飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!





本日2014年3月31日、ANA126便にて747-400Dがラストフライトを迎えました。有終の美を飾ったジャンボ機、このラストフライトに搭乗してきました。
どうしても今日中に写真をアップしたいと思い、未加工のJPEG撮って出しの写真をダイジェスト版でお送りします。暗かったり傾いていたり、色温度がおかしかったりするものもありますが、ご了承下さい。


那覇空港の電光表示板。この時点でウルッと来てしまいます。


最後の那覇空港ランディングを行ったANA127便。


ラストフライトセレモニー。


右側がANA126便PICを務めた藤村機長、左側は神田機長。


那覇空港のジャンボと横断幕。


いよいよANA126便に搭乗します。


747をモチーフにしたケーキがボーディングブリッジにありました。


L1ドア前ではテクノジャンボ就航当初の制服・制帽を被ったチーフパーサーがお出迎え。


いよいよ最後の出発です。


機内では真横をタイ航空のA380がコントレイルを引いて競争しています。


ジャンボはゆっくりとA380を追い抜いて行きました。旅客機で巡航速度が一番早いジャンボ機らしい競争です。


ラストフライトでもドリンクサービスはしっかりと行ってくれます。


機内では青木先生や…


ルーク先生もいらっしゃいました。


羽田空港に到着。L2ドアより降機します。エンジンが目の前!!!


デカい!!!!


ジャンボ機を颯爽と降機するCAさん。


ジャンボが見つめる先には…一体何があるのでしょうか。


名残惜しく、最後の最後までエプロンにいました。いよいよお別れの時…。


バスの扉が閉まります。


スタッフさんが大きく手を振ってお見送りしてくれます。


この後ジャンボは64番スポット前で最後のお別れをするとのこと。最後の787との共演。


いつも見る光景…。


そしていつも見るスポットイン…。


しかし今日は横断幕が掛かっています!!


担当したパイロットさん、CAさんがタラップ車から大きく手を振っています。ファンのみんなに最後の挨拶です。


コックピット・ハッチからもパイロットさんが顔を覗かせています。


そして最後の挨拶が終わり、お別れの時…。


これが私が最後に撮ったジャンボ。いつも見る光景、いつも見るアングル。だけども明日からはこの光景は見ることができません。自然と涙が溢れて来てしまいました。

ありがとうANAジャンボ。最後に乗せてくれてありがとう。今日の事は一生忘れない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(8)|Trackback(0)





ありがとうANA747-400の記事、最終回です。今回は機内の写真からスタートです!

もし宜しければ、この記事はこの曲を聴きながら御覧ください。
現役パイロットによるバンド『TOLIP』『747~ CLASSIC TO LEGEND~』です。
https://soundcloud.com/tolip/03-747-classic-to-legend


2014年01月17日 ANA125便(羽田-那覇)
ジャンボといえば、なんといってもこの2階席へ上がる階段ですよね!!


2013年08月25日 ANA065便(羽田-新千歳)
2階席はエンジンから離れておりとても静か、そしてこじんまりしているのでゆったり過ごすことができます。CAさんもどことなくサービスに余裕がある感じが見受けられました。なんといっても特別な感じがしますね!!


2013年12月22日 ANA125便(羽田-那覇)
R2ドアより富士山とジャンボのエンジンを望む。


2013年08月27日 ANA126便(那覇-羽田)
階段下にはギャレーがあり、ウカウカしていると頭をぶつけそうです。ポケモンジャンボの機内はカーテンもポケモン仕様となっていました。


2014年01月17日 ANA125便(羽田-那覇)
ジャンボ機のAコンパートメント、プレミアムクラス5Dの『艦長席』です!この席は12月と1月の2回座ることができました。
この席に座るとあたかもジャンボ艦隊の艦長になったような気分です。『ジャンボ、発進!!』


2013年09月01日 羽田空港 城南島海浜公園
さて、ここからまたジャンボの写真に戻ります。城南島海浜公園からランウェイ22に進入するジャンボ。手前の松の木にピントがあってしまいました。これはこれで有りですね^^;


2013年09月17日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
函館旅行に行こうとしたら、台風で欠航になってしまいました…。その腹いせをするかのように2日連続で羽田空港へ。先日、一足先に退役したJA8960、機体後方の塗装剥げが生々しいですね…。塗装が全体的に色あせ、何箇所か補修の跡が付いています。


2013年09月17日 羽田空港 浮島公園
ランウェイ05にランナップするピカチュウジャンボ、ランウェイ34Rには新千歳からのジャンボが進入してきています。


2013年09月17日 羽田空港 浮島公園
ピカチュウジャンボ離陸後、沖縄からのジャンボがランウェイ34Lに進入、ライトターンするピカチュウジャンボと見事絡んでくれました!
しかし…何を慌てていたのかピントがずれており…。肝心な時に失敗する私の悪い癖です(;´Д`)


2013年09月18日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
翌日も羽田空港へ^^;
『ジャンボがいる風景』と題し、広角で撮影。これも『ジャンボがいた風景』と変わってしまいますね…。


2013年09月18日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
『Terminal2』の大きな文字と一緒に、背後に写っているのはランウェイ34Lにアプローチするピカチュウジャンボです。


2013年09月18日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
ANA137便として出発するピカチュウジャンボ。これが最後のピカチュウジャンボの撮影となりました。


2013年10月27日 那覇空港 瀬長島
台風の影響で旅程を変更、前倒しで訪れた那覇空港。朝からどんより曇り空、ところにより雨が降ったりして涙目だったのですが、ジャンボが到着した瞬間’だけ’太陽が差してくれました…!!!


2013年10月27日 那覇空港 瀬長島
すぐに反対側車線に渡り、ナイスランディング!!


2013年10月27日 那覇空港 瀬長島ホテル前
離陸する瞬間も一瞬の雲の隙間から晴れてくれました…!!’ジャンボは何か特別なものを持っている’と確信した一瞬の出来事でした。


2013年10月28日 那覇空港 展望デッキ
東京へ帰る日、展望デッキでランウェイ36に進入するジャンボを狙っていたら、いきなりゴーアラウンド…!!
先行機とのセパレーションが詰まっていたことによるゴーアラウンドだった模様ですが、晴天の日に、さらにジャンボでのゴーアラウンド、驚いたと同時に大興奮の瞬間でした。


2013年10月28日 羽田空港 第二ターミナル到着ロビー
羽田空港に到着し、私が搭乗してきたジャンボの折り返しを撮影しようとしていた所、パイロットさんがこちらに手を振ってくれました!!
感激のあまり、手をブンブン振り回していました。パイロットさんの手袋がジャンボの目に見えますね。


2013年11月22日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
夕陽を反射するジャンボの大きな垂直尾翼。この頃になるとジャンボはよく調子が悪くなり、欠航や遅延が相次いでいました。ギリギリで飛ばしている感がありました。
この便も機体整備が終わらず、結局別のバックアップとして駐機していたジャンボを代替機として使用していました。


2013年11月24日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
次世代の飛行機、787と一緒に。ジャンボの活躍の場を奪ってしまう、787が憎く思うこともたまにはありました。しかし時代の流れには逆らえませんね…。


2013年12月16日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
ANA136便到着時はR1ドアにもPBBをつけて3箇所から降機することがあると聞き、2日連続で夜の羽田空港に張り込みました。一日目は不発で終わりましたが、二日目はこのRPBBを付けるジャンボを見ることができました!!
メカニックなジャンボ・ロボ、カッコイイ!!


2013年12月23日 那覇空港 瀬長島ホテル前
『年末ジャンボ』という言葉だけで那覇に飛んでしまいました^^; 瀬長島ホテルの前からは那覇の街並みをバックにした写真が撮ることができます。この後追いの構図、私は実際に見たことがありませんが、香港啓徳空港の『香港カーブ』を連想させます。


2014年01月02日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
いよいよ退役の年となってしまいました。出発前のジャンボ、整備士さんは必死にエンジンの整備を行っています。


2014年01月02日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
離陸角度低っ!!ジャンボは離陸角度が15~19度と、豪快に上昇していくのですが、場合によっては燃費効率を考えて離陸ピッチを浅く取ることもあるようです。 


2014年01月17日 那覇空港 第二ターミナル展望デッキ
2014年の飛び始めはやはりANAジャンボでした。この後私はPeachで石垣島へ行ったのです。折り返しANA126便は綺麗な青空の下、東京へ向けて飛び立って行きました。


2014年01月19日 那覇空港 出発ロビー
32番スポットに入るジャンボ機。マーシャラーからはジャンボはどのように見えているのでしょうか。きっと凄い迫力なのでしょうね。


2014年01月19日 那覇空港 出発ロビー
折り返し、ANA134便を出発ロビーから狙います。退役まであと2ヶ月、多くの方がボーディングブリッジからジャンボの写真を撮っていました。


2014年02月01日 羽田空港 中央防波堤中防大橋
雪まつりのシーズンはジャンボ機が2機、新千歳へ毎日6往復投入されていました。この新千歳投入でも調子が悪くなって機材変更となった便もあるようで…。
冬の新千歳行きといえばランウェイ34Rからの’ヒネリ’、中央防波堤から狙ってみましたが…いやぁ遠い^^;


