井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

華やぐ

2015-03-30 | 日記

三田佳子さんのディナーショーに出かけたのが、金曜日の

夜のことである。

三田さんに敬意を表して誂えたばかりの白い皮草履に、

これもおろしたての大島紬。鮮やかな紫の長襦袢も新品。

ということで、着物好きの人たちのために画像を載せようと

デジカメで収めたのだったが、何ということ買ったばかりのカメラの

電源スイッチが壊れて、アップできず。

よくせき、私は機械との相性がよろしくないようだ。

ディナーショーでは、同じテーブルの方々が和服に興味を示して下さり、

それが話しの糸口にもなった。

女性たちの衣装が華やかで目を楽しませてくれたが

残念なことに、和服は無し。

男性連は黒っぽいスーツばかりで、これもちょっと残念。

三宅イッセーさんが来ていらしたが、こちらはさすが。

同じテーブルには電通のどなたか、多分トップだと想像されたが

(詮索は失礼なので確かめていない)、その未亡人がいらしていて、

二連の見事な真珠のネックレスの間に、キラッキラッと光る粒は多分ダイヤ。

珍しかったのでつい話しかけたら、指輪も見せてくださった。

大ぶりのサファイヤをびっしりと、小粒のタイヤが取り囲んでいるのである。

お衣装は三宅イッセーの最新作だという、シルバーグレーのドレスである。

そうこうするうち、水谷豊さんが近くを通りかかり会釈をくださったので(初対面である)

「相棒のファンです、よく拝見しています」

と言ったら、肩をハグしてくださった。

あの年代の方にしたら、とても小さな顔をなさっている。

ショーの途中で、テーブルを一個ずつ三田さんが回っていらして、

三田さんともハグ。

華やかな男女のハグで、気持ちに花が咲いたせいか、隣の

ご夫人に「お若いのに、置物がお似合いですのね」

と言って頂き、

「いいえ、若くはないですよ」

そう申し上げたら、

「でも、せいぜい三十歳でしょう?」

思わず、ワインを吹き上げるところであった。

そのことを知人に言ったら、

「そりゃあんまりというものだ。お世辞も度が過ぎる」

と鼻先であしらわれたが。

 

日曜日には上野公園までお花見に出かけた。

路に迷い尋ねた相手が、たいそう美しい若い女性で、丁寧に

教えてくれ、更に近寄ってきた青年が言葉を添えてよりわかりやすく

道筋を説明、この青年も美しかった。

美女、美男と続けざまに見て、心が浮き立った。

美しいということはいいことである。しかも心根までいいと本当に嬉しくなる。

ふたりとも言葉のアクセントからしたら、日本人ではないかもしれなかった。

こういう美しく気立てもいい人たちが来てくれるなら、他民族共生にも

文句を言わないのだが。

古来、日本はおおらかに異国人を招き入れ、招かれたほうも

日本という家の家風を尊重、溶けこんでいつしか日本人になっていった。

こういう形でなら、異邦人に来て頂いてもちっとも構わない。

困るのは日本になじまぬまま、日本のよきところを壊されることである。

 

コメント

花札と沢庵

2015-03-27 | 歴史・政治

韓国ドラマを見ていると、しばしば出くわす日本発のものに

沢庵と花札がある。

「日帝の残したもので唯一よかったものは沢庵だ」

というくらい、韓国の人々の嗜好にあったようだ。

もっとも、日本のように三年つけた古漬けはなく、塩漬けにしたものを

黄色く染めただけのものだという人もいる。

日本にいないタイプのコメディエンヌとして、私はキム・ソナが好きで

「私の名前はキム・サムスン」という10年前の大ヒット作を今頃、

見てみたのだが、韓国のヒロインは結構、ゲロを吐いたり、

口の中の食べ物を男の顔に吹きかけたり、これは日本人にはいないタイプの

ヒロイン像。トイレにもかがむ。

しかし、こういう形ではなくても欠点もたっぷり、暴力的でもあるヒロイン像という

のはいつか書いてみたい気持ちはある。日本人には無理かな?

