井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

実は韓国では、さほどやられてない? 韓国式挨拶コンス

2017-03-28 | 日本語

 

コンスという韓国式挨拶が、日本古来の毅然とした美しい挨拶に
取って代わり、日本中にセイタカアワタチソウみたいにはびこり、
困ったことに、皇后陛下がコンスではないのですが、コンスに極めて
似たご挨拶をなさるので、あたかも免罪符を頂いたかのごとく、
余計日本に変なポーズが蔓延することは、先に述べました。

すると、韓国在住の日本女性で韓国人と結婚なさった方から、
コメントを頂戴し、実は「韓国でコンスはさほど、されていない」
と意外なレポート。

私たちが、コンスを排するのはそれが韓国のお辞儀だからという以前に、
元々、コンスの原型は中国に屈従していた時代の、媚びとへつらいと
屈辱に満ちた「三跪九叩頭の礼」を彷彿させるので、何も日本人が
真似することもないではないか、と。クンジョルという最も最敬礼が
床に這いつくばった、挨拶なのですがコンスはその、起立系です。

韓国では、コンスが正式な韓国式挨拶であると、公立学校で教えられている、
その動画を見たことがあるのですが、それが実はそれほど韓国では
実践されてないとすると、日本での蔓延が余計滑稽なことに思われますね。

以下、韓国在住の方からのコメ欄への文章です。

  

▼こんばんは、韓国からです。

 

韓国人は韓国語は語彙が豊富だと自信を持っています。日本語と比べたら…というか比べてはいけない水準ですけど、自信は持っています。文法は大体同じですが、表現は直訳できないことが多いです。

幾通りにも表現できる日本語と違って表現の幅が狭いですよね。

漢字由来の言葉をいっぱい使うので、漢字語がなかった時代はどういう言葉だったのか気になります。

先月だったか結構人気のある若い歴史学者がテレビで講義をしてて、

 

"ウリナラは長い歴史の中で2回外国の侵略を受けた。1度はモンゴルに…その時は侵略というよりも政治的干渉だった。もう1度は日本に、完全に侵略された"

と言ってたんです。中国は…?と思ってすこーし韓国語で探してみたら、

明や清とは"結構無理な貢物を要求されたし、宗主国とは思ってたけど、政治的な干渉はなかったし、友好的な関係だった"となってるようです(笑)

今度娘(中学生)にどう教わったか聞いてみます

 コンスは日常的にはペッコブ・インサといいます。

オヘソ(ペッコブ)のあたりに手を集めてする挨拶(インサ)だからです。

学校に科目としては礼節法はありませんが、

幼稚園でまず大人へのきちんとした挨拶はペッコブインサだと習い、お盆(チュソク)正月(ソルラル)の前にはクンジョルという最高挨拶も練習します。

小学校では娘は5年生のキャンプの時にペッコブインサを習ったそうです。

中学校では入学オリエンテーションのときにしたそうです。

息子は5年生に上がった(3月が新学期です)ので今年習うのかな。テコンドーに通ってるのですが、そこでは時々礼節教育をしてます。

 コンスは普通の場合男性は左手が上、女性は右手が上で手を組みます。

凶事の挨拶の時はそれが逆になるそうです。

韓国では日本のように慇懃無礼な感じでコンスしてる様子はあんまり見られないかなぁ。なんせサービス業がなってないので…

ソウルの日本大使館の建物の1階にいた案内のお姉さんも、

丁寧に挨拶はしてくれましたがお腹で腕を組む姿勢はしていなかったような…

日本の方がいっぱい見られるかもしれないですね。

 

          ---------------- 転載ここまで --------------------

 

そういえば、朴槿恵大統領のコンスを見たことがありません。
挨拶姿に関してはきれいなお方です。

ちなみに韓国語には、漢字由来の言葉の他に日本語がたくさん溶け込んでいて、韓国の人たちも改めて、それが日本語とは気づかないようです。

以前、樹木希林さんからお手紙を頂いたことがあり、「あなたのご挨拶の時の手の組み方がヘンです」とあり、雑誌か新聞だかに載った私の写真の切り抜きがご丁寧に添えてあったのでした。素晴らしく達筆です。芸能界では三田佳子さんと並んで、二大能筆家。

それ以来、私は気をつけていていつしか妙な手の組み方は自然にしなくなっています。(コンスではありません)

