飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!





千歳基地航空祭2016最終回、今回は政府専用機の撤収作業です。地上展示されていた政府専用機はハンガーへトーイングされます。







ドアクローズ。ドアの確認作業は民間機とまったく一緒ですね。






コックピットからライトで挨拶しています。




















アッパーデッキに注目してください。ここでもライトで挨拶しています!




普段はプレスじゃないと絶対に見れないようなアングルでのプッシュバック、周囲の政府専用機ファンはしきりにシャッターを押していました。
数年前訪れた時は撤収作業が早く、政府専用機のプッシュバックを間近でみれませんでしたが、今回は待ってくれたのでしょうか。プッシュバックされ、トーイングされるまで撤収作業を待ってくれていました。




ブルーインパルスの隊長さんはテレビのインタビューを受けています。
千歳基地を出て歩いて南千歳駅へ。12kgの荷物を持って3kmの道のりは相当応えました^^;

次回は千歳基地遠征最終回、JW914便の搭乗記です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





千歳基地航空祭2016、午後はいよいよブルーインパルスの展示飛行です!お昼休みは政府専用機の記念撮影に並び、トイレに並び、地上展示を少し見ていたら時間になり…。急いでベースの撮影場所に戻りました。


ベースの撮影場所に戻ると既にウォークダウンが始まっていました。






かなり小さいですが、政府専用機と離陸するブルーインパルス。














ファンブレイク!!


政府専用機がぴょっこり写り込みました♪
基地上空は晴れ渡っていますが、周辺に高度が低い雲があり、これが演技に支障がでるようです。『1区分』での演技のコールがありましたが、結局『5区分』の航禍飛行に変更されてしまいました(´・ω・`)


















演技中も『雲が途切れたら航禍飛行以外の演技を組み立てよう』という交信が聞こえてきましたが、結局雲が途切れることなく、むしろどんどん天気が悪化し、演技は終了…。


1番機から続々と降りていきます。


2番機の尾翼のシールが剥がれていますw




ブルーインパルスの整備員も綺麗に並んで歩き、受け入れ体制を整えます。


















ブルーインパルスのパイロットはショーの成功を祝い、整備員と固い握手を交わしています。






ウォークバックで最終的に6人揃いました。
雲の影響で航禍飛行のみであった今回のブルーインパルスでしたが、だいたい撮り方が分かってきました。次はおそらく新田原航空祭、晴れの1区分で見てみたいですね!

これにて航空祭は全て終了…ではありません!政府専用機がトーイングされる様子もギリギリ見ることができました!
次回は千歳基地航空祭の最終回、またまた政府専用機特集です!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





今回は千歳基地航空祭2016でのF-15の起動飛行、そして米空軍によるF-16の起動飛行です。


2機のF-15が千歳の空を大暴れします。






















政府専用機の航禍飛行です!




直後、機首を一気に上げ、ゴーアラウンドのような体制に!


翼から虹色ベイパーが出ています。


F-15、T-4などの異種混合編隊飛行。


お次は米空軍によるF-16の機動飛行。


こちらは単機での演技です。前日も大暴れしてくれたので本番も期待できます♪






F-16はペイパーがとても出やすい機体。さらに太陽の位置が合えば、このような虹を機体にまとっている写真に♪




オートフォーカスの設定がおかしく、うまく撮れませんでしたが、翼の上にベイパーを出しながら大爆音で飛び回るF-16に大興奮でした!

次回はいよいよブルーインパルスです!天気が少し残念になってきましたが…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





千歳基地航空祭2016、今回は地上展示される政府専用機がメインです!
ご存知の通り政府専用機は2機あり、この日は1号機が展示飛行に、2号機が地上展示に使われていました。


2号機はトーイングカーにトーイングされ、どんどん近づいてきます。コックピットの上には任務機のスポットイン・スポットアウト時のみ出される日本国旗が掲揚されています。












タラップ車も政府専用機仕様です。







実はこのスポットイン時、上空ではF-2戦闘機が航過飛行を行っていたのですが、私の周囲はみんな政府専用機のスポットインに夢中でしたw


フラップ展開デモ。着陸灯も付けています。


ジャンボの前輪。


展示飛行を終えた1号機がランウェイ19Lへアプローチしてきました。




千歳基地内からは午前中が逆光、時間が進むにつれて光線状態が良くなっていきます。航禍飛行中は逆光気味でしたが、ランディング時はそこそこまともな光線になってきました。
航禍飛行を順光で撮るには南千歳駅近くの土手がいいのですが、政府専用機のトーイングが見れなくなるという…。私も前日までどちらで撮ろうか迷っていましたが、基地内でトーイングを間近で見ることにしました。


お昼休みは政府専用機のタラップに登り、記念撮影できるコーナーが設けられます。もちろん私も参戦!






