タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

えいえんのぜろ。

2014-01-30 11:14:49 | 日記
観てきたよ。

観たいんだけど絶対に泣きっぱなしになる自信があって、
なんとなく観るのを躊躇していたんだけどさ。
でも観たいしなあ~ってことで、昨日。レデースデイ1000円で昨日鑑賞してきましたよ。

いつも思うけどさ、やっぱおばさんたちってすごいよね(←もちろん私も含める)
1000円の日だからというのが大きな理由ではあるんだろうけど、
おばさん率が非常に高かった。
で、私のような「おひとりさま」じゃなくて、ほとんどがグループなんだよね、
きっと映画観たあとに食事してしゃべってということをやるんだろうね。
行動力というか、そんなこんなに脱帽なのさ。




で。映画ですけど。
あのねえ・・・話しとしてはありきたりというか、ああそうね。という感じで、
特別何かがあるとか、そういうお話じゃなくて。
過去の主人公(岡田くんね)が、作戦に文句言って怒られてみたり、
「自分の命が惜しくてたまらない臆病者」と呼ばれたりして、
あの時代、そういう人って極小だったと思うんで、ちょっと感動するというか、
「だよね」という気分になるというか。
あの時代であっても、そういう人は少ないだろうけど絶対にいたわけでさ。
最初は「俺のおじいさんは臆病者なのか?」とガッカリしてた現代の主人公(三浦くんね)が
おじいさんは本当はこういう人であった。と分かってくるのが「うんうん」って。


一部では特攻賛美とかも言われてるようだけど、全然そうじゃなくて、
私はむしろ逆だと思った。
あれでどうして「賛美」ということになるのか、ちょっと説明してもらいたいなと思ったり。
あ・・・
もしかして。現代の主人公(三浦くん)の友だちが「特攻=自爆テロ」って言うんだよね、
それを「そうじゃない」って否定するとか、そういうのが「賛美」に繋がるのかな・・・
なんだかよくわかんないけど。

あと。SFXだかCGだか分からないけど「すごい」って言われてるじゃん?
確かにすごいんだろうけど、なんだかやっぱりちょっと。
たとえミニチュアであっても(昔の特撮と言われるような)実写のほうが
迫力あるんじゃないのかなあ~?
どちらも「にせもの」だけど、にせもの感が違う気がするんだよな。

んで。
ずっと「生きて帰る」と言い続けていた岡田くんだけど、結局最後に特攻で突っ込む。
そのときの敵艦で
「なんでこんなに打ってるのに弾が当たらないんだ~!!」
とか
「突っ込んでくるぞ~!!」
とか
そんなこと言ってる兵隊さんたちの様子要る?
ほんの数秒だけど、まったく不必要な気がするんだよな。
その分、最後のあの何とも言えない顔してる岡田くんを長くみせて欲しかったよ。



全然知らなかったんだけど、「新井浩文くん」も出ててね。
これがまたいいんだよね・・・好きだわあ~。
「青い春」の彼も絶品だけど、これも絶品。
んで、
「染谷将太」って人も出ててね。この前テレビで観た「脳男」で変質者の役だったんだよね、
この映画では「いい人」なんだけど、私の中では変質者としてインプットされちゃってたので、
とてつもなく違和感があった・・・へへま、そんなの私の勝手な言い分だけどさ。


岡田くんですけど。岡田くんだった。きれいなんだよね・・・どうなっても。
汚くなっててもやっぱなんだかきれいで、ちょっとそんなところがやだったかな。
あと、
私、今「ぐんしかんべいnhk」観ちゃってるんだけど。
ちょっとねえ~なんだかねえ~かぶるというか・・・。
上官に口答えするところなんか、「恐れながら申し上げますっ!!」とかんべえが言ってるみたいで、
心の中でウフフとなった(笑)





