飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!






明日より新田原基地の航空祭の為、宮崎に行ってきます!天気がかなり残念な感じになっていますが…。仙台・新千歳遠征の記事は時間があるときにアップロードいたします。ブログのコメント返しは帰ってから返します!

11月22日、この日は9時35分発のADO101便で新千歳空港へ向かいます。ホテルで朝食をいただき、仙台駅へ。雲は少し多めですが、晴れています。


前日とは逆ルート、仙台空港アクセス線で仙台空港へ。仙台空港に近づくに連れて仮設住宅や比較的新しめの家、そして更地が目立ってきます。津波で押し流されてしまったのですね。


仙台空港に到着したのは7時40分前、早速展望デッキへ…と思いましたが展望デッキのオープンは8時からとのこと!しょうがないのでターミナルを廻っていました。
ここは…一応飛行機が見学できる屋内デッキのようです。撮影にはまったく不向きですがね^^;


FA200が展示されていました。自家用機として使用された後、仙台空港にほど近い東日本航空専門学校で航空整備士を目指す学生の教材機として活躍していました。


仙台空港のマスコット、ヘロンくんに案内されてたどり着いたのは…


『Sendai AirPort MUSEUM』と題した展示コーナー。9時からの開館のようでしたが、こちらは既にオープンしていました。


中には仙台空港のあゆみや役割を始め、航空管制コーナーなどもあり、実際に録音された航空無線を聞けるヘッドホンもあります。


JALのビジネスクラスシート、スカイシェルフラットです。シートがかなり傷んでいますね^^;


コックピットの展示もありました!A300-600Rの訓練用コックピットです!


オーバーヘッドパネルも一部は写真ですがちゃんとあります。No.2の消火レバーがもげてる^^;


こういう再現度が高いコックピットを見ると細かいところに目が行ってしまう航空マニアの性。VHF無線機の周波数、左側が121.7Mhz、右側が118.1Mhzとなっています。
羽田空港ベースの航空マニアならピンと来ると思いますが、121.7MhzはA滑走路側の東京グランド周波数、118.1MhzはA滑走路の東京タワー周波数です。


ランディングギアレバー。あっちの方向を向いています。JetBlueかな?^^;


ぐるっと廻っているうちに展望デッキがオープンしました。展望デッキは入場料100円、トイレはありません。


グランドでは8時00分発の大阪行きANA732便がプッシュバックしているところでした。


ランウェイは27運用ですが、この767-300はランウェイ09に向かっていきました。


騒音の関係で中型機はランウェイ09を使って離陸するのでしょうか。紅葉をバックにエアボーン。


朝日を浴び、清々しい空をバックに大阪へ向けて飛び立っていきました。


8時05分発のIBEX3137便、広島行き。


このCRJ700はランウェイ27を使って離陸するようです。


8時15分発のANA1221便。札幌行きです。仙台-札幌便はANAでも737-500が投入されています。


着陸1番機がやってきました。伊丹からのJAL2201便です。


続いてPeach。関空からのAPJ301便です。海岸沿いには防風林がありましたが、津波ですべて流されてしまいました。




仙台×Peach。復興工事着々と。


目の前のスポットに入るようです。地方空港ではLCCでもPBBを使えるなど、利便性がいいですね。


前傾姿勢で突っ込んできたIBEXのCRJ200。IBEX3162便、小松空港からの便です。


仙台空港はランウェイ27エンドにターミナルがあるので、目の前でタッチダウンが見れます。


出発するCRJ700と一緒に。IBEXエアラインは元々フェアリンクという名前で仙台空港、及び伊丹空港をハブとして運航しており、過去には仙台-成田線なども就航していました。なかなか機会がなく、未だに搭乗したことがない航空会社です。


セントレアからのANA361便はQ400、エコボンでの運航!


まもなくタッチダウン。


J-AIRのCRJ200は折り返しJAL2202便として伊丹空港へ出発。


仙台アプローチ、仙台タワーには『AIRDO100』のコールサインでコンタクトする機体。そしてランウェイ27にエアドゥの737-500がやってきました。機体番号はJA8595です。この機体が折り返しADO101便となる搭乗機です。


仙台×ADO735。この光景もまもなく見納めですね。最後に仙台らしさを出したカットが撮れて満足です。


4番スポットへタキシング。これにて仙台空港での撮影は終了!完全順光でいいカットがたくさん撮れました!

仙台空港からの眺め、津波の傷跡が隙間見えましたが、着々と復興工事が進んでいる姿を見て、人間って強いんだな、と改めて感じました。
『がんばろう東北』や『がんばろう日本』という言葉をよく聞きますが、私はあまりこの言葉は好きではありません。他人から『がんばろう』なんて言われてもみんなもう十分頑張ってる。私にできることは、また仙台を訪れて少しでも地元にお金を落とすことくらいでしょうか。また仙台を訪れたいと思います。

次回はADO101便搭乗記です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(6)|Trackback(0)


     


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