この記念撮影、お昼休みになってすぐに行かないとすぐに列が終了してしまいます。私も早めに向かったのですが30分待ち、しかし目の前に大好きな政府専用機を眺めながら待つ時間は決して退屈ではなく、むしろ幸せな時間でしたε-(´∀`*)


お昼休みはこの政府専用機の撮影行列30分と、トイレ行列20分、軽く展示機を見るだけで終わってしまいました。

次回は時間を戻して、F-15やF-16の起動飛行、そして異種混合の航禍飛行です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





8月7日、いよいよ千歳基地航空祭当日です。ホテルより約15分歩いて千歳基地へ。
そうそう、9月1日から4日まで宮古島に行ってきました。初の宮古島、台風の影響が少し心配でしたが、滞在中はずっと晴れており、綺麗な海に癒やされてきましたε-(´∀`*)
下地島空港のランウェイ17エンドにも行ったので、その時の写真はまた後日…最近の更新ペースだと一体いつになることやら^^;






エプロン地区に入る前に手荷物検査。ブルーインパルスも一列に整列。







政府専用機も展示飛行と地上展示に向けて準備中。アプローチしてくるタイ国際航空のジャンボ機と一緒に。


オープニングフライトは2機のF-15。




展示飛行へ向かう政府専用機は急角度のドッカン上がり!


F-2も展示飛行に向けて出発準備。




千歳救難隊による救難デモ。






地上展示へ向けてトーイングされる政府専用機をバックに。
















政府専用機を先頭に、航過飛行!






地上展示されている政府専用機の日本国旗がチョコンと写り込みましたw




次回は政府専用機特集!地上展示へ向けてトーイングされる政府専用機をたっぷりお届けします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)






8月6日、この日は南千歳駅近くの土手より千歳基地航空祭前日予行を見学します。数年前千歳基地航空祭の前日予行に訪れた際は政府専用機のローパスや、F-15の機動飛行を披露してくれましたが、今回は米軍のF-16機動飛行、及びブルーインパルスの前日予行のみのようです。


撮影ポイントの土手。基地を見渡せる位置にあります。午前中が順光です。


ブルーインパルスが松島基地より飛来しました。










11時半ごろになり、三沢基地所属のF-16が機動飛行へ。機動飛行中はもちろん民間機も離発着停止。『field Barrierd complete』のコールが聞こえ、いよいよ機動飛行!










大爆音で暴れまわる米軍のF-16、今回も翼の上にベイパーマシマシで機動飛行してくましたε-(´∀`*)


南千歳駅反対側にあるアウトレットモールで昼食を取り、午後はブルーインパルスの前日予行!












































スタークロスは雲があり、2区分スター。高度が低すぎて超広角レンズでも全然無理^^;


私はブルーインパルスとの相性が悪く、青空とブルーインパルスというのが撮れていませんでした。撮れても航過飛行程度…。青空に描く立体感のあるスモーク、感動しました!翌日の千歳基地航空祭がますます楽しみになってきました♪




夜ご飯は新千歳空港3階にある千歳洋食軒で釧路のB級グルメである『スパカツ』を。『セピアのしげき』という苫小牧の地サイダーとのセットにしてみました。優しい甘さが撮影後の体に染み渡ります♪

次回はいよいよ千歳基地航空祭です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





歩いていった千歳基地ランウェイ36Rエンドで政府専用機を待機。同じく撮影に来ていた人とダベりながら、政府専用機の帰還を待機します。


政府専用機が帰ってきました!カメラの設定と電池、SDカードの容量を再確認、最高の撮影に備えます!






…青空、真横、順光でばっちり政府専用機を撮られることができました!このカットが撮りたくて撮りたくて…。遠く北海道まで来た介がありました!
撮った後、カメラの液晶画面に映し出される政府専用機を眺めて、しばらくニヤニヤしていました(・∀・)ニヤニヤ


第201飛行隊のT-4は再度訓練にむかうようです。アーミングエリアでラストチャンスチェックを受けます。


そういえば、羽田空港で整備をしていた政府専用機2号機はいつ千歳基地に帰ってくるのでしょう?
ふと思い立ちTwitterのツイートを検索してみると、約1時間前に羽田空港を離陸したとのツイートが続々と。ということはもうすぐ帰ってくる!!


