爺のつぶやき

暮らしのつれづれに季節の話題や日本ハムのことなどを
綴っています。





阿寒・知床の旅へ・・・

2010-04-28 12:01:00 | 政治
このところ道内の気候は極端に寒かったり、ぽかぽか陽気になったり、今朝は相棒と鼻水をすすリながらの散歩となった。

きのうは上空に暖気が入り今年一番の暖かさ、新聞を見ると、となりマチ芦別市で15・2度、滝川市14・2度、地元の深川市は14・8度になっていた。

その気温の高かった芦別市のパークゴルフ場でプレーしたが、さすがに暑かった。
参加したメンバー17人で36ホール2周りした。


1回目 108(5位)  2回目 102(1位)で気分も爽快、ロングコースもよく飛んでスコアーもよかった。

良かったといえば、昨夜の日本ハムがルーキー増井の好投で1-0とオリックスに勝ち連敗を3で止めた。

打撃不振で7番に下がった稲葉の強い打球がセカンドエラーを誘い1点、8回2死二塁で代打塩崎のライトゴロを一塁に送球しアウトになった。
草野球ではありそうだが、永年プロ野球を見ているがこんなシーンは初めてである。

道内は、今日からまた天気が変わる。強い北風が吹き気温も上がらず雨になるという。

釧路、網走はまだ寒いだろうと思いつつ、明日から爺と婆は3日間、「阿寒・知床の旅」に出かける。
今まで自分で運転して道内走り回ってきたが、70歳代の事故が新聞で目立つので今回はバスツアーにした。

旅の目的はパンフレットを見て「あかん遊久の里鶴雅」に泊まって空中露天風呂から、氷の阿寒湖や雪の阿寒連山を眺めて見たい。
さらには知床の「知床第一ホテル」では、北海道NO.1といわれる、80品バイキングを食べてみたい。
そんな単純な思いで申込をした。
70歳を超えると温泉と食事が一番の楽しみ、それにうまい酒があると楽しみは倍になる。

雨男の爺と晴れ女の婆の旅、出発の明日は帯広は雪、釧路は雨マーク、3日間ひたすら天気が回復することを願っている。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崩壊した勝利の方程式

2010-04-25 18:34:00 | 政治
道内は4月になって気温の低い日が続いている。
いつもの年であればぽかぽか陽気で桜が咲くのを待っている。
今年は、田んぼに雪が残っているところもある。


気候の遅れとともに日ハムにも春が来ない。
きょう楽天戦で3-4で負けた。
武田勝から2死満塁を引き継いだ武田久が嶋に打たれて逆転された。
これで開幕以来7勝21敗となった。

日ハムの野球は「守り勝つ野球」が勝利の方程式である。
4年間でリーグ優勝3回、つなぐ野球でわずかなリードを奪って勝ってきた。
それがいま崩壊の危機になっている。

3月21日 ソフトバンク戦、武田久が松田に打たれて負ける。
3月27日 ロッテ戦、これも武田久2点リードを守れず逆転負け。
3月28日 ロッテ戦 武田久2点リード守れずサヨナラ負け。
3月31日 オリックス戦、ウルフが1点リードの3ランで逆転負け。
4月13日 ロッテ戦、ウルフが延長11回、代打福浦にホームランを打たれ負ける。
4月20日 オリックス戦、ウルフがサヨナラ打で逆転負け。
4月25日 楽天戦、武田久が嶋に打たれて逆転負け。

いままでは、磐石のクローザは強いファイターズの代名詞だった。

それが今では、勝利の方程式は崩壊し、投打ともにチグハグでずるずると負け続け21敗となった。

3年前もファイターズちょうど今頃最下位であった。
5月に快進撃でリーグ優勝を果たした。
今年もそうなることをささやかに願っている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芝の感触を確かめる

2010-04-18 18:39:00 | 政治
きょうは、今年の腕試しというか、芝の感触を確かめに、旭川空港に近い「東神楽森林公園パークゴルフ場」でプレーしてきた。

朝9時からごご5時まで、昼食の時間を除くと7時間、アップダウンとドックレックのコースを歩き回り万歩計を見ると12,700歩となっている。
さすがに疲れた。

写真で見るとおり、春を目前にして雨や雪の日が続き、低温で芝もまだまだ育っていない。

photo by おじたりあん       from OCNフォトフレンド

森林公園のコースは通常は6コース、まだ周りは雪で3-コースしかプレーできなかった。

それでも、しっかりとプレー料は1000円。

photo by おじたりあん       from OCNフォトフレンド

今年初めてクラブを振ったが、思うところに飛ばせず、距離感もイマイチ、そのうち集中力も次第に途切れ「若い者には負けられん」と、口では云うものの、実力は年々落ちてきている。

