井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

慰安婦芝居、感動しないせりふ集

2015-04-26 | 歴史・政治

強制された慰安婦など少数の例外を除いて存在せず、国家関与の強制性は皆無、

ただお互い合意の性ビジネス従事者が、いただけ。

彼女らは契約に基づき高給を支払われ、個室を与えられ、嫌な客は断る権利を有し、

軍医による性病チェックもあり衛生面でも守られていた。

悲惨だったのは、朝鮮戦争時における米兵相手の韓国の慰安婦たちであり、

非難の矛先を日本に向けるのは筋違い。

一度謝罪してくれたら、格好がつくので謝罪してくれ、そしたら韓国は二度と

慰安婦問題には触れないから、という約束をうかうかと信じこみ、

自称慰安婦の証言を驚いたことに、信憑性のチェックすらせず、

謝ってしまったのが、あの愚かしくも、日本人に半永久的に濡れ衣を

着せることになってしまった河野(洋平)談話。そもそも戦争に関する

村山(富市)談話に始まり、うかうかと事実でもないことまで含めて

謝ってしまったばかりに、今更訂正もならず延々と両談話を

「踏襲」せざるを得ないのが、今の日本。

いっそ、村山富市氏と河野洋平氏を国会に呼んで、当時の事情を

語らせ、その談話の欺瞞性の部分を明るみに出して欲しい、

と私などは思うのだが・・・・

・・・・・・と、慰安婦問題についてはもう何度も証拠を添えて書き続けてきて、少々厭いているし、

読んでいるほうも、うんざり気味であろうと思いつつも・・・・・

安倍総理の訪米めがけ、またしても自称強制された慰安婦が登場、

米国「公演」に向けて、演技プランを練っていらっしゃるようなので、

うんざりしながらも、黙っているわけにはいかない。

簡略に触れておきます。

以下の写真は、当時の慰安所に掲げられていた料金表と注意書きです。

それぞれ別の慰安所です。

室内での飲食を禁じたり、「サック」を衛生避妊のため、つけるのが義務付けされていますね。韓国が言い募るように「性奴隷」を強姦するなら、そんな気遣いは無用でしょうに。

