タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

ひさしぶりのコンサートだ。

2013-04-30 10:33:06 | 日記
昨日行ってきたよ。長女と。



じゃにのデビュー組の中では最も知名度がないグループ。
『abC~Z』(表記のしかたが間違っているけど・・・)
『えーびーしーじぃー』と読みます。
しかし、コンサートに来た人じゃない、道行く人は
「エービーシーゼット・・・??????」
とか何とか言いながら通り過ぎていました。
それだけ知名度がありません。
(じゃにオタの中ではキャリアが長い分かなりの知名度ですけど)

一応彼らの説明しておくと。
1年くらい前、もっと前だったか?デビューしたんだよね。
メンバーの中にはかつんの誰々と同期とか、かつんよりも先輩とか、
そんな人もいたりいなかったりで、キャリアだけはダダ長い。
で。
じゃにでは、「デビュー」=「CDを出す」なわけだけど、
(だから、いくたとうまとか、かざま君とか、厳密にはまだデビューしてないんだよ)
『abC~Z』は媒体がDVDという異例デビューで。
MVだの、ちょっとしたお芝居的なものが入ったDVDを、CDを出すのと同じように
リリースしているわけ。
DVDだと、価格が高めだし、ミュージックプレーヤーとかに簡単に入れられないし、
なんだか面倒くさいんだよね。
だからかなんだか知らないけど、この前出したDVDでは
「初回特典(だったか?)CD付き」
という、通常とは逆パターンの付録でリリースされてたり(笑)


で。
なぜ彼らのコンサートに行ったかというと、長女が好きだったからで。
でもね、長女。
『abC~Z』のことはデビュー前からずっと好きだったんだけど、
デビューしてしばらくしたらもう違うじゅにあ君に興味が移り・・・
今回のコンサートはバックで踊るそのじゅにあ君目当てでございました。
それにしても、
『abC~Z』がソロコンサートをやったときとか、デビュー決まったときとか、
泣いちゃうほど大喜びしていたのに、今じゃもう違うところに興味がいってて、
冷たいというか、なんというか本中華。


んで。
じゃに以外のコンサートでも行われていることなんだろうか・・・
「立ち位置によるチケット交換」
自分が行くコンサートの前に行われたコンサートのレポとかから
自分の贔屓くんがステージ(とか花道とか)のどの位置にいることが多いか調べ、
自分がもっているチケットの席番だと、贔屓くんが良く見えるだろうか?と考え、
いや、これじゃ逆だとか分かった場合に
「チケット掲示板」なるところに交換希望。ってことで出すのだ。
同じように、自分の贔屓くんの立ち位置のチケットを探している人がいて、
うまく希望があえば、チケットを交換し、双方にんまり。ってわけですよ。

今回長女が正規の手続きで入手したチケットはアリーナの前から10列目くらいで。
(ただし、ちょっと端寄りではあるけど)
メインのタレントを見に行くのであれば、そりゃーもう極上の席なわけよ。
しかも、じゃにのチケットはどこの席でも同金額で、全くの抽選ってことになってて、
そういういい席のチケットがくることはマレだったりするんだよ。
しかし。
どうやらその位置では自分の贔屓くんを見るには、あまりいい席ではない。
ってことで、
スタンド席に交換希望で出してるし。やれやれ。
でも、その交換ではうまいこと相手が見つからず、

1・ちょっと良さそうなスタンド席を定価の倍以上の価格で購入。
2・しかし、その席はあまり良くないことが判明したので、自分の希望のスタンド席と交換。
3・自分がもっていたアリーナ席を倍以上の価格で売却。

ということを、全部コンサート当日にやってた。
すごい行動力です。しかもそれを全てひとりでやってるわけで。
その行動力を他のことに向けろ・・・と常々思う。


さて。
そんなこんなで行ったコンサートですが。
まあまあ楽しめましたわ。
結局、自分の贔屓のじゅにあ君には全くみてもらえず、
(一生懸命ウチワを振り、名前を叫んだにもかかわらず)
「あ~あぁ・・・」
な感じでしたけど、長女は。



で。
びっくりのことがあったよ。
来週だか再来週に平成ジャムプのコンサートが東京ドムであるんだけど。

「今度出す『abC~Z』の新曲をそのコンサート内で初披露」だって。
そのうえ、
「この会場でチケットを売っているので、お帰りに是非お買い求めください」ですよ。

『abC~Z』のコンサートを観に来ていた平成ジャムプのメンバーが舞台上に上がり、
宣伝的な感じで。
そりゃーもう、「そんなにチケット売れてないの?」なわけですよ。
ちょっと前にじゃにから
「平成ジャムプのコンサートのチケット、席を増設しましたからどうぞ」
的なメールがきていたし、
「誰々さん、誰々さんのゲスト出演が決定」
的なメールもきていたし、売れてないんだなってのは分かっていたけれど。