『シグナス2』のコールサインでアプローチしてきた政府専用機!




L1ドア横のG7洞爺湖サミットのステッカーが剥がされていますね。


アーミングエリアでラストチャンスチェックを行っていたT-4と一緒に。




ランディング!


訓練を終え、翼を休めている1号機とともに。双子の政府専用機は2機並んでこそですね。いつも仲良しです。


政府専用機2号機の撮影を終え、そろそろ撤収しよう…と思っていたときに聞こえてきたF-15のエンジン音。第203飛行隊が訓練に向かうようです。




背後の機体、何かわかりますか?チャイナエアラインのジャンボ機です!イーグルのブラストでボカしてみました!















腹に響く大爆音、というのはこのことを言うのでしょう。特に最後の1機は一段と豪快に、アフターバーナー全開で飛び立っていきました。
さて、また40分以上かけて歩いてターミナルに戻らないといけない…と思うと涙目に…。テクテクと歩き始めていたら見かねたのか地元の方が車でターミナルまで送って下さいました!北海道の人優しいです(´;ω;`)
ここまで歩きでくる人は見たことがないとのこと。今度からはレンタサイクルやタクシーにしましょう…^^;
千歳駅の観光案内所ではレンタサイクルを借りられ、千歳駅付近のホテルでもレンタサイクルを貸し出しているところがあるとのことです。

40分ほど歩く時間をバッファーしていたので、新千歳空港ターミナルで少し時間ができました。展望デッキで最後の北海道を満喫していました。次回は新千歳空港撮影編です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(4)|Trackback(0)





しばらく間が空いてしまいました。今週の土日は地元千葉市で開催されたレッドブル・エアレースを見に行っていたのです!
ニュースなどで話題になっていますが、日本人パイロットの室屋義秀選手が悲願の初優勝を果たしました!その記事はいつか書くとして…。


エアレースより1枚。室屋選手の機体です。日本での開催で、さらに初優勝、この日のお酒はとても美味しかったと思います。おめでとう!室屋選手!


タッチアンドゴーの訓練に出発した政府専用機、エアバンドでは『シグナス1アルファー』を追いかけていましたが、千歳ディパーチャー⇒千歳アプローチ⇒千歳ディパーチャーなど、コロコロ周波数を変えて、大回りで千歳基地に帰ってくるようです。


その理由は先に訓練に出ていた第201飛行隊、さらに第203飛行隊が帰ってきたのです。
その201飛行隊の帰還から一枚。イーグルさんがT-4さんに顎クイされています(^^)


政府専用機は順調にILSアプローチ、そして千歳タワーよりランウェイ36Lのタッチアンドゴーの許可がでました。
ファインダーで追っていたら突如フルスロットル、ゴーアラウンドです!これも訓練の一貫なのでしょうか。
上空を大きな機体が通過していく姿をあんぐりと口を開けながら見送っていました。


今度はランウェイ36LへのVORアプローチからのタッチアンドゴー。今回はトラフィックがないので、千歳アプローチは小回りでレーダー誘導。私がいた場所からはトラフィックパターンに入る政府専用機がずっと見えていました。
そしてランウェイ36Rへのタッチアンドゴーの許可!




タッチダウン!


前輪もタッチダウン!


すぐにフラップをテイクオフポジションへセット、エンジンをフルスロットル、飛びた立っていきます!


同じパターンで3回のタッチアンドゴーが見れました。管制官は『タッチアンドゴーの後、どうする?』と聞いてくるので、この内容を聞いていればタッチアンドゴーの後の予定が分かります。
このタッチアンドゴーの後、コールサインを変更し、他の訓練に向かうようです。


飛び立った後、コールサインは『シグナス1ブラボー』に変更となりました。そして千歳ディパーチャー、札幌コントロールにコンタクト…おそらく1~2時間したら帰ってくることでしょう。


政府専用機のタッチアンドゴーを撮影していると、滑走路反対側にも車がたくさん止まっている場所があり、撮影ポイントになっているようです。
マップで距離を測ってみると約3km…。タクシーを使うのが最善ですが、時間もあることですし、歩いてみることにしました。


現在の千歳基地の滑走路は元々千歳空港でした。ターミナルが手狭になり、現在の新千歳空港のターミナルを建設、合わせて空港用の滑走路を建設し、旧千歳空港は千歳基地に、そして新ターミナルは新千歳空港になりました。
千歳基地と新千歳空港は誘導路で接続されており、滑走路に障害が発生した際は相互に協力できます。


ランウェイエンドに到達。第201飛行隊が午後の訓練に向かう模様です。


C-1輸送機はランウェイ36Lを使用してランディング。雷のようなJT8Dエンジンが鳴り響きます。


約40分歩いてたどり着いたポイント!ランウェイ36Rのアーミングエリアの近くです!順光で良い撮影ができそうです!