まあそんな感じだわ。感想というか雑感というか。
とにかく泣いちゃった。ちょっとヒックヒックしちゃってさ。
多分隣のおじさんに気づかれたな・・・恥ずかしいわ。


結構おもしろかった(笑うとかそういう意味じゃなくてね、もちろん)
観てよかったと思った。
144分だったか、とにかく長い映画だけど、まったく時間は気にならなかった。
ただ、「井上まお」はあまりよくなかったかも・・・?と思う。
現代風すぎるというか、かわいすぎるというか。


そうそう。
そもそもなぜこの映画を観に行ったかだけど。
もともと、かつんの上田くんが出てるってことで気になってて。
(まあ、彼が出てなくても行っただろうけど)
そんな上田くんの出番は10分くらいだったかも?と思う。
映ってる長さにしたら、本当にちょっとだったね。
しかも最後はサメに食べられちゃうという・・・そんな役。
「整えすぎている細い眉」とか言われてたけど、
そんなの気になる暇がないくらい短い出番でしたわ(笑)
しかも、いつも飛行帽子かぶっちゃってるし。







あのさ。
映画館で、「映画観ながら食べる」という制度というか風習というか、
そういうのやめない?
食べてる音もそうだけど、においがすごく不快。現実に戻されるというか。
別に食べなくてもいいじゃん、と思うんだけど。
あれを売ることで儲けているのかもな、映画館は。
今回、隣の人がポップコーン食べてて、かなりゲンナリだった。
(そういうの、ちょっと久しぶり)













唐突だけど「通天閣」
へへ。ちょっと前にアップしようと思ったんだけど、できなくてさ。
昨日携帯から投稿しておいたんで。(相変わらずパソコンからは写真がアップできない)
通天閣って昔の人がイメージする「未来」って感じがする。すごく頑張っちゃった感がある。
そこがかわいい♪












前歯のブリッジ(4本)の型を取った。
保険でやるのに10000円弱もかかってビビった。(でも持っててよかった)
次回ブリッジが入るときもそのくらいかかるらしい・・・はあぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煮干し。文句言ってるわけじゃないんだよ。

2014-01-22 09:51:28 | 日記
今年もよろしくお願いします。(←今頃かいっ!!)


で。
突然ですけど、「煮干し」。
なぜ急に「煮干し」なのか、まったくわからないんだけどさ。



煮干しで出汁をとったおみおつけが食べたい。



って思ったわけですわ。
特に煮干しに思い入れがあるわけでもなく、テレビや雑誌や新聞で見たわけでもなく、
唐突に。本当に唐突に思ったんだよね。

んで、思ったらやらなきゃ気が済まない性分だもんで、買ってきましたのよ、
煮干し。

うむうむ、「4~5人分で20匹から25匹」か・・・と、
袋の後ろに書いてあった説明を読み。頭とはらわたは外すのね・・・と
(子供の頃、母親のを見ていたし、手伝いもしてたし)
そんで、水につけておいて煮て・・・なんてことをやってさ。
やっぱおみおつけ、出汁の味が分かるのは「とうふ」よね。ってことで
具はとうふ。

よし、出汁でたかなってところで、煮干しを出して。と。
う~ん・・・
このカスがちょっときたならしいかなぁ~、特に銀色の皮とか。
まあでも、いいや、漉さないでこのままいっちゃえ。
ってことで、完成。味見。



おいしい~~~っ



煮干しだけの出汁のおみおつけがこんなにおいしいなんて思ってなかったよ。
イメージとしてはいなかっぽいというか、野趣っていうか、そういう感じに思ってたけど、
全然そんなことなくて、逆に


上品



な感じなんだよね。

普段、生協で買ってる「出汁パック」で出汁とっているんだけど、
かつおが主で、鰯とか昆布とか椎茸とかかいろいろミックスされているやつで。
できあがりの香りはやっぱかつおなんだよね。
煮干しだけの出汁の香りはかつおみたいには強くないのよ、うんうん。