よそさまメインのステージで、新曲披露させられる『abC~Z』も気の毒だけど、
そこまでしないとどうにもならない平成さんも気の毒。だわ。
なぜそこまで東京ドムにこだわるのか?と。

「誰々のコンサートに急遽誰々の出演が決定」
というのは、じゃにの常套手段で、チケット売れてないんだな・・・というのを
感じることは今まで多々あったけれど、
「この会場でチケット売ってます」
に、遭遇したのは初めてだよ。
舞台(お芝居的なやつね)の何日間かの公演で、「この先のチケット売ってます」
ってのは見たことあるよ、じゃにで。
でもそれは、その会場(劇場)でやっていることなので、全く違和感なかったけど、
(ま、チケット売れてないんだなってのは同じだけど)
今回は、なんだか恥も外聞も投げ捨ててる。って感じがしたよ。


あと。びっくりしたのは、ウチワ。
出演する(バックも含めて)のが分かっている人のウチワがあるのは当然なんだけど、
その日、ただ観に来ていたじゅにあ君のウチワがたくさんあるのはどういうわけか?と。
「もしかしたら観に来るかも?アンコールくらいにステージに出るかも?」
という希望的観測で、持ってくるのか?
もともとそういう人たちは、『abC~Z』ファンじゃなくて、「バックで付くかも」
という博打でチケットとっている人たちなわけだけどさ・・・。
なんだかなかなか大変だ。

前も書いたかもしれないけど、あそこの会社(というか事務所)は出演者を発表しない。
まあ、コンサートはメインの人がいて、じゅにあを単純にバックダンサーだとするなら、
ま、そうかもしれないと思うけど。
舞台、お芝居でもそうなんだよ。主役級の2~3人はきっちり発表するけど、
それ以外の人は、全く発表されない。
何十人も出るお芝居で、3人くらいの名前しか出さないって、どう考えてもおかしくね?
台詞もきっちりあって、登場シーンがとても多い人であってもそう。
で、
「出演者についてのお問い合わせはお断り」
なのだ。
だから、じゅにあ君を好きなファンはすごく大変。
じゃに全体の舞台、コンサートのスケジュールを把握し、
いろんな人たちのファンクラブに入会し(じゃないとチケットがとれないから)
コンサートや舞台のチケットをとりあえず入手し。
やっとチケットとれたと思ったら出演していなかったり・・・
で、
チケット売ればいいやと思ったら、その公演は人気薄で非常に安くしか売れなかったり。
(ま、そういう安いチケットを私は何回か入手していますけどね)



あれ?おかしいな・・・
こういうコンサートに行って、楽しかったんだよ。
帰りに長女と初めて居酒屋行っちゃったよ(もちろん長女は飲まないが)
いろいろ話ができて楽しかったよ。
ってことを書くつもりだったんだけど。
なぜじゃにのシステムについて、また長々と語っちゃってるんだろう・・・
それも、これ書くのすごく久しぶりだってのに。
いつもこういう感じで、バカっぽく終わるよなぁ~
常にこういうことでバカを痛感するよ(笑)






んなわけでね。
チケット売るとかなんだかんだは本当は禁止されている行為なわけで、
こういうところに書くのはよくないんじゃないかとは思うけど、
ま、読まれることもないだろうと。へへ。
















雨降ってきたよ。

かつんのコンサートはいつですか?とね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームベーカリーに悩む。

2013-04-16 10:23:35 | 日記
よっ。


悩んでいるんだけどね。
ホームベーカリーを買い換えるかどうか。
今使っているのはツインバードの2斤焼ける安安機で。多分6000円台で買ってる。


で。今、記事をさかのぼって調べてみたんだけど、2010年の2月にお買い上げ。
ってことは、もう3年使ってるわけですよ。週1回使用?いや、週2回?
とにかくかなりの頻度で使ってるけれど。
お任せで焼くってことはほぼしてなくて、
(途中、お任せで焼くことにはまったりもしたけれど)
今じゃ、「生地作り機」となっているわけです。
そうなると、本当の「生地作り機」を買ったらどうなのか?って
我ながら思ったりもするわけだけど、
「生地作り機」というのは結局の所すごく専門的な機器というか、
「パン作り教室」だとかそういうなんていうの?アマチュアなんだけど、
けっこう本格的にパン作りしてますよ、な人たちが使うものしかないので、