2014年03月07日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
退役まで残り1ヶ月を切りました。出発準備をするジャンボを正面から。


2014年03月08日 羽田空港 国際線ターミナル展望デッキ
ANA126便のランディングを国際線ターミナルから。背後でジャンボが『お帰り!』と、こっそり顔を覗かせていますw


2014年03月08日 羽田空港 国際線ターミナル展望デッキ
東京スカイツリーと豊洲のビル群をバックに第二ターミナルへ向かうジャンボ。


2014年03月16日 成田空港 426番スポット前
ANAジャンボさよならチャーターフライト、成田発の熊本行きです。熊本には里帰りですが、成田にも里帰りですね!
朝日を浴びるジャンボはとても神々しい。このチャーターフライト、元々はJA8960を使用する予定だったらしいのですが、調子が悪くなってしまったのか、急遽JA8961を使用することになりました。
JA8960は3月14日の那覇-羽田便を持って退役してしまいました。3月31日を待たずに離日してしまうとのことです。


2014年03月16日 成田空港 第一ターミナル展望デッキ
『NARITA』の垣根とANAジャンボ!!成田に国内線用ジャンボが来るのはおそらく初めて。ベストショットを撮れて大満足です。


2014年03月22日 羽田空港 京浜島つばさ公園
最後の写真です。B滑走路脇では工事を行っており、重機が邪魔でしたが、なんとかタッチダウンの瞬間はクリアに撮影することができました。この時点で退役まで残り10日を切っています。

以上が私がラストフライト前に撮影した、魂神の100枚となります。お気に入りの写真はあったでしょうか?

そして今日、2014年03月31日。

ANAの747-400、テクノジャンボは『ANA126便(OKA→HND)』にて
ラストフライトを迎えます。

本日、私はこのラストフライトに搭乗してきます。

大好きなANAジャンボに大きなありがとうを込めて。しっかり最後の
お別れをしたいと思います。


    『数え切れない想いを背負い羽ばたいた翼

       いくつもの月日が流れ今日を迎えても

         翼は永遠に747』


                    747~CLASSIC TO LEGEND~ TOLIP


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(4)|Trackback(0)





ありがとうANA747-400の記事、今回は2012年07月から2013年08月までとなります。

もし宜しければ、この記事はこの曲を聴きながら御覧ください。
現役パイロットによるバンド『TOLIP』『747~ CLASSIC TO LEGEND~』です。
https://soundcloud.com/tolip/03-747-classic-to-legend


2012年07月04日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
私は普段あまり夜撮を行わないのですが、ふと思い立ち、夜の展望デッキへ三脚を持って行ってみました。


2012年07月04日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
闇夜に浮かび上がるジャンボは昼間とは比べ物にならない位、美しいですね。これ撮るの大変なんですよ…(;´Д`)


2012年07月09日 羽田空港 城南島海浜公園
現在所有しているPENTAX DA☆60-250mmの試し撮り。夕暮れの中、美しいジャンボのランディングを切り取ってくれました。


2012年08月04日 新千歳空港 展望デッキ
夏の新千歳、お花ジャンボとノーマルジャンボとのコラボ。


2012年08月08日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
この頃になると徐々に787も増えてきました。写真に写っているのはJA810A、既に10機が導入されています。


2012年08月08日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
東京スカイツリーを台座にした、ジャンボ1/1スケールモデル!!


2012年11月11日 新千歳空港 展望デッキ
ANAの新千歳-那覇直行便に乗る直前、美しい木々と山々をバックに出発するピカチュウジャンボ。


2012年12月07日 羽田空港 ANAメンテナンスセンター
お花ジャンボが退役した数日後、ANAメンテナンスセンターに行けば売却整備中のお花ジャンボが見れるかも?と思い予約を行っていました。既に売却整備は終了しており、格納庫内にはいませんでしたが、エプロンで駐機していました。※ANA承認済み


2012年12月10日 羽田空港 浮島公園
もう現在の羽田空港となんら代わりはありませんね。ランウェイ34Lへ進入するジャンボを後追い。


2013年01月18日 羽田空港 第二ターミナル出発ロビー
石垣島へ行くために、往路は那覇までANAジャンボに搭乗。この数日前、高松空港でANAの787が緊急着陸を行い、後にジャンボ機は一部機体の退役を延長させることになります。


2013年01月18日 那覇空港 出発ロビー
33番スポットからプッシュバックするジャンボを正面から!


2013年01月18日 那覇空港 出発ロビー
この日はピカチュウジャンボも那覇に飛来していました。


2013年02月12日 新千歳空港 展望エリア
雪まつりを見に札幌へ。白い大地にジャンボ、私が唯一撮った、ジャンボと雪のコラボです。


2013年02月12日 新千歳空港 展望エリア
陽が当たっていなくても、これだけの『雪レフ』効果…。陽が当たっていたらどれだけ美しいことでしょうか。今年の雪まつりシーズンに行けなかったことが非常に残念です…。


2013年02月23日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
離陸するジャンボとスカイツリーを縦構図で。


2013年02月23日 羽田空港 国際線ターミナル展望デッキ
ランウェイ22に着陸したジャンボは国際線ターミナルの前を通過して第二ターミナルへ向かいます。


2013年03月03日 那覇空港 瀬長島
初めて訪れた瀬長島、あいにく曇り空でしたが、ピカチュウジャンボが飛来してくれました。


2013年03月17日 羽田空港 第一ターミナル展望デッキ
背後のキャセイジャンボも羽田空港ではあまり見かけなくなってきました。この時、既に退役まで約1年となっています。
この当時はジャンボ機の完全退役は2015年とアナウンスされており、まだまだ撮れる、乗れると高をくくっていました。


2014年04月23日 那覇空港 展望デッキ
那覇空港に沈む夕陽とジャンボ。


2013年05月04日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
プッシュバック中。背後には同時期に退役をするDHC-8-Q300が駐機しています。


2013年05月04日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
任務を終え、千歳基地へ帰投する政府専用機と一緒に。


2013年05月14日 福岡空港 展望デッキ
エアアジア日本一周旅行の最終日、福岡空港の展望デッキで撮影したジャンボの並び。まさかこれが最後の福岡での撮影になるとは…。


2013年05月14日 福岡空港 展望デッキ
大きなくじらに小さなイルカがくっついて泳いでいるようです。5月31日を持って羽田-福岡線は毎日の定期運用からジャンボが外れました。


2013年07月21日 那覇空港 展望デッキ
2013年05月25日、787の運航再開と同時に、2013年度内でジャンボ機が完全引退するというニュースが飛び込みました。既に退役まで1年を切っています。
この頃のジャンボ機は羽田-福岡は撤退して、羽田-新千歳、羽田-那覇のみ。夏の那覇で撮影しておらず、休日の合間を縫ってJALに飛び乗り、那覇へ撮影しにいきました。
なぜジャンボに乗って行かなかった…!いや、お金がなかったのです(;´Д`) ←JALのファーストクラス乗っていたくせにw


2013年07月21日 那覇空港 展望デッキ
時刻は19時30分。那覇の日の入りはとても遅いですね。撮影を終えてホテルに帰着したら、『あれっ、もう21時!?』と驚いた記憶があります。
機体が夕焼けを綺麗に反射させています。


2013年07月22日 那覇空港 展望デッキ
私が搭乗するJAL便の出発30分前、当時現存するANAジャンボ4機のうち、3機が那覇に集った瞬間です。この写真は7月の那覇遠征の集大成となりました。


2013年08月25日 新千歳空港 展望デッキ
7月にジャンボを撮りに那覇に行ったものの、やっぱりジャンボに乗って旅したい…。ということで、羽田-新千歳-羽田-那覇-羽田の4レグをすべてジャンボに搭乗し、しかも座席にもこだわった旅にしてみました。
1レグ目の羽田-新千歳はジャンボにしかない2階席、2レグ目、3レグ目はトップナンバーである1A、1K、4レグ目はR2ドア前の19Kを予約していました。
新千歳空港は雷雲が発生していましたが、私が搭乗したジャンボが新千歳空港に到着した瞬間晴れ渡り、エプロンの水たまりに反射させながら折り返し出発していきました。


2013年08月25日 新千歳空港 展望デッキ
夏でも涼しい新千歳空港、この日はランウェイ01運用、インターセクションディパーチャーで迫力のある離陸を披露してくれました。


2013年08月26日 羽田空港 第二ターミナル到着ロビー
那覇への乗り継ぎの前に、羽田空港第二ターミナル到着ロビーからジャンボの正面。正面からの構図は大好きですε-(´∀`*)


2013年08月27日 那覇空港 展望デッキ
那覇は朝から綺麗に晴れ渡ってくれました。3機のF-15がピッと並び、『ジャンボさん、お疲れ様です!』と言っているようです。


2013年08月27日 那覇空港 展望デッキ
そして私が折り返し搭乗する予定のANA127便の到着を待っていました。遠くから現れたのは…黄色い機体!!