室内に入ったら「入場券」を酌婦(慰安婦)に渡せ、とあります。性奴隷強姦に入場券はあり得ないでしょう? 「軍紀、風紀を乱すな」とも書いてありますね。

こういう細かい規則が何か条も掲げられているエリアで、嫌がる性奴隷を電気拷問?
言葉の悲惨さと裏腹に、笑ってしまいます。

韓国や中国が、言い立てる如く「性奴隷」であるなら、お金を払う必要はありませんね。

兵隊たちにこまごまとした注意書きを見せて、秩序を守らせる必然性もありません。

事の本質を明らかにするため、あられもない言い方をお許し願いたいのですが、

「性奴隷」なら気の向くまま強姦し、飽きたり言うことを聞かねば捨て去るなり、殺すなり。

と、これは実は韓国の自称元慰安婦婆さんたちや、記事、そしてアニメが主張していることな

のですが、そういう記録も証拠もむろん皆無です。

米国「公演」と私は書きました。なぜなら彼女たちは明らかに演じているからです。

それも一見上手そうに見えて、しかし見え見えの嘘芝居。いちおうプロの

端くれの私には、彼女たちの過剰で「臭い芝居」に、真実がこもってないことは

解るのですよ。

この方が、慰安婦一座の「花形女優」さんです。

個人糾弾が目的ではないので、敢えて画像は小さく、お名前も記しません。

自称慰安婦の演技で、語られる「せりふ」の中身がくるくる変わるのはよくあることです。

この方のある日の「せりふ」。

「16歳だった1944年、日本軍に引きずられて船などに乗った後、台湾内の日本軍部隊に連行されました」

「2年間、強姦に遭い、性関係を拒否するという理由で電気ショックなどの虐待を受けました」

1944年から2年間強姦されていたと、おっしゃるのですが、こんな「せりふ」をもし

私が書いたら、早速スタッフからご注意が入ります。

「年度の辻褄が合いませんよ?」

いや実のところ、数字に弱い私はよく脚本で間違いをやらかし、注意されるのですが。

終戦は1945年、この元慰安婦役の老婦人は、もういなくなっていた日本軍の兵士から

性奴隷として、暴行を受けていたことになります。

「電気ショックなどの虐待」とは、慰安所でオプションのSMプレーなのでしょうか。

性行為を拒否するも何も、「性奴隷」なのだったら往復ビンタで黙らせ

のしかかればいいだけではないですか。

何を手間暇かけて電気ショックなど与えなくても。

事実、強制の慰安婦をモデルに「実話である」と称して制作された映画には、

叩いて慰安婦を従わせる、まさにそのようなシーンが登場します。

それに当時の慰安婦は、双方の契約に基づく「商品」だったのですから、

一兵士が電気拷問なんて、そんな虐待とやらをしでかしたら、その兵士が無事には済みませ

んよ。

上記の看板にこまごまと列記された注意書きを見れば、解るでしょう?

電気ショックとは、いったい何のことでしょうね。慰安所の裏手の川に

電気ナマズでも泳いでいたのでしょうか。

日本軍に、電気による拷問器具があったという記録はありません。

この自称慰安婦さんは、「日本軍に引きずられて船などに乗った」という

せりふを言いましたが、しかし初期の頃のせりふは、ワンピースと革靴に

惹かれての自発的志願だとなっています。

 

 

時系列で、慰安婦芝居における台詞変更の変遷を眺めてみたいものです。

もう一人の慰安婦さんは、新たなせりふで演じ始めました。

「慰安婦にさせられた私は、もう九十に近いというのに愛を知りません」

うーん・・・・・臭いがまあ、少しはマシなせりふになったようです。

「愛を知りません」か。泣かせるかもねえ。

でも、

この方、パリでこういうせりふも叫んでいるのです。

「私は、朝鮮戦争の時に、日本軍に性的虐待を受け、踏みにじられました!」

あの・・・・

朝鮮戦争の時、日本軍はすでにいず、焼け野原の日本国内で食うや食わずでした。

朝鮮戦争と日本は何の関わりもありません。

彼女らの演技が二流なのは、状況設定が嘘なのと、人の心の真実を心得ぬからです。

人が本当にその過去に、深い苦しみと傷を抱いている時、アジ演説のごとき

トーンでは喋りません。

もし、私が書いたせりふをそのように演じられたとしたら、私は

プロデユーサーと演出家に電話するでしょう。

「あんな三文芝居を許して、どういうおつもりですか」

と。

幸い、そこまで酷い女優さんに遭遇したことはありませんけどね、皆さんプロですから。

激した感情は、人間、むしろ抑えようと務めるものなのです。平静を装いながら、

でも時々、絶句しつつ、こみ上げる感情につい、目を潤ませつつ。

というような観点で、今度慰安婦を演じる人たちのオーバーアクティングのお芝居を観察すると

楽しいかもしれません。

 

以下の動画は、私が一度お目にかかったことのある谷山雄二朗さんの

関わったお仕事のようです。海外に慰安婦の真実を広めるのに、最適でしょう。

この方はかつて、都知事に立候補、落選されましたが、先の誰にも入れようもない

貧弱候補揃いだった選挙、あの時立っていてくださったら、まだしも

希望が少しでも見える選挙になったのに、と残念に思われます。

 

SCOTTSBORO GIRLS Trailer - スコッツボロー・ガールズ

 

櫻井よしこ&谷山 雄二朗 慰安婦の濡れ衣払拭に英語ドキュメンタリーで反撃のキックオフ!!