店頭でコンスを見かけると、注意をなさる親切な人達もいらっしゃるようですが、即刻改める店、本人はキョトンとしているので店に注意したら「これが国際プロトコールにのっとったお辞儀です」と、跳ね返すところもあるのだとか。
これは、その店なり企業に派遣された、似非マナー講師たちの詐欺的文言ですね。

「相手に敵意がないことを示すために、武器を持つ右手を押さえている」
が定番の理由付けですが、これは口から出まかせです。武道家により完璧に論破済み。女性は右手を下にするのが韓国式なら、これも論理破綻。

従来の小笠原流なら、日本人なら普通に心得ているし、少々お茶や生花、舞踊などたしなまれる人々なら、もっと折り目正しい所作を身につけています。しかし、それじゃあ商売にならないから、これが国際スタンダードと嘘をついて広めているのでしょう。

中には、足を前後にずらしお尻を突き出した、なんだか踊っているようなマナー講師もいます。これは「あたし、きれいでしょ」という自己顕示であって、礼儀ではありません。

日本のお辞儀というのは、お相手への敬意を込め、そして自らも尊厳を保っているというごときお辞儀なのです。媚びへつらいとも、「見て見て、あたしってば、きれーでしょ」というナルシシズムとも無縁です。

さて、私が樹木希林さんに注意され矯正したように、畏れながら皇后陛下にもの申し上げるお方はいらっしゃらないのでしょうか。高価なお着物姿が美しい方だけに、コンスに見まごう立ち姿とお辞儀が残念です。日本古来の端正なお辞儀の保全のために、ここは是非本来の皇族の立ち姿と、お辞儀に戻って頂きたいのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誤変換他、後ほど推敲致します。

 

  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

稲田さんを一瞥、「やな女」と思ったわけ

2017-03-27 | 日記
大体、私が初対面で何か変な感じを持った女性は、
 
その後何かやらかす・・・・事が多いのですが、
 
稲田朋美さんも、そうでした。
 
一瞥、やな女だなぁ、と。
 
例えば、どういう感じ? という読者さんの問いかけに
 
一応答えはしたものの、その時の「やな感じ」を上手く説明
 
できなかったのですが、この記事でその「やな」中身が
 
わかりました。

Copyright (C) 2017 Kobunsha Co. Ltd. All Rights Reserved.

「番記者のぶら下がり取材で稲田大臣に防衛関連の質問をしても、答えずに大臣室に籠もってしまうことが多いんですよ。そのくせ、女性記者が着ている服に反応して『かわいいスカートね。どこで買ったの~?』『その靴、綺麗ね』とか防衛とは関係のない話題には饒舌なんですよね。その空気の読めなさは本当にイヤで“イラッと”します」(防衛省関係者) 

大臣の公務や国会に網タイツで臨むなどTPOを弁えないファッションがブーイングを受けてきた稲田朋美防衛相(58)。国有地の格安払い下げを巡る疑惑の渦中にある大阪市の森友学園の弁護士を務めていたのではとの疑惑を追及され、一度は否定。しかし実際は弁護士として出廷した記録があることがわかり、虚偽答弁ではないかと窮地に追い込まれている。

国会を混乱させ、今や“嫌われる女”として批判にさらされる稲田氏は、どのようにして現在に至ったのか――。そのルーツを探るために、彼女が高校時代まで過ごした京都で高校の同級生の話を聞いた。

「勉強はそこそこ出来たのを覚えていますが、地味で、クラスの中心になるタイプではないし、国会議員になるなんて想像もしませんでした」 

同じクラスだったという男性は当初、「稲田?ああ、あの“つばき(旧姓の椿原から来ている呼び名)”ね」と、すぐには思い出せなかった様子。他の同級生も一様に地味で印象が薄いという反応だった。しかし詳しく話を聞いていくうちに徐々にそのイラッとさせるエピソードを思い出してくれた。女性の同級生がこう語る。

「試験前に、『勉強した?』と聞いても、必ず『全然してない。もう早くに寝たわ。睡眠時間、ちゃんと取らなあかんしね』って、絶対そんなことないのに。そのくせ先生に『昨日、復習してて、ここわからなかったんですけど』と聞きに行くんです。普段はおとなしいんですけど、先生とかには媚を売るのが結構、上手だった」

同級生に対しては愛想が悪く、会話をすることがほとんどなかったが、先生にはうまく取り入っていたようだ

中略

地味な存在なのに、先生には取り入ってお気に入りに。そうしてクラスでも一目置かれるようになっていった稲田氏。重鎮の政治家に気に入られることによって出世した今につながるエピソードだが、彼女を支えてきたのは父親だったようだ。別の同級生男性は語る。

中略

そのまま成長した稲田氏は、オヤジ社会でちやほやされることで、自分がイケていると勘違いしてしまったのかも!?

