飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!





とうとうこの日がやってきました、ボーイング787 Dreamliner、文字通り’夢の旅客機’が本日早朝、日本に初飛来しました。
撮影奮闘記は次回書くとして、今回はたっぷり20枚、ボーイング787オンリーでお送りします!


6時21分、羽田空港ランウェイ34Rに見えた翼のながーい機体…。正真正銘のボーイング787!ちなみにATCのコールサインは’Boring787 Heavy’!


タッチダウン!ボーイング787、初めて日本の地を踏んだ瞬間です!


本当に逆噴射かけているのか?と思うくらい静かなエンジン音。


A滑走路側の整備場前、202番スポットに駐機する為、第二ターミナルの前をゆっくり通過していきました。






見えなくなってしまいました…。
展望デッキでの撮影を終え、Twitterのフォロワーさん達と朝食。その後私はバイクを走らせD滑走路展望台へ。202番スポットに駐機中のボーイング787を一枚撮ろうと思った訳ですが…ボーイング787の為に作った格納庫の横を通過した時…


…!?!? 今日一日は202番スポットから動かないと聞いていたので、実はボーイング767じゃねぇか?と疑っていました。
二重フェンスなので、絞り開放で撮っても金網が写りこんでしまいます。


メットを収納する間もなく、プッシュバック開始!このエンジンのギザギザは紛れもなくボーイング787!


トーイングカーに引っ張られて、また202番に戻るみたいです。


手前のフェンスがちょっと邪魔ですが、787の真横を順光で美味しくいただきました(^q^)


同じ場所にいたPENTAXユーザーの方と意気投合し、話し込んでいたら787が再度プッシュバック。
どうもまた787格納庫に持っていくみたい。前に動き出した時点で速攻バイクに戻ってフルスロットルで格納庫横に移動…w


ばっちり間に合いました…この機動性は車でも自転車でも出せない…wバイクならではw












タラップ付けるよっ!
どうもフィットチェックやトーイングでの取り回しのチェックみたいですね。


787入れた状態で格納庫の扉がちゃんと閉まるかのテストかな?この後完全に扉が閉まったので私も城南島へ移動しました。

ところで、このD滑走路展望台に航空写真家の青木勝さんが来ていました。飛行機を撮ってる人にとって知らぬ人はいない、まさに師匠のような方。
一緒に撮影できただけでも光栄なのに、少し話すことができました…素敵な老紳士でした。飛行機にかける情熱が一語一語からヒシヒシと伝わってきました。

今日はボーイング787が見れたし、Twitterのフォロワーさんと楽しい時間を過ごすことができたし、青木勝さんと話すことができたし…とてもとても印象に残る一日になりました。
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(17)|Trackback(0)


« 2011年06月20... 2011年07月03... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (竜子)
2011-07-04 20:58:55
素晴らしいですね!!
B787はボディにつなぎ目が見えないのだそうで…。

バイクは小回りが利いていいですね。
私もほしくなりました。
 
 
 
まってました787 (pukochi)
2011-07-05 01:03:07
こんなに綺麗な写真撮れて羨ましい。
実物の迫力もすごかったと思いますが5日昼に私も
羽田に行きます。青木先生と同じポイントに行くなんてそれもすごい。青木先生ももしかしてバイクかな。
 
 
 
Unknown (こうへい)
2011-07-05 21:21:36
竜子さん

35%の部分を日本でつくっているB787は日本の技術の結晶ですね!

バイクは空港での移動はかなり便利ですw
羽田空港での駐車料金が一日最大500円なんですよ…w
 
 
 
Unknown (こうへい)
2011-07-05 21:24:35
pukochiさん

D滑走路展望台は脚立があれば最高にいい写真が撮れるのですがね…w
伊丹の戻り便、撮れたでしょうか?
快晴の中、ランウェイ22にアプローチしたみたいですね。
私も今日行きたかったです…(´・ω・`)

青木先生は車でしたよ~。実はナンバーが…w
本当に飛行機好きなんだなぁと実感しましたね。
 
 
 
見てきました(日焼け付き) (pukochi)
2011-07-05 22:11:28
22への着陸見てきました。何を迷ったか第2ターミナルで見てしまいました。着陸後そそくさと周りの皆さんとともに床がLEDで光る方の展望デッキに移動し格納庫へ行く御姿も見ました。
今は両腕まっかっかです。
国際線展望台の方が良かった。天気がよければ日曜も行こうかと。。。
YouTUBEで見ましたが7/3は格納庫前の道路から見て奥の金網に多くの人がへばり付いて6尺脚立にて撮影していましたが入っていいのですかね。
 
