飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!





2015年06月15日(月) VNL806便 那覇→成田13:50→16:25
A320-200 JA02VA 座席:31A 那覇SPOT:64 成田SPOT:153 高度:39000ft 区間マイル:984mile 金額:11070円(シンプルバニラ 内訳・運賃:9690円 座席指定料:500円 支払手数料:500円 成田空港利用料:380円)



カードラウンジで荷物の整理をした後、LCCシャトルバスでLCCターミナルへ向かいます。


バニラエアの成田-那覇便はこの日は1往復のみ。成田-新千歳便に力を入れるのは嬉しいですが、那覇便にも力を入れてもらいたいです。


那覇空港の自動チェックインカウンターにも『スポンジ・ボブ』がいました♪


相変わらず倉庫な簡易LCCターミナル。空調がしっかり効いており、椅子があるだけマシでしょうか。
那覇空港のLCCターミナルは荷物の重量チェックが厳密に行われており、もしお土産を買うのであればこの出発ロビーがオススメです。ANAフェスタが入っており、ANAカードを持っていれば10%の割引が受けられます♪


13時50分の出発予定ですが、前便のJW805便が成田空港出発遅れの為、那覇空港に到着したのが13時30分、JW806便の搭乗予定時刻は14時00分頃になるとのアナウンスがありました。成田空港到着も若干遅れそうです。


後方座席の窓側A列、F列の乗客から搭乗が開始されました。


隣にはお昼寝中のトリプルセブン。


青空とバニラエア!




機内へ乗り込みます!


本日の座席は最後尾の31A。予約した時はガラガラであったのに、流石梅雨明け直後の沖縄、171名の乗客が搭乗してきました。
私の隣も乗客がおり、若干窮屈なフライトになりそうです。


14時20分、ドアクローズしプッシュバック開始。本日の出発方式は『CONEY TWO DEPARTURE』の模様。てっきり『SRATA ONE RNAV DEPARTURE』だと思っていたのでチャートも持っておらず、一人焦っていたドアクローズ前でした。


グランドスタッフに見送られながらランウェイ18へタキシングします。


お昼寝中のトリプルセブンの横を通過。エンジン音で起こさないように、そーっとタキシング…w


ランウェイ18エンドに到達しました。


E-1誘導路にはJALの767-300が。


バニラエアが先行して出発です。ランウェイ18にランナップ。


14時31分、ランウェイ18よりエアボーン!那覇空港からの出発時はいつも海が見える右側座席でしたが、今回はお昼すぎの便ということもあり、左側座席!


豊見城市や那覇市が見渡せます。


那覇ディパーチャーにコンタクトし、しばらくランウェイヘディングで飛行。本島南部の綺麗な海が見えてきました。遠くに平和祈念公園も見えます。




綺麗な海の上でレフトターン…!


エメラルドグリーンや深い青色の海、そして青い空!那覇空港も見えます!


左側座席からこの海が見たかったのです!


沖縄本島東側を北上。普天間飛行場が見えます。


普天間飛行場移設問題で揉めている辺野古地区、写真の左下あたりを埋め立てて滑走路を建設する予定です。


沖縄本島は梅雨明けしていましたが、奄美大島より北は梅雨前線の影響で雲が広がっている模様です。


お昼ごはんは機内食で…と思っていたのですが、ホットミールが軒並み売り切れており、あるのはクリームパンとデザートのみ…。
こんなこともあろうかと、出発ロビーでじゅーしぃおにぎりとさーたーあんだぎーを買っておいたのですw


梅雨前線の影響を受けて時折シートベルトサインを点灯させながら成田へ向けてフライト。そして九十九里浜が見えてきました。


成田空港は南風運用、私が乗っている便はILS Y 16Lアプローチの模様です。


機体の影が地上に写っています!


16時43分、成田空港ランウェイ16Lにランディング。


第3ターミナルへ向けてタキシングします。


オープンスポットに駐機するJALの787。最近、成田-中部便に787がちょくちょく投入されており、7月からは期間限定でデイリー運航に戻るようです。


16時46分、成田空港153番スポットに到着!目の前がターミナルですがバスでの移動です。


最後の降機になりました。タラップの下ではCAさんが乗客のお見送り。定刻より20分遅れて成田空港に到着しましたが、梅雨明け直後の那覇便、1万円近くで予約できたのは格安過ぎました♪

さて、今回急遽決めた那覇遠征、見事な青空の下、スコールに当たることもなく、最高のヒコーキ撮影ができました!
結局また那覇管制圏から出ていませんが、今度来る時は那覇市内でも回って、呑んでみたいものです。

次回のフライトは7月中旬、鹿児島へ向かう予定です。台風11号がかなーり心配です。。

VNL806便GPSログです。画像をクリックすると詳細が表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(6)|Trackback(0)






6月15日、この日は13時50分発のバニラエアJW806便で成田に帰ります。それまで那覇空港での撮影です!