それでも、今年の初振りは、満足、満足で、今夜は「菊水」の晩酌で早めに休むことにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の嵐弱まる

2010-04-15 16:31:00 | 政治
テレビを見ていると、九州の阿蘇でも、四国の小豆島でも、群馬県前橋、茨城の筑波山などで雪が降っている。
東京も気温5℃と道行く人も寒そうである。
北海道だけでなく、日本全国春から冬に逆戻りしている。

道内では、昨日からの強風や降雪などの荒れた天気もやや弱まって、午後から陽差しも出てきた。
それでもまだ寒い、気温2℃ 吹き寄せる風は、身に凍みる冷たさである。

あさ新聞を見ると層雲峡で15センチ、名寄、倶知安で13センチと雪が積もり、広尾町40.6メートル、襟裳岬で36.5メートルの強風が吹いた。

この春の嵐で道内あちこちで被害を受け、電柱や街路樹が倒れ、車庫や住宅の屋根もはがされ、特に農家のビニールハウスのパイプが曲がったり、ビニールが飛ばされる被害が多かった。

相棒と散歩の途中ハウスの中で水稲の種撒きをしている農家を見かけたが、過去に地温が上がらなくて生育しなかった例があり、この低温で影響がなければと心配です。

昨年も食味日本一と期待の「ゆめぴりか」が不作で販売に影響が出ました。
自然相手の農業ですが、時として農家にダメージを与えます。

野菜も生育せず、スーパーではきゃべつ250円、ダイコン150円で売っていました。
都会ではもっと価格が上昇してるようです。


私の住んでる日本海側の内陸部では、今夜も雪の予報です。
昨日からの春の嵐が弱まったとはいえ相変わらず気温の低い寒い日が続いています。

photo by おじたりあん
from OCNフォトフレンド

雪と寒さでしぼんでいた「福寿草」も陽が差すと花がひらきました。
暖かい春はいつ来るのか待ちどうしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆弾低気圧

2010-04-14 10:09:00 | 政治
換気扇から風が入りガタガタと音がうるさくていつもより早めに目が覚めた。

まだ5時20分、窓から覗くと気温ー2度、猛吹雪である。
すでに高速道の深川ー旭川ー士別間は通行止めになっている。

テレビの天気図を見ていると、998hpaの爆弾低気圧が日本海で発達し北海道上空にかかっている。
桜で有名な青森の弘前城も吹雪いている。


朝食後、みのさんの「朝ズバ」を見ていると、きのうの国会で、うつむいて目をつぶっている平沼、与謝野、園田さんが写って「おきあがれ日本」と字幕が出た。

その後、どうなったか・・・?。

吹雪というのに、相棒(犬)に催促されて散歩に出かけてきた。
地吹雪で50メートルしか先が見えない。
相棒はよろこんで駆けるので引っ張られてコケそうになる。
10年も付き合っていると、つれて歩いていたはずが、いつのまにかつれられて歩いている。

きょうはもう4月14日、今年はどうなっているのか、雪解けが進まず、車道や歩道は融けているが、田圃や空き地には、まだ多いところで積雪50センチも積もっている。
昨年13日に車のタイヤを夏タイヤに取替えている。

パークゴルフ場も昨年は25日にオープンした。
今年は、まだほとんどが雪に覆われている。
屋外の芝生でのプレーを心待ちする愛好者をやきもきさせている。

photo by おじたりあん from OCNフォトフレンド


例年この時期に春を告げる「ハクチョウ」が水田でエサとなる落穂をついばむ姿が見えるが、雪解けの遅れで、まだ川辺で長旅の疲れを癒している姿を見かけた。

爆弾低気圧明日も続くという。
本州は桜前線北上中というが、こちらの桜のつぼみはまだ小さい。

暖かい春が来るのが待ち遠しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生涯現役・・・?

2010-04-13 21:43:14 | パークゴルフ

昨夜同期の仲間15人が集った。
春夏秋冬一年に4回ほど、世間話をしながら「楽しく酒を飲む会」である。

女性6人、男性9人の15人、前回19人いたが、1人がこの世を去り2人が入院中である。

酒を酌み交わしながら、元気ハツラツ「生涯現役」というのが2人いる。
私などは「生涯現役」真っ平ご免とさっさとオサラバして、勝手気ままな生活を送ってもう10年になる。


両隣りの二人から自慢話をたっぷり聞かされた。
年を重ねると話はくどい、本人は自己満足しているが、聞いているほうが嫌気がさす。
これでは一緒に仕事をしている人たちはさぞかし大変なことだろう。


高齢者で世の中に貢献している人も多いが、なかには老害と皮肉を言われている人もいる。
本人が気づいていないのが一番困る。


近頃、我々と同じ世代の政治家も国を憂い新党を立ち上げてテレビに出ている。
高齢者になると、いくら本人が頑張っても周りの人からは期待される声が聞かれない。
それと同じようなものだ。


人生に定年はないが、引き際も大事とつくづく思った。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生涯現役・・・?

