
キュウリグサ・ナズナ・ハコベ・キランソウなどの人里の植物。
TG-4の接写撮影の練習に撮影した。



シナノタンポポ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加