千歳基地・新千歳空港管制塔と第201飛行隊。千歳基地と新千歳空港は両面管制、航空自衛隊が航空管制を行っています。


滑走路の白を反射し、雪レフと同等の効果が出ています。自衛隊の滑走路ってアスファルトではなく、コンクリートが多いですよね。
アスファルトは一瞬の荷重には強いが、持続的な荷重には弱い、逆にコンクリートは一瞬の荷重には弱いが、持続的な荷重には強いという特徴があります。
民間機のエプロンがコンクリート、滑走路がアスファルトなのはそのような理由があるからです。
自衛隊は機体自体が軽いし、アフターバーナーを炊くのでコンクリートのほうがいいのでしょうか。


第201飛行隊が帰ってきました。
ランウェイ01Rにランディングする民間機と絡めてみようと思いましたが、草むらに突っ込んでしまいました^^;









このポイント最高ですね!ランディングが真横で綺麗に撮影できます!


午後の訓練の千歳救難隊。パイロットさんが手を振っていました。


救難隊のU-125AとJALの777-200。

まもなく政府専用機が千歳基地に帰ってくるようです。次回は千歳基地最終回、政府専用機のランディングです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(2)|Trackback(0)







5月18日、新千歳空港よりおはようございます!
起きてすぐに遮光カーテンを開けると窓からは目を開けていられないほど明るい朝日!
今日もいいお天気になりそうです!今回は少しゆっくりめの7時半頃に起きたので、目の前のスポットでは既に種発準備を整え、プッシュバックを控えているエンブラエルの姿。私が寝ている間にも目の前のスポットでは着々と出発準備を行っていたのでしょうね。お疲れ様です、行ってらっしゃい!


この日の目的は政府専用機の訓練を撮ること!…と言っても政府専用機の訓練予定は非公開であり、正直行ったところ勝負なのですがね^^;
この日の政府専用機は1号機が千歳基地に、2号機が羽田空港で整備を行っていました。1号機の訓練を期待して千歳基地の管制塔横のポイントに出撃です!
このポイントからは国際線ターミナルに駐機している機体もよく見ることができます。


そして政府専用機!夜間は格納庫に入っていたと聞いていたので、格納庫から出てきている姿を見てホッとしました。
右翼で給油を行っていますね。これはフライトが期待できそうです!できれば順光の午前中のうちに飛んでもらいたいです…。


朝9時前より千歳基地の各機体は続々と訓練に出発します。これは千歳救難隊のU-125A。


どこの基地でも同じですが、平日でも行けば必ず自衛隊機などの訓練が見れるという訳ではありません。
右下の消防車、これが離発着を行う一つの目安のようです。自衛隊機が離発着する際は滑走路脇に消防車が待機しており、しばらく離発着がない時間帯は消防車は庁舎へ戻るようです。
つまりこの消防車が滑走路脇にいるということは数十分以内に離発着する可能性がある…ということのようです。


F-15イーグルも訓練に向かいます。尾翼に熊の横顔マークの第201飛行隊です。









アフターバーナー全開、大爆音で離陸していきました。この大爆音にしびれます!
民間機ばかりであった私が戦闘機にも目覚めた一つのキッカケでもあります!


このカニのような部隊マークは第203飛行隊。こちらも4機編隊で飛び立っていきました。


政府専用機の給油は終わっているのですが、なかなか出発しません…。千歳グランドの周波数に耳をすませ、やってきたのは…海上保安庁のキングエア350、JA866A。


ランウェイエンドまでタキシングせず、インターセクションで離陸ていきました。


今度こそは…!違いました。背後では千歳救難隊のヘリが訓練を行っています。


JA724Aの『おおわし』でした。いつの間にか10人ほどに増えた周囲のスポッターも政府専用機の出発を今か今かと待っています。


10時20分、民間機側の千歳グランド周波数で聞こえた『シグナス1アルファー』のコールサイン。
このコールサインが聞こえた瞬間、ドキン!と胸が高まりました。


ランウェイ36Rへのタキシング許可が降りました。タッチアンドゴーの訓練を行う模様です。







少しずつ近づいてきます…。








天皇陛下や首相などが乗り降りするL1ドアの右横に『G7伊勢志摩サミット』のロゴマークが貼られているのがわかりますか?


