爺のつぶやき

暮らしのつれづれに季節の話題や日本ハムのことなどを
綴っています。





「昔は良かった」

2018-02-11 19:00:10 | つぶやき

昔は良かった


老いの繰り言・・・。
おじさんの年代が集まると感傷に浸る。


今日の道新の「風」 論説委員室から・・・
役職定年からが人生だ 浜中 淳 さん


一定の年齢に達した社員を強制的に
「役職から降ろす定年制」について載っていた。


55歳で部長や課長を退いた後、定年まで平社員で働く、会社は後輩へのポスト明け渡しによる新陳代謝と人件費節減対策である。


年金がもらえる65歳まで再雇用で働くとすれば
10年間はその状態が続く・・・。


80年代後半から90年代にかけてバブル時代に
大量に就職した世代がいよいよその年代に差しかかる。


安倍総理は「一億総活躍時代」「働き方改革」などといっているが、正規雇用される自体が難しく雇用されても成果主義という。



おじさんの年代には「終身雇用」で「年功序列」だった。
途中でポストを失い給料も減らされるなどとは思ってもいない。



今ではまるで前世紀の遺物か役立たずの制度のように批判されているが、一度雇用されれば出世はともかく定年まで勤めることができた。


部下にポストを明け渡し、給料も減額されて、働くことができるのだろうか、自分自身はそこまで考えが及ばない。



この記事を読んでつくづく「昔は良かった」と思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒ぃ!! 朝6時の気温 氷点下23.0℃

2018-02-02 21:20:33 | つぶやき
 
寒ぃ !! 
朝6時の気温 氷点下23.0℃




散歩の途中で拓大北海道短期大学の白樺


今朝の散歩は途中で引き返したいくらい寒かった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪かき・・・ついにダウン

2018-01-30 19:33:21 | つぶやき

雪かき・・・ついにダウン




毎日雪が降り続き、きょう朝散歩から戻って屋根の雪下ろしをする。その雪の方付けの最中に右肩が痛くなりついダウン手が上がらなくなった。


以前から痛かったが、80歳を超えているので老化か・・・?それとも50肩か・・・?。早速、整形クリニックへ行ってきた。




2時間待たされて肩に注射を打って帰ってきたがまだ痛む。


今年は雪が多い。道内の積雪を見ると、幌加内朱鞠内で247センチ、留萌市幌糠で240センチ、わがマチは108センチ積もっている。


寒さも厳しい。今朝の気温は占冠町ー30.9℃、いつも寒い、陸別町では-28.7℃ わがマチはー11.0℃だった。


寒いとはいっても北海道では、昭和53年2月17日、幌加内町母子里の北大演習林で水銀計で氷点下41.2℃、同じ日、旭川市江丹別では気象庁公認最低気温氷点下38.1℃という日もあった。


28日に網走で流氷初日を迎えた。カムチャッカから北海道まで氷で覆いつくされる。流氷が来ると道内は強い寒波が襲ってくる。




これから道内では2度、3度と、まだまだ猛吹雪の日がくる。
積雪寒冷地に生まれたジジイはここでダウンするわけにはいかない。
また明日から雪との格闘が待っている。












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人生はゴールなきランナー

2018-01-24 18:11:00 | つぶやき
人生は
ゴールなきランナー
              (おじたりあん)


人間が この世に生を受け
小さな心臓が 一時も休むことなく
体中に血液を循環させ
人の意志にはかかわりなく
生命の神秘的な条理によって
人として能力と価値を育み
与えられた命を
ひたすら生き続けなければならない
人生はゴールなきランナーです


還暦も過ぎ、喜寿も走破し
いつしか傘寿の峠に達し
わが身の行き着く終点は
まだ深い霧のなか
誰も教えてくれる人はいない


人生の目標を成就するために
努力する手段はあっても
命のの終わるすべは知らない
だからもう無理して走ることもない
ゆっくり のんびり 歩いていこう


きっとまた良いことがあるだろう
終点を気にすることなく
生きていることのよろこびを求め
終点はそう遠くはないのだから
気にせず一日一日が儲けもの

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

排雪車がやってきた

2018-01-22 11:44:41 | つぶやき

排雪車がやってきた



テレビ見ていると東京で雪が降っているが、道内はきのうから日本海側を中心に強い風雪となり、降り始めから今朝まで留萌管内天塩町で47センチも積もり吹溜まりもでき車で通過できない状況という。