でね。
すっごいおいしかったと思って、翌日もしたのね、煮干しで出汁とるの。
25匹ね・・・って数えて頭とはらわたを取って、朝から水につけておいて。
それでご飯の支度の時に出汁を取って同じように作って、


おいしい~~~っ


って幸せに食べたんだけどさ。

朝、煮干しを25匹数えて頭とはらわたとって、鍋に入れて。
って作業してさ、残った煮干しを見たらさあ~
多分あと1回分くらいしかないんだよね。(25匹ちょいくらい)
へ?
3回しかおみおつけ作れないわけ?と。
んでさあ・・・278円だったんだよね、煮干し。
(まあ、せっかくだからってことで安いのじゃないの買ったんだけどね)
ってことはさ、
1回90円強かかるわけだよね、出汁に。


高くね?


なんだか、「う~ん・・・」と考えてしまいましたわ。
まあ、おいしく食べたらからいいんだけどさ。

てか、
糖質制限してる私は、おみおつけは普段飲まないからさ、
まあ、「煮干し出汁のおみおつけ」を作って食べて満足したので、
もうしばらくやらないと思うけど。へへへ。
あ。
煮干し、あと1回分残っているので、もう1回は作るけどね。











美容学校に通っている長女と話していてさ、シャンプーの話し。
(長女は、いつまで経ってもシャンプーがうまくできないらしい(笑))

長女「すごくロングの場合は洗髪台に栓をしてお湯ためてその中にリンス溶かしてジャブジャブするんだけど、すすがないで、そのままでいいんだって」

私「なんかやだねえ」

長女「だよね、だけど、溶かしているからそれでいいんだってさ」

私「ふ~ん。てか、私だったらすすがないの?って聞いちゃうわ」

長女「でも、リンスされているって分かるかなあ?」

私「リンスされている感じがしなかったら、リンスしないの?って聞くと思うわ」

長女「それさあ・・・文句言ってるみたいだよね」



へ?



リンスしないの?って聞くのが文句言ってるみたい?
いやいやいや・・・。
単純な興味なんだよね、私にとっては。
最初に思った、「すすがないの?」に関しても、答えが
「ええ、すすがなくても大丈夫なんですよ~」とかの回答が返ってくればそれでいいし、
「リンスしないの?」の回答が「ええ、リンスはしないんです」であっても、
ああそうなのか、リンスしなくてもいいのか。って思うだけであって。
単純に疑問に思ったことに答えて欲しいだけなんだけどな。


って、長女に言ったらね。
「それは分かるんだよ、お母さんの言ってること、でも文句言ってるみたいにとられると思うよ」
だって。
お母さんが単純な興味で聞いてるってことは娘の私には分かるけど、
娘じゃない人にとっては「文句言われている」ってなる。ということらしい。



困った。



単純な興味とかで簡単に聞いてしまうというのは、しょっちゅうやってるわけで、
そういうことをいちいち「文句」ととられているとしたら、
私は、「いつも文句言ってる人」ってことじゃんっ!!
そんなぁ~ (´д`) はぁぁぁぁ~

「別に文句言ってるわけじゃないんだよ」
とか
「単純に興味なんだけど」
とか、
そんなことを言ったら、よけい文句言ってるみたいになるよなぁ~
う~ん・・・難しいな。困ったぞ。
どうすりゃいいんだろうか・・・。

なかよし以外とはしゃべらなければいいってことか?
でも、しゃべらなければ「なかよし」にはなれないわけで・・・。

自分がオープンに開いていることで、相手を閉じさせているってことなのかな。
ちょっと考えよう。







今年の目標。
「漫画喫茶に行って漫画読む(1人で)」

「立ち食いそばを1人で食べる(できれば駅のホームの)」
といういつだったかの目標は、まだまったく達成できていない。
(糖質制限やっちゃってるっていう大きな言い訳があるわけで・・・)











今日、歯医者。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加