目の前をジャンボが通過!NEX-6で広角撮影!大迫力のジャンボのタキシングに隣で一緒に撮影していたオジサマと大盛り上がりです!
動いている政府専用機をこんなに間近で見たことはあったでしょうか…。いいえ、初めてです!




ランウェイ36Lにランナップ。かつてANAジャンボ機の機内で耳に焼き付けたCF6のエンジン音。まずスロットルを30%ほど上げ、出力が安定したところでフルスロットル。甲高い4発のCF6エンジン音が鳴り響きます!






ジャンボの離陸はやっぱり迫力ありますね!何度見ても飽きません!
この後政府専用機はランウェイ36RでのILSアプローチからのタッチアンドゴーを予定している模様です。
次回は政府専用機のタッチアンドゴー、そして逆光気味になってきたので歩いてポイントを移動してみます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





19番スポットの横で政府専用機の訓練を目撃した私、その政府専用機を見に行こうと移動を開始。過去に撮影された政府専用機の写真を頼りにGoogleマップとにらめっこ。
どうやらランウェイ36Rエンドが撮影ポイントらしい…。歩くこと10分、撮影ポイント発見!平日にも関わらず、車で乗り入れている撮影者が数人。私も撮影させてもらうことに。


千歳基地のVHFタワーに周波数を合わせると『シグナス02』のコールサインでタッチアンドゴーの訓練を行っている模様。ジャンボの機影が近づいてきました…。






タッチダウン!




すぐさまフラップを離陸ポジションに戻し、エンジンをフルパワー…!


ふわりと軽やかに離陸していきました…。動画では何度も見たことがある政府専用機のタッチアンドゴー、数年前に新千歳空港側で遠目に見たことはありますが、間近で見たのは初めてです。迫力が違いますね…。


この日は月曜日。千歳基地所属のF-15も訓練を行っています。


アフターバーナーを炊きながらテイクオフ!爆音にしびれます!


T-4練習機。こちらはアフターバーナー付いていないので比較的静かな離陸。と言っても目の前で離陸していくのでそれなりに爆音!


紋別岳と待機エリアに向かうF-15。


入間基地所属の赤いU-125、39-3042。飛行点検隊の機体です。


『ジャパンフォーススケジュール』のコールサインで降りてきたのはC-1輸送機。


待機エリアにいたF-15は続々とテイクオフするようです。






アフターバーナーを炊いて離陸した後は一旦OFF、ある程度スピードを稼いだら再度アフターバーナーを炊いて一気に上昇してきました。


この場所からは民間機のランウェイ01L離陸もある程度見ることができます。


そして国際線スポットも近いので、目の前にジンエアー!


一回目のタッチアンドゴーで感覚を掴んだ!二度目のタッチアンドゴーです!








雪煙を巻き上げながらテイクオフ!


三回目のタッチアンドゴーは60-250mmの短めレンズを付けて…。




雪煙は少し遅れて巻き上げるようです。雪が降った後の一回目の離陸はさぞかしすざましいことでしょうね。


風は徐々に南向きに。ランウェイチェンジのコールがありました。政府専用機はまだタッチアンドゴーの訓練を続けるようですが、搭乗する飛行機の時間の関係で、これが最後のタッチアンドゴー見学になりそうです。






タッチダウンし、フラップをテイクオフポジションへ…。














目の前で繰り広げられたダイナミックな光景に言葉が出ず、カメラを持つ手は震えていました。そして顔はにやけっぱなし…←
雪で照らされた政府専用機はとても美しいですね。退役まであと2年、なかなか逢えませんが、しっかり追っていこうと思います。さしあたり今年の千歳基地航空祭は絶対参加です!

にやけている場合じゃありません。帰りの飛行機の時間が差し迫っています。急いで荷物をまとめて国際線ターミナルへ、そして国内線ターミナルへ向かいました。次回はANA706便でセントレアに飛びます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(6)|Trackback(0)