今朝までの積雪量は 滝川市 108センチ、 深川市 87センチ、旭川市 64センチとなぜか隣町でこれだけ積雪の違いがある。


雪が降り続き除雪が間に合わなく昨日まで車1台が交わすのがやっとという状況だったが、きょう排雪車がやってきて歩道まで雪を取り除いてくれた。







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

納豆は奇跡の健康食品

2018-01-21 15:55:49 | つぶやき
納豆は奇跡の健康食品



納豆には驚くような健康効果が秘められているという1月27日の週刊「現代」に納豆大研究が載っていた


「ごはんのお供」としていつもも食べている納豆が健康にいいくらいでその効果は気にもしていなかったが、


ナットウキナーゼを発見した医学博士の須見洋行氏は「血栓を溶かす」唯一の力を持った食品が納豆という。


脳梗塞や心筋梗塞を予防する効果が大きいし血糖値の上昇を抑えて糖尿病も予防するという。


さらには納豆由来の「抗菌ペプチド」という物質ががん細胞の死滅に効果があることもわかってきた。


したがって毎日食べてる納豆は奇跡の健康食品で今日まで健康で過ごせたのも納豆のおかげかもしれない。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「加計」「森友」の真相究明を  !!

2018-01-20 11:10:31 | つぶやき

「加計」「森友」の真相究明を!!



1月20日は、安倍首相にとっては忘れられない日である。
友人が経営する加計学園が特区で獣医学部の新設が認められた。



安倍首相は初めて計画を知ったと昨年夏の国会で述べた。
それまで、2015年6月の申請段階の承知は撤回してである。



首相のご意向、忖度はなかったという。



22日からの国会では森友問題の説明責任が問われる。
会計検査院の指摘で、麻生さんの「適正な手続き、価格で処分され問題はない」という答弁が、通用しなくなった。



野党は追及の手を緩めることなく、国民に真相を
明らかにしてほしいと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

品のある人」と「品のない人」

2018-01-17 20:36:52 | つぶやき
「品のある人」と「品のない人」



いま、相撲で横綱の品格が問われているが、あの朝青龍が「品格」とは何かで引退するまで悩んでいたという記事を見ました。


むかし、人のうわさ話で人物評価に品が重要なポイントであった。


「あそこの息子は、仕事もできるが、ちょっと品がないね」。
「あの娘は少しおてんばだが、どこか品がある」などと。


今はそれほど品がある。品がないと、聞かれなくなりったが、辞書を引くと「人に備わる風格」「優れた人間性、力量」とある。


人は知識や能力は努力次第で体得できるが、品格を身に付けるのは極めて難しい。


子供の頃から、親のしつけ、立ち振る舞いを見て「そんなはしたないことするんじゃない」「そんなことをすると世間様に笑われる」などと自然に覚えた。


今では「品がある」「品がない」という言葉を耳にしなくなったし、子供に、「はしたない真似をするんじゃない!!」いっていることなど聞かなくなった。


最近、役所や、スーパーでキレる老人を見かけることがあるが、これこそ品がない。品はすこぶる微妙な基準で感じる人、感じない人がいる。


礼儀、風習、しつけ、など幼い時期に叩き込まないと、この国にも品のない人達が増えてきているような気がしてならない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きょうの散歩

2018-01-16 17:51:15 | つぶやき

きょうの散歩














6969歩(×63=4390m)
1時間20分歩きました。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

きょう町内会総会

2018-01-14 18:32:51 | つぶやき
きょうは町内会総会


町内会は、安全・安心そして快適なまちを実現するために、 地域住民の親睦や防犯活動、高齢者の見守り、
児童委員による子育てに関する活動などもしています。

さらには除排雪、ごみステーションの管理、地域の清掃活動、お祭りなど、生活に欠かすことができない活動を行っています。

しかし、時代の移り変わりとともに自主運営のマンションが増えたり、町内会に加入しない世帯も年々増加しているのが現状です。

きょう総会の役員改選で12年務めてきた役員を退任しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加