 
 
青木号ナンバー (pukochi)
2011-07-05 22:13:55
日本のナンバーはアルファベットなしだから数字だけ
・747でしょ。
 
 
 
Unknown (こうへい)
2011-07-06 23:02:32
D滑走路展望台ですね。基本的に関係者以外立ち入り禁止ですが、暗黙の了解みたいなものです。

目立ったことするとすぐに閉鎖になってしまうでしょうね。
 
 
 
そうですか・・・ (pukochi)
2011-07-06 23:50:35
まだは入れるんですね。

でも暗黙の了解ですか・・・
なるほど。。。ありがとうございます。
 
 
 
暗黙って(-_-;) (もし、学生が「B787」にハマったら・・・)
2011-07-11 21:44:46
7月4日くらいに航空ファンになったものです。ぜんっぜん行き方がわかりません。どうやったら入れるか教えてください。
 
 
 
こんにちわ~ (38式)
2011-07-15 17:40:41

早速も、ブログ遊びに来ました!
来年ぐらいには、787も増えるんですかね?
ついでに、まだ787見たこと無いですw

今度、お会いしたら色々教えてくださいねm(_ _)m

 
 
 
Unknown (Stratoliner)
2011-07-18 13:37:09
はじめまして羽田をベースに私も撮影している物です。
当然ながらD滑走路展望台があった頃にはあの辺りには行きましたがその時代でもあの場所は展望台への行き方からは多少外れていませんでしたか?

上記202脇への行き方の部分で「暗黙の了解みたいなもの」という記載がありますがこの部分が今後入る者を助長する様な気がしまして書き込ませていただきました。

違反は違反ですので助長するような事は自分達の首を絞めるだけですのでやめましょう。

実際したのBlogを見てください。
行く途中でつかまり車で退去させられた例があります。
http://skullstar.exblog.jp/16229225/
 
 
 
Unknown (こうへい)
2011-07-20 23:54:05
38式さん

コメント返し遅くなってすいませんw
伊丹ではありがとうございました。17日の夜に千葉へ帰ってきました。
787は9月頃に初号機が納入され、国内線に投入される模様です。
それからは国際線にも進出するみたいですね。
来年には伊丹か関空にも飛んでいるかも…。

ようやく落ち着いてきたので、伊丹での写真をちょくちょくアップしていきますねー。
 
 
 
Unknown (こうへい)
2011-07-21 00:05:22
Stratolinerさん

コメントありがとうございます。
確かにこの場所は立ち入り禁止と心得ていますが、787飛来中は数十人・数百人という人がこの場所を訪れている関係上、問題ないと思い込み、暗黙の了解と書かせていただきました。

このコメントを書いた後、他の方の話では注意されたり解散させたれたりされているみたいです。
上記の暗黙の了解という言葉は撤回させていただきます。

みなさんへ。
既に立ち入って写真を撮っている私に立ち入り禁止と言う資格はありませんが、上記場所は立ち入り禁止です。ご注意ください。
 
 
 
Unknown (Stratoliner)
2011-07-21 11:19:02
>上記の暗黙の了解という言葉は撤回させていただきます。

そうしてください。
結局ルールを守らないのならとだんだん厳しい方向に各施設なっていってしまいますから。

正直私も787の模型作っているので出来る事なら近くでゆっくり見たかった。
でもルールを守り本職に方々に迷惑をかけない事が趣味として大事な事ですからデッキからだけとしました。
 
 
 
思ったのですが、 (ごめんさい)
2011-07-25 20:37:21
青木先生、よく入れましたね笑
 
 
 
Unknown (こうへい)
2011-07-26 00:31:04
他の方のブログ見ると、ルーク.H.Ozawa先生も来ていたみたいですけどね…w
プロの方はもちろんちゃんと撮影許可撮っているのでしょうね…。
 
 
 
Unknown (Stratoliner)
2011-07-27 23:24:18
プロはプロですから取らないでやってトラブルにでもなれば仕事やりずらくなります。
当然取っているんじゃないでしょうか。
万が一取っていないでという事なら問題ですね。
そしてそれを掲載する様な雑誌があればもっとです。

でも彼らは彼らです、それにより関係者以外立ち入り禁止が変わるわけではないですから。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