F-15の地上滑走演技の前に、航空祭の合間に撮った面白い写真を数枚。


千歳救難隊の救助デモの前に、要救助者に見立てたダミーを運ぶ隊員。二人がかりで抱えていることから、ダミー人形とは言えど、やはり大人一人分の重さはあるのでしょうね。


海上保安庁ビーチクラフト350のノーズ部分。『NO PUSH』と書かれていますね。NO PUSHと言われたら押したくなるのは私だけでしょうかw


F-15のコックピットにはいろいろ書かれています。主に万が一の際の救助用。手順もしっかり書かれており、すぐに対応できるようになっています。


さて、本来ならF-15が8機で編隊飛行を行う予定だったのですが、天候不良の影響で地上滑走演技に変わってしまいました。
次々に降りてくるF-15。


雲が低すぎて滑走路が見えなかったのか、2機ほどゴーアラウンドして再度着陸してきました。


通常1名で乗るF-15ですが、この機体は2名で乗っていました。後部座席にいるのは隊長さんでしょうか。
無線からはランディングライトONやスピードブレーキ展開のタイミングの交信が聞こえていました。


次々と滑走路に向かっていきます。ジェットエンジンのブラストが温かい~ε-(´∀`*)






編隊飛行や機動飛行が見れなかったのは残念でしたが、これはこれで楽しめました。また来年来れたらいいなぁ。


15時を過ぎて航空祭は終了。地上展示していた機体は次々に撤収準備にかかります。海上保安庁のビーチクラフト350。


美保基地所属のYS-11。撮っている時は気づかなかったのですが、家に帰って写真を確認したら、盛大にプロペラベイパーが発生していました!
軽やかなターボプロップエンジン音は心地よかったです。いつまでも日本の空を飛んでもらいたいですね。


C-1輸送機も帰投。隊員さんが等間隔に並んで警戒に当たっています。


雷のような大きなジェット音を奏でてタキシングしていきました。隊員さんも数人、耳を抑えていました…w


F-15の燃料タンクを運ぶ車両。前と後ろ、2個運べるのですね。引っ張るのは簡単だけど、押すのって難しそう…w


出発準備をするF-2A戦闘機。航空祭本番よりも、撤収準備のほうが楽しいんじゃないでしょうか…?w




新千歳空港に着陸するANAの747-400と絡んでくれました。


翼を畳んだ状態で展示されていたE-2C早期警戒機は翼を広げてエンジンスタート。これにて私も撤収…するも出口が分からず、基地内で迷子になる…w隊員さんに案内してもらい、なんとか出口付近へ。


基地入り口付近に展示されていた古い機体を何枚か撮影。










F-15を始め、最近の戦闘機は塗装されていますが、昔の戦闘機は無塗装の地金だったのでしょうか。


軒並み展示飛行が中止となったり、途中雨に降られたり、少し残念な初めての航空祭参加でしたが、政府専用機を間近で見れたことで満足しました。
また来年来てみたいですね~。

次回は新千歳空港展望デッキでの撮影編です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





今回は千歳基地航空祭での(私にとっては)一番の目玉、政府専用機です!


展示飛行を終えた政府専用機はトーイングカーに引っ張られて徐々に近づいてきます。


政府専用機に使用されているのはボーイング747-400、言わずと知れたジャンボジェット機です。
ANAが国際線仕様の747-400を退役させたことにより、日本で運用されているジャンボ機の中で唯一ウイングレットが装備されている機体となりました。


導入は1991年、既に21年経過しています。2機導入され、当初はJA8091とJA8092という、JAナンバーを付けていましたが、後に航空自衛隊に転属され、20-1101と20-1102という機体識別番号が付けられました。
今回タキシングしてきたのは1号機の20-1101でした。2号機の20-1102は羽田空港で重整備を行なっているとの噂…。




大きな機体がだんだんとこちらに向かってくる…!


トーイングカーで引っ張ってきているのでマーシャリングは必要無いと思われますが、デモが行われました。


目の前で停止。望遠レンズでは入りきらない!広角レンズに付け替えて撮影。


タラップが付けられる。


展望デッキでいつも見ているトーイングカーも、目の前にするととても大きい。そして政府専用機はピカピカなのに、トーイングカーは意外と汚れているのですねw


政府専用機の乗務員さんが降りてきました。女性の方もいらっしゃいます。


いつもピカピカに磨かれている政府専用機、ランディングギアまでもピカピカに磨かれています。


フラップ展開デモ!フルフラップにしています!


