井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

「復興五輪」を羊頭狗肉にすべきではない。ボート、カヌー長沼開催の是非について。

2016-10-19 | 歴史・政治

テレビでもっともらしい嘘をつく人がいるので、一言言っておきます。

「復興五輪」は、日本国内の問題であり世界のアスリートたちに関係がない。だからそれを押しつけるべきではないという一見、もっともらしいコメントを出す人がいますが、ロジックのすり替えです。

そもそも、東京が五輪招致の旗印に掲げたのが「復興五輪」です
それに呼応したIOCが是として東京招致を諾とした経緯が厳然とあります。

小池百合子都知事との公開対談でバッハ会長は、誘致時の約束を
守るようにと何度か発言していますが、その言い分からしても
「復興五輪」の約束を東京は忘れるべきではありません。

それからすると、宮城長沼はうってつけでしょう。

率直に言えば、ドラマ「母。わが子へ」で宮城県にはお世話になり、
また県知事さんには個人的にドラマと小説の推奨をしていただいた
こともあり、心情を寄せている部分は大いにあります。

ただ、それを抜きにして「復興五輪」という当初のスローガンは
維持、守るべきだと思います。

東京、海の森には不信感を多くが抱いているのではないでしょうか。
当初の予算が、いとも簡単に何倍にも膨れ上がり、それでも関係者は
都民・国民を見くびったかのように平然としていた
事実。(招致時では建設費49億円が、現在ではその7倍近く)

それが埼玉と宮城が名乗りを上げた途端、大幅に予算が200億円も
縮小化された事実。

余りにも都民国民を軽んじた、いかにも利権がらみを疑わせる経緯です。
落としどころとしては、おおかたの識者が予想する如く、
海の森が有力なのでしょうが、上記の経緯を
鑑みるにつけ、利権の腐臭ふんぷんでそもそも五輪の精神に
背くのではないですか? 許すべきではありません、今後の
箱物行政の浄化のためにも!

遠いと言っても、IOCがにおわしたと言われている韓国での開催よりは
ましでしょう。現地はソウルから更に3時間かかる日本からは二重の意味で
僻地での開催であり、論外です。
ブラフ(脅し)とすれば言語道断です。
それなら東京も負担を強い過ぎるなら、五輪なんて返上するぞというブラフを用いればよろしい。
大体、雪が満足に降らない平昌を開催地に選ぶとは、
いったいIOCとは何なのか。

いかにも条件を満たしていない場所に、五輪が招致出来たのは所詮、裏でお金が動いたと私は思っていますが、そのつけは平昌とIOCが払うべきであり、長野は無関係に願いたいものです。そもそも、破綻が予見できる平昌五輪の尻拭いが水面下の条件での、東京誘致ではないかと私は当初からそれを疑っているのですが。
親韓派というより韓国癒着派の舛添さんが不自然な都知事候補として擁立され、舛添さんに、かつてバカとまで罵られた安倍総理までもが応援した不可解さ。

当時の東京は平昌よりもなお、条件の悪い土地であったのに、開催が決まりました。
放射能汚染、直下型地震、洪水、死者が出る地獄的季節での開催、天皇皇后両陛下がご高齢で、いつ不測のことがあり中止や延期を余儀なくされる可能性がかなりあることなどなど、皇太子まで誘致に乗り出されていたスペインのマドリードに比べれば相当悪い条件下にありました。マドリードは東京の酷暑に比べ、アスリートに最良の気温です。

欧米の感覚からすれば、韓国は下手をしたら日本の裏庭程度の認識です。
それがソウル、平昌、北京、東京と団子になって開催地となる不自然さ。
そこに冬季でまた北京と、重なる偏り方。

欧米諸国が五輪の、経済効率の悪さに逃げ出しているというのもあるでしょうが、しかし余りにもアジアの一地域に不自然に固まりすぎです。固まる理由は、アジアンマネーありきではないのですか?

