飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!






出発まで2時間以上あるので、高松空港で撮影します。…と言っても、私が高松空港に到着してから約1時間は発着なし。しばらくターミナル内をうろちょろします。


香川のご当地ビール、『さぬきビール』がディスプレイされていました。このビール、ご当地ビールの割に1缶300円ほどと手頃だったので、お土産に買っていきました(^^)


出発ロビーには『空の駅かがわ』があります。以前訪れた際は部屋のようなところにあった気がしますが、このように見やすい場所に移転していました。


以前訪れた際もブログの記事に書きましたが、ここ『空の駅かがわ』には讃岐うどんの出汁がでる蛇口があります。


濃厚な出汁、帰る前に味わえました。美味しかったε-(´∀`*)


展望デッキに出ます。この日の高松は晴れ、展望デッキは南側を向いているので日中は逆光になってしまいます。


12時55分着のJAL1607便が到着。ランウェイは28を使用。


滑走路反対側に展示されているYS-11と一緒に。


大きな『さぬき』の文字。この部分も公園になっており、入ることができます。


スポットインします。


高松空港の管制塔。以前訪れた際は旧管制塔と新管制塔の2本があり、既に新管制塔に機能移管されていました。旧管制塔は取り壊されてしまったようですね。


定刻の13時15分、スプリングジャパンのJA01GRが到着。私が搭乗するのは折り返し14時10分発の便です。55分のターンアラウンドタイム、LCCでは珍しく長いターンアラウンドタイムですね。
風向きが代わり、ランウェイ10に着陸してきました。


3番スポットへ向けてタキシングします。


こちらも『さぬき』の文字と一緒に。


YS-11と一緒に。


スポットイン。


フライトレーダー24で見ていたら、スプリングジャパンを追いかけるように飛行していたANA535便、787-8のJA817Aがランディング。




この写真を撮って到着ロビーに向かいました。スプリングジャパンにTwitterのフォロワーさんが搭乗していたのです。
高松空港の撮影はやはり反対側の『さぬきこどもの国』がいいですね。スプリングジャパンやジェットスターの就航で訪れやすくなった高松空港、またうどんを食べに来るついでに来てみたいと思います(^^)

次回は中四国旅行最終回、IJ614便の搭乗記です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(0)|Trackback(0)






次の到着便が来るまで、しばらく空港内を散策。先ほど通ってきた展望デッキへのワープトンネルが上空を通過しています。


高松空港は映画『世界の中心で愛をさけぶ』や『UDON』でロケ地として登場した空港とのこと。実は両方とも見ていないのですが…(汗)
今度暇を見つけて見てみたいと思っています。


お目当てはココ、「空の駅かがわ」。丁度2年前の2010年7月13日、ターミナルビル2階の空きスペースを利用して設置されたもの。


この空の駅には、愛媛のポンジュースが出る蛇口に習ってなのか、『讃岐うどんのだし汁』を出せる蛇口が設置されていますw


蛇口をひねって飲んでみました。口いっぱいに広がるいりこダシの汁、とても美味しいです。さぬき麺業が提供するだし汁は、一日10L限定で土日祝日などは早い時には昼前には無くなってしまうとのこと。
高松空港に来た際はぜひ試してもらいたい所ですε-(´∀`*)


空の駅自体はとても小さいのですが、香川県内各自治体のブースがあり、特産品の展示などを行なっています。
空の駅の職員さんに一つ一つの自治体の特産品や歴史などを詳しく説明していただきました。


解説をしていただいた空の駅の職員さん。同じ飛行機好きということで話が弾み、名刺交換までさせていただきました。
お話を聞いていると一日で香川を離れるのがとても勿体無く思えてきます。それほど香川には見所がたくさんある場所なのだなと感じました。


さて、10時45分着のANA533便が到着する時刻となったので展望デッキに再度あがったら、既に着陸しており、誘導路を走っていました。




この機体は11時25分発ANA457便として沖縄へ飛び立つようです。ターミナルビルのアナウンスを聞いていると、この便ではオーバーブッキングが発生するほどの超満員のようで…。
やはりこの時期に沖縄へ行く方々は多いのですね。


最後に『さ ぬ き』の文字を撮影して展望デッキ離脱!