キム・ソナの「サムスン」でも、花札が出て来た。実に多く花札は出る。

余り頻出するので、韓国独自に花札があったのかと思いかけたくらいだが、

よく「韓国発」を何事につけ言い立てる韓国の人々が花札の韓国起源を

言わないと思ったら、小野道風の例の柳に蛙の札があるので、

そりゃあ、言えないわけだ。

沢庵は、たかが沢庵なので黙っているのか、日帝時代に日本から

持ち込まれたというのが歴然としているからか。

間もなく桜の季節だが、韓国は飽きもせず「ソメイヨシノは韓国発」と

言い続けている。毎年、である。飽きもせず言い続ける。花見の

風習事態が日本のものだと思うが。

韓国発だと言い張りながら彼らは一足早い日本の桜見物に

やって来る。来たら「ドラえもん」が日本発だと知ってショックを受ける子も

いるのだろう。

海苔巻きはついに韓国起源だということにされてしまったが、

1945年日本敗戦の年に「日帝用語追放」で海苔巻きは、

「キムパップ」と名前が変えられたが定着せず、

ソウル五輪の頃まではまだ「ノリマギ」と日本名発音で

いう人がいた。

「国語醇化運動」で日本語追放が本格的になり、ノリマギは姿を消し、

キムパップに取って変わったのは近年である。

国語醇化って、オリジナルを追放、自国語に変えて出自を解らなくすることなんですか、と皮肉を言いたくなるが。

「キムパップ」から「キム・サムスン」に話を戻すと、キム・ソナと共演のヒョンビンが、細身なのに胸板が厚い。

水泳選手だったそうだからそのせいかもしれないが、いったいに

韓国の男優は体を鍛えて、ぶよっとしたのはいない、二枚目ではという意味だが。

「モムチャン」というらしいが、韓国の俳優諸氏は肉体を写真でも作品でもさらす。

モム=体  チャン=一番 という意味なのだそうだ。

鑑賞に耐えうる体を維持するという意味では、韓国の役者のほうがプロ意識があるかもしれない。見せてなんぼの世界の住人ではある。

整形率は高い。美形なのに、この顎の細さと頬のこけ方が何か違和感?
と思うときはエラを削っている。コンプレックスの裏返しなのか、
削り過ぎる傾向があるようだ。咀嚼に不自由することもあると聞く。
原型が留まらぬほど変えた俳優は、時の経過と共に
どうなるのか、スリリングである。

 

しかし、好きなキム・ソナドラマではあったが、やはり食事シーンがきつい。

テーブルに肘をついて食べる。キム・ソナは日本に暮らしていた時代が長く、

日本語達者というくらいだから日本風の食事マナーを知らないわけはないだろうが、

そこは女優さんなので、韓国のマナーに忠実に演技しているのだろう。

コメント (8)

その汚れた手で日本を打つか、韓国よ。ベトナムの「韓国軍慰安所」

2015-03-26 | ドラマ

記事をまず読んで頂くのが早いかと思います。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4952

2015.03.25 18:00

 朴槿惠は父・朴正煕の呪縛から逃れられるか

ベトナム戦争当時、サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍の慰安所が存在したことが、アメリカの公文書によって初めて明らかになった。

日韓間に横たわる慰安婦問題に新たな視点を供する歴史的資料を発見したのは、TBSワシントン支局長の山口敬之氏。山口支局長は2013年9月から、約1年をかけて米国立公文書記録管理局のベトナム戦争に関する膨大な資料を調査。その中から、サイゴンの米軍司令部が、同じくサイゴンの韓国軍最高司令官・蔡命新(チェ・ミュンシン)将軍に送った「書簡」を発見した。

 

同書簡は1969年に書かれたもので、主題は韓国兵が関与した経済事件。その中で、同事件の舞台となったサイゴン市中心部の「The Turkish Bath」(トルコ風呂)について、以下のように記されていた。

 

「この施設は、韓国軍による、韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)である」

 (The Turkish Bath was a Republic of Korea Army Welfare Center for the sole benefit of Korean Troops.)

