タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

ひさびさにゲームを。

2015-12-16 18:28:10 | 日記
やってます?ドラクエ。

ええ、私はやってます。ドラクエⅨ。




いやね。
ちょっと前に仕事がヒマな時があってさ、

「そういえば、ドラゴンクエストやりたいかも」

って思っちゃったのね。
んで、
調べてみたら私はⅦまでやってた。
(すごくない?ⅠからⅦまでやってるおばさんって)
復活の呪文をチマチマ書き写すタイプのやつから始まって
プレステですよ、Ⅶは。


あ。
このローマ数字?(ⅢとかⅤとかこういうやつ)がわからない友だちがいるんだけど、
分らない人って少数派だよね?(おばさん世代で)
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲと増えて5はⅤで、4はⅤから1引くから左側にⅠでⅣ。
6はⅤに1足すから右側にⅠでⅥ。
Ⅵ・Ⅶ。Ⅷと増えて10はⅩで、9はⅩから1引くから左側にⅠでⅨ。
11はⅩに1足すから左側にⅠでXI。
という法則。
ものを知らない私だけど、これはなぜか知ってる
(ちなみに十二支も言える(笑))


でね。ドラクエですけど。
うちにあるゲーム機が

スーパーファミコン
プレーステーション
ウィー
DS(初期型=ゲームボーイソフトも遊べる)

の4つ。
(あ。次女が個人的に3DSを持っているけど、まあそれは除外して)

このどれかで遊べるのないかな?と思って調べたら。


ⅨはどうやらDSでできるらしい。
ⅧはPS2と3DS。
Ⅹはウィー。
ハード買わずにできるのはⅨとⅩということになるわけよ。

うむ。
だけど、DSの小さい画面では私は絶対にできない(=字が読めない)
と思って、Ⅸは速攻却下。
でウィーのⅩについてちょっと調べてみた。
そしたら、
ソフトを買っただけではほんのちょっとしか遊べなくて、
課金が必要だという事が分って。で、またまた却下。


となると、
ハードを新調しなくてはならない
いや、ドラクエするのやめればいいんじゃね?ってのももちろん考えましたよ、ええ。じっくり。
だけどさあ、
もう、「やりたい」となったらやるまでずーっと「やりたい」と考え続けるわけで、
しかし、
買ったはいいがちゃんと最後までやるのか?って問題もあって
(とは言え、Ⅶまではちゃんと最後まで終わらせている・・・内容は全く覚えてないけど)
私としても、1週間くらいはちゃんと悩みましたから、買うか買わないか。
それで結局自分では決められないから旦那に聞いてみた。
そしたら
「買えばいいじゃん」
という軽い答えで。(旦那はだいたい全ての事にこういう軽い返事をする)
結果、



3DS・LLを買いました。


ドラクエⅧと。(もちろん攻略本も)



LLだとね、ギリ読めるんだよね、文字が。
んで、毎日毎日遊びほうけておりましたよ、ゲームで。
いや、家事とか、実家とか、そんなのはちゃんとしてたし、
途中仕事が入って、『ゲームお休み』な日々もあったよ。
(しかし、プールは完全に休んでた(笑))




で、レベルマックスで完全クリア。クリア後の世界だとかクリア後のクエストだとか、
そんなのもちゃんとやって。

終わっちゃうとね、抜け殻なんだよね(笑)
で、
プールにまた行きだして。2週間くらいかな

「ドラクエしたいな」

という気持ちになり。
私がクリアしたⅧは今は次女がやるってことで次女の3DSにセットされているんだけど、
その次女のレベル上げを日がな一日黙々と・・・
ストーリーに触れないように、ただレベル上げ。
してたら、
次第にむなしくなってきまして。
(そりゃそうだ、目的もなくただレベル上げてるだけじゃ)

はい。
もう勘づかれているかと思いますけど。買いました。




ドラクエⅨ




で、ただいま絶賛毎日ドラクエ中でございます。
(いや、だから家事とか実家とかちゃんとしてるし)
明日からはちょっと大きな仕事が入ってるんで、しばらくゲームお休みになるけど。