「中国 プロパガンダ共和国」マイケル・ヨン vs 谷山雄二朗 「国際情報戦・歴史問題・クンユアム 日タイ友好 戦争博物館」JB Interview

 

谷山雄二朗さんのFacebookです。

https://ja-jp.facebook.com/TaniyamaYujiro

これを機に谷山雄二朗さんのお名をご記憶くだされば、ありがたいことに存じます。

英語も達者で、パーフォーマンス能力に秀で、海外への発信者としてまことに適材の方です。

20万人いたという性奴隷が、実際に駆り集められていた現場を誰一人見たことがないという

不思議。

済州島に調査に行った日本人が強制連行について尋ねて歩くと、村人呆れ顔で「なぜ、そんな

嘘を本に書く人がいるのですか」と訊き返される始末。

以下が済州島新聞です。

【大意】

開放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205名を微用していたとの記事が刊行され、大きな衝撃を与えている。(省略) しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15〜16人を強制微用したり、法環里などのあちこちで行われた慰安婦狩りの話を裏付け証言する人はほとんどいない。島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信憑性に対して強い疑問を投げかけている。

 

城山里の住民のチョン・タンさん(85歳の女性)は、「そんなことはなかった。250余の家しかない村で、15人も微用したとすれば大事件であるが、当時そんな事実はなかった」と語った。

 

 郷土史学者の金奉玉氏は「(略)83年に原本(『私の戦争犯罪・朝鮮人連行記録』)が出た時、何年かの間追跡調査した結果、事実無根の部分もあった。むしろ日本人の悪徳ぶりをしめす道徳性の欠けた本で、軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。

 

大体、20万人もの少女や女性が拉致されるのを、韓国の警察も男たちも黙って見ていたとで

も言うのでしょうか。

日本人の学生が、韓国の女学生をちょっとからかった、どいうだけで大騒ぎのニュースになっ

ているというのに?

さて、韓国政府・女性家族部が「強制性の証拠はない」と認めたのが、つい最近です。

余りにも強制性の無さが証拠として世界に知られ始めていて、方向転換したのでしょう。

ところが、ここが韓国の不思議なところ、「強制ではない。したがって法的責任はないが、賠

償金をちょうだい」

と、言い始めています。

 

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6157895

 

 慰安婦問題、日本に「法的責任」は求めず 韓国・挺対協、従来方針を転換

 

きょとん。

でも、論理の整合性のなさは毎度のことでしょう。

頭の中で、どう正当化がなされているのか、いつも謎です。

国家管理の売春だったのだから、売春婦として韓国女性を扱ったそのツケを

払ってちょうだい、という意味なのでしょうか。

しかし、兵隊の何倍もの収入を彼女らは得ていて、陸軍大将東條英機の年収の、

実に倍なのですよ?

募集に応募した女性たちなのですよ?

慰安婦の中には、日本人も大勢いたのですよ? 

誰一人、「私を売春婦として働かせたことに対して、日本政府は払ってちょうだい」とは言ってい

ません。

そんな道理が通るなら、今日本に数万人いる韓国人の性ビジネス従事者の人々に対しても

日本政府はいずれ、賠償金を支払わねばならなくなりますね。

過去に述べたように、慰安婦の中にはキーセンという韓国古来の売春従事者から、

遥かに実入りと待遇が良い日本軍の慰安婦使節に鞍替えした女性たちも

いるのです。

プロがもっと待遇のいい店に移るようなものですね。

それに対して、なにゆえ賠償金が派生するのでしょうか。

これも何度か言い続けていますが、少数例外的に悲惨なケースがなかったわけでは

ありません。それはしかし「例外」であり、国家関与の部分ではありません。

日本は強制や誘拐による非合法の売春を、厳しく取り締まっていた側でした。

・・・・・・あっさり書くつもりが、結構長くなりました。

安倍総理訪米の日が近づくに連れ、慰安婦さんたちのせりふの声が大きく半島から

聞こえて来るものですから、つい。

私が自称慰安婦さんたちに、言い返したい言葉が何か解ります?