「政治は男社会ですから、女性は権力者になにかを教えられる存在で、そのときにいかに可愛くリアクションをして男性を喜ばせることを求められます。そのあたりは昔から長けていたようですね。しかし、いったん権力ある男性の庇護を離れると、自分の力だけではやっていけないのが弱みというか、それが彼女の限界だと思います」

後略

    ーーーーーーーーーー抜粋終わりーーーーーーーーーーーー

青文字が、私が一瞬に感じた「やな女」の正体なんでした、そうそう。

つまり、私は稲田氏にとってご自分の出世に何ら関わりのない

市井人で、役立たず。選挙区の住人でもないし。

その彼女のとっさの計算を、私が読み取ったのでしょう。

それはそれで、その人の生きる価値観の一つなのだから、よろしいでしょう。

誰とはいいませんが、芸能界のスターにもいるタイプ。貧しさの

中から這い上がって来た・・・・

それに打算も生きる上で皆無という人もいないのだし。

ただ・・・・

一連のけたたましくも下卑たファッションも、初期老齢のお顔には

異様な付けまつげ。

おそらくこの方、ご自分をたいそうな美女と思い込んで

いらっしゃる・・・・。いやむしろ、「脳内乙女」でいらっしゃるのか。

そういう化粧と、歩き方、ファッション、表情。

自惚れ鏡に映ったご自身像と、私たちが客観的に見る姿との

大きな乖離。

いや、容姿をあげつらうのはいけないけど、それも防衛大臣という地位を

「演じる」ことすら出来ない無能ぶりが、とても嫌だから。

安倍さん、「女だから」を前提に選ぶフェミニズム人事は

もう止めませんか?

能力本位でお願いします。

全員男でも、女でもいいです、適所適材でどうぞ。

よりによって「♀売り」の媚び女(こびめ)を、防衛大臣になど。

誰も、殿ご乱心と思わなかったのかしら?

・・・・・あ、そういう私が「保守の希望の星」とすら思い込んでいた

一時期があったのだった。自省。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誤変換他、後ほど推敲致します。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

「忖度」と「斟酌」の違い

2017-03-26 | 日本語

松井一郎知事が、忖度と斟酌という、一般にも差異が定かならぬとはいえ、

ごっちゃにして使われています。

松井知事は、安倍総理とマスコミに対して「忖度」という言葉を使われ、

「斟酌」は用いていらっしゃらないのですが、しかし忖度を斟酌の

意味合いで語っている箇所が安倍総理に対してありました。

 

「この問題の本質をきちっと説明できない、わからなくしているのは、僕は皮肉にも安倍総理だと思う。忖度(そんたく)はないと強弁しすぎているんです。なぜ籠池さんが言う神風が吹いてきたというスムーズに手続きが進んだのかという部分。これはまさに忖度だったというのを認めるのが一番だと思います」