推測でしかないので、これ以上触れませんが元々私は五輪誘致には反対です。利権の温床でしかないからです。蓋を開けたとたん、競技場、エンブレムといきなりたちこめた腐臭。二度と五輪を日本で開催すべきではありません。

各スポーツ単体で、腕は競えばよろしい。

いったん決まってしまったもの、成功して欲しいとは思いますが。
思うがゆえに、暗部が気にかかります。

東京の過酷な夏への対策が、ボート、カヌーの用地などの問題の陰に隠された
形ですが、開催当日になれば大変切実な問題として、のしかかります。
死者がアスリートにも、海外からの客にも出ぬよう、今から具体的な対策を。
また舛添さんが、大枚を投じてデザインさせた
舛添さん好みである半島風味のボランティア制服の破棄を。
安い、しかし日本人らしい薄手のハッピで十分です。
ハッピをhappyにかけて、世界的普及もあり得るでしょう。
スーベニアとして東京都が発売することもできます。

それにしても、長沼に乗り気の小池都知事牽制のために、アスリートを利用して「自分たちだけ東京から外されたようで寂しい」などと発言させるべきではありません。
アスリートファーストと言えば、もっともらしいのですがしかし、経済基盤ありてこそのファーストであり、世界的にインパクトの強かった被災地復興が誘致に際しての最優先
アジェンダであることを忘れてはなりません。
東京から外されて寂しいも何も、下手したら韓国へ引っ張って行かれる可能性だってあるのです。それもソウルから3時間離れた忠州市へ。
東京にそれほど狭隘にこだわるなら、なぜ国家がそこに加わって
来るのか、という話になります。東京一極限定なら、東京都と都民の意志だけで
事が行われるべきでしょうに。
しかし、どう言い繕っても、東京五輪は日本の五輪です。
だからこそ、当初掲げた旗に「復興」の文字があったのではありませんか。
東京に復興は(直接には)関わりありません。
五輪と関わりなく、復興はやるべきというもっともらしい意見がありますが、
では関わりないなら、なぜ五輪誘致の時に、一番の"ウリ”になる「被災地復興」を掲げたのですか?
それが今になって要らないと言うなら、誘致に被災地を利用して
同情票を得ただけのことであり、詐欺っぽい成り行きになってしまいます。

よもやとは思いますが、韓国での開催など日韓ワールドカップの悪夢を、二度と日本は許してはなりません。

そして、留意すべきは五輪を隠れ蓑に移民大量受け入れ政策が、五輪建設のための労働者として海外から大量導入され、それが定住へと導かれ次の段階では、その家族の呼び寄せまで可能になりそうなことです。

大量移民という名称を使わず、実質的に移民大量受け入れが行われる可能性があります。欧州の例を見れば移民の失敗は明らかですが、日本では執拗に民主政権時代から、自民に移行しても移民政策があります。

実はそれも目論んでの、政府関与の五輪招致ではなかったかとさえ、疑われるのです。五輪は、またとない隠れ蓑ですから。あくまでも可能性のレベルではありますが、実際に五輪の労働不足を言い訳に、外国人労働者の大量受け入れが始まりそうなのを見ると、まったくない可能性でもないでしょう。

安倍総理を100%の支持は出来かねますが、しかし現時点ではこの方しか
選択肢はないでしょう。自民党は総裁任期を延長して「3期9年」を軸として、
無期限任期を考えているようで、憲法、国防、皇室問題のためには、まことに
最良の結論であろうかと思われます。
売国・愛国呉越同舟状態の自民党ですから、安倍総理がピュア一筋には
行かぬこと重々解りますが、移民政策他基本的なことで、国思う人々が
安倍総理に託した願いと心情とを裏切ってくださらぬよう、切に願います。