 山口支局長が語る。

「韓国側はこれまで、日本軍の慰安所について国際社会で厳しく糾弾し続けてきました。ベトナム戦争当時、韓国軍の慰安所がサイゴンに存在した事がアメリカの公文書によって明らかになった今、韓国側がこの問題にどう対処していくのかが注目されます」

 山口支局長の「韓国軍慰安所」に関するレポートは「週刊文春」に掲載される。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載終わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに、汚れた手で日本を打つな韓国よ、ということですね。

米国の公文書館には日本軍について動いていた慰安婦は単なる売春婦で、

自由が拘束されていたわけではない、という聞き取り調査が残っています。

ベトナムでの慰安所の他に、朝鮮戦争の時は、米軍相手の慰安所が他ならぬ

朴槿恵大統領の父上(朴正煕・元大統領)の関与で開設されていたことも

史実に明らかです。

日本の慰安所に比べ衛生面も、慰安婦の扱いも悲惨であったことも資料が残っています。

北朝鮮からの拉致女性も使役されていたという説もあります。

それより、ベトナム戦争時に慰安所に行く兵士はまだしも、そこらで

少女を含めた現地の女性たちを強姦してまわったこと、これは他ならぬ

韓国の新聞社で明らかにされています。

この新聞社は暴徒に押しかけられていますが。

過度にむごたらしい画像は避けますが・・・・・

 

 

 

 

 

韓国では、慰安婦切手を作りそれを日本はじめ、世界へ送る運動を

始めるそうです。

韓国政府の主導で従軍慰安婦映画の制作もするそうな。

「シンドラーのリスト」といもしなかった「性奴隷」を同次元に並べる、これは頭の悪さなのか、確信犯なのか、いや韓国は特殊だと思わざるを得ません。

いつか自らのやらかしたことが数倍の恥辱になって

返って来、それを韓国民は受け取らねばならなくなるでしょう。

慰安婦像も然り。いずれ真実が明かされたとき、彼らのやらかした

日本への侮辱は、ブーメランとなり自ら贖わねばならぬ恥辱として彼らを苛(さいな)むでしょう。

 

朝鮮戦争時の韓国での慰安婦たち

 

こちらは日本軍に付いて行った慰安婦たち。服装や表情を比べてみてください。

 

下の画像は、”自称”従軍慰安婦たちの「偽証」リハーサル中

「ジープはダメだよ」

つまり、このオバアさんは朝鮮戦争当時のアメリカ軍に売っていた。

だから「ジープ」とつい言ってしまったのです。(日本軍にジープはなかった)

だったら、アメリカに金よこせとか反米やればいいのに、日本に向かって来るのです。

お人好しで、調べもせずに謝ってくれお金までくれるからです。

たまたま、どなただったか、このリハーサルに出くわした日本人がいて、こういうものが証言とともに残ったわけです。

そして偽証慰安婦たちが、安部総理に向けて謝罪せよと、抗議の広告。

 

ついでに、靖国もサゲてみる。

日本もいいかげん、性根を入れて言い返し、相手の虚偽をあげつらわないと
いいように、やられてしまいます。

日本への濡れ衣晴らしに地道な努力をしてくださった、TBSワシントン支局長の山口敬之氏に感謝と敬意とを捧げます。

コメント (6)

立ち上がれぬように日本の足を折って去ったGHQ(占領軍)

2015-03-25 | 歴史・政治

一国を侵略、その国の国民を奴隷化するためのノウハウのひとつに、
放送局を押さえるというのがありますが、まずGHQはNHKを押さえました。
新聞と雑誌には、プレスコードを適用。要するにあれ言っちゃいけない、
これ書いちゃいけないという報道管制です。

敗戦後の被占領期に連合軍最高司令官総司令部(GHQ)が占領政策の一環として、NHKの第一、第二放送を使って『真相はこうだ』という番組を10回にわたって放送させました。

