爺のつぶやき

暮らしのつれづれに季節の話題や日本ハムのことなどを
綴っています。





従軍慰安婦問題

2007-04-03 20:15:00 | 政治
3月25日、ブレア英首相が、過去の奴隷貿易について「歴史上最も恥ずべきできごとのひとつ、イギリスが果たした役割とそれがもたらした耐え難い苦しみに深い悲しみと遺憾を表明する」と述べた。


人権は、最も尊重されなければならない基本的権利です。


北朝鮮の拉致問題を国際世論に訴える日本政府は、従軍慰安婦問題については狭義とか広義とか言わず非を認めて謝罪し保障すべきと思う。

安倍内閣が責任を回避している姿勢は、理解しがたいし、国際社会で理解できるはずがないと思う。

ブレア首相と、安倍首相のスケール違いを痛切に感じたのでひと言。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日ハム札幌ドームで1勝1敗1分

2007-04-01 21:06:00 | 政治
昨年からドームで10連勝中の日ハム、3-9でついに西武に破れ連勝がストップした。

31日、あさ8時カミサンと深川から高速道路を走って2時間30分、日ハム応援に札幌ドームについた。

1時試合開始、始球式はあの「まいうの石塚英彦」で試合開始、先発はハムはグリン西武西口お互い譲らず好投していたが、ついにグリンが7回途中5失点、山本、伊藤と継投したが西武打線につかまりそのご3点追加されて大量失点してしまった。


一方、西武西口は松坂が抜けたあとしっかりエースを守りしかもハムには04年7月2日から7連勝をマークした。

やはり日ハムは小笠原、新庄の穴は埋められていない。

あまり野球の知らないカミサンもスターのいない日ハムの頼りなさが気になる様子、嘆いても始まらないが1勝3敗3分け。

今日は石ちゃん「うまい生」で娘や孫と乾杯して早寝してまた明日ドームに
応援に行こう。

4月1日、西武と3戦目、どうやら入場者3万人新庄がいないと入場者が1万人も少ない。

今日負けたらもう応援にドームにはきたくない。
試合は、建山の好投と稲葉のホームランでようやく6-3で勝てた。

それにしても武田久もマイケル中村も、昨年よりいまいち、応援していても何時打たれるかと思うと胃が痛くなる。

期待の木元とグリーンの調子がいまいち、この二人に頑張ってもらわないとハムの明日はない。

今日勝って、これでまた、日ハムの応援にドームに応援に来れる。

ガンバレ、V2達成、フアイターズ。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加