主翼の付け根は銀メッキが施されており、一段と輝いています。


エンジンの点検デモでしょうか。それとも本当に点検?整備士さんがエンジンの中に入り、ブレードを一枚一枚丁寧に見ていきます。


政府専用機が到着した時は厚かった人垣がかなり薄くなったので、場所を移動して政府専用機をいろんな角度から撮影。


千歳の青空と政府専用機のテーマで魚眼レンズも持ってきたのですが…残念な結果に。まぁ雨が降らなかっただけ良しとしましょうか…。


隣に駐機しているKC-767と一緒に。


747-400説明文。基本的に民間で運用されている747-400と主要装備は同じです。


前脚ランディングギアをアップで。ジャンボ機をこのように目の前で見れる機会は千歳基地航空祭くらいでしょうか。大興奮です(;゜∀゜)=3ムッハー


要人が乗降するL1ドア。よくニュースで見る光景ですねw










迫力のある政府専用機のフェイス。今回の政府専用機の写真の中で一番のお気に入りε-(´∀`*)


15時になり航空祭は終了。政府専用機は撤収準備。


プッシュバック開始。コックピットにいるのは整備士さんでしょうか。手を振っています。








エンジンも新造機のようにピカピカ。とても導入から21年経っているとは思えません…。




背景に写っている政府専用機専用の格納庫へ向かっていきます。




地上支援車両も後ろを付いて行く。
生憎の曇り空でしたが、憧れの政府専用機を目の前にテンション上がりっぱなしでした。また来年、来れたらいいなぁ…。青空の下で撮影したいですw

次回はF-15の地上滑走展示、及び15時以降の撤収準備の様子です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





今回は千歳基地航空祭で見た地上展示機です。戦闘機の形式などはまったく分からず、説明文はほぼ引用になりますが…。


F-2A戦闘機。米国のF-16戦闘機をベースに、F-1支援戦闘機の後継機として日米共同で開発された機体。


小牧基地所属の空中給油機、KC-767。大きい!


民間機の767-200ERをベースに作られているとのこと。F-15やF-2戦闘機に空中給油を行います。現在4機が配備されているとのこと。


空中給油ノズル。


期待下部には監視カメラが。このカメラで監視しながら給油を行うのですね。


日本の主力戦闘機であるF-15Eagle。


現在200機ほどが稼働しており、導入から30年以上経った今でも日本の防空の要となっています。


武器満載のF-15。ただ、武器を満載し、燃料も満載すると最大離陸重量をオーバーして飛び立てないようです。燃料を軽くして飛び立ち、上空でKC-767の空中給油を受けて任務を行うのですね。


アメリカ空軍のF-16。先日北海道沖で墜落事故を起こし、参加しないのではないかと言われていましたが、来てくれていました。ただ天候が悪くて飛行はなし…。


RF-4E、通称『Phantom』


陸上自衛隊のUH-1J。


こちらも陸上自衛隊のOH-1。以前丘珠空港で見たことがあります。


CH-47J、チヌーク。


海上保安庁からはビーチクラフト350のJA866A、『えとぴりか』。今回地上展示機唯一のJAナンバー機です。


千歳救難隊の救難捜索機、U-125A。


前の記事で掲載した、同じく千歳救難隊のUH-60J。


海上自衛隊のP-3C哨戒機。


航空自衛隊のYS-11も!以前、福岡空港でジャパンフォーススケジュールのコールサインで飛び立っていくところを見たことがありますが、久しぶりのYS-11を目の前にして感動!


『やっぱ国産は一味違うねぇ~』とか一人で訳の分からないことを言いながら、グルッと回りながら撮影。






YS-11の回りはお客さんあまりいませんでした。私としては戦闘機よりこっちのほうが好きなんだけどなw


C-1輸送機。737-200やMD-81、MD-87と同じJT8Dエンジンを装備しています。これも福岡空港で見たことがありますが、雷のような爆音(;´∀`)


U-4多用途支援機。私としてはガルフストリーム IVと言ったほうがピンと来ますw
首相などの要人が短距離を移動する際に、要人輸送の任務に就くこともあるそう。


C-130輸送機。


E-2C早期警戒機。背中の大きなレーダーが特徴的、翼を折りたたむことができます。


T-4練習機。


一層古い機体がいました。F-104、1986年に退役した機体のようです。私が生まれた歳に退役した機体、未だに保管されているのですね(゜д゜)!