脚本はアメリカ人が多かったGHQ担当。登場人物は軍人と、民主主義者である文筆家という、ワルモノ、イイモノ対比の構成だったよう。
音楽を多用して、満州事変から終戦に至るまで「軍国主義者の犯罪」を
暴く、というドキュメンタリータッチのドラマだったそうで、聴くだけでお腹いっぱいな内容のようですが、敗戦当時の打ちひしがれていた日本人に「日本が悪かったのだ・・・」と、力なく思わせる効果は絶大だったかと思われます。

再放送を繰り返し、毎日流された30分の洗脳番組ですね。

毎週日曜日、夜8時からの放送でその前にかならず、当時の人気番組を持ってきてその流れで、日本国民が必ずGHQのこのプロパガンダ放送を聴くようにするという、GHQ政策はどれも細心の注意が施されています。

こうしてみると、NHKは昔も今も国民が毎日無意識に読む「教科書」だということですね。時々フィクション、ノンフィクション、報道を問わず偏向を指摘されていますが、厳正に中立を守って欲しいと思います。

アメリカはこうした放送媒体を洗脳の道具として使うかたわら、盗聴などの通信傍受を行っていました。

わたくしの友人であった台湾出身の人は、父上が外交官であったので、
電話盗聴など日常茶飯事であったと、語ってくれたことがあります。
亡くなってしまいましたが、もっと詳しく聞いておくのでした。

占領下の日本で開通された手紙は2億通に上るとされていますから、
占領軍がいかに細心に日本弱体化のための布石を打っていたか
わかりますね。

不穏日本人の動向を探るための告発者が日本人から4千人採用され、
彼らは終生、同胞を売ったという良心の呵責に苛まされたようです。
暮らし厳しく、人が飢えていた時代に仕方なかったこととはいえ・・・・。

1945年12月には、GHQの指令により「民主化」の名目で、教員組合が編成されました。むろん「日本は悪い国でした」という、子供たちへの刷り込み教育が目的です。いまだに続いているのが、脅威ですね。GHQの長期の読みの的確さ。

ただGHQが困惑したのは、考えていたような野蛮国では日本はなく、アメリカよりも教育制度が優れていたことなのです。東アジア諸国では軍を抜いていたのですが、女子の教育に関しては古代中世から行われており、アメリカよりも先進国であったのです。

日本語を、ローマ字にしようとしたアメリカ人が、事前調査を15歳から64歳まで1700人を任意抽出、漢字の読み書きテストを行ったところ、出来なかったのがわずか2,1%。識字率ではなく、「漢字の読み書き」です。これは世界でも脅威のトップクラスなのでした。

仰天したGHQは、日本側にテスト結果の改竄を日本に要求しましたが、
調査官であった言語学者の柴田武が毅然として、はねつけます。
あの時代になんという勇気だったでしょうか。
柴田武が、命を賭けて拒否してくれていなければ、カタカナひらがな漢字で構成される、姿も美しい日本文字はこの世から消え果てていたかもしれません。

言葉の滅亡は民族の滅亡でもあります。
日本語が国の防波堤である、とわたくしが主張するゆえんです。

思うに日本語の良さは、響きと調べ、姿(書き文字)の三要素からなっているというのが、わたくしの持論ですがこれはいずれ、述べてみたいと思います。

GHQが日章旗掲揚、国歌斉唱を禁じたのは1945年、終戦の年に即です。
国旗国歌を軽視する人が多くいるのですが、一国を守っていくのにこの二つの象徴的存在が、いかに大事かGHQの禁止で逆証明されているのではないでしょうか。

いずれにしても、1945年の国旗国歌の禁止、教員組合の結成、1947年の教育基本法により、日本はそれから70年間、自国を自ら蝕んで行くこととなります。
GHQがそういうふうに仕掛けて去ったのです。
反日の本体が日本人であるという、自虐の種子を植えこんだのです。

 

コメント (5)

日本流おもてなしは、外交の場では通用しない

2015-03-23 | 日記

ミシェル・オバマ夫人が日本への集金旅行を終えて

慌ただしく去った。

マスコミは「ミシェル・フィーバー」などと書き立てたが、そんなものあったか?