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「大根女優!」

 

顔だけで、売出し当初は下手っぴな脚本家泣かせの女優さんも、経験を重ねるうち

それなりにプロになって行くものですが、哀れな慰安婦役を演じる人たちは

いつまで経っても人の心を打ちません。

・・・・・・日本にも例外的に、延々と女優をやってもう高齢になられているのに、

せりふが「棒」の方も、中にはいらっしゃいますけどね。

そういえば、自虐史観バリバリの左翼女優さんなのでした。

人生後半になっても、まだ演技抜きで顔だけで売っていられるというのは、

ある意味凄うございますが。

妙な活動をする暇があったら、芝居の勉強をなさい。

 

備考

◆BSワシントン支局長・山口敬之氏による本誌前号の調査報道「韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」が、 ワシントンのアメリカ政府当局者やアジア専門家たちの間で波紋を広げている。

3月26日の国務省記者会見で「米国立公文書館の文書がベトナム駐留の韓国軍が売春宿を運営していたことを証したという
日本からの報道を知っているか」という質問が出た。ラトケ報道官は「知っている」と答えた。
「この事例は人身売買だが、調査する意図はないか」「この問題で韓国政府と協議するか」などという関連質問も出た。
報道官は確かな答えは与えなかったが、「韓国軍の慰安婦問題」が米側の国政の場で知られる結果となったのは確かだ。

さらに、本誌報道は同26日、ワシントンのアジア関連ニュースレターの「ネルソン・リポート」でもほぼ全文の英訳が掲載された。
同リポートは民主党リベラル派の活動家、クリス・ネルソン氏がアジアのニュースや評論を流すネット・サービスで、
米側のアジア問題関係者らが購読し、投稿する。歴史問題では中韓両国の主張を優先して、日本を糾弾することが多い。

そんな「ネルソン・リポート」が山口氏の調査報道を全文掲載したのは、その重みゆえだろう。
ネルソン氏はこの報道が事実ならば「韓国側の偽善や二重基準が証される」と述べたが、
同時に「この報道で日韓の歴史戦争はより醜くなる」とも記している。

これに対して翌27日、慰安婦問題での長年の日本叩きで知られるコネチカット大学のアレクシス・ダデン教授が同リポートに
「韓国も同じことをしていたという主張は日本の悪事を帳消しにはしない」という意見を寄せてきた。
同教授は同リポートが本誌報道を紹介することがそもそもおかしいとも示唆していた。

ダデン女史は安倍首相を「悪漢」とののしり、菅官房長官の言辞を「ペテン」と呼ぶほどの反日だ。
今年1月には米紙「ニューヨーク・タイムズ」に「尖閣諸島も竹島も北方領土も国際的には日本の領土ではなく、
安倍政権がその領有権を主張するのは危険な膨張主義」とまで書いている。
そんな人物をたじたじとさせただけでも山口氏の調査報道の意義は大きいといえよう。
週刊文春 2015.04.02 12:01 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4979

◆米公文書が暴いたベトナムの「韓国軍慰安所」サイゴン市中心部の「The Turkish Bath」(トルコ風呂)は韓国軍による韓国兵専用の慰安所だ 。

◆韓国軍高官公邸の夕食会でアオザイ姿のベトナム人美少女数人『気に入った娘を抱け』と韓国軍虐殺の戦争難民は明らか。軍民一体売春が公然と行われていた。

 

◆【青山繁晴】産経新聞加藤前ソウル支局長が帰国できた理由/直前ニュース/ベトナム戦争時の韓国軍慰安所が暴かれるのは韓国政府には都合が悪い

 

◆「韓国兵は年頃の娘を見つけると村人の前で輪姦し最後の兵が終わると撃ち殺した」ベトナム戦争韓国軍の凄まじき「ゴダイの大虐殺」の証言

 

ベトナムにおける韓国兵の残虐ぶりを、日本人は告発したほうがいいのかもしれません。

日本人の性には合わないことですが、いわれなき事で侮辱されるなら、こちらのほうから

攻撃に出ることも必要なのかもしれません。

被害にあったベトナム人たちが韓国に乗り込んで集会を開こうとするのですが、暴圧されてし

まいます。

日本で慰安婦集会がやり放題なのと、対照的ですね。

ベトナムと韓国は現在、緊密な経済関係があり、そのせいもあってベトナム側から告発する

声が小さいのです。

韓国の良心的な新聞社がベトナムでの韓国軍の残虐さを報じると、新聞社は

たちまち暴漢が乗り込んで来て、社屋内の機器が破壊されたりしているようです。

 