高価

なのだ。30000円前後とか。ちょっと高すぎませんかね。
ってことで、やっぱホームベーカリーで。

で、その2010年2月に安安ホームベーカリーを買ったわけですけど。
テフロンだからね、やっぱはがれてくると言うか、くっつくようになるというか、
そういう感じになってくるわけですよ、ケースとこねる羽が。
ってことで、
多分、3回くらいケースと羽を買い換えてる。
「消耗品」として簡単に購入できるようになってるので、
本当に消耗品というか、買い換えが当たり前のものみたいだけど。
これが高い。


5250円


もするわけです。ケースと羽と送料で。
そもそも6000いくらかで買った物の消耗品が5250円ってのも、どうなのか?
って思うけれど、
でもやっぱりそれだけ換えればちゃんと働いてくれる機械そのものを買い換えるって、
なんとなく抵抗あるというか、どうなの?って気持ちもあって。
でも、
3回も買い換えてるってことは、15750円もかかってるってわけでさ。



んで。
今、まさに「ケースと羽を買い換えなければ(特にケース)」な感じになってて、
非常に悩んでいる。
うちにいるベーカリー君はもう生産終了になってるんだけど、後継機種が


6780円


になっててさ。
樂天だから、今持ってるポイント使えばもっと安くなるわけで。
でも買い換えるとなると古いの処分するのにちょっと手間がかかるよなとか、
(粗大ゴミってほど大きくないけど、このまま捨てていいのか?な大きさでさ)
本体自体使えるのに、買い換えるってどうなの?とか。
でも、
新しいものはお餅もできるし、何よりデザインがちょっとシャープになってる。とか、
う~ん・・・。

悩んでいると言いながら、きっと買うんだろうな~って気もしてる。

いくらの機種があって、餅が作れて。
今の機種の消耗品を買うといくらで。

って説明を旦那に言って、相談にのってもらおうと思うけど、




「買い換えれば」




って絶対に言うと思うんだよ。100%、いや、1000%。ふむ。


どうするんだろう。私。
今もこねているけど、さっき洗っていたら軸が抜け落ちちゃったりなんかして、
本当に、どうにかしないといけない状態になっているわけで。
正直なところ、家族が食べる朝パンはスーパーで買ってくればいいわけで、

・・・
そもそも、なぜ私がパンを焼くかというと「買ったパンはおいしくないから」なわけで、
家族はスーパーのパンでも満足だったわけだし
・・・
しかし、糖質制限な私は「ふすまパン」を焼きたいわけで、それを手ごねで作るってのは
ちょっと大変なんだよね
・・・

ふすまパンをホームベーカリーのお任せで焼くのであれば
「パナ」の機種のほうが向いてるらしいけど、
「パナ」は独立工程がないから、「普通の生地が作りたい」と思ったときに、
うまいこといかないよな・・・と。
ま、「パナ」は非常にお高い(し、安くなってもそこそこだし)ので、
値段を見た時点で即却下なんだけどね。


はてさてどうしましょうかね。













今日はおだやかなお天気だね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長女、次女の入学式だったよ。

2013-04-11 10:21:44 | 日記
こんな日に更新すればいいんだよ。ダラダラ過ごさないでさ。
すごーく久しぶりの、私はどこにも出かけない。娘たちは弁当もって出かけた(学校)
なんだから。(もちろん旦那も弁当もって仕事だが・・・)

ってわけでひっさしぶりに書きますよ。
なんだかさ、しっかりちゃっちゃと更新しているところにお邪魔すると
「うわっ書かなくちゃ」
って焦るけど、なんだかとんとご無沙汰なところにお邪魔して更新してないの確認すると
「おほほ~♪」
っとなんだか知らないが小躍りする安心。
いや、小躍り?なんかちょっとおかしなこと言ってる気がするが。



そんなわけで。
月曜日は長女の入学式で、火曜日は次女の入学式でしたよ。
なかなかくたびれる。




長女は美容の専門学校に進学したわけですけど。
なんだかやっぱり専門学校だと普通の学校と違うわね。
いや、もしかしたら私立の学校とかでもそういう印象を受けるのかもしれないけど、
私は公立学校の経験しかないんでさ(自分も公立出身だしね)

美容って接客業だからさ、そういう「人としての基本」的な感じのことを
技術よりも前に叩き込む。って感じだった。
(いや、これは私が受けた印象だよ)
とにかくとっても厳しそう。先生たちも「厳しくやります」って言ってたし。
ま、頑張ってくれ。国家資格をきっちりとってくれ。と思う。
そしてどうせ学ぶんだから、周りの人たちと楽しくやってくれ。と思う。

