タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

でずにー、続き。

2017-02-23 17:47:18 | 日記
長女と2人で行ったじゃん、でずにー。
だもんで、
次女にお土産買わないとなって思ったのね。
途中で何気なく入ったお店(化粧品店なのかな・・・コロンとかそんなの売ってるところ)で、
ティンクのかわいいリップクリームがあったので、「これにしましょう」って決めてレジへ。

リップクリーム自体もかわいいイラストが入ってるんだけど、
さらにそれがかわいい紙の箱に入ってんの。
レジのお姉さんがね、
「値段ついたままでいいですか?」みたいなことを言ったのね。
具体的な言葉は忘れちゃったけど、「はがします?」的なニュアンスのことを。
そんなこと聞かれたのはじめて。
いっつも袋をもう1こくれるじゃん?だいたい。プレゼントするときに入れ替えるやつ。
今まで、お土産を人にあげるときは、自分で値段のシールをはがして、新しい袋に入れていたけど、

今回、はがすかどうか聞いてくれたからさ
「じゃあ、お願いします」
って頼んだわけよ。
丁寧に丁寧にはがしてくれたわよ、お姉さん。

だけど。だけど。最後の最後でさあ・・・


ペシッ


って、箱がむけちゃったの、8㎜方くらい。紙の箱だからさ、仕方ないんだけど・・・

「紙の箱なのではがれてしまいました、これでもよろしいですか?」

って聞いてくるのね、お姉さん。
一瞬のうちにいろいろ考えたよ、私。
これは、それじゃヤダって言えるのか?いや、それはちょっと悪くね?
だけど、そうなる可能性があるってのを先に言わないお姉さんも悪いよね
でもでも、自分でやってもそうなってた可能性はあるわけで。
これ、よろしいですかって聞かれて「ヤダ」って言ったらどうなるの?廃棄?

とか。で、結局は

「いいです」

って答えて、それを買ってきたけど。

ちょっと納得いかないんだよね、やっぱり。
はがれちゃったやつを買ってきた。ということに納得いかないわけじゃなくて、
そもそも、なぜはがすかどうかを聞いてくるのか。ってことよ。
それを聞くことで、はがして欲しいという人が出て、
混んでいる店のレジの待ち時間がよりいっそう長くなるわけじゃん。
その上、そんな感じで失敗しちゃって「よろしいですか?」って聞くという作業もあって、
お店の人、お客さん、両方にストレスだよね。これ。
(ちなみに、ほかの店でも聞かれたので、これは「そのように聞く」って決まってるらしい)

入れ直す袋をわざわざくれてるんだからさ、それでいいじゃん。って思う。
入れ直すときに自分ではがせばいいんだから。
自分でやって失敗すれば、それはそれで納得いくじゃん、自分のせいなんだからさ。


お店ではがすという作業をする可能性があるのなら、きれいにはがれるように工夫すればいいし、
(まあ、お菓子の缶とかそんなのだったら、簡単にきれいにはがれるけどね)
または、はがさないで上から何か貼るとかさ(コストかかっちゃうけど)
ペシッってなっちゃう可能性のあるものの場合は、先にそういう可能性があると言うべきだし。
と思うんだけど。
てか、やっぱりわざわざ聞くことないと思う。
はがしてくれと言う人がいるのかもしれないけど、臨機応変でよくね?
混み具合とか、できそうな人か、お年寄りだからできなさそうか、とか。
ああ、でも、お客さんを店側が勝手に判断するのはよくないか・・・

もしかしたら、1個1個袋に入れてくれって人には、そう対応してるのかなあ・・・
わかんないけど。



あそこさあ、ちょっとなんかいろいろ変な方向に行ってるような気がするんだよね~
ウォルトが見たら「おいおいっ!それ違うだろ!!」って言うんじゃないかなと。
娘たちとデズニーランドの話をすると、
彼女たちは私のことを「懐古厨(かいこちゅう)」だと言う。
確かにそうなんだと思う、そういう自覚はあるけれど。
なんかちょっとおかしい。あそこ。