今後五輪委に関しては、東京、政府、組織委、IOCが同じテーブルで
話し合うそうですが、最初からそうすべきでした。この形なら森喜朗氏の
独断専行利権五輪が、薄まります。
そもそも、なぜ誰がこのいかがわしい、土建利権おっさんを組織委の長に
したのかということですが、ザハ案でコケた責任を取らせ、やめさせるべき
お方でした。まだ延々と居座るのでしょうが、なんという人に嫌悪感を抱かせる悪相でしょうか。
さぞ醜い人生をこれまで生きて来られたのでしょう。

五輪開催国など迷惑至極、自らトラブルをひっかぶるようなもの、その間国内の大事な問題が霞んで置き去りになります。今回で都民も国民もある程度は理解が届いたのではないでしょうか。

 

今回で懲りましょう、学習しましょうよ。日本は政治がまつわり、腐敗の構造が続く限り、五輪からは永遠の脱却を。これが最後。

今時五輪など、国威発揚にもならず経済効果もないことは、北京とソウルを見れば明らかでしょう。

ただ、やり始めたからには成功させましょう。利権は極力、排除しながら。

いざ開幕したら、表向き華やかなお祭になることに変わりはありません。

 

誤変換はじめとした文章上の瑕疵は、後ほど推敲いたします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靖國神社 秋季例大祭に行っ... | トップ | 伊調馨さん 艶やか »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
利権がらみにドン引きです。 (ゆい子)
2016-10-19 16:46:06
井沢先生、初めまして。いつも拝見しております。
学が無いので拙いコメントで申し訳ありません。
今回拝見して、どうしてもコメントしたくて。
よくぞおっしゃって下さいました。胸のすく思いでございます。TVで「復興と五輪は区別すべき」との発言をする方を見かけて、モヤモヤしていました。そもそも、復興五輪で招致したのに、なんとまぁ本末転倒よくも、その様に発言できるものだと・・インタビュアー突っ込んで~なんて思いながらTVの前でおばさん、口あんぐり・・・。最もらしく放送するマスコミにも不快感・・・

これからも井沢先生のブログを楽しみにしております。
失礼致しました^^
お返事 (井沢満)
2016-10-19 17:12:21
ゆい子さん

>TVで「復興と五輪は区別すべき」との発言をする方を見かけて、

1人ならず、複数同様のことを言う人がいるようですね。
世界にインパクトの強い復興を理由に掲げての、誘致成功だったのだから、それを勝手に捨ててはなりませんね。
復興五輪 (イチゴ)
2016-10-19 17:14:37
たしかにオリンピック招致のころは「復興五輪」という言葉をよく耳にした気がしますが、いつのまにこんな醜い私利私欲まみれの大会になってしまったんでしょうか。

311では、宮城はもちろん、埼玉・千葉の一部でも液状化などにより、多くの住宅に被害が出ました。

ですから、宮城・埼玉への分散は、あの災害に際し、あたたかい支援を寄せてくれた世界各国の人たちに、復興しつつある今の日本の姿を見てもらうという意味においても、とてもよい選択だと思います。

いくつかの競技がくれば、当然観客も集まり、いまだ復興途中の東北にもお金が落ちます。
それなのに、なぜ反対するのでしょうか?
聖火台が設計図にないと騒いだ御方 (クレリア)
2016-10-19 17:55:24
井沢先生、ブログを1カ月前から拝見させて頂いていますが、初めてコメントさせて頂きます。

私もオリンピックを日本で開催することには反対ですが、実行に向けて進んでいるようですので、今となっては事故や異変が起こらないように祈るばかりです。

最近海外旅行を致しまして、約一週間前に帰国いたしました。 その時のツアーのメンバーに一級建築士の方がいらっしゃいまして、オリンピックの施設の建設に関する内部事情を伺うことが出来ました。

今年の3月に亡くなられたあのイスラエル人の設計家さんには30億円のキャンセル料が支払らわれたということです。亡くなられた方の欠点は申し上げ難いのですが、この方の設計は実現不可能なものが多く、実際に建築が行われたものは数少ないとのことで、びっくりしました。