2013年08月27日 那覇空港 展望デッキ
ピカチュウジャンボです!!この時は9月30日をもって退役するとのアナウンスがされており、最初で最後のポケモンジャンボ搭乗となりました。もう嬉しくて嬉しくて、嬉し泣きをしちゃっていました。機内では子供顔負け?にハシャいでいましたw

次回は最終回、3月31日の日付が変わった後にアップする予定です。機内の写真も掲載します~。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(6)|Trackback(0)





2014年03月31日のANA126便(OKA→HND)にて完全退役してしまうANAジャンボの747-400。正式名称は国内線専用の『747-400D』となります。
今回より3回に渡り『ありがとうANAジャンボ747-400』と題し、今まで撮影してきた写真で特にお気に入りである魂神の100枚を掲載していこうと思います。
語呂合わせで機体写真74枚+機内写真7枚に絞り込もうと思っていたのですが…どうしても絞りきれませんでした。

私が写真を撮り始めたのは今から10年以上も前。その頃はフィルムカメラで撮っていましたが、そこまで遡るともう収拾がつかないので、デジタルに移行した時から遡りたいと思います。全て時系列に並んでいます。
ちなみに、拡大した時の画像サイズもいつもよりも大きくしてあったりします。

もし宜しければ、この記事はこの曲を聴きながら御覧ください。
現役パイロットによるバンド『TOLIP』『747~ CLASSIC TO LEGEND~』です。
歌詞が退役の事を暗示しており、ジーンと来てしまいます。
https://soundcloud.com/tolip/03-747-classic-to-legend


2007年05月03日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
この頃はまだ『全日空 All Nippon Airways』のロゴで飛んでいました。機体はJA8965、まだ747-400Dの全盛期です。


2007年08月09日 羽田空港 京浜島つばさ公園
羽田空港ランウェイ16Rにランナップする747-400D。先行して離陸するのは1年前の3月30日に全機退役したJALのMD-90です。


2007年10月14日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
羽田空港第二ターミナルより。2機のポケモンジャンボは元気に飛んでいました。
ポケモンジャンボがやってくると展望デッキにいる子ども達は大喜び、今まで一番多くの人たちを笑顔にした塗装機ではないでしょうか。
右下に見切れていますが、椿塗装のDHC-8-Q300、JA801Kが駐機しています。


2007年10月14日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
この頃より徐々に国際線仕様であるウイングレット付きの747-400は退役していました。
フェリー前のテストフライトを何度か目撃していました。機体番号はJA405A。


2007年11月23日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
とても寒かった11月末のある日。駐機していたポケモンジャンボも冷えきってしまったようで、エンジンスタートする際に盛大に煙を吐いていました。
ジャンボのCF6エンジンはエンジンスタート時に冷えきっていると、このように不完全燃焼を起こしてよく煙を吐いていました。


2007年11月23日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
この日は秋晴れでとても空気が澄んでいました。私が住む千葉市まで綺麗に見渡せます。
東京湾にポツリと浮かぶ灯台は今は無き東京灯標です。


2008年02月25日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
羽田空港のD滑走路が完成していない頃、北風であればハミングバードディパーチャーを除き、全ての飛行機はランウェイ34Rより離陸していました。今では考えられないですね。
今でも北行きの飛行機は離陸後、早々にライトターンを行いますが、この当時の西行き飛行機は特に豪快でした。


2008年02月25日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
『Good luck!!』


2008年03月05日 羽田空港 浮島公園
将来完成するD滑走路に向けて、羽田空港の管制塔も新しく作っていました。


2008年06月13日 羽田空港 城南島海浜公園
今でもアプローチ方式は残っていますが、運用はほとんど無い『VOR-Cアプローチ』でランウェイ16Lへファイナルアプローチを行うお花ジャンボ。城南島海浜公園からの撮影です。


2008年07月24日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
夏のある日。タキシングするお花ジャンボ。Zタキシーウェイが完成間近です。


2008年08月14日 羽田空港 環八ポイント
羽田空港にもこのような上がりを綺麗に撮れる場所があるのをご存知でしょうか?
A滑走路下の環状八号線羽田トンネルの出口付近からランウェイ16R離陸機です。
建物の影からいきなり巨体が姿を見せるので、エアバンドとエンジン音に耳を澄ませながら撮影をしていました。


2008年08月20日 羽田空港 第一ターミナル展望デッキ
晩秋のウイングレット付き国際線用747-400は国内線の応援に回っていました。
新整備場地区より400番台スポットへトーイングされるJA8958、第一ターミナル側でANAジャンボがインナータキシーウェイを通ることは滅多になかったので、夢中でシャッターを切っていました。


2008年09月23日 羽田空港 城南島城南大橋
入道雲をバックにランウェイ16LへファイナルアプローチするANAジャンボ。


2008年09月28日 新千歳空港 展望デッキ
初めての新千歳空港遠征。乗ったのはJALの747-400でしたが、羽田空港では見れないアングル、そして北の大地の済んだ空気に興奮しっぱなしでした。
ジャンボのお尻、優雅かつワイルドなジャンボの、少し気が抜けた一瞬です。


2008年12月23日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
ANAが全面協力し、15日間に渡り撮影の為に747-400を無償貸し出しを行った『ハッピーフライト』、飛行機ファンとしては突っ込みどころ満載の映画でしたが、このように小さいステッカーを張ってさり気なくアピールしていました。


2009年01月02日 羽田空港 浮島公園
お正月も関係なく、元気に働くピカチュウジャンボ。羽田空港浮島公園からの撮影です。


2009年02月08日 羽田空港 第一ターミナル展望デッキ
徐々に新国際線ターミナルの鉄骨が姿を表してきましたね。手前は2009年7月に退役予定であったJALのクラシックジャンボ、747-300。
クラシックジャンボはともかく、テクノジャンボまでも5年後に全機いなくなるとはこの当時は思いもしませんでした。


2009年02月08日 羽田空港 第一ターミナル展望デッキ
富士山とジャンボ!


2009年05月18日 福岡空港 野球場ポイント
脚立を持って訪れた福岡空港、ランウェイ34エンドの野球場ポイントからの撮影。
大きな顔がゆっくり向かってくる光景はド迫力でした。


2009年05月18日 福岡空港 野球場ポイント
広角レンズに付け替えて。広角18mm(換算34mm)でギリギリです。おそらく日本で一番ジャンボに近づける場所だったのではないでしょうか。


2009年05月18日 福岡空港 展望デッキ
夕暮れの福岡空港、ランウェイ16にアプローチしてくるジャンボ。


2010年06月06日 羽田空港 城南島城南大橋
城南大橋よりランウェイ16Lへファイナルアプローチをするジャンボ。この年の夏が最後の『VOR-Cアプローチ』となりました。


2010年10月03日 羽田空港 第一ターミナル展望デッキ
背景には真新しい国際線ターミナルが完成しました。


2010年12月09日 羽田空港 中央防波堤
中央防波堤より、ランウェイ22にLDAアプローチを行うジャンボ。


2011年01月16日 那覇空港 展望デッキ
2011年2月にて退役をしてしまうJALジャンボを乗りに沖縄へ。東京へ帰る直前、雨だった那覇は一瞬の光がさしてジャンボに虹が掛かりました。


2011年10月21日 福岡空港 展望デッキ
大きな機体を巧みに操り、福岡空港のスポット7番に入るジャンボ。


2011年11月24日  羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
ピカチュウジャンボとジェットフォイルの競争!!


2011年12月04日 羽田空港 第一ターミナル展望デッキ
国際線ターミナルは稼働を開始、羽田空港が一気に賑わいます。


2012年03月17日 那覇空港 展望デッキ
那覇空港お約束のカット、ターミナルからはまるで空撮を行っているようなカットが撮影することができました。ジャンボの大きな機体がゆっくりバックしてくると、ターミナルにぶつかるんじゃないかと思ってしまいますw


2012年06月18日 羽田空港 城南島海浜公園
城南島海浜公園の紫陽花とピカチュウジャンボ。


2012年06月30日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
ポケモンジャンボ同士のクロス!


2012年06月30日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
57番スポットにも58番スポットにもジャンボが駐機しています。国内線ジャンボも少しずつ退役していましたが、全くそのような感じはしませんでした。


2012年06月30日 羽田空港 第二ターミナル展望デッキ
ジャンボの退役を加速させたのは『ボーイング787』の登場。導入されるごとにジャンボは次々に引退していきました。


2012年07月04日 羽田空港 京浜島つばさ公園
京浜島つばさ公園より。この場所は着陸機と旧管制塔・新管制塔を一緒に絡めることができる、お気に入りの場所です。

先に書きましたが、このありがとうジャンボの記事、三部作でお送りします。次回もお楽しみに~。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(6)|Trackback(0)





時刻は16時になり、ANA137便の出発です。この日のANAジャンボ機はいつもの57番スポットではなく、59番スポットに駐機していました。
展望デッキ北側は凄い人…なんとか60番スポット正面に場所を確保し、撮影を行うことができました。

60番スポットには16時発のANA33便がおり、こちらが先か、はたまた15時55分発のANA137便が先か、とヤキモキしていました。
ANA33便が先に出発してくれると、プッシュバック後がクリアに撮影できるのです。


ANA33便はボーディングブリッジは定刻通り外したものの、貨物の積み込みが終わっていないらしく、出発する気配がありません。
そんな中、ANA137便は出発準備を完了、約7分遅れでプッシュバックを開始しました。
多くのファンが集った展望デッキに、パイロットさんが大きく手を振っています。


正面だけではなく、こちらにも手を振ってくれました。ファンサービスですねε-(´∀`*)
長い間手を振ってくれており、なんだかジーンと来てしまいました。




プッシュバック完了、エンジンスタート。独特なエンジン音を響かせながらエンジンが唸りを上げていきます。
手前がANA33便。出発準備を整え、ジャンボが出発するのを待っています。こっちが先にプッシュバックしたほうがいい理由…よく分かりますよね…?今回は読みが外れてしまいました( ;∀;)


タキシング開始。59番スポットからプッシュバックして誘導路に出ると、タキシング開始直後すぐに右へ曲がらないといけません。
パイロットさんは操縦に集中する為からか、この場所からはあまりお手振りはしないのですが、この日のANA137便では機長さんが手を振ってくれていました。ファンサービスいいですね!