2010-04-09 16:48:00 | 政治
昨夜同期の仲間15人が集った。
春夏秋冬一年に4回ほど、世間話をしながら「楽しく酒を飲む会」である。

女性6人、男性9人の15人、前回19人いたが、1人がこの世を去り2人が入院中である。

酒を酌み交わしながら、元気ハツラツ「生涯現役」というのが2人いる。
私などは「生涯現役」真っ平ご免とさっさとオサラバして、勝手気ままな生活を送ってもう10年になる。


両隣りの二人から自慢話をたっぷり聞かされた。
年を重ねると話はくどい、本人は自己満足しているが、聞いているほうが嫌気がさす。
これでは一緒に仕事をしている人たちはさぞかし大変なことだろう。


高齢者で世の中に貢献している人も多いが、なかには老害と皮肉を言われている人もいる。
本人が気づいていないのが一番困る。


近頃、我々と同じ世代の政治家も国を憂い新党を立ち上げてテレビに出ている。
高齢者になると、いくら本人が頑張っても周りの人からは期待される声が聞かれない。
それと同じようなものだ。


人生に定年はないが、引き際も大事とつくづく思った。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハム借金 7

2010-04-07 11:56:00 | 政治
ハムの選手達がもがき苦しんでいる。昨日も日ハム1-3楽天永井に抑えられ黒星を喫した。

これで開幕から2勝9敗1分となり借金7となった。
5カード連続の初戦黒星である。


photo by おじたりあん from OCNフォトフレンド

今季初登板の多田野が抜群の立ち上がりで4回まで抑えていたが5回に突如崩れて2四球、さらに嶋と聖沢の連続適時打で逆転された。

打線も相手チームに研究されているのか厳しく攻められて昨年のようなつながりがなく簡単に打ち取られている。

守備もダメだ。エラーが多い。


2番森本が腰痛、9番金子が脇腹痛とまだ復帰のメドが立っていない。
選手も負けが続くと不安や焦りで思うように実力を出せないでいる。
応援する方も同じで、いらいらするし、疲れるし、球場に足を運ぶ回数も減る。

一日も早く強い日本ハムの復活を期待したい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内閣不支持過半数

2010-04-05 11:15:00 | 政治
朝刊に「内閣支持せず」過半数と大きな見出しが載っていた。

共同通信の3・4両日実施した世論調査の結果、鳩山内閣の支持率は33.0%、不支持は53.3%と過半数を超えた。

政権交代して半年、支持率急落の原因はそれぞれ見方があると思うが、なんと云っても、首相と小沢幹事長の政治資金疑惑である。

さらにカメさんの独走を許し、銀座ホステスにカードキーを渡した中井公安委員長もクビにできない。
自民党でさえ、鴻池祥肇参議院議員は宿舎に合鍵を人妻に渡していた官房副長官を辞任させている。
こんなこと、あんなことも重なり、指導力、求心力がなく、大きく支持率を落としている。

云いたい放題の閣僚達、いったい普天間はどうなるのか、新聞を見るたびに国民は翻弄されている。

4/3朝日の「記者の有論」で星浩さんの記事を拾い読みしていると、エコノミストで吉崎達彦双日総研副所長が、

日本の首相は自分を平和の象徴のハトだと思っている。
日本の国民は選挙公約が守られなかったからサギだと感じている。
米国人は「弱虫」といいう意味のチキンだと見ている。
中国人は格好のカモだと考えている。

と載っていた。

政権与党であるがゆえに常に批判される側ではあるが、予算も成立したことだし、批判を跳ね除けて進む勇気を持って欲しいと思っている。

鳩山由紀夫 しっかりせんかい !!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうは「あんぱんの日」

2010-04-04 13:07:00 | 政治
4月4日は「あんぱんの日」という。


2000年定年となり、1日20本以上のタバコも止め、交際費もなくなり、お酒の量も極端に少なくなって口が寂しくなったのか、甘いものも食べるようになった。

なかでも「あんぱん」が大好きになった。
そのあんぱんにもこだわりがあって銀座木村屋の「あんぱん」である。


photo by おじたりあん from OCNフォトフレンド

1875年(明治8年)4月4日、木村屋初代、木村安兵衛が、明治天皇に初めてあんぱんを献上した。

このときに桜の花びらの塩漬けを埋め込んだ「あんぱん」が誕生し、その史実を記念して、木村屋総本店が「あんぱんの日」と制定したという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加