てか、世の中全部おかしい。





と、また唐突に変かっこう好で終わる。へへへ。











カメラの中に入りっぱなしだったらフィルムを写真屋さんに持ってった。
(ちょっとかたづけしてたらフィルムカメラが出てきて、中にフィルムが入りっぱなしだった)
今日できあがってもらってきたけれど。
変色著しい。
てか、
10年半前だった(日付が入ってる)娘たちが小学生で、笑った。
しかも、運動会。
お店のおばさんと一緒に見ながら笑った。
(ちなみに、その写真屋さんは娘たちの小学校の遠足とかについて行って写真撮る写真屋さんだ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひっさしぶりにデズニー。

2017-02-22 08:59:15 | 日記
ひっさしぶりに行ってきましたわ。








長女と。
オーナーからチケットもらって(今月のみ有効のやつ)
だけど、
一緒に行ける友達がいなくて、ってことで一緒に行ってきましたわ。
長女は「もらったチケット」だけど、私は「自分で買うチケット」で、
なんだかとってもトホホだったけど。



独身時代とか、娘たちが小さい頃とか、すっごい勢いで行ってたけど
なんかさあ、
もうね。だんだん「商売っ気」がすごくなってきて、
なにより、混雑がすごくて、なんかやだな。
って思ってたところで、娘たちは大きくなってそれぞれ勝手に行くようになってた。
で、
もう全然行かなくなってたんだけどね、私。
今回ひっさしぶりにに誘われたんで、行きましたよ。










すっげー混んでた。







まあ、長女が言うには、「いや、“まあまあ”くらい」だそうで、
全然混んでなかったらしい。
しかし、「平日に行けばほとんど並ばずに乗れていた」時代に行ってたから、
(てか、長女だってちびの頃それを経験しているはずだが(笑))
もう我慢ならんっ!!ってくらいだったよ。
まあ、30分とか並ぶのは全然我慢できるけど、歩いていてそっこらじゅうに「人」ってのが、
なんとまあ。

それと。
いろんなレストランが事前予約制になってることにびっくり。
当日ふらりと行って「今日はここで食べよう」ってことが多分できない。
うちは、娘たちが若いからいろんな情報を教えてくれるけれど、
そういう手段がない、「昔行ってたけど、また行ってみよう~!!」とか思って、
ただ単純に出かけていった熟年層(?)にとっては、つらいかな。
アトラクションのファストパスはまあまあいいとして、
ショーも、あれもこれも、「抽選」とか「予約」とかだしね。




で。
まあ泣いたり笑ったりいろいろあったんだけど、今回これを書こうと思ったのは

「忘れ物・落とし物?何しろなくしちゃった物」

への対応についてで。


メガネをね、長女がなくしたのよ。多分3dメガネをかけなくてはならないショーのところで。
そのメガネってのが、
そこらへんで売ってるすっげー安物のだてメガネで、
しかもレンズが外してあるという、笑っちゃうようなもので。
なくしたって分かったときに「いいや、もう・・・なんか面倒な手続きとかありそうだから」
とかなんとか言って、なにも手を打たなかったのね。

でも、

帰るときに、「遺失物センター行ってみようかな」とか言い出したんで、行ってみたわけよ。
(帰る途中というか、出口に付近にあるからさ)
そのとき、そこには届いていなくてね、
「見つかったら電話します」
って言われて、「じゃあお願いします」と帰ってきたわけ。

「来週、後輩が行くって言ってたし、もし見つかったら受け取ってもらおうかな」
とか、
「あ、次女も行くって言ってたじゃん、そっちに頼んでもいいな」
とかも言ってて。

で。
翌日電話かかってきましてね。見つかりましたと。
長女が在宅していたので、なにを話したのか詳しいことは分からないんだけど。
結果。

「ご負担なしで郵送できます」

って言われたんで、そうしてもらうことに。

すごくね?
送ってくれるんだろうな、着払いで。って思っていたけど、「ご負担なし」ってさあ。
すごいな、さすがデズニー。


って。
でもさあ、そこまでしなくていいんじゃない?って思わない?
結局の所、「入園料」にのっかるわけでしょ?そういうのって。
なんかちょっとなあ・・・じゃない?


