多く活字で報道されているこの箇所の忖度という言葉の使い方が

違うのですが、松井知事のは忖度という、すでに出回っていて国会でも

飛び交った言葉を用いているので、そこは無問題として。

ただ、「忖度の意味」を、テレビで語っていらした部分に思い違いがおありです。

その部分を活字で拾えないかと、探してみたのですが見当たりません。

ですので、端的に「忖度」と「斟酌」の違いを述べます。

一言で言えば忖度は、単に対象のあれこれを想像する物理的思考。お役所的ニュアンス。

斟酌には、同情や愛情、思いやりといった心情が添って、人間的です。

相手の心情を単純に推し量るのが忖度。

推し量った上で、具体的に対処してあげるニュアンスが濃いのが斟酌です。

忖度、大雑把。

斟酌、きめ細やか。

とそういうニュアンス上の区分けもできそうです。

▼斟酌の用法 

1 「犯人が未成年であることを―して責任は問わない」
「評価に、ちょっと斟酌を加えてくださいよ」

2 「市況を斟酌しての、販売路線方針」

この場合は、相手方から幾つか読み取れる選択肢の中から、採択するというニュアンスです。

3 「斟酌のない批評」

この場合は、手心を加えないというニュアンス。

いずれにしても、忖度と斟酌は似てはいますが、忖度に行動は伴わず、

斟酌には何らかのアクションが伴う、と記憶してもよろしいでしょう。

ということで、今回の問題で言えば忖度と斟酌の双方の要素がある、ということですね。

忖度だけなら、こういう思いでいるのか、と想像するだけで、

具体的対処はしていないということになるので、言葉の厳密な使い方で言えば、

「役所が忖度したからって、何が問題? 斟酌したってわけじゃないのだから」

ということになります。

私など日常言語化しているので、30歳代で書いた脚本にも

この言葉が出てくるし、コメンテーターの人たちが知らない、ということに

驚いたのですが、今は一般に意味が解らないどころか、読めないらしいですね。

やはり、若い頃書いた脚本のせりふに「烏滸の沙汰」と書いて、

プロデューサー氏が解らなかったのです。

そういう言葉遣いをするキャラクターだから書いたのですが。

日本語が、やせ細るばかりです。

母国語を絶滅危惧種化してはなりません。

ちなみに、母語と母国語も混同されますが、似て非なるものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誤変換他、後ほど推敲致します。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

森友問題の原点は、「安すぎた土地」だが、実は高値づかみだった

2017-03-25 | 日記

簡略に時系列で考察してみます。

○森友学園が取得した土地が、不当に安かった。(と、当初はされていた)

○安倍政権潰し目的で、「名誉校長の肩書」を持つ、ただでさえ立ち位置のふらふらしている安倍昭恵さんが狙われる。(井沢も某航空学園の名誉理事を頼まれたことがあり、かなり気楽に引き受け入学式にも出たことがあり、この点は昭恵さんを責める資格はないかもしれません。ただ肩書に「国家」は背負ってませんのでねえ)

○安倍昭恵さんの愚かしさは別次元のことで、問題の本質は土地の価格が正当には幾らかでしょう。

○事情ありの土地にて、しかも航空騒音、産廃投棄地、マンションなどの高層が建てられないので、実は二足三文地。

○隣接地がいかに安価に手に入ったかを見れば、籠池氏がいかに高く土地を掴まされたかが解る。

○学校建設地に隣接した土地が、豊中市により二千万円台で購入されている。残額は国家の補助。

○この時は民主党政権で、辻元清美氏が国土交通副大臣。

○森友問題で現地に乗り込んだ辻元氏、森友の敷地がいわくつきの公園の隣であることに驚き、急遽退却。(と、想像)

○民進党では、前の声明文から森友学園訪問者リストから辻元氏の名を急遽削除、「幼稚園に侵入はしなかった」扱いにした。国会を休んでまで、マスコミを引き連れあれほど、大々的に乗り込んだ辻元氏が、ある時点から唐突に姿を消す。

○土地に関しては、民進党も一気に退却。

・・・・・・・・こんなとこですか。

辻元氏といえば・・・・・余談ですが、ノンフィクション作家の河添恵子さんが「WiLL」10月号に、驚くべきことを証言していました。

今年2月「朝生」出演後、共に出演した辻元清美氏河添氏に「最近、私よく浩宮さんと会って話をする機会があるんだ」と弾む声で語ったというくだり。

署名記事で、ずさんなことは書かれない、と思います。

皇太子殿下は、政府の許可なく学習院での人民解放軍オペラをご観劇。
そこで、待ち構えていて隣に座ったのが、習近平氏の奥方であり、人民解放軍の少将である彭 麗媛(ほう れいえん、ポン・リーユアン)氏です。

他には、ブラジルで某教団のイベントに参加、教団の機関紙にでかでかと、紹介されています。

人工膀胱の装着を確かな筋から聞き及んでいますが、それが事実なら斎戒沐浴もならず、祭祀は不可能ではないのでしょうか。
加えて皇太子妃に、祭祀をおやりになるお気持ちは窺えず。お身内に不祥事のあることも、これも確かな筋より情報を得ています。