グランドスタッフも大きく手を振っています。写真では小さくて確認できませんが、原寸大だと機内からも手を振っている乗客がチラホラ見えます。


巨体を捻らせ、誘導路へ向かいます。


ジャンボのお尻!!真正面も好きですが、このお尻も大好きですw


東京ゲートブリッジと一緒に。JA8961はランウェイ16Rへ向けてタキシングしていきました。


第二ターミナルの展望デッキからランウェイ16RよりテイクオフするANA137便。


普段ならジャンボの姿がいなくなったら一気に撤収モードの展望デッキ、この日は一味違いました。
老若男女問わずみんなジャンボ機の離陸を追っています。みんなジャンボ機大好きなのですね。


ジャンボがいなくなった展望デッキは一気に人が少なくなってしまいました。
久しぶりに見たゆめジェット。この日は58番ゲートに駐機していました。


主翼に地球の青を反射させています。JALもこれくらい派手な塗装機を出してもらいたいものです。


青い海に黒い塗装機、スターフライヤー・ブラックは引き締まってカッコイイですね!
この便はSFJ53便、福岡行きはたまにランウェイ16Lからの離陸があるようです。


ANAとJALのコラボ。両方ともに現在のフラッグシップ機、777-200です。


太陽が雲に隠れてしまいました。海上ではまだ陽が当たっているようです。ジェットフォイルと一緒に。


こちらも久しぶりに見たピースジェット、やはり正面から見たら不格好ですw


真横のほうがカッコイイし可愛いし、いいですねε-(´∀`*)


シルエット富士を見に第一ターミナルへ…しかし富士山方面には雲がかかっており今日は見れず…。視程が良かっただけに残念。
JALの737-800、ハピネスかなと思ったら『行こう!東北へ』塗装でした。


夕暮れ時の国際線ターミナル。3月30日からは日中の羽田国際線が大増便され、さらに賑わうようです。


ランウェイ16Rより離陸する機体を軽く流してみました。普段は流し撮りなんてほとんどやらないので難しいです…w


新設された国際線ターミナル増築部。先日内覧会があり、現在はオープンに向けて準備中でしょうか。灯りが灯っています。


JT9Dエンジンを搭載したJA8987の出発を見届けてこの日の撮影は終了!


第一ターミナルのBLUESKYでこんなの買ってしまいました。ジンベエ×しろたん。おとなしい性格なはずのジンベエがしろたんにかぶり付いていますww
あまりにも可愛かったので衝動買いしてしまいましたw


第二ターミナルの『FLIGHT DECK TOKYO』にはANA整備士によるモザイクアートのジャンボ機が展示されています。
近づいて見ると、整備さんの顔写真やジャンボ機の写真でこのモザイクアートを作っています。

前の記事にも書きましたが、ANAジャンボが退役するまで10日を切ってしまいました。
私はANAジャンボのラストフライトに乗る為、28日から沖縄へ旅立ちます。またまた可笑しな行程なのですが…w
何はともあれ、ANAジャンボの最後の勇姿をしっかりこの目に焼き付けてきます。

ラストフライト前に『ありがとうANAジャンボ』と題し、今まで私が撮影してきたANAジャンボの中で特にお気に入りの写真を纏めて掲載したいと思っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(4)|Trackback(0)





3月16日に行われたANAジャンボの成田発熊本チャーターフライトは、やはり元々JA8960を使用するようで、そのまま退役になる予定だった模様です。
お土産のモデルプレーンがJA8960だったようで…やはり何らかのトラブルが発生し、JA8961を使用したのでしょうか。
そのJA8960は3月14日の那覇-羽田線をもって退役しました。現在は格納庫で最終整備を行っており、3月31日を待たずに離日するとのことです。
さて、3月22日は午後から南風予報であった為、ANA126便の着陸を狙いに『京浜島つばさ公園』に行ってみました。


この公園はランウェイ22に着陸する機体を川沿いに眺めることができます。
1年半振りに来ましたが…西寄りのデッキから撮影しようとすると、変なスピーカーが写り込んでしまいます…。


ランウェイ16Rにランナップするハピネスエクスプレス。機体番号はJA772J。キャンペーン期間は終了し、もうすぐにでもこの塗装は剥がされると思います。
ジャンボだけでなく、いろんな塗装機も3月末で終了してしまいます。


一つ東側のデッキに移動してみました。こちらは…重機が邪魔!!!
いつもB滑走路付近は工事をしていますが、一体何の工事をしているのでしょうか…。


タワーとのコラボもこの通り。重機はちょくちょく動いており、ジャンボが到着する頃には退いてくれると信じて、この場所より撮影を行います。


モヒカンジェット。この塗装機も3月末で終了との噂です。一時期は遠征にいけばこのモヒカンジェットに必ずと言ってもいいほど出会い、馴染み深い塗装機であっただけに、無くなってしまうのはとても残念です。


ANA126便がB滑走路タワーに入感。先行機はJALの777-200です。ネイチャーエコジェットですね。


うーん…やっぱり重機が邪魔!!


さぁ、いよいよジャンボの番です。東京ゲートブリッジ上空を通過中でしょうか。


軽くレフトターンしてファイナルアプローチ。


対岸の城南島でも多くのファンがこのジャンボの到着を狙っていたようです。右下にいる3隻のプレジャーボート、これらもジャンボを眺めているのでしょうか。
タワーからはこの時点でようやく着陸許可が出されました。


B滑走路の進入灯を越えて…


まもなくランディング…。


白煙をあげてナイスランディング!!奇跡的に重機が被りませんでした!


しかし、タワーとのコラボは…(^_^;)


着陸してホッと一息付くジャンボとプレジャーボート。この後ジャンボは国際線ターミナルの前を経由して第二ターミナルへ向かっていました。私もターミナルへバイクを走らせます。


羽田空港の第二ターミナル駐車場に入る直前、大きな日の丸が目に飛び込んできました。政府専用機です。
P3駐車場の6階に行ってみました。まだ着いたばっかりのようで、クルーが降機しています。こちらは2号機の『CYGNUS02』ですね。
友人より『もう1機も向かってるよ!』と連絡を受け、FlightRadar24を確認すると、『CYGNUS01』が千歳基地から羽田へ向けて着陸態勢に入っている所でした。急いで展望デッキへ向かいます。


ランウェイ23へアプローチする政府専用機、CYGNUS01。


青組の横を赤い日の丸が堂々のタキシングを行います。V2スポットへ向かう模様です。


いつ見てもピッカピカの政府専用機、特にエンジンなんて空の青をしっかり反射させていますね。
この政府専用機も2018年には更改をするそうです。


Q300と一緒に。


そして59番スポットに駐機しているANAジャンボと一緒に。
もし、私が総理大臣だったら。Aコンパートメントに着席ではなく、L2、R2ドア横や2階席に座らせろと言いそうです(^_^;)


南西の風が強い羽田空港、離陸機も風を大きく受けるので、早い位置での機首上げになっています。ディズニーシーの火山と絡めることもε-(´∀`*)

次回はANA137便の出発です。それにしても休日は人が多い!!場所を取るのに苦労しました(^_^;)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(6)|Trackback(0)





昨日は3月16日のANAジャンボ熊本チャーターフライトin成田空港を掲載しましたが、本日は3月16日に成田空港で撮影したその他の写真を掲載します。


朝日を浴びるJALの737-800、412番スポット前です。この付近のオープンスポットはフェンス越しで撮影することができます。


滅多に訪れない成田空港、完全に浦島太郎状態です(^_^;)
エアカラン、昨年の夏スケジュールでは夜降り夜上がりのスケジュールでしたが、冬スケジュールからは朝降り昼上がりに変更となりました。もちろん初撮影です。


朝はジェットスターが日本各地に飛び散ります。この日A滑走路を使って離陸した機体は展望デッキがオープンしてから4機。B滑走路を使うことが多いジェットスターも意外とA滑走路を使うのですね。


ANAジャンボなんて目じゃないくらい色褪せてツギハギだらけのベトナム航空。
国営航空会社のナショナルフラッグキャリアなんだから機体の塗装くらいしっかりしてあげればいいのに…。


200番台スポットより第二ターミナルへトーイングされる『新エコジェット』、JA707J。


ANAの787-8とNCAの747-8F、両者ともギザギザの新型エンジンを搭載し、成田の新しい顔になりますね。


日本の航空会社では導入していないボーイング757。機体の割にコックピットの窓が大きくて明るそうです。人物に例えるなら、『マイケル・ジャクソン』的な。


NCAの747-8F、JA12KZ。胴体に流れるオレンジ色、こんな塗装機あったっけ…?