「少女教育の向上」集金の目的自体は悪くないので、文句のつけようもないのだが、

しかし、どれだけ日本から金をもぎ取れば気が済む?

アメリカでは、黒人の中退率を知ってるのかとか、

日本へのバカンス旅行かい、と皮肉る声も多く、

教育制度が世界一整った日本に、なんで教育の話をしに行くんだと

いう声もあった。

とにかく日本政府はお金を出した。

外交上のお付き合いというより米国へのご機嫌取りではあると思うが、

断れない日本を見越してあたふたと来るオバマ夫人も相当のお方である。

あられもなく言えば、自分と亭主の人気取りボランティアの一環じゃないか。

日本をこれ以上利用するなよ。ODAで日本を一見抜いたw中国でも

集金しろよ、お人好しの日本ばっか。

亭主は韓国で、朴槿恵大統領と共にいもしない「強制慰安婦」が

どうたら、日本を非難したのに、それには口をぬぐっての

「お金下さい」来日。

せめてマスコミが書けよ。それをよりによって「ミシェル夫人フィーバー」だと?

日本ってちょろい、と思われても仕方がない。

せめて、嫌味の一つでも言えよ、お金出す前に。

「教育を語るなら、慰安婦の正しい歴史を学び、亭主教育もよろしく」と。

マスコミのもてはやしに、黙っている国民も悪いけど。

しかも、ランチは安倍昭恵さんの営む居酒屋(お酒も出すので)でという

不愉快さ。

なんで不愉快って、総理夫人が酒飲む店を経営してはだめでしょう。

安部総理が総裁選の大事な最中にもこの奥さん、店の準備にかまけて

持病持ちの亭主は放置。

店で酔っ払っている姿を写真に撮られたこともあるが、どれだけ

セキュリテイが迷惑こうむっているのか、自覚がおありではないのか。

人質にでも取られたら、日本は莫大なお金を要求されることになる。

裏金でも払うだろうさ。

スパイも客として入り込み、聞き耳立てているだろうし。

昭恵さんの店に安部総理が来たことがない(当たり前だ)ということに対して、

アメリカでは「日本が男尊女卑の国だから」とまで言われるし、

招くほうも招くほうだと思う。報道されて宣伝になるのだし、

総理夫人のすることじゃないだろ。公私混同。

ミシェル夫人も、昭恵夫人の店に寄ったのは、日本から大金を引き出す

反対給付だろうに。

おまけに、日本がミシェル夫人集金旅行に対して日本が金を出すことに

対して、韓国では悪口三昧。金で外交を買うと叩かれている始末。

消費税はアップだし年金からさえ税金が引かれ、介護保険料を

高齢者自らが払い続ける。

外国人への生活保護手厚く、お人好し日本国民のところに結局皺寄せが来る。

ケネディ大使来日にも、沿道に人が並ぶお人好しぶり。

なんで、アメリカでの彼女の評価を、並ぶ前に調べないの。

オバマの論功行賞人事で、日本なんか考えてやしない。

ケネディというブランドで日本人は喜ぶだろうしぃ、のレベル。

残念ながら喜んだのだった。

蓋を開ければ案の定、宮中に上がるのに平服もどきにショルダーバッグ、

天皇陛下の前でのマナー知らず、無教養。

イルカ発言。(私はイルカと遊んだこともあり、イルカやクジラのような知能の高い生物の殺戮は歓迎はしないけど、しかし)そんなもの、アメリカ大使が

口出しすることじゃないでしょ。

イルカやクジラの背後には、シー・シェパードというどこからか

お金もらっている反日組織がいること、承知でしょうに、それらと

同じ仲間として口を出しますか。

コメント (26)