タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

ビタミンCについて。長女の遠征。

2013-07-23 17:31:03 | 日記
コソコソとやってきましたが。
(いや、気分的にコソコソしているだけだけど・・・)
えらい久しぶりでごじゃります。
なかなかお忙しな毎日でありましてな。

で、
糖質制限ですけど。まだ続けてます。続けてるんです、続けてるんですけど・・・
なぜかこの3ヶ月くらいまったく減らない。
ま、そんなときもあるさって思ったりもするけど、すごく不満。
こういうのが続くと、糖質制限諦めちゃってお見事リバウンドって道に進んじゃうから、
早くどうにかなっていただきたいんだけど。



今日、久しぶりにここにきましたのはね、ビタミンCについてでございまして。
ビタミンCって、便秘に効くんだよ。って知って、
「これってみんな知ってること?」って思ったからさ。

あのね。
ビタミンCって、買うとさあ1日量2000mgとかそんな感じで書いてあるじゃん?
もちろんそのサプリによって、錠数は違うけどさ。
2000mgってのは2gでしょ。
で、
それを1度に10~20g飲むの。1錠1000mgだとすると20錠くらい飲む。

そうするとねえ・・・小1時間で腸がえらい活発に動いてきて、いい感じにサヨナラなのよ。
んでね、
それが腸が活発に動いているってのはものすごく分かるんだけど、
これっぽっちもお腹痛くならないの。
便秘薬って飲むとお腹痛くなったりするんでしょ?(あんまよくわかんないんだけど・・・)
そういうのが全くない。
飲み過ぎちゃったりで、下手するとピーになったりするんだけど、
それでも全然お腹痛くないの。

しかし。
いっぺんにこんなに飲んでいいのか?って思うんで、一応ググりましたけど。
なんだか世の中には「ビタミンC大量摂取っていいんだよ」ってのがあるらしいっすな。
なるほど。っと。
で、
私が飲んでいるビタミンCはカプセル入りなんで、
このカプセルってやつをたくさん飲んでも大丈夫なのか?
っても思ったんで、それもググりましたけど。
なんでもゼラチンだから大丈夫らしいです。


これってさ、みんな知ってるのかなあ?
なんだかビタミンCで出るなんて、知らないよねえ~
てか、
便秘薬よりも全然即効性があってお腹痛くならないし、安いし、
すごくいいと思うんだけど。なぜそれをどんどん宣伝しないんだろうな・・・
うむ。
便秘薬が売れなくなるからか?
よくわからないけど。
もしかしたら、ビタミンCのとり過ぎって害があるのか?とも思うけど。
でもなあ~
害があるってことはものすごく大々的に広告されそうだし、
ビタミンCのパッケージにでかでかと注意書も出そうだ。

なんだよな。

ただ。
飲む量が足らないと「出るかも?」な感じで終わったりするんで、
量の見極めが難しいかな。
私は出かける予定がないときに大量にいっちゃうけど。
とは言え。
生理前以外は便秘じゃないんで、まだ頻回に試したわけじゃないけどね。

おすすめ。
あ。
でも、これでなにか起きても、もちろん責任もてないから。
私は「私」でしか人体実験してないからね。







長女が先日。好きなバンドの地方公演(@ライブハウス)を観るために
夜行バスで盛岡まで出かけた。

東京深夜出発
 ↓
盛岡早朝到着
 ↓
1人カラオケボックスで時間つぶし
 ↓
1人映画鑑賞で時間つぶし
 ↓
夜、お待ちかねのライブ
 ↓
ライブ終わりで夜行バスまでの時間つぶしでファーストフード店2時間
 ↓
盛岡深夜出発
 ↓
東京早朝着

こんな感じだ。初めて行く土地、たった1人。すげー度胸だと思う。
んで、
今日もバスで出かけている。

東京午前中出発
 ↓
夕方目的地着
 ↓
目的のライブ鑑賞
 ↓
目的地深夜出発バス
 ↓
東京早朝着

こんなスケジュール。
(「目的地」と書いているのは、私が場所をど忘れしてるから(^^ゞ )
今日のほうが人間的なスケジュールではあるけど、でもやっぱり1人で。
心配だからさあ、本当は行かせたくないんだけど、行きたい気持ちも分かるし。
1人でも行っちゃうほど行きたいんだから・・・って気持ちと、
いや、1人だからこそ心配じゃん・・・って気持ちと、
でも、もう高校も出ているだし、親元離れていたらなにしていても分からないわけで・・・
なんてグルグルと考えておりますが。




では仕事に戻りまっせ~







相変わらずインディアンジュエリーが好きで、
チョロチョロ買っているけど。
なかなか増えなくて悲しくなる。
で、
1つ「いいもの」買いたいなって思うけど、
欲しいと思う「いいもの」が、高額で手が出ない。
服でも雑貨でも食品でもなんでもそうなんだけどさ、
なぜ「これ欲しい」と思ったものってたいてい高いんだろう・・・

で。
なんで私はお金持ちの家に生まれなかったのか?(笑)



じゃあまたね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加