爺のつぶやき

暮らしのつれづれに季節の話題や日本ハムのことなどを
綴っています。





お世話になりました

2011-12-31 19:47:00 | 政治



やれやれ、あと数時間で未曾有の大災害と原発事故の被害の年も暮れる。
遠く、被災地の皆さんのことを思うと胸が痛みます。


私にとっては、あの菅政権で枝野長官が「ただちに影響はない」といった発言が気になって頭の隅から離れない。


TPPにしても、原発事故収束にしても勝手に宣言して、今度は「社会補償と税の一体改革」何のことはない増税で、どじょう政権は国民に詳しい説明もしない。
きのう消費増税案が決定した。政治はいったいどこまで国民から乖離し続けるのでしょう。


あと数時間で新しい年となる。
非常識が常識の世の中、日本人にはもっと暖かい心と優しい絆があったはずです。
そんな年が訪れることを期待したい。

OCN Cafe のみなさま
お世話になりました。
良いお年をお迎えください。
有難うございました。

                積雪寒冷地の石狩川のほとりで
                     おじたりあん     より





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪で悲鳴

2011-12-29 18:13:00 | 政治


今日ようやく市の排雪車やってきてわが家の庭先の雪山を取り除いてくれた。

道内は、26日からオホーック海低気圧が停滞し、大雪や暴風雪などに見舞われ交通機関に大きな混乱が出ていた。
とくに空知管内の岩見澤市、美唄市などの道央都市はマヒ状態になって悲鳴を上げている。

わがマチも同じように、降り続く雪に市除雪対策本部には毎日市民から苦情で電話が鳴りっぱなしとか、あまりにも多い雪で市も頭を悩ませているようだ。
ちなみに市の除雪費1億5000万円でそれでも足りなく何時も補正予算を計上している。
となりマチ人口35万人の旭川市は年間除雪費で学校が4校新設できる予算である。

もうこれ以上雪が降らなければと思うが、まだまだ序の口、30日と大晦日は大雪と、かわいい気象予報士のお姉様が予報している。
爺になると少しでも吹雪くと初詣に出かける気にはならない。
あぁ、今年も吹雪か・・・?。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暴風雪

2011-12-26 19:15:00 | 政治
いつも積雪寒冷地に住んでいると少々の雪には驚かないが、
4日も続いた大雪や強風には参りました。
朝起きると一晩に70~80積もって玄関の戸も開かない状況です。
年が明けたら「後期高齢者」というのに朝から一日中除雪作業です。

いままで健康のためといって、除雪機を買わずママさんダンプで雪押ししてましたが、
足腰が痛み出しました。

きょうは、発達した低気圧がオホーック海に停滞した影響「暴風雪」、新千歳空港108便が欠航するなど
JRもバスも運休し高速道も通行止め離島フエリーも欠航と夕刊に掲載されていました。

この雪は明日も降り続き降雪量は30~50センチの予報がでている。
雪国に住む者の宿命とは云いながら、空を見上げてウンザリしている。


暴風雪のあとに一瞬青空が覗いた



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凍える冬

2011-12-11 20:25:00 | 政治
大雪山(旭岳)



長いながい冬の訪れです。
今年の冬は冷たい風が吹き、とても寒い。
被災者の皆さんは、いつもと違い「凍える冬」をむかえることと思うと胸が痛みます。


9日から札幌では福島の原発事故を受け避難している人を対象に賠償相談会が開かれています。
新聞では、8日現在、個人向け請求書類は全国7万世帯に発送し請求があったのは2万6千件、その内支払いは3千件と載っていた。
2センチにもおよぶという分厚い請求書類に被災者はとまどっているようです。
弁護士にお願いするしか方法がないというのはおかしな話です。


三陸を襲った津波は自然災害ですが、福島の原発事故はまぎれもなく人災である。
電力各社は多額のカネを政治家、官僚、大学教授に渡し「安全神話」のPRに注いできました。
「やらせ」も九州や北海道だけではないでしょう。
二本松のゴルフ場裁判でも裁判官は除染の訴えを退けました。
枝野官房長官の「ただちに人体に影響はない」と繰り返していました。
放射能に汚染されて訴えた事案が敗訴するというバカげた裁判がこれからも起きる気がします。



復興はいっこうに進まず、政権与党の民主党はマニフェストを何一つ実行することなく野田首相は公務員改革、議員定数を先送りして、「社会保障と税の一体改革」に不退転の決意で臨むといっている。
改革といえば聞こえがいいが、中身は「増税と給付の削減」です。



今年もあと20日ジッと国民は「凍える冬」に耐えることになる。
野田政権は陸前高田の一本松とどちらが先かナ・・・せいぜい来年の春までだナ・・・といっている人もいる。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長い冬の訪れです。

2011-12-01 18:38:00 | 政治
早いですネ! 12月になりました。
私が何時も聞いている。
HBC放送の気象予報士中井美雅ちゃんの今朝の天気予報です。

ミカの空色日記から(23・12・01)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は気温が低く、厳しい寒さとなりそうです。
今朝は遠軽町生田原で氷点下14.9度まで下がり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。
札幌をはじめ、氷点下の真冬日の所が多くなりそうです。
日本海側では雪の降る所も多く夕方までに10センチから20センチ前後の雪が降り、雪かきが必要になりそうです。
日中も真冬のような寒さとなりますので、
重ね着やお風呂、温かい飲み物などで、
体を芯からあたためて、寒さを乗り切りましょうね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕方になり15センチほど積もった雪かきを終えてお風呂に入り、早速いつもの「サッポロソフト」のお湯割を2杯いただきました♪。


人口2万5千人の「市」とは名ばかりの田舎のマチに長い~冬が訪れました。
駅前からの写真ですが、停めてあった「おじたりあん」の愛車(アリオン)も写っていました。



オープンが待ちどうしい神居山スキー場
(カムイスキーリンクス)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加