次回はいよいよメインの政府専用機です!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)






8月4日の新千歳空港での撮影を終えた後は、宿泊地の札幌へ。別の目的で北海道入りしていた友人と一緒に快速エアポートのUシートに乗ったのですが、特急などに使用されている789系に乗ることができました。
すわり心地も乗り心地もよく、+300円で特急列車の指定席に座れたのでとても得した気分ε-(´∀`*)


札幌に着いて北海道の友人達と食事会。ラーメン共和国の中にある函館ラーメン、『あじさい』へ。


最終的に6人も集まり、楽しい食事会となりました~。『あじさい』のラーメンは以前も食べたのですが、あっさりしていてとても美味しいですね~。


せっかく札幌に来たので、かる~く観光。札幌がっかり時計台(ぉ


さっぽろテレビ塔はLEDでのライトアップとなっていました。


札幌に一泊して翌日8月5日。北海道では広く雨が降る予報でしたが、幸運にも札幌や千歳は昼の間は降らない模様。南千歳駅に到着し、友人の車で千歳基地へ。


千歳基地入場。入場待ちの車で渋滞していましたが、門のあたりまで来るとスイスイ。


ラグビー場のような所に誘導され駐車。芝生痛まないのだろうか…w


早速エプロン地区に行くと、ちょうどF-15が離陸していきました!アフターバーナーを炊いて轟音と共にエアボーン!


練習機のT-4はアフターバーナーがないのですね。


低い雲からズボッと現れた政府専用機。


ローパスしてまた雲に突っ込んでいきましたw


地上展示の機体を見ていたら、千歳救難隊のUH-60Jが救難デモを行う為に離陸するとのことで見に行きました。
千歳救難隊は全国10カ所にある航空自衛隊救難隊の最北端にある部隊で北海道で唯一の救難専任部隊です。


真正面より。


隊員さん凛々しくてカッコイイ~ε-(´∀`*)


ランウェイ18Rより離陸。プロペラベイパーが発生しています。初めて見た~。


要救助者を発見し、ホバリング、救助隊員が地上へ降下。


格納庫には、たまご型F-16が。ちゃんと人乗れるのですね~。


面白いのが説明ボード。この説明ボードのひな形は地上展示に使用されているものと同じで、所々にネタが書き込まれています…w
最大重量が『防秘』だったり、航続距離が『子供の心を掴むまで』だったり、エンジンが50ccだったり…ww


これが一番のお気に入り、KC-767Jr!まん丸でとても可愛い~(*´Д`)


KC-767は空中給油機、KC-767Jrも本来の目的と同様、燃料を運搬できますww


F-104Jr。こちらは用途が『懐かしい昔の思い出用』で、航続距離は『大人の心を掴むまで』。


F-15のエンジンが取り外されて展示されていました!大きい!




エンジンを外されたF-15。すっからかんです…w


エンジン後方。


冬季には必須となる大型の除雪車も展示されていました。
次回は地上展示機を掲載していきます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)





新千歳空港に着いた後は、友人の車で千歳基地ランウェイ18L東側の丘に連れて行ってもらいました。
千歳基地の予行演習を行なっており、一番の目当てである政府専用機も訓練を行なっているそう。


東側の丘には多数の車が駐車しており、ギャラリーも多くいました。千歳基地がよく見渡せる場所です。
自衛隊の基地は初めて行きましたが、国防の要となる重要な施設なのでもっと閉鎖的なのかと思っていました。新千歳空港より開放的で撮りやすいのですねw


ヘリコプターや…


F-15がローパスで訓練を行なっていく。


こちらは練習機のT-4。


お目当ての政府専用機がアプローチしてきました。


コールサインは『シグナス01』、機体番号は20-1101。


着陸するかと思ったらエンジン出力を上げて上昇していきました。ローパスというより、ゴーアラウンドですねw






お昼前になり、訓練を行なっていた機体は次々と帰投。みんなお昼ごはんなのですねw


政府専用機も着陸に向けてアプローチ。先程はランウェイ18Rを使用してローパスをしていましたが、着陸はランウェイ18L。












タッチダウン!
この政府専用機、政府の発表では2018年まで使用できるとのことでしたが、私自身が千歳基地の航空祭に次いつ来れるかわかりません。
来れる時に来て撮ろうと思い立ち、今回の航空祭参加を決めました。


海上自衛隊厚木基地所属のYS-11。後ろには翌日地上展示される航空自衛隊のYS-11も。


午前の訓練が終わり、友人に新千歳空港外周を連れ回して貰った後、空港の駐車場で偶然撮れた写真。
航空自衛隊のF-15が機動飛行をしています!! 爆音が鳴り響きます!


民間機とは比べ物にならないくらいの機動力でグイグイ曲がるF-15。






フライトレーダーを見ていたら、この時ばかりは新千歳空港はホールドをかけていましたw


地上には万が一に備え、化学消防車が待機。


初めて見たF-15の機動飛行に驚きと興奮を覚えました。北の空防最前線の実力を隙間見ましたね。

次回は新千歳空港周辺で撮影した民間機です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)


     


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