◆秦郁彦氏「韓国軍のベトナム住民虐殺強姦は有名だが慰安所経営は公文書初。越系米住民らが声を上げる。

 

コメント (4)

アンチョビソースと豆腐

2015-04-24 | 食べ物

ダイエットは無理をしないので、割に楽に進んでいる。

どうかすると一日中、食べなくても平気なのだが(昔はずっとそうだった)

何となく物足りなくなって、何か口にすると食欲が湧く。

空腹を持て余すと、長続きしないので重宝しているのが豆腐と納豆、蕎麦。

豆腐に、麻の実オイルかシソの葉オイルを、少しかけてアンチョビソース、

そこに黒のすり胡麻と、白胡麻をぱらぱらかけて食し、プラスところてんで

間食と言うか捕食と言うか一食分。

テキトーである。

が、10日ぶりに会った人に顔が痩せたと言ってもらえたので、

まあまあ上手く言っているのだろうか。

コメント

「空気読まず」の韓国

2015-04-23 | 歴史・政治

安倍総理の訪米が近づいて来ました。

日本の総理としては初の上下両院合同会議の演説だそうで、

日本にとっても華やかなことです。

ところが、安倍総理の訪米を阻止しようとアメリカ在住の

韓国系団体が騒いでいたようで、あっけにとられます。

アメリカという国家が、客人として招く相手に対しての非礼は

当然、自分たちが住まわせてもらっているアメリカに対する非礼でもあります。

当然、アメリカは心証を害します。

韓国系団体が配る「Do you hear?」という冊子を、配布しようとしますが

受け取リを拒否する議員たちが続出した、とか。

「Do you hear?」というのは、従軍慰安婦の「悲劇」を訴える、ポスターであり

冊子なのです。

ついに他ならぬ韓国自身が「強制性についてはあったとは断言できない」

と、しぶしぶ認めたにも関わらず、相変わらずありもしなかった強制性を言い立て

日本を責め、これは予想通り。

安倍総理の訪米阻止が失敗すると、今度はさまざまな妨害や嫌がらせが

画策されているようで、ちょっと前なら私も憤っていたと思うのですが、

今はやるならやれば? という気持ちです。いえ、もっと正直に言えば

派手に反日をやって、世界にその姿を示してくれればいいと思っています。

半端に親日をやられると、日本国民も腰が定まりません。

それにしても、東京五輪招致を、ありとあらゆる罵詈雑言で妨害した

韓国ですが、いったん東京に決まってしまったら、今度は

手を携え共に利益を得ましょう、と愛想よく擦り寄って来ます。

ここまで来ると、その変わり身の早さに笑みさえこぼれます。

韓国という、おもろいキャラを日本人だけが知っているのはもったいないです。

世界の人々とシェアしましょう。

東京五輪を阻止しようと、懸命だったのはいいのですが、肝心の

自国の平昌五輪が非常に開催を危ぶまれていて、韓国内でも

日本に頼れば? と気弱な声が上がっています。

右手で殴りかかりながら、左手をおねだりで差し出してくるような外交を

世界でどんどん、やってくれればよろしいと、つい意地悪く思ってしまうのでした。

安倍総理のアメリカにおけるスケジュールを、在米韓国人の人たちは

細かく把握しているようで、総理が行く先々で罵声を浴びせたり、写真を

裂いたりと画策しているようで、いっそのこと日の丸を焼いてくれぬかとさえ

思います。ソウルの日本大使館の前でしじゅうやっているように。

その姿をどうぞ、世界に見せて欲しいのです。

 