よーく見たら塗装ではなく、汚れでした。一体何を被ったのでしょうか…?黄砂?


ボーっとしていたら緑色の737-800が離陸していきました。春秋航空日本です!!
この日は成田-佐賀のテスト飛行を実施した模様。機体が到着してかなり時間が立っていますが、5月末、ようやく就航の模様です。
青空バックに緑色の機体はとても鮮やかで美しいですね。


先日、関空-成田線でPeachには搭乗しましたが、撮影したのは初めて。『NARITA』の垣根と一緒に。


JALのウイングレット付き767-300ER、JA616J。遠くからやってくると『ずいぶんでっかい737-800だなぁ…』って感じてしまいます。


3月13日よりチャイナエアラインは台湾原住民を描いた特別塗装機を就航させました。機体はA330-300。
窓の下に描かれたら…翼に隠れて見えない部分がある…w


エバー航空のA321-200、スターアライアンス塗装です。A321にもシャークレット装備できるのですね。
内側はエバーグリーン色、外側はスターアライアンスロゴとなっています。

昨日、最後まで残るジャンボ機の機体番号の情報が錯綜していましたが、JA8961で確定のようです。JA8960は3月14日がラストフライトとなりました。
元々はチャーターフライトにJA8960が割り当てられる予定だったようですが…トラブルがあったのでしょうか。
本当にギリギリで運用している感があります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(6)|Trackback(0)





2014年3月16日、『B747退役記念 さよならフライトチャーター』と題し、ANAジャンボが熊本へチャーターフライトを実施しました。
羽田空港発…ではなく、なんと成田空港発!なぜ成田発になったのかは分かりませんが、成田へのANAジャンボの飛来は2011年3月に国際線仕様機が運用を外れて以来、国内線専用機は初飛来(たぶん)となります。もちろん撮影に行ってきました!
前日は仙台・福島でチャーターフライトを実施していたジャンボ機、夜のうちに福島より成田に回送されていました。ネットの情報だとスポットは426番とのこと。


翌日、4時30分起きでバイクを成田空港に走らせます。成田空港に到着したのは6時、426番スポットはフェンス越しに駐機しているところを撮影できます。
ジャンボの巨体が綺麗な朝日を浴びて神々しい!チャーターフライトに使用される機体はJA8961。元々最後まで残る機体はこのJA8961とのことでしたが、本日の熊本チャーター、機長による講話にてこのJA8961は本日で退役という話もあり、その後訂正したという話もありで情報が錯綜しています。


ランウェイ34Rにアプローチする機体と一緒に。


これだけじゃ、成田ってわからないですね。はい、ジェットスター・ジャパン(^^ゞ


整備さんが集まってきました。思い思いに撮影をしています。


整備さんもジャンボ大好きのようですね!
ジャンボ機が出発する10時頃は南寄りの西風、ランウェイ16Rからの離陸を予測して第一ターミナルの展望デッキに掛けることにしました。
第一ターミナルの展望デッキは6時30分の段階で各ドアに10人ほどが待っている状態。7時ぴったりにオープンかと思っていましたが、デッキ南側の自動ドアから順次警備員がオープンしていき、私もオープンした自動ドアからデッキへ、25番スポット横の撮影穴を確保できました。
続々と集まる人、人、人…。オープンの段階でほとんどの撮影穴が埋まっている状態。これだけ盛り上がっている成田空港の展望デッキを見るのは久しぶりです。


朝はランウェイ34運用でしたが、9時30分頃よりランウェイ16運用に変わりました!読みが当たった!
熊本チャーターフライトのANA2001便はランウェイ16Rへ向けてタキシングしてきました。


コンテナトラックを運転しているグランドスタッフ、完全にジャンボのほう見ていますw




引いて『NARITA』の垣根文字と一緒に。




10時07分、成田空港ランウェイ16Rよりテイクオフローリング。


上がり早っ!!!


満席とはいえ、カーゴを積んでいないのでとても軽そうです。大体1500mほどの滑走でしょうか。


成田空港ランウェイ16Rより離陸する747-400D、JA8961と『NARITA』の垣根文字。私が思い描いていた構図をバッチリ切り取れました。我ながら完璧過ぎます…!
『成田らしさ』を存分に出すことの出来た渾身の一枚、もちろん今回の一番のお気に入りです!






成田TWR『All Nippon2001 Contact Departure 124.2、いってらっしゃい!』
ANA2001『124.2、いってきます、ありがとうございます!』

ジャンボ機は熊本へ向けて飛び立って行きました。この後私は家に帰りましたが、熊本ではタッチアンドゴーも披露され、大盛り上がりだったようです。
さて、退役まで残すところあと半月を切ってしまいましたね。ここからは残存する1機のみで運航するとのこと。
最後まで何事もなく、無事にラストフライトを迎えてくれたらいいですね…。JA8961は昨日も福島離陸する際にトラブルを起こしたみたいです…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(12)|Trackback(0)





…3日連続の羽田空港出撃です…w
今まで羽田2日連続出撃はたまーにありましたが、3日連続出撃は何気に初めてです。晴れてるし、どこかツーリング行こうかなーと思うと、いつも家から1時間ほどで丁度いい羽田になってしまうのですよね。


と、そんな言い訳はどうでもいいとして、この日の目的は特になし、強いていうならやっぱりジャンボ機くらいでしょうか。
Q300は今日も三宅島行けなかったようです。3月31日に三宅島ラストフライトがありますが、本当に飛べるのでしょうか…w


羽田空港は北風運用、午後から徐々に南風に変わってくるような予報が出ていましたが…果たしてどうなるか。
一日中北風が卓上する予報であれば、浮島に行きたかったのですが、ランウェイチェンジが怖いチキンなので、この日も展望デッキでの撮影です。


後ろにも写真を載せますが、この日は『ヒコーキ×ジェットフォイル』のコラボが成功しまくりましたw


塗装が似ていますが、上のジェットフォイルとは違う機体ですよ!


ランウェイ34Rよりテイクオフするエアドゥと一緒に。


『787』ロゴ無しのJA825Aがランウェイ34Rにランディング。


私がいる目の前のスポットへ入るようです。『787』のロゴが無いだけで大きく印象が異なりますね!スマートでカッコイイ!


時間は進んで出発の時。機長さんが手を振っています。ANAは787-9を今年の夏に受領しますが、初号機は既にエバレットで塗装完了しているようです。
777-300の『風塗装』のように特別塗装を期待していましたが、ノーマルのIOJ塗装のようです。


東京ゲートブリッジをバックにランウェイ34Rよりテイクオフ!


風は北風から徐々に南東の風に変わってきましたが、結局ランウェイチェンジはせず。
ANA126便がランウェイ34Lにアプローチしてきます。この後、57番スポットに入る予定だったのですが…待てども待てどもジャンボ機の姿は見えず、ANAの発着情報を見ると既に到着済み…。
どうやらスポットチェンジになったようです。折り返しANA137便は第二ターミナルからは見えない52番スポットへ変更となっていました(´;ω;`)


スタアラ777、IOJ767、ロゴ付き787、ノーマル777…バラエティ豊かです。


貨物船でかっ!手前にいる767がとても小さく見えます!


ANA137便は15分ほど遅れてランウェイ05へ向けてタキシングを開始。


東京ゲートブリッジと一緒に。平凡、だがそれがいい。


Q300と一緒に。画像では見づらいですが、右席にいるパイロットさんは展望デッキに集まったファンに手を振っています。


この日も視界は良好、千葉の石油コンビナート地区まで見渡すことができました。いってらっしゃい!


ジャンボが行った後はジェットフォイル祭り!




これが今日の一番のお気に入り!競争するボーイング737とボーイング929!!
ジェットフォイルに乗って伊豆大島行ってみたいなぁε-(´∀`*)


ジェットフォイルでハシャいでいる間に、ジャンボはランウェイ05より離陸してしまっていましたw


ダーハネでヒコーキ漬けの三日間でした。楽しかった!
前日とこの日は名古屋より遠征に来たという素敵な老紳士な方とお話しながらの撮影でした。
またこの日の夕方からはさっきのANA126便のプレミアムクラスに乗ってきた!という方とも意気投合し、一緒に撮影してました。
いつもはソロで撮影している私ですが、仲間とワイワイ撮影するのもとても楽しいですねε-(´∀`*)

さて、明日は成田発の熊本チャーターフライト…。風は南寄りの西風、ランウェイ16運用…?そもそもAランかBランか…?やっぱデッキが無難だろうか…?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(4)|Trackback(0)





3月8日、この日もお休みでやることがなかったのでバイクで羽田空港へ!2日連続の羽田出撃です!
この日のお目当てももちろんANAジャンボ機。そういえば国際線ターミナルからの34Lランディングって撮っていなかったのです。


国際線ターミナルに到着したのは12時過ぎ。ちょうど大韓航空の777-300ERが出発していきました。
羽田からソウルまでは約2時間半、フライトマイルは758マイルです。
ちなみに羽田-那覇が984マイル、隣国はとても近いのですね。


2月26日、JALは『SAMURAI BLUE応援ジェット』を就航させました。機体は777-200のJA8985。
オリンピックが終わったと思ったら今度はサッカー。JALは次々に特別塗装機を出しますね。


旧管制塔と一緒に。


13番スポットへ入っていきました。


この日のANAジャンボ機はANA127/ANA126、ANA137/ANA136の1機で運用できるスケジュール。
オープンスポットでは機体番号は分かりませんがお昼寝中でした。


新整備場にあるスカイマークの格納庫ではつい先日到着したばかりのA330-300の姿が。
全席シートピッチが広いグリーンシートの機内、元々4月18日の就航予定でしたが、5月31日へ延期となりました。日本初のA330、楽しみですね。


SAMURAI BLUEとHappinessのコラボ!