若い頃は夜なべしてやってたゲームも、今じゃそんなの全然できなくて、
ヒマな日中しかしてないけど、
それでもなんだか頭がフラフラしてきて、この苦行はなんでしょうか?って感じだ。
ま、
仕事終わったあと、またゲームをするのかどうか、自分でもちょっと心配だ・・・


てなわけで、ひさしぶりに書いて、唐突に終わる(笑)
今日の話は全然ゲームしない人にも通じるのかなあ・・・・















今日の歌番組にかつんが出るけど。
なんかドキドキする・・・
お願いだから、楽しく観させて下さい。へへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だれもが知ってる小さな国。

2015-12-01 17:22:48 | 日記
有川浩。









もったいなくて読み進められない








小学校の頃に出会った「だれも知らない小さな国」
本って面白いんだってのを教えてもらった。
で、多分、私の「ファンタジー好き」のおおもと。







で、今読んでいるのは「だれもが知ってる小さな国」ですが。
主人公の名前が「ヒコ」で、小学生で。
途中から出てくる同級生の女の子が「ヒメ」で。
声に出ちゃったもん
「ヒコ」
「ヒメ」

で、
途中でチロチロと小さい人の存在を匂わせながら
(元祖を知っていないとそうは感じないかもだけど)
物語は進み。
ドキドキしながら読み進みましたよ、ええ・・・
あああ~どう登場するの?どうするの?どうなるの?って思いながら。


そしたら意外とあっさりと

小さい人登場~!!





んで、




なみだドバ-!!



止まりません、なみだ。出っぱなし、垂れ流しっぱなし。
もう嗚咽しちゃうくらい。
いや、全然悲しくないんだけど、これはなになみだ?懐かしなみだなの?なんなの?
へへへ


小さい人の名前。
「ハリエンジュノヒコ=ハヤタ」で、『ハリー』だって。
まあ、ずいぶんと現代的な呼び名だな・・・
(ハリエンジュというのはアカシア(厳密に言えばニセアカシア))
そして、
小さい人はカタカナでしゃべるし、「ルルルルルル~」にもなる。
もうね、
そんなこんなで本当になみだ止まらない。

せいたかさんがはじめて小さい人に会った時のドキドキ感
それがもう、まるっとよみがえる。

で。
泣きすぎて、中断してるわけですが。読むのを。





もうずっと前にね、佐藤さとるが有川浩に「書いていいよ」って言って、
有川浩が書くってことは知ってた。
けっこう楽しみにしつつも、大丈夫なのか?って思ってたんだけど。

大丈夫だった。


へへ。
有川浩という人は、「図書館戦争」書いた人ということは知ってたけど、
作品読んだ事ないし、
恥ずかしながら、なぜかわかんないけど男性だと思ってたし。






本当にねえ。すばらしいよ。
どうもありがとうございます、有川浩さま。
(男性だと思い込んでてすみません)










昨日ね、郵便局に行った帰りに本屋さんに寄ったの。
お店に入ってすぐの島にスタンドに立てかけられて展示してあったの、この本。
あたしに買われるのを待っていたかのように。
で、
そのお店、昨日で閉店だった。

運命。
だと思ったよ、マジで。
(目に入ったの、絵の村上勉さんのおかげかも・・・ありがとうございます。)





有川浩さんって、こういう文体の人なのかなあ?もともと。
全然違和感ないんだよな・・・すげーな。
有川浩さんファンはこれ読んでどうなんだろう・・・
ねえ。
有川浩さんファンにしろ、そうでないにしろ、是非、原作というか、第一作というか
読んでから読んで欲しいなと思う。





これ、いろんな会社からいろんなバージョンが出てるんだね、
うすうすは知ってたけど、すげーな。




すみませんねえ。もともとを知ってる人じゃないと全然ちんぷんかんぷんだよね、今日の。
ま、自己満足ってことで。ゲフっ















けっこう田口ショックから抜け出せていないままだったりする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加