これが、強制性を捏造して世界に広めるためのポスターで、新聞などに

掲載もされています。

従軍慰安婦の像も含め、これらが韓国の嘘の「恥」として

大きく、韓国にブーメランとして返って来る日がいずれ来るでしょう。

竹島もそうですが、日本はハーグの国際裁判所に提訴、強制性の有無の

ジャッジを、求めてもよいのではないでしょうか。

竹島と同じく、韓国は受けて立たないでしょうが、なぜ受けないのか

韓国は納得の行く説明を世界に示さねばなりません。

戦後七十年目の節目、竹島の領有権と慰安婦と、国際裁判所に

提訴して、もう決着をきちんとつけてもいいと思います。

ただ、裁判所構成メンバーに今のところいささか、難があるといえば

あるのかもしれません。

 

コメント (7)

アンチョビ浸り

2015-04-23 | 食べ物

まだ飽きず、アンチョビを食べ続けている。

フィレが苦手なのがわかったので、細かく刻むのだが、ガーリック入りアンチョビソースを

売っているのを見つけたのでそれを使うことにして、それをオリーブオイルで炒めて

温めたアボカドにかけてみたが、レストランのほど上手く行かない。

結局、フライポテトのアンチョビソースかけと、アボカドのアンチョビソースかけは

レストランで食べることにした。

ゆでたまごや、焼いたフランスパンにバターと共に使うと美味しい。

まだ試してないが、フランスパンにバターを塗ってその上にアンチョビソースを

かけて焼くのもいいかもしれない。

アンチョビ熱高じて、アンチョに風味のオリーブまで買ったが、これは

今ひとつであった。

晴れた日だったので、和服を着て近くの喫茶店に打ち合わせに行ったら帰る頃、

雨。喫茶店主いわく「傘をお貸しできたらいいんですが、最近、皆さんビニール傘にも

目印をつけ、忘れないし忘れても取りにいらっしゃるので、置き傘がなく、

すみません」

皆さん、節約するようになったのだろうか。喫茶店前の店で幸い傘を売っていた。

出る時雨催いだったら、この和傘ふうを持って出たのに。

 

 

蜻蛉と流水の夏紬が仕立て上がったら、半襟に使おうと思っているのがこれ。

 

コメント (2)

「遣日使」 文化の発信者としての日本

2015-04-22 | 歴史・政治

 今日は遣唐使ならぬ、遣日使についてのお話です。聞きなれない言葉でしょうが、
言葉として定着しているわけではなく、一種の造語でしょう。

空海についての小説を長年書きたく温めているのですが、不思議なことのひとつに
空海は、正式な留学生(るがくしょう)として海を渡ったわけではないのに、
中国語を身につけていたらしいのです。

空海には謎の空白期間があり、そこで何をしていたのか、興味の尽きぬところ、
超能力的なことが喧伝される空海だから、その空白期間に特殊な頭脳の
鍛錬をしていたのだとも言われています。

当時の名家佐伯氏に連なるものとして、高級官僚ではあったものの無名だった空海が一介の私度僧(私費留学生)として遣唐船に乗り込み、帰朝してから唐突なまでに、都にスターとして登場するのです。

それにしても、現地で学問を即修めるほどの語学はどこで? といぶかしんでいたら、
何の事はない、当時日本の文化を学ぶために、しじゅう遣日使が
日本を訪れていたのでした。彼らを師匠に空海は、言葉を身につけたのだと
思えば、不思議は消え去ります。

当時、日本は唐や新羅、渤海と頻繁な交流がありました。空海は歴史上空白とされている
10年間にさだめし、漢語や密教を、日本に渡ってくる人々から学んだのだと思われます。
その文章力たるや、本場の教養人たちをも感嘆せしめたというから、天才ですね。
直筆を京都で見たことがありますが、上手というのを通り越して芸術です。

空海が日本のおける最初の男色実践者だという説もありますが、そんなことはないので、
男色など考えられているより自然発生的なもので、人類誕生間もなくからあちこちで
あったことと思います。