この日は展望デッキではなく、以前那覇に来た時にも訪れた、ランウェイ18エンドの丘に来てみました。
少し遠いですが、ランウェイ18へ進入する離陸機も撮ることができます。


朝練をしていたP-3C哨戒機、先行して離陸したANAのトリプルの後方気流の関係でゴーアラウンドの指示が出ちゃいました。


ノーマルなタッチアンドゴーの次はノンフラップタッチアンドゴーの訓練。機首を持ち上げ、若干スピード早めでアプローチ。


青い海、青い空、Peach!


9時を前に着陸機が多くなってきました。民間機のトラフィック優先のようで、離着陸機がいれば訓練を行っていたP-3Cは上空でホールドしていました。


訓練を終えてランディング。と思ったら次のP-3Cが訓練に出発する模様です。背後ではF-15イーグルも訓練を開始する模様です。


イーグルさん、ゾロゾロと滑走路へ進入。


アフターバーナーの爆音を立てて離陸していきました。この爆音を聞かずに帰れないです♪


東京からのANA993便がランディング。F-15イーグルもピッと並んでお出迎え!


T-4練習機が訓練から帰ってきました。


F-15イーグルも1時間たらずの訓練を終え、帰投です。4機ぴったり寄り添っていますね。


那覇タワーの『BREAK NOW!』のコールで1機ずつオーバーヘッドアプローチ。




スカイマークと一緒に。


本日もチャイナエアラインはジャンボ機での運航!しかも私がいる目の前の51番スポットに入る模様!
久々に目の前でジャンボが見れそうです…!




まもなくランディング…!


ランウェイ18にランディング後は国際線ターミナル側にタキシングしてきました。








ハイリフトローダーを高く上げてマーシャリングするのですね!それにしてもジャンボはやっぱりデカイ!


多くの乗客が乗っているようで、次々にランプバスがやってきます。


那覇空港では1時間のターンアラウンドタイムがあります。降機に20分ほど掛かっており、絶対1時間では折り返し出発できなそうですが…w
機長さんは出発前の外部点検を行っています。


定刻を5分ほど過ぎて乗客の搭乗が開始されました。


ジャンボをバックに記念撮影しています。私も乗りたい…!






この高さ、このアングルで撮れる場所もなかなか無いですね!


定刻より20分ほど遅れてプッシュバック開始。






ちょっと間抜けなジャンボの後ろ姿…w


4発のエンジン音を奏でながら台北に向けて離陸していきました。
久々に見れた『ナハジャンボ』、やっぱり沖縄の青空と青い海にはジャンボがよく似合います♪しかも間近で見れたことは本当にラッキーでした♪

これにて那覇遠征は終了!バニラエアで成田に帰ります!
次回はJW806便搭乗記です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(6)|Trackback(0)






ランウェイ18運用の那覇空港、午後は赤嶺駅までゆいレールで向かい、タクシーに乗って瀬長島へGO!




雷のごとく鳴り響くJT8Dエンジンの爆音、C-1輸送機でした。


瀬長島から浅瀬を歩いて約20分、汗だくになりながら撮影ポイントに到着。ここはランウェイ18運用時の貴重な午後順光スポットです。


色物3連発!青ジンベエが青空の下、気持ちよさそうに泳いでいます。


お次はピンク色、Peach!


最後は黄色、バニラエア!鮮やかなカラーリングの機体は青空によく映えますね!


上がりが早い737-500、ギアアップした状態を狙えます!


E-2早期警戒機も午後の警戒活動に出かけます。


管制塔をバックに。




青空とSWALジェット。お気に入りです♪


P-3C哨戒機が帰ってきました。


帰投後はすぐに水洗い。P-3Cパイロットには『帰投後、機体に海水が付いていなければヘタレ』とか『高度計が0になってからが勝負』とかいう、嘘か本当か分からない噂があったり無かったり…w
P-3Cのパイロットはもう平成のゼロファイターですね…w


海上保安庁のDHC-8-Q300、JA721A。那覇基地所属の『しまたか2号』です。


アップで撮ってみました。ド迫力!


香港航空のA330。右翼の下にも『香港航空』の文字があるのですね。


コントレイル塗装の777-200ER。羽田-那覇を2往復目です。


離陸後、積乱雲を避ける為に進路を右に振るソラシドエア。










時刻は19時、既にポイントに到着して約6時間撮影しています。強烈な太陽の下、流石に疲れてしまいましたが、沖縄のてぃだ(太陽)が帰投を許してくれませんw
この日の那覇の日の入りは19時20分、夏至近くのこの時期は遅くまで撮れますね。体力はかなり削がれますが…w


まもなく日没。瀬長島へテクテク歩いて戻ります。往路は潮が引いており、砂浜を歩いて行きましたが、帰りはすっかり潮が満ちており、フェンス横の濡れた石を滑りそうになりながら、おっかなびっくり帰って行きました。


水平線上に雲があり、日没は拝めず。


モン・サン・ミッシェル?いいえ、瀬長島です。
強烈な太陽の下、丸一日撮影していたら腕も首筋も日焼けで真っ赤になってしまいました。
風呂に入るとイタイイタイイタイ…。

次回は6月15日、那覇空港編です!ランウェイ18エンドで撮影してみました!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(6)|Trackback(0)


     


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