スポットではハイリフトローダーを利用して、スポットイン前の準備体操!ローラーがいい感じにツボ押しになりそうですw


そのスポットに入ってきたのはキャセイの777-300ER。『アジア・ワールド・シティ』のロゴを機首に貼っています。


いつの間にかANAジャンボ機がVIPスポットにほど近い所にトーイングされていました。
コッソリとこちらの様子を伺っていますw


残り2機となったサンアーク・ワンワールド特別塗装機の767-300、JA8980。もう1機は767-300ERのJA604Jです。


次期エースの777-300、後ろでコッソリとジャンボ君が『俺がいなくなってもしっかりやれよ!』と言っているようですw


機首の『787』ロゴがないJA825A。


あの『787』がないだけで印象は大きく変わりますね。こちらもカッコイイ!


ライトグリーンが綺麗なプライベートジェット、あなたは何者?


お目当てのANA126便がランウェイ34Lにアプローチしてきました。


東京湾アクアラインの風の塔とジャンボ。


タッチダウン!


『東京国際空港』の文字と一緒に。


オープンスポットで駐機しているジャンボ君は『おかえり!相棒!』と!


誘導路に入り第二ターミナルを目指します。背景は豊洲の高層マンション群。


2本のポール…うち1本は邪魔だ!ヽ(`Д´#)ノ


まもなくスポットイン。ANA137便は57番の出発となっていたので、おそらく57番スポットへ向かったことでしょう。
この写真を撮って私も第二ターミナルへ向かいました。…ほんのり南風を受けながら…w


第二ターミナル展望デッキ、やはり57番スポットにはジャンボ機が駐機していました。
58番スポットよりスターアライアンス塗装のトリプルが出発します。
この写真を撮った直後、ランウェイ16Lよりテイクオフする機体が…ランウェイチェンジです…w
てっきりこのまま北風運用のまま、ジャンボ機はランウェイ05より離陸するものだと思い込んでいました。
南風運用ということは…ANA137便はランウェイ16Rからのテイクオフ!急いで国際線ターミナルへ戻りましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


時刻は15時40分、ANA137便の出発時刻は15時55分。こんなに早く出発する訳ありませんが…。
貨物ターミナルで隠れて見えませんが、この便はトーイング移動でした。機体番号はJA8961、さっきまでお昼寝していた機体です。なぜVIPスポット横に移動したんだ?w


ランウェイ22にランディングする787とスカイツリー。


ANA137便が出発、先ほどANA126便で戻ってきたJA8960です。またお昼寝に戻ったJA8961と一緒に。




テイクオフローリング開始。4発のエンジンが重厚な音を奏でます。


V1…!


V2…!






デブだけどスマート、綺麗な青空の下、那覇へ向かって飛び立って行きました。ギアアップした姿はとても美しいですね。
この時期としては珍しい南風運用で、ランウェイ16R上がりのジャンボを美味しく頂きました(^q^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(7)|Trackback(0)






引き続き3月7日の羽田空港です。第二ターミナルには定刻よりも5分ほど早くANA126便が到着しました。
機体番号はJA8961、ラストフライトを飾る機体と言われています。


到着スポットは57番、E-TWYよりE-6を曲がったほうが一番早いのですが、E-6にはトーイング移動される機体がおり、ANA126便はZよりR-TWYへ入ります。
ぐるりと回りこんでスポットインする様子は、まるで展望デッキに集まった人たちへのお披露目みたいです(^_^;)


無理やりですが、広角レンズでジャンボ2機を収めることができました。






スポットイン。57番スポットはVDGS(駐機位置指示灯)が装備されておらず、マーシャリングでスポットインします。
一度正面から57番スポットのマーシャリング見てみたかった…。


さて、61番スポットに駐機しているジャンボ機、ANA135便はまもなく出発です。『TOKYO SKY DECK』のガラスエリアより真正面を。


南側展望デッキよりプッシュバックを狙います。


プッシュバック開始。





お昼寝中のQ300と一緒に。『ANA最大』と『ANA最小』、この両者がいなくなった後の第二ターミナルはなんだかぽっかり穴が空いたような感じになりそうです。


エンジンより白煙がボアっと。1時間ほどの駐機でエンジンが冷えきってしまったようですね。不完全燃焼を起こしています。


タキシング開始。




重量感抜群ですね…カッコイイ…。


ランウェイ05よりヒョイッと離陸していきました。


さて、お次はANA137便です。59番スポットには16時発のANA33便大阪行き。ANA137便は15時55分発。うーん…ANA33便が先に出てくれないかなぁ…。


願いは通じた?ようで、ANA137便は出発準備に時間が掛かっているようで若干遅延、ANA33便は定刻通りプッシュバックしていきました。


ANA33便がタキシーアウトした直後、ANA137便もプッシュバック開始。
背後にどんよりした雲がありますが、これは都心に降らした雪雲のようです。羽田はギリギリ回避していたようでした。




次期エースの777-300と一緒に。


いってらっしゃーい!グランドスタッフも大きく手を挙げてお見送りしています。






767と一緒に仲良くD滑走路を渡っています。実はこの767、来日していた『ザ・ローリング・ストーンズ』の専用機。
機種は767-200で機首にトレードマークの有名なロゴ『ベロマークが』ペイントされたチャーター機です。


ジャンボ機はD滑走路へ渡りきり、ランウェイエンドへ向かいます。


これがザ・ローリング・ストーンズの専用機。


日本ではないような奇抜なデザイン、ワンポイントですが面白いですね!また日本に来てね!


続いてANA137便も軽々とテイクオフ。


曇り空の中を那覇へ向けてフライトしていきました。


駐機しているノーマル塗装の777-300、この中に『ピカチュウジャンボ』がいます。
どこだか分かりますか?


正解はこちら。以前、このブログでも紹介しましたが、まだいるのですねw
羽田に唯一残った『ピカチュウジャンボ』ですε-(´∀`*)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(2)|Trackback(0)





伊丹空港編が終わったばかりですが、3月7日は羽田空港へ。
ANAのサイトを見ると、ジャンボ機がANA125便とANA127便の2機フライトするスケジュールだったのです。
朝のジャンボ機の出発に間に合うように起床して到着…の予定だったのですが、見事に寝過ごし、起きたのは8時過ぎ。バイクをぶっ飛ばしてもANA127便には間に合いません…w
しかし、せっかく2機のジャンボ機が稼働する日、少し遅くなってしまいましたが羽田へ出撃してきました。


国際線ターミナルの駐輪場にバイクを停めて展望デッキへ。羽田の国際線ターミナルは一足先に春模様が訪れていました。桜でいっぱいです!


この日の羽田は北風運用、国際線ターミナルにFLY!パンダがいるという情報を得ていたのですが、108番スポットに駐機しており逆光になってしまいます。諦めて第二ターミナルへ。


第二ターミナルの展望デッキ、視程がよく、千葉市まで見渡せます。


ソラシドエアの737-800、JA807X。空恋プロジェクトの『世界農業遺産の里 国東号』です。右側に描かれているのは国東市のマスコットキャラクターの『さ吉くん』です。


この日はいるはずのない機体が国内線ターミナルへ駐機していました。
787-8のJA802A、導入2号機の特別塗装機です。既に暫定国内線仕様から国際線仕様に座席変更され、国際線を飛んでいるはずなのですが…。国内線応援?
前日、台北から羽田へフライトしてきたのは確認できたのですが、この日のFlight aware、Flight Radar24を見てもフライトした形跡はなし…。謎です。


本来は2013年までの予定であったANAのモヒカン塗装。もしかして2013年’度’まででしょうか?