余談に逸れますが、野生児空海に比して優等生最澄の弟子で泰範(たいはん)という男がいて、ある時、最澄が泰範を空海のもとに使いに出すのです。文献を拝借したい、と。

ところが、泰範、師匠の最澄より空海に魅力を感じ、空海のもとへ留まったきり
最澄の元へ戻りません。三角関係成立です。
空海と泰範との間に恋情があったかどうか、記録はないのですが最澄の
「戻って来ておくれ」とかき口説く様は、あたかも女の心情です。
というと、崇拝者のお心を損ねるかもしれませんが、泰範をさめざめと
かき口説く書簡が残っているのです。

空海のほうも、泰範を憎からず思った節がうかがえる、というのは
とても、えぐくまた笑えることには、空海が泰範に「こう書け」と
文章まで教えて、最澄への縁切り状を書かせているのです。

ここらへんの、仏教という「思想」を介在した男同士の恋情が添った三角関係が
面白くて、小説に書きたいと思いつつ、密教他学習が進まぬので、書きそびれているのです。

泰範はさだめし、美しい青年であったのでしょう。名前が歴史の端っこに
ちょっと出てくるだけで、その詳細はいっさい知られていません。
典型的な優等生最澄と、光彩陸離たる野生児空海とが思想を介在して
奪い合った美青年。ちょっと高級BLの趣もあれば、一種の思想小説にも
なり得ます。料理の仕方しだいですね。
空海自身も、留学した先で一瞬にして恵果阿闍梨の心を捉えていますから、
さだめしチャーミングで知的な男であったのでしょう。

紫式部と清少納言の、女の物書き同士のいがみ合い、なども書いてみたいのですが。

・・・・・と、脇にそれてばかりです。

遣日使については、田中英道・東邦大学名誉教授が「遣日使の方が多かった―七〜九世紀の日本と東アジア」(季刊 「日本文化」 平成十七年夏号)で触れているそうですが私は、田中名誉教授の他の著書で遣中使の存在を知り、いささかカルチャーショック、目からうろこでした。

そう教えこまれていたからですが、日本が一方的に文化の高い唐へ学びに出かけていた、
とばかり思い込んでいたのですが、事実は日本に学びに来る人たちのほうが多かったというではありませんか。

思えば、すでに縄文時代から火焔土器など意匠の優れた土器や、清潔な衣類を所有していた
日本です。(だからかどうか、教科書から縄文時代が外されていた時期がありましたね。今はどうなのでしょうか)

私たちが教わったのは、飛鳥時代から平安時代にかけて唐や随の先進文化を学ぶため、遣隋使、遣唐使が送られ、その回数十三回でありその他の四回は渡るに失敗したと。

これに対して田中名誉教授はこう記します。

「これは日本の歴史において、 常に外国から学び、 模倣することから日本文化 が形成されている、 という歴史家、 評論家の固定観念が、 日本の世界における文明的な位置づけを怠らせ、 その意義の検討を遅らせてきたのである。 遣唐使という言葉はあるが、 遣日使という言葉がないことも その証拠である」

しかし、遣唐使の何倍も実は唐から人が学びに来ているのだと。
聖徳太子の誇り高さは「日出ずる処の天子、 書を日没する 処の天子に致す。 恙(つつが)無きや」と書かれた国書を小野妹子に持たせ、隋の冊封体制、要は親分子分ですね、に組み込まれず、対等に毅然としていました。

今どきの韓国と中国媚びの政治屋さんに教えたいところです。しかし、この時日本は敗戦を経験してませんしね。誇りも強かったのでしょう。ほとほと今の情けなさ。

ともあれ、日本の高い文化を吸収したいとやって来る遣日使たちは、ひきもきらず。とりわけ、天智天皇の御代には、毎年のように遣日使が、当時の剣呑な航海に命を懸けて現れています。向学心半端ならず。命を懸けた学びですね。671年には、僧侶たちなど二千人が日本を訪れているのだから、凄いことではありませんか。通商目的でもあります。

日本人で唐に渡り居着いたのは阿倍仲麻呂が有名ですが、その逆パターンも多いのです。
鑑真和上とその弟子たち、胡国人 (ペルシャ)たちもいました。
彼らは日本を敬愛し、自然に日本の風景の中に溶け入り、日本人となりました。