それから、「オリンピックのメイン会場に聖火台が含まれていない」と騒がれたことがありますが、これは「森元総理の早とちり」なのだそうです。「聖火台の設計は、聖火点灯の演出次第なので、それが分からないことには設計出来ない」とのことでした。 

建築士さんによれば、「例えば、演出として、ドローンを飛ばして、それに点火するなどということも考えられるし、演出プランに沿って聖火の設備を設計するのだから、現在設計図がないと騒ぐことはない。あれは森さんが何もわからずに思いつきだけでマスコミに言ってしまったのが騒ぎの元で、設計者達は大変に迷惑した」とのことでした。 裏には本当に色々あるのですね。

先生のメッセージを拝見させて頂くことを毎日楽しみにしております。
五輪一部を被災地で(バッハ氏提案) (山芙蓉)
2016-10-19 21:26:41
首相に提案なさったとのこと。
ただし、福島県が要望している野球やソフトボールを検討しているのだとか。
h ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000071-jij-pol

どういうことでしょうか?
復興五輪を踏まえて小池さんは長沼も視野に入れたのだと思いますが、バッハ氏は小池さんには「原則」だの「ルールどおり」だのと言い、首相には別種目を例に挙げて復興五輪を唱える。
世界的には「被災地=福島」ということなのでしょうか。

このバッハ提案について問われた小池さんは無言だったそうですが、ほんの3~4時間前の感触との違いを勘案すれば迂闊なことは言えないですよね。
すみません<(_ _)> (山芙蓉)
2016-10-19 22:10:33
時系列のおかしなコメントを送ってしまいました。
小池さんとバッハ氏との会談は昨日で、首相とバッハ氏との面会は本日でしたのに、同日と勘違いしていました。
山芙蓉さん (井沢満)
2016-10-20 02:55:16
この場合時系列は、一日違いだし問題ありません。お気を使われずどうぞ。

福島がOKで長沼がNGというのも、妙な論理なので
いよいよ海の森には、利権の臭いがします。
バッハ会長のほうが正論 (けいこ)
2016-10-20 11:21:33
東京五輪のコンセプトは「コンパクトな五輪」
大震災からの復興も招致実現を後押ししましたが、
あくまでも招致活動当時のアピールポイントは、
「選手村から半径8キロ以内に競技会場がある」ということでした。
IOC及び国際的な視点から見れば、小池さんと東京都のやっていることは、
・選ばれたときのルールを勝手に変える。
・国際的な合意を反故にする。
・意思決定プロセスを無視して独断で決めようとする。
まるで中国・韓国と同じです。
とても恥ずかしいことではないですか?
けいこさん (みもざ)
2016-10-20 12:07:21
バッハ会長は、自身の口から言えないので
IOCからのリークという形で、韓国開催と
言ってますよ?
「選手村から半径8キロ以内に競技会場がある」
どころではないでしょ?

>・選ばれたときのルールを勝手に変える。
>・国際的な合意を反故にする。
>・意思決定プロセスを無視して独断で決めようとする。


すべて、招致時に宣言していた「被災地復興」にもあてはまることですが、あなたはそれだけは無視?

>まるで中国・韓国と同じです。
とても恥ずかしいことではないですか?

雪が降らない平昌に決めるなど、五輪が正義で動いているのではないこと明らか。その認識もなく、建前論飲み振りかざすあなたも相当恥ずかしいと思います。
恥ずかしいのはあなただ、けいこさんとやら (鳩摩羅什)
2016-10-20 13:00:10
物事を俯瞰で見られない視野狭窄のお方、
かつて「グラス」というHNのクズ同種が存在したが・・・・・