この日はターミナル側のオープンスポットでお昼寝していましたが、邪魔だ!って言われたのか、400番スポットへガチ寝しに行っちゃいましたw


東京ディズニーランドの30周年記念塗装、『ハピネスエクスプレス』。こちらも東京ディズニーリゾートの『ザ・ハピネス・イヤー』が終了すると共に塗装が終了してしまいます。


ボーイング777とボーイング929の競争!奥に停泊している帆船は海王丸、手前の帆船は日本丸でしょうか。


曇ってしまいました。特別塗装のJA802Aは定期便ではなく、スピーディートーイングにプッシュバックされ、オープンスポットへ行くようです。


なんか普段と様子がおかしいですね…w


スポイラー上げたままだし…w ますます謎です。


ノーマル塗装の787と一緒に。このような光景は1年前はよく見れていましたが、あっという間に無くなってしまいましたね。


ランウェイ05へ向かうA320とランウェイ34Rへ向かう737-800。両機ともスピードが気持ち早め、競うように並んでタキシングしてきました。


ANA124便が到着し、第二ターミナルへやってきました。これより61番スポットへ入ります。


ジャンボと同じ日、3月31日の三宅島-羽田便で退役するDHC-8 Q300と一緒に。




Zタキシーウェイよりストレートで61番スポットへ向かいます。






スポットインして折り返しANA135便の出発準備を行っています。


少し時間を巻き戻して、到着直後。機内カートを積み込む為のハイリフトローダーがR2ドアを開けようとしていたので、連続写真でお送りします。






航空科学博物館のジャンボ生首『セッション41』でジャンボのドアの構造は学んだことがあります。ドアの上部が折れて隙間ができ、手前に引くことによりドアが開くのですよね。


前方カーゴドアの積み込みは終了し、残すは後方カーゴドア。まもなく出発です。
っと、その前にANA126便もまもなく到着します。次回はANA126便の到着からです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(2)|Trackback(0)





2014年03月01日(土) APJ119便 関空→成田19:00→20:25
A320-200 JA811P 座席:29A 関空SPOT:92 成田SPOT:57 高度:33000ft 速度:***km/h 区間マイル:280mile 4925円(内訳 運賃:3790円 座席指定料:420円 関空使用料離陸:400円 支払い手数料:315円)



2014年3月1日を持って、就航2周年を迎えたPeachで成田に帰ります!
2013年10月27日より就航したPeachの関空-成田線は就航当初は1日2往復でしたが、2014年1月10日より1日3往復に増便されました。
関東の方にとってはとても使いやすいダイヤ設定で、成田発初便は09時05分発、成田着最終便は20時25分と両者とも時間の余裕のあるダイヤとなっています。
私は成田着最終便、MM119便をチョイスしました。


伊丹空港での撮影を終え、関西国際空港へ向かいます。両空港の移動は高速バスが一番便利。料金は片道1900円…なのですが、『大阪空港=関西国際空港リムジンバス 無料乗継キャンペーン』というものを行っており、伊丹空港と関西国際空港を2日以内に乗り継ぐ場合は連絡リムジンバスが無料になるという、なんとも素晴らしいキャンペーン。
前日のANAの搭乗券と本日のPeachの搭乗券をリムジンバスカウンターに提出し、無料乗継乗車券を頂きました。
高速道路は若干渋滞していましたが、ほぼ定刻で関西国際空港に到着、出発まで時間はあるのでラウンジに向かいます。


私が搭乗するのは19時00分発の成田行きMM119便。同じく19時00分発にGK208便成田行きがありますね。ライバル意識メラメラですw


関西国際空港のカードラウンジ『比叡』でPCの充電を兼ねて休憩。


ここのカードラウンジはフリードリンクの他にもちょっとしたお菓子も頂けます。


時刻は18時過ぎ、少しラウンジでのんびりし過ぎました。急いで第二ターミナルへ向かいます。
アクセスプラザから第二ターミナル行きのバスに乗車するのですが、このバスが超満員…。Peachが勢力を拡大したからこそですが、そろそろ何らかの対策を考えてもらいたいですね。
このような所こそ、2連バスなどが威力を発揮しそうです。


第二ターミナルに到着し、早速搭乗手続き。出てきた搭乗券には…おっ?桃のマークが付いてる!
この桃のマークは搭乗者が誕生日の際に付く隠れマークなのです。今回はPeachが誕生日なので付いたのでしょうw


『OOKINI!!』の下には『Happy Peach Birthday!』の文字が!
さりげないアピール、イイですねε-(´∀`*)


保安検査場を受けた後のPeach shopで販売していたピーチーズ。
ピーチ・レアチーズケーキのようです。お値段は900円。買えばよかったなぁ…。次回Peachで買える時は絶対に買おう!


搭乗口では18時50分発の鹿児島行きの案内を行っていました。
おっ、右側にいるのは…?


Peach公認CA(Company Ambassador)である篠田麻里子さんの等身大POPです!


Peachは全ての機体が関空に戻ってこないといけないので、関空発の便は19時台で全て終了となります。


18時40分、成田行きMM119便の搭乗案内が始まりました。まずは窓側のAまたはF列の乗客からの案内です。


出発準備が整っていないらしく、92番搭乗口の前で10分ほど待機したのち、機内へ案内されます。
闇夜に浮かぶピンクの機体、そしてエプロンの反射はとても美しい!


本日の機体はJA811P。昨年12月に導入された、最新の機体です。


コックピットは青白く光っています。カッコイイ!


この日の席は後方29A。前日に座席表を見た限りは、空席が多数あったのですが、私の隣29B、29Cも乗客がおり、多少窮屈なフライトになりそうです。
いや、Peachにとってはそれが一番なのですが(^_^;)

『みなさんこんばんは、Peachへようこそ!』
お馴染みのフレーズで始まる、若干関西訛りの機内アナウンス、京都弁などでアナウンスするCAさんもいるとのことです。
ほぼ定刻の19時03分、ドアクローズ。関空第二ターミナルは自走式レーンの為、プッシュバックを行わず、その場でエンジンスタート、フラップの位置調整を行います。
19時05分、CFM56エンジンがエプロンの水気を飛ばしながらタキシング開始。大きく右へ曲がります。
関空はランウェイ06運用、92番スポットからはB滑走路が目の前ですが、離陸は基本的にA滑走路。第二ターミナルを横目にA滑走路へ向かいます。
先行機はJALの737-800、後にFlight Radar24にて調べた所、台北行きのJAL815便でした。
私が乗っているMM119便はA12タキシーウェイよりインターセクションにてランウェイ06Rへ進入し、一旦停止。
19時16分、エンジンをフルパワー、窓に付いていた水滴が後方へ一気に流れていきます。ヒョイッとエアボーン、眼下には関空のターミナルがよく見えるものの、数秒で雲の中に突入、大きくレフトターンして成田を目指します。


19時22分、電子機器使用制限が解除されました。シートポケットにはPeach×篠田麻里子のコラボレーショングッズのパンフレット。


裏はPeach×RUNEのコラボグッズの案内になっていました。


この日の乗客は153名+INF1名。85%の搭乗率です。調子いいですね。
機内販売が始まってカートが私の所まで来ましたが、気流が悪く、大きな横揺れ。機内サービスが一時中断され、ベルトサインが点灯、そして上昇開始。
Flight Radar24ではそれまで29000ftで飛行していた機体が33000ftまで上昇する様子が見て取れます。


約7分のベルトサイン点灯で揺れは収まり、機内サービスが再開。
今回私が注文したのは、前回のPeachのフライトで注文しそびれた『焼肉たむらのお肉が入ったカレーパン』です。ドリンクとセットで500円。


アルミホイルは油でベトベトなので注意したほうがいいですよ!


サクッとした暖かいカレーパン、中に入っているカレーも辛すぎず、美味しく頂きました。
隣の奥さん、匂いが強いモノ食べてすいません(^_^;)


Flight Radar24では成田にアプローチする飛行機たちが一列に並べられています。競合するGK208便は3機前にいますね。
チーフパーサーのアナウンスによると、成田空港の天候は雨、気温は摂氏7度。機体は徐々に降下を開始し、19時56分、ベルトサインが点灯。
千葉県上空に入り、地上が見えるも、灯りが少なく何処を飛んでいるかわかりません。かろうじてランウェイ34アプローチということが分かるくらい。
ランウェイ34Rアプローチなら着陸前に成田空港がよく見えるのですが、今回は着陸直前まで真っ暗。ランウェイ34Lアプローチです。
20時20分、成田空港ランウェイ34Lにランディング、雨でブレーキコンディションが悪いのであろう、フルリバースで減速し、誘導路に入ります。
『皆様、成田国際空港に着陸しました。機体が完全に停止し、シートベルトサインが消灯するまでお席でお待ちください…』
いつものアナウンスの後…
『本日3月1日はPeachの誕生日、2周年の日です。この日を迎えられたのもPeachを支えてくださっている皆様のおかげです。Peachは更なる飛躍で皆様に愛されるエアラインを目指します。皆様、今日はほんまOOKINI!』
Peachは今後、那覇を第二拠点として那覇-福岡便、さらに那覇発の国際線新規路線を開設する予定とのこと。
日本のLCCの中で一番勢いがあるPeach、更なる発展を期待したいです。私も応援しますよ!