言わずもがな天皇陛下の本分は、日本の神道を統べる祭祀王です。

秋篠宮殿下への譲位が私は順当であるかと思います。
愛子さま天皇擁立論は論外です。
男系の意味は、DNAを辿れば帰着点が神武天皇にあり、それは天照大神に連なるという皇室独自の神話性にあります。

安倍昭恵さんの愚かさは、(このまま続ければ)いずれ政権一つを潰しかねないレベルですが(これとて、国家の屋台骨を傾ける一大事ですが)、日本国がかかること、諸事遺漏を持たれる皇太子殿下同妃のご即位を、どうも素直に喜べません。

「生前退位」という放送を用いての「お気持ち」表面に端を発し、それを「忖度」(正確には斟酌)した政府がパタパタと動き回り、あれよという間に退位と即位が決定してしまったこと。憲法違反である可能性が極めて高いということを、国民に気取られぬうちことを急いだ感があり、釈然としません。憲法違反に関して、論議が尽くせぬまま立ち消えになりました。

国民の多くは「高齢でお疲れだからお休みをしていただけば良い」という思考停止の箇所でいまだ、足踏みをしているのでしょうか。事の本質はそんなことではございません。

お怒りの向きもあるかと存じますが、皇室大事、日本大事の心から発した言にて、どなたさまにもご寛恕をお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

皇室に関するコメントはご自由ですが、言葉遣いに敬意を失わぬよう
お願いします。

 

誤変換他、瑕疵は後ほど推敲致します。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

共産党、小池氏の語感?

2017-03-25 | 日本語

森友問題における共産党、小池氏の突っ込みに唖然としました。

 

(画像はこちらから拝借 h

ttp://www.huffingtonpost.jp/2017/03/23/moritomo-gakuen_n_15558714.html)

昭恵さんご本人のFAXですらないのに、何を突っ込むかと思えば、

「当方として見守ってまいりたいと思います」のくだり。

この箇所が、財務省に昭恵さんの意志を「忖度」させ、

かつ、それ以降の昭恵さんの財務省への口出しを思わせる、

というのが小池氏の言い分で、私は、はぁ~とテレビの前で

吐息を漏らしたのでした。

これ、人が頼み事に対してお断りした時の、婉曲逃げ口上と申しますか、

断りとワンセットの「社交辞令」でしょうに。「お愛想」。

それに、相手からしたら相当な頼み事に対して、自ら答えず

秘書に代行させたという時点で、やんわりと「峻拒」です。

まして、たったこれだけの文言を引いて、そこに安倍総理の意志が

あったのではないかとまで。

私が分からないのは、小池氏が事実を理解できず突っ込まれているのか、

知っていて、安倍政権貶めの手段としてあげつらわれているのか、

ということなのです。

表情やしぐさを観察していましたが、演じているならアッパレ役者。

政治は狐と狸の化かし合い。小池さんは当然、狸でしょうが。

以前、自民党の大島理森氏にお目にかかった時、「私を悪代官役で使ってください」

と売り込まれ、私は機会があれば、と思ってはいるものの寡作になってから、

悪代官顔の役者が入り用であることもないままに・・・・・。

しかし大島理森さんは、一見こわもてですが品があります。

有能な政治家は、皆役者なので悪代官も演じられると踏んでますが。

「外科医有森冴子」のシリーズを書いているときなら、悪徳外科医か緊急で担ぎ込まれたヤクザの親分をお願いしたんですが。

それにしても「忖度」という言葉を知らなかったというコメンテーターが多いのに、驚いています。

コメンテーターにとって、言葉は武器でしょうに。

研鑽しなはれ。

もう一つ、え、この言葉知らなかった? というのが、最近ありました。

はて、何だったか。

土地の破格の安さには、理由があったことを誰も解っていての茶番劇。

こんなものつついて、藪から蛇を出した民進党。

事情含みで売れない土地に加えて、航空法による高さ制限があるのでマンションなどは建てられないのだそうです。いわばゴミ捨て場。価格は妥当でしょう。
籠池氏はむしろ、高値掴みさせられたのでは、という意見すらあります。

と、原点に帰ると一体、何が問題でしょうか?

価格の正当性さえ証明されれば、後はせいぜい昭恵夫人の愚かしさぐらいかと
思われます。

後述

辻元清美氏に関して、民進党は「事実に反する」と声明を出しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000011-wordleaf-pol

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誤変換他、後ほど推敲します。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加