バッハ会長は、福島で野球とソフトボールの開催を提案、総理も賛同したのをご存じないか。

福島は、「選手村から半径8キロ以内」なのか。
IOCは経済的理由含めて、国外での開催すら
認めている。


言うに事欠いて、中国・韓国と同じです、とは。
反論なら反論で淡々と書けばよろしいことを、
中国と韓国と同じですとは・・・品性下劣な。
恥を知らねばならぬのは、あなただ。
バッハ会長のほうが正論 (けいこ)
2016-10-20 13:30:29
東京五輪で一番大事なことは、
世界中のアスリートが「東京」に集い、技を競い、
各国の選手達が「東京」の選手村で、交流を深め、
友好の絆を深めてもらうことです。
東京都は、最良な環境を整え、組織委員会をサポートし、各国の皆様を「おもてなし」することです。

選手の負担を考慮し、コンパクトな五輪を掲げ、
そのプレゼンが評価され、選ばれました。
その約束をコロコロと変えてはいけないのでは?

コスト削減は、私も都民なので努力して欲しい。
しかしそれは、IOCで承認され決定された計画の中で、
まずは努力するのが順序ではないでしょうか。
それをすっ飛ばして、なぜ小池さんは会場変更ありきでゴリ押ししようとしているのでしょう。
目的はコスト削減ではないのでは?
と、勘繰ってしまいます。


変換ミス訂正その他 (みもざ)
2016-10-20 13:47:48
建前論飲み振りかざすあなたも → 建前論のみ


けいこさん

必死ですね。
あなたが小池さんを嫌いなことは、分かりました。

>そのプレゼンが評価され、選ばれました。

被災地復興が最大の目玉で、そこへの評価点が高かったのですが?
それを思い出したのか、バッハさんが慌てて福島を後出しで出してきましたね、小池都知事と会った後に、自分の論理破綻に気づいたのでしょうよ。


>目的はコスト削減ではないのでは?
と、勘繰ってしまいます。


ゲスの勘ぐり、と言います。
「被災地復興」が最大の招致の旗印でした (菜の花)
2016-10-20 14:02:47
復興五輪は招致決定以前から、掲げられ続けていた最大理念であり、招致後は閣議決定されています。

IOCも選手団もそれを承知で参加してくるわけなので、文句を言う筋合いはありません。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160723_74016.html
 

「復興五輪」の理念は都による招致活動の段階から掲げられ、政府が昨年11月に閣議決定した大会の準備・運営に関する基本方針で明文化された。


五輪の経済効果などに詳しい日本総研の大島良隆コンサルタントは「復興五輪に関連する取り組みは多岐にわたるが、全体像が見えにくい」と指摘する。 → 見えにくかったのが、宮城でのボートとカヌーということで、見えやすくなりました。

何も小池都知事が、独断専行で決定したわけではなく、バッハさんに会い、それから四者での話し合いだと言ってるでしょ?


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/269

216リオから東京へ 

復興五輪の理念見失うなまず、招致活動から掲げた「復興五輪」である。東日本大震災からの復興を目指す東北地方など被災地を後押しするとともに、東京五輪で復興を果たした姿を世界へ発信する。そんな理念だ。

→ これがベースだったのです。
それが、けいこさんのように忘れている人たちが多くなっているのを、小池都知事が思い出させてくださったのです。


勘ぐるなら、海の森の当初の7倍にもなった予算、それが埼玉、宮城と名乗りを上げて来たら、いきなり大幅減額とかあられもない、いかがわしさを勘ぐりましょう。
けいこさんは、本末転倒の思考です。
韓国が手ぐすね引いて待つ、韓国開催 (鳴海)
2016-10-20 15:50:56
鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/20/2016102000872.html

◆国際オリンピック委員会(IOC)が2020年東京五輪のボート・カヌー競技を韓国忠清北道忠州市の弾琴湖で開催することを検討しているという。5000億ウォン(約500億円)のボート会場を新たに作るくらいなら、隣国の施設を利用しろということだ。国際オリンピック委員会(IOC)が2020年東京五輪のボート・カヌー競技を韓国忠清北道忠州市の弾琴湖で開催することを検討しているという。5000億ウォン(約500億円)のボート会場を新たに作るくらいなら、隣国の施設を利用しろということだ。