ANA533便に搭乗していた方に混ざって高松駅行きの空港バスに乗車。高松駅に向かう方はとても多いようで、3台のバスが出ていました。
バスは高松駅まで行きますが、香川県庁付近の中央公園で途中下車しました。友人に聞いていた美味しい讃岐うどんのお店が近くにあるようです…。次回からは香川県の旅行記となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





JAL1403便で高松空港に降り立った私ですが、折角高松空港に来たのだから撮影したい思い、すぐ出発の高松市内行きのバスには乗らず、11時発のバスに乗ることにしました。
2時間程の空港散策です。早速展望デッキへ上がりました。


到着ロビーから展望デッキのある3Fへ登るエレベーターを降りたら、そこはボーディングブリッジにもあったワープ空間のような連絡橋が架けられていました。
うーん、高松面白い…!個性的だ!


展望デッキに入場するには100円必要。ネットで調べた情報によると高い柵があり、撮影穴もないので撮影は困難ということでしたが、大きな撮影穴が数カ所開けられており、それほど深刻ではありませんでした。


展望デッキ中央部にはガラスエリアもあり、ここからは雨も凌いで撮影することも可能でした。しかしガラスも少し汚れており、わざわざここで撮影するほどでもありませんでした。


高松空港には二本の管制塔があります。奥が旧管制塔で手前が新管制塔。新管制塔は免震構造で、今年3月に運用開始したばかりとのこと。旧管制塔はバックアップとして残しておくのでしょうか。


高松空港の時刻表を見ると、09時30分にアシアナ航空165便、及びANA534便、09時40分にJAL1404便が出発するのですが、どうもアシアナ航空とANAは1台のトーイングカーを共用している模様。
まずはアシアナ航空をプッシュバックして、それからANA機にトーイングカーを取り付けていました。
プッシュバックも羽田空港や成田空港では見たことがないショートプッシュバック。誘導路まで押さずに途中で停止、自身でターンを行い誘導路に向かっていました。
誘導路までプッシュバックして、直後なんらかのトラブルで動けなくなった際、後続の飛行機などが詰まってしまうことを防ぐためなのでしょうか。
ローカル空港ならではのプッシュバックを見て、一人関心していました。


空港反対側にあるさぬきこどもの国には元ANKのYS-11が展示されています。見に行きたかったのですが平日はバスが運休のようで…残念。


YS-11より目立つ、『さ ぬ き』の文字。この文字の部分も公園になっており、入ることができるようです。


さぬきの文字をバックにアシアナ航空165便がタキシング開始。


そしてソウルに向けてランウェイ26を離陸…!


定刻より7分遅れてANA534便もプッシュバック。この日の副操縦士さんは女性パイロットでした。


ANA534便もショートプッシュバック。


自らターンし…。


誘導路へ。こちらも『さぬき』の文字と一緒に。


連なる山々を背景にランウェイ26へ進入。


東京へ向けて飛び立って行きました。


さて、私が乗ってきたJAL1403便の折り返し便、JAL1404便もショートプッシュバック。


風はランウェイ26寄りですが、JAL1404便はランウェイ08をリクエストしていました。
ランウェイ08離陸だと上空でUターンせずに直線的に東京へ向かえますしね。


こちらも『さぬき』の文字を絡める。


さぬきこどもの国に展示されているYS-11と一緒に。


ランウェイ08を離陸!


展望デッキを歩いていると、YS-11のタイヤや…


ジャンボジェット機、ボーイング767のタイヤの展示がありました。うーん、やっぱりジャンボジェットのタイヤはでっかい!
さて、10時45分着のANA533便までしばらく時間があるので、空港内を散策していました。次回に続きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)


     


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