親への説明があるので入学式に出席して下さい的なことが案内に書かれていたので、
出席したわけだけど。(それがなければ行かなかったよ・・・)
結構な出席率だったわ。両親来てるところもあったし。
地方から来ている人もいたよ。
そんで、
親が美容業界って人も結構な率なわけで、ちょっとばかり派手だったかな。
でもさあ、
『自分の職業と同じ職業を子供が目指す』
ってのは嬉しいだろうな~と思うわ。んで、そうさせるってことは
それなりに儲かってるというか、食べていける職業だってことで、
・・・ほら、よく「子供には継がせない、私の代で廃業」とかあるじゃん、今の時代・・・
なんとなく安心したりなんかして。
そんでね、学校側からの説明によると、求人は10倍くらいあるらしい。
だから、店を選ばなければ就職率100%なんだそうだ。へえ~。
確かに今、美容院だのネイルサロンだのエステだのバンバンできてるよね。と。
まあ、
それが2年後どうなってるかわからないけど、とにかく食べていけるようになって欲しいよ。
(とは言え、最初の頃の給料は10万円くらいらしいけど・・・)



次女の入学式は、定時制高校だからなんだろうけど、午後からだった。
「朝の部」「昼の部」「夜の部」って感じに分かれていて、うちの子は朝の部。
(入学式は3部合同)
通常は朝の部だと午前中で終わりなんだけど、一応3年卒業を目指すので、
(定時制高校なので、通常は4年間で卒業)
週に2回だけ午後まで授業をとることになって。
授業をとるといっても、「手話」「英語入門」「数学入門」って感じの、
勉強してます、って感じの授業じゃないのを選択したんだけどね。
「英語入門」は、アルファベット書くような感じのことからやるらしいし、
「数学入門」は、九九とかやるのかな・・・
とにかくすごく初歩的なことをやる授業らしいです。はい。
ま、
不登校の子たちを集めている学校だから、そんな授業も必要だよね。と。
次女としては、
「そういう楽な科目で単位数を稼ぐ」
というよこしまな気持ちで選択したようだけど。
とは言え、『英語は全く分からない』とえらそうに言っている次女なので、
そういう基礎的なところから頑張って勉強して下さい。と思うよ。
なぜか知らないけど次女は、
大学に進学する。という野望をもっているので、
その野望のためにも頑張って勉強して下さい。
てか、
皆勤目指して、指定校推薦をとってくださいと思うわ。


次女の学校の印象は「先生がとても気を遣って寄り添ってくれる」という感じ。
何かしら問題を抱えている子たちが集まる学校だから、当然かもしれないけど、
なんだかとっても手厚い感じがする。
次女は「普通校にしておけばよかったかも」という迷いももっているみたいだけど、
いやいや、
あんたにはこっちの高校の方がよかったよ、と私は思う。
ただ、
勉強に関しては自分が頑張らなければならない学校だから、
一生懸命やってくれ。と思う。


そしてなにより、「PTAへの強制的な参加」がないのが嬉しい。
一応、PTA会長もいるし、PTA活動もあるんだけど、
ナニナニ委員を各クラスから2名ずつ選出というのじゃなくて、
「希望者を募って、希望者がやる」という方式。
入学説明会の時に、PTAからの説明もあったんだけど、
「子供が不登校だったので、高校でやっていけるかとても心配だった。PTA活動で先生との繋がりを太くしておいた方が、何かあったときにいいんじゃないか。というずるい気持ちでPTA活動に参加しました」
ってことを言ってらして。
ああそうか、そういう人もきっとたくさんいるんだろうな~って。
だから多分3年間(で卒業できなければ4年間だけど)PTA活動には関わらずに済むかも。

そうそう、
今は都立高校の授業料は無料だけどね。
次女の学校の場合「無料なのは4年間」だけ。(定時制高校なので正規卒業は4年間)
学校のシステムとしては6年間在籍できるらしいんだけど、5年次6年次には
授業料が発生するんだそうだ。
ま、しょせん都立なので、たいした金額ではないと思うんだけど、
そういうところはシビアというか、ちゃんとしているというか。ふむ。







そんな感じの今日この頃だったりするわけだ。



本まで買ったツイッターですけど。
未だ手を出していない・・・ふむ。やっちゃえば楽しいのかなあ~って。
このままやらずに「ただ無駄に本を買っただけ」に終わるのか?私。













いい天気だ。









このごろ、電話が怖いんだよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加