韓国がよくて、福島がいけない論理的説明を>けいこさん


>しかしそれは、IOCで承認され決定された計画の中で、まずは努力するのが順序ではないでしょうか。

努力して、森喜朗他、利権土建屋が承諾したとでも?
小池さんが宮城を視野に動き始めた途端、考えられない値下げを提示してきたのであって、小池さんが宮城を視野に動いてなければ、当初の予算の7倍のまま、都民は泣き寝入りでした。

それにまだ宮城に決定したわけではなく、識者の予測だと海の森、東京ですよ?
これは都民は全力で阻止せねば、利権体質が変わりません。






選手村から半径8キロ以内に競技会場がある (イチゴ)
2016-10-20 16:12:01
その種目の選手村が8キロ以内にあればいいのでしょう?
だから、宮城県は、競技会場に近い仮設住宅を整備して選手村を造るといっているのではありませんか?

オリンピックは半月ちょっとで終わってしまいます。
だったら、仮設のもので十分です。
東京⇔仙台間は、新幹線はやぶさなら1時間30分ほど。
東京で、または宮城で、選手同士が交流することも難しくありません。


今日の昼前、関東では少し強い地震がありました。
今春は熊本で大地震があり、首都直下はいつ起きてもおかしくない状態とずっと言われ続けています。
そんな中、東京一極集中で施設を造ることは本当に賢い選択でしょうか?
むしろ、将来の災害に備え、東北など東京以外の場所を今のうちに整備しておいた方がよいのではないでしょうか?
カヌー競技場問題についての情報 (総太郎)
2016-10-20 17:08:43
先生、皆様方、こんばんは。

この問題は先生始め、みもざ様、菜の花様らの御意見に尽きますね。

実はこの話題があれば、お知らせしようと思っていたのですが、以前、都知事選挙で、盟友として鳥越さんを厳しく批判されていたリベラル派のジャーナリスト・高世仁さんのブログを御紹介致しましたが、8月10日付けのエントリー
「2020年に江戸川でカヌー競技をするって?」
を御覧頂ければ幸いです。
高世さんの御友人で、山形県でカヌー競技と自然保護の推奨をされているNPO法人「ブナの森」
の御意見をリンクを交えて紹介されているのですが、
カヌー競技に携わる関係者の方々から見て、如何に現実の競技の安全性や自然保護の観点にかけ離れた計画なのか、よく理解出来ます。

余談ですが、10月15日付けの
「拉致被害者が帰国して14年」も御覧頂ければ幸いです。
有本惠子さんの御両親らの悲痛な叫び、
お若い世代に、拉致問題があまり認識されていない実態等、問題は尽きませんが、小生も出来る範囲で努力したいと、改めて奮起したい気持ちです。

先生、高世さんのブログの宣伝になってしまい、御詫び致します。

高世さんは陛下の生前退位に賛同される等、
私達と意見の違う部分も多々あるのですが、上記2つのエントリーは、皆様方の御参考になると思いお知らせ致しました。
長沼に一票を投じます (moon)
2016-10-20 17:48:31
五輪ボート場は「海の森」か宮城「長沼」 2カ所に絞る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000065-asahi-pol

2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場について、小池百合子・東京都知事に選ばれた都の調査チームは20日までに、いま計画している「海の森水上競技場」(東京湾臨海部)か「長沼ボート場」(宮城県登米市)の2カ所に絞った。調査チームが取材に答えた。

 ボート・カヌー会場をめぐっては、都が約500億円かけて同競技場を新設する計画だが、事業費が多額に上るため、調査チームが見直し作業を進めている。都の担当部局は「300億円前後に抑えられる」とし、宮城県は「150億~200億円」としている。小池知事は調査チームの報告を受けて、今月末までに都としての結論を出す。


経済効率から言っても、地元の熱意からしても長沼でしょう。

けいこさんの、

>東京五輪で一番大事なことは、
世界中のアスリートが「東京」に集い、技を競い、

一番大事なこと、と誰が決めたんでしょう。あなたですか?