この辺りが、人工的になされる「異文化共生」とは異なる点です。棲むからには日本への敬意を持ってくれ、ということですね。だったら、どなたでも心広く受け入れましょう、同じ日本という家の家族となってください、というのが本来の日本人ではないでしょうか。

ドヤドヤと声高に土足で上がりこみ、食事作法も未熟、列も作れぬ蛮人は受け入れられませんね。

肝心の遣日使の話題が駆け足になりましたが、いずれまた。

日本がいかに実は先進文化を有していたか、というお話でした。

それにつけても、朝鮮通信使という日本の将軍への朝貢使節団を、「文化の高い
韓国が、低い日本へ文化を教えてあげに来たのだ」という韓国の大嘘を
許してはなりませんね。しかもそれをユネスコに遺産登録しようという動きが
あります。韓国側の言い分のまま、登録などされたら「文化の劣った日本は、
韓国から文化を頂いて、ここまで来た」というとんでもない捏造史が、
事実として、世界に定着してしまいます。

各自治体が街興(おこ)しのために、朝鮮通信使を祭りとして定着させる試みに
異は唱えませんが、やるなら史実正しくどうぞ。しかし現状、韓国から
言われるまま、捏造通信使を持ち上げている例が余りにも多いのです。
そして、あろうことか総理夫人である安倍昭恵さんが、山口県の
それに加担なさっているので、本当に止めて頂きたいのです。
総理夫人が韓国に都合のいい捏造史のお手伝いをして、どうするのですか。

ただし山口県のそれが、どういう主張でなされているのかは知りません。
しかしながら、朝鮮通信使に関しては他でしきりに、韓国優位、日本劣る、と主張されあちこちの自治体で連動しているので、どのみち一括して扱われてしまわないでしょうか。昭恵さんはじめ、朝鮮通信使を持ち上げている人々は、朝鮮通信使をまともに調べてみたことがおありでしょうか?


単なる日本の散歩道に、「オルレ」とわざわざ韓国名をかぶせて、その界隈は
ハングルの氾濫。こんなことにも昭恵夫人は参加なさっています。
よかれと思ってやられているのでしょうが、日本を損ないます。

(日本の散歩道に、何が悲しゅうて朝鮮語のオルレという名称をつけ、ハングル表示にするのでしょうか。しかもハングルが日本語より大きな文字で先という、あたかも侵略地のごとき表記。これでは、竹島が日本の領土だという声も弱々しくなってしまいます。こんな形で、媚びてしまっては)

1,2年前であったか西田昌司議員から、安倍総理とのお食事会にお誘いを頂戴したのですが、行かずに、ちょっと悔いています。行って知己をもし得て、意見を言う機会があるなら、夫人のこともお願いしたかったな、と。いささかご注意頂けませんか、と。
もっとも、夫人について物申す人達はいるようですが「私的なことに踏み込むな」と、総理のご不興を買うやにも、漏れ聞いています。私的というご認識なら、なおさら総理夫人という名のもとに、党の人事に口を出し、過去がよからぬ人物を推薦なさるごときは止めて
頂きたいのです。国民は夫人に付託しているわけではありません。安倍総理のこのところの幾つかのご決断には、拍手を送っているだけに、残念な夫人のありようです。

またまた主題が脇道に逸れましたが、中国には実は日本製の漢字がいっぱいあるといいます。明治初期の日本人が作った造語ですね。

中国教科書で使われている熟語三千文字の中でも、芸術・科学・技術・哲学・理性・自由・権利・義務・宗教・進化・経済・人民・共和国・革命・神経・国会・司法・立法・行政・宇宙・客観・主観・典型・営業中など、70%以上の文字が、「和製漢語」であるところの日本語なのだと、知っていましたか?

「日本は中国の忘れ形見」と言われますね。中国自身が文化大革命で葬り去った
本来の中国文化を大切に引き継ぎ、保っているのは日本なのかもしれませんね。

コメント (17)