20時27分、ほぼ定刻で成田空港に到着!スポットは57番!ボーディングブリッジの利用です!
外は雨が降っているので、ボーディングブリッジはありがたいですね。


Peachが愛され、リピーターが増えるのも、CAさんの笑顔のおかげ。揺れる機内の中でも笑顔で機内販売を行う姿はとても素敵です。
お話を伺うと、去年の3月1日にも乗務されており、新千歳空港悪天候の為、初めてATB(エアターンバック)を経験されたそうです。
去年の3月1日、新千歳の悪天候、よく覚えています。関空発新千歳行のMM105便、新千歳空港手前まで来たものの、悪天候で降りられず、関空に戻ってきている様子をFlight Radar24で確認していました。


ボーディングブリッジより降機します。


行きとは逆側ルート。


エスカレーターを降りて…


先は出発ロビーですね。これから折り返しMM120便に搭乗する乗客が待機していました。


更にエスカレーターを登り…


やってきたのは保安検査場横のコンコース。


そして奥には手荷物受取所。


手荷物はまだ流れてきていませんでした。


第一ターミナル南ウイングにパージされました。なるほど、ここに出るのですね。私は駐輪場にバイクを駐めているので、ANA成田スカイセンター方面へ向かいます。


着陸時はまだ雨が降っていましたが、タイミングよく止んでくれました。この後バイクでのんびり帰宅~。

さて、1泊2日の短期間であった今回の伊丹遠征でしたが、往路はANAの国際線ファーストクラス、帰りはPeachの2周年のお祝いがしっかりでき、更に伊丹空港では曇り空ですが飛行機の撮影が出来て満足です。
これで使った金額は27000円ほど…。これだけ楽しんでこの金額なら十分ですねw

次回のフライトは3月末のANAジャンボラストフライト旅行です。
あと1ヶ月、しばらく英気を養います!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





時刻は9時過ぎ、伊丹空港の12番バス停より25系統伊丹駅行きのバスに乗り、伊丹スカイパーク・上須古で下車。
目の前のセブンイレブンで昼食を仕入れ、伊丹スカイパークへ向かいます。午前中にスカイパークに来たことがなかったので意識していませんでしたが、この公園は9時にならないと開園しないのですね。


早速目の前をトリプルセブンが離陸していきます!羽田や成田では味わえない大迫力!


JALの777-300も離陸!伊丹スカイパークは滑走路と並行して南北に細長い公園の為、好きなポイントを移動しながら探すことができます。
私は着陸が撮りたかったので、南側へテクテクと。


JALの767-300、JA8268! 1988年に導入された26年モノの長寿機です!まもなく退役でしょうか…。


『がんばれ!ニッポン!』特別塗装機は羽田へ帰っていきます。


エコボンのJA858A。エコボンにIOJを塗装するとなると、何色で書かれてるのでしょうか。やっぱり青色?


今回の伊丹遠征で撮りたかった機体、J-AIRのエンブラエル170、『行こう!東北へ』塗装機!
エンブラエル機は羽田ではあまり撮れませんからね(^_^;)


この『行こう!東北へ』特別塗装機は、JALの『東北応援プロジェクト』の一環。
この機体のデザインにはこのプロジェクトの趣旨に賛同し、事前にWebより登録した方の『Facebookアイコン』をモザイクアートにして作成されています。
私もこのプロジェクトに賛同し、この機体のどこかに私のFacebookアイコンがあるはずなのですが…ぜーんぜん分かりませんね(^_^;)
この塗装機はエンブラエルE170のJA221J、及び737-800のJA331Jの2機が飛んでいます。


午前中の伊丹空港は離着陸機で大忙し。ランウェイ32Lと32Rをうまく使い分けながら離着陸機を捌いています。


ここからは着陸機のタッチダウンシーン連続!まずはANAの777-300、『心をひとつに、がんばろう○ニッポン』塗装のJA751A!


続いて767-300ER、JA604A!国際線仕様から国内線に転属した機体ですね。


元JASの機体、JALの777-200、JA8977!


運航はANA WINGSの737-500!唯一のアピールポイントであった『ANA WINGS』の文字は『IOJ』に変わり、外見はすっかりANAになってしまいましたね。
合わせてコックピット上の眉毛も剃られています。(天窓埋め)


ANAの777-200、導入2号機のJA8198。導入当初は垂直尾翼が『777』となっており、新型機をアピールしていました。
まだコックピット見学が機長の判断により入室可能で見学できた時代に一度コックピットを見学したことがあります。
機長席に座らせてもらい、スロットルレバーを恐る恐る触っていた記憶は今でも鮮明に思い出せます。
もう就航から15年以上も経つのですね…私も年を取るわけだ(^_^;)



大坂タワーをバックに『こころをひとつに、がんばろう◯ニッポン』塗装機が出発。


こちらもそろそろ後継機の選定が始まりますね。SAAB340BのJA8888。ゾロ目です。


東京からWAONジェットが帰ってきました。


モザイクアートを原寸大の写真で確認しても…見えない(^_^;)


天草エアラインのイルカとANAのドルフィンのコラボ!


天草エアラインは『1日親子イルカ号パラダイス』と題し、とんでもないチケットを販売しました。
1日8レグ搭乗して10000円、10レグ搭乗して15000円!!
すごく楽しそうですが…強靭な体力が必要そうです…w イルカちゃん、可愛い顔してタフだなぁ…w


時間は経って、WAONジェットの出発です。また東京へ戻るようです。


いってらっしゃい!雨が降りそうだから乱気流に気をつけて!


ANAのDHC-8 Q400のIOJ塗装。機首アップにしても凄く小さくて見えません…w


GPV気象予報を見ると、この日は14時過ぎから雨が降る予報でした。
予報通り雨がポツリポツリと。スカイパーク中央の屋根があるエリアに移動して撮影続行です。


雨が降ってブレーキングが悪くなっているのか、今までアイドルリバースで減速していた飛行機たちはフルリバースで減速するようになってきました。


鶴丸塗装のSAAB340B。うーん、白いととても汚れが目立ちますね…。


水を切って疾走するエンブラエルE170。


滑走路が雨に濡れるとタイヤスモークはほとんど出ず。その代わりに水しぶきが軽く上がります。


土砂降りだったらリバースの水滴飛ばしが見れるのですが…中途半端な雨です。


それでも離陸はやっぱり豪快。水しぶきを上げながらA320がテイクオフ!


接地点が伸びてしまってフルリバースで減速する737-800。こちらは大きく水しぶきを上げています。


最後に古参のJA8268の離陸を見届けて、これにて伊丹スカイパーク撤収!バスで伊丹空港へ向かいました。
曇り空でも伊丹スカイパークはとても楽しいですね…。最近あまり伊丹空港には来ていなかったのですが、ジャンボ機が退役した後はまた伊丹で撮ってみたいですね。
…伊丹でジャンボ機を撮れなかったのが悔やまれます…。仕事でした…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(9)|Trackback(0)





月を跨いで3月1日、この日はPeachの就航2周年、誕生日です!
この記念すべき日にPeachに搭乗してお祝いするのですが搭乗するのは関空19時発成田行きのMM119便です。
今回は飛行機に乗るのが大半の目的なので、それ以外は完全にノープランw 3月1日は伊丹空港で撮影を行っていました。


7時過ぎの伊丹空港。どんより曇り空です。GPV気象情報を見ると、午後より雨も降ってくる模様です。


13番スポットには昨日搭乗した777-300ERのJA787A、隣の14番スポットにはJALの777-300ER、JA739Jが駐機しています。
このように国際線用機材が並んで駐機する光景も3月末までです。


7時05分発のANA962便が若干遅れてプッシュバック開始。スターアライアンス塗装の777-200、JA712A。


プッシュバック完了してランウェイ32Lへタキシングします。
駐機していた11番スポットでは何やら慌ただしく受け入れ準備を行っています。


直後に到着したボーイング787、東京からの初便であるANA961便が入ってきました。


マーシャリングされてスポットイン。背後で消防車両が放水訓練を行っています。


伊丹でも737-500はまだ見れるのですね。これは熊本行きの便でした。


ANAの767-300とJALの767-300。


グランドスタッフが大きく手を振ってお見送りをしています。いってらっしゃーい!


07時55分発の成田行き、ANA2176便がプッシュバック開始。


他の777とは一味違った、重厚なエンジン音を奏でながらタキシングしていきました。


テイクオフ!ちょっとかすみ気味…w


後を追うように08時15分発のJAL3002便。こちらも成田行き。


サンアーク塗装の737-800はもうほとんど鶴丸化されてしまいましたね。


JALは2月14日より応募した7610人の笑顔の写真をモザイクアートにした『WAONジェット』を就航させました。
描かれている機体は767-300のJA8364です。
この手の特別塗装機は767-300ERのJA65*Jが割り当てられることが多いのですが、JT9Dエンジンを搭載したおじいちゃん機が割り当てられたのですね。


JAL106便として東京へ出発です。


プッシュバック完了。


そこにJAL103便として『がんばれ!ニッポン!』特別塗装機が飛来。


『WAONジェット』と『がんばれ!ニッポン!』、特別塗装機同士のコラボ!
先日JALは『SAMURAI BLUE応援ジェット』を就航させました。今年に入って続々と特別塗装機が登場しますね。追い切れなくなってきました(^_^;)

時刻は9時前、曇り空なので普段は午前中には訪れない『伊丹スカイパーク』へバスで向かいました。
次回は伊丹スカイパークで撮影した飛行機です。羽田や成田では見られない、大迫力の旅客機に興奮しっぱなしでした!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(2)|Trackback(0)


« 前ページ   


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