選手村ではコンドームも配られ、あなたの考えているような無邪気な仲良しクラブではありません。
宮城など新幹線ですぐなので、さほどの距離ではありません。日本でがたがたしてたら、韓国に引っ張って行かれちゃいます。

>東京都は、最良な環境を整え

盛夏の東京に引っ張って着た時点で最良の環境はないんです。五輪はあなたのおっしゃるような、きれいごとでは回っていません。


欲と得との絡み合い。
そこで、ベターを選択していく駆け引きが必要です。
IOCなんて、別に開催国の上にあるものではなく、
色んな国が五輪なんかもういい、と捨てている中
阿呆な日本が名乗りを上げて混乱しているだけ。
IOCにとっては有り難い国なんです。膨大な出費を
覚悟して開催してくれるのだから。リオに比べれば天国の開催国です。ただ地獄の8月。

>あくまでも招致活動当時のアピールポイントは、

承知書の文言には、井沢先生も取り上げていらっしゃいましたが、「アスリートにとって最も快適な季節」とあります。

けいこさん、虚実の渡り合い、汚い世界なんです。

その中で、せめて当初の「復興五輪」の精神に立ち戻ろうよということなのですよ。





Unknown (如月)
2016-10-20 21:11:51
井沢先生こんばんは。

東京五輪は問題と心配な点が多すぎます。
まず開催時期。この時期は熱射病・熱中症で東京都内の救急車の出動率が120%を越える時期です。
これ本当に大変な事なんです。。。五輪では120%では済まないでしょう。
また日本の気候は高温多湿で空気がカラッと乾燥した海外に比べ
体感温度と疲労度も高い。医療関係者は死者が出ないかと懸念しています。同じ時期にテストランなどすべきだと思います。
今、都内の大学病院本院と国公立病院は五輪をふまえ、改装改築工事をしているところが多いです。

あと今も留学や旅行の名目で日本に入国し、そのまま行方をくらます
外国人が多発しています。五輪のどさくさに紛れることは回避しなければ。。。

移民の受け入れは非常に危険だと思います。
移民難民はビジネス化しており、親戚と妹が国際結婚をして
EU在住ですが、命カラガラ祖国を出たという移民難民はいないと言っています。
そもそも移民難民の目的は違う国で自分たちの新たなコミュニティを作ることであり
郷に入って郷に従う。その国に愛と忠誠を誓うなんて
考えはないのです。
そういった点では移民難民の受け入れを拒否したハンガリーは慧眼だと思います。
(ちなみにハンガリーはベルリンの壁崩壊のきっかけになった国でもありますね!)

正直、個人的に東京五輪は反対です。でも開催するのであれば
安全に、そして成功させなければいけません。
長文失礼いたしました。

☆追記 
大変私事ですが今更ながら靖国の崇敬会に入会致しました(^^)

けいこさん (水底の金貨)
2016-10-21 01:57:01
きれいごとを書いていらっしゃいますが、IOCのアジェンダはご存じないですか?

「アジェンダ2020」

IOCが「一国一都市」から「分散開催」について、平昌・東京に共催を働きかける。(サムスンが、東京五輪まで、五輪のスポンサー企業。平昌を救うための働きかけをバックアップする)

IOCには、コンパクト五輪なんてどうでもいいんです。
雪の降らない平昌開催など、文鮮明のお金にころんだつけをなんとか日本に代払いさせたいだけ。
だから、ボートとカヌーは韓国の僻地に持って行きたく、いちゃもんをつけてるだけ。

つけるだけだと、バレるので、福島で野球とソフトボールと提案して、喜ばせ、そして平昌の失敗を何とか長野に持って来て、有耶無耶にごかましたいのです。自分らの不祥事が表沙汰にならぬよう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む