もう1こ、今回のデズニーで書きたいことあった!!
でも次回にする・・・





忘れなかったら。えへへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤さん。

2017-02-17 12:39:44 | 日記
佐藤さとるさんが亡くなったそうだ。

「誰も知らない小さな国」を図書館で借りて読んだ小学校の時から始まって、
ずーっと好きだった。
多分、私のファンタジー好きは「誰も知らない小さな国」から始まってるんだ。
それどころか私の「読書」もそこで始まったのかも。

目線の隅で何か動くものがあると、いつも「アレ?私のこと調べてる?」とか
思ってた。
そんなことあるわけないじゃん、なんて思いながらも、「いつか私のところにも来てくれる」
って思ったり。今でもそうだ、私。


本当に大好きだった。
別にね、親戚でもお友達でも知り合いでも近所のおじさんでも何でもないんだけど、
悲しいなあ。
これはさ、佐藤さとるさんが亡くなったってことが悲しいんだか、
自分の子供時代が悲しい(自分が大人になってしまったことが)のかよく分からないけれど。





さようなら。またいつか。









すてきな装丁の全集出してください。挿絵もそのままで。
できれば絵本は絵本のままで。
大昔の百科事典みたいな、そういうなんだかすてきな感じのやつで。
で、大々的に発表してください(私が気づかないと嫌なので)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変態について。

2017-02-10 17:12:58 | 日記
簡単にタイトル、「変態」ってしちゃったけど。なんかすみません。







今さあ~、「男性保育士さんに子供の着替えとかしてもらいたくない」
というような論争が起きてるじゃん。
で、
正直、してもらいたくないけど、それって明らかな性差別だよね。って思ってて。
そういえば、男性助産師さん問題ってのもあったよな。とか考えてて、
産婦人科でも医者は男性が多くて、(患者さんは女医さんを希望する人って多いけどさ)
私も、助産師さんは男性ちょっと嫌かも。医者はどっちでもいいんだけど。
なんて考えてて。
でも、
そこで「男性は嫌だ」って表だって言うのは本当に差別だと思うわけよ。
(まあ、それは理想論というか、かっこつけというか、そんな感じだけれども)

そんなこんなを考えていると、いつもね、私の考えが行き着く先は、





どの世界にも変態っている。





でね。ほんのちょっとの変態のせいで、そうじゃない人まで色眼鏡で見ちゃうというか。
身元調査とか、そんなことはできても「変態かどうか調査」なんてできないもんね。
ま、
変態って、男性に限った話しではないけれどね。
ここのところなんとなくうっすらとそういうことを考えていたらさ、逮捕されたじゃん、







小学校の先生。







とか、看護師資格を持つ添乗員(?)とその一味。
ちょうどそんなこんなを考えていた時期だったから、もうね、
「ほら出た変態」って感じに思っちゃったわよ。



自分より弱いものに対して性的に何かするって、この世で1番嫌い。
痴漢とかもそうだけど、特に子供に対してってのが、本当に許せない。
マジで、変態全員死ね。って思う。
もう、どうしたらいいの?こういうのってきっと永遠になくならないよね。
受けた方の気持ちを考えるともう、どうしたらいいか分からない。
心がもぞもぞするというか、ごわごわするというか、なんて言ったらいいのか分からないけど。


でもさ。もしかしたら「変態」も病気なのかな、生まれつきの。だとしたら気の毒かな。
でも、自分の病気を自覚していれば、どうにか道はあるんじゃないかな。って思ったりもするけど。



あ。ちょっと思ってることある。
あのー。「薬物依存症」あるでしょ。「アルコール依存症」も似たようなものかもしれないけど。
アレをね、
「病気だからしょうがない」的に言うのが、ちょっとモニョるんだよね。
病気なんだろうけどさあ~
特に当事者が「病気だから」って言うのが本当にモニョる。
ああ、こういうこと言うのって、きっとダメなんだろうな~・・・。
私はきっと心が超狭い。なんかごめん。

















うすうす感づいてはいたけれど。
私は子離れできていません。
なので、今年の目標はズバリ「子離れ」
もうね、本当に子離れする。なにをどうすれば?って具体的には分からないけど、
「一緒に住んでいなければ、分からないこと」
(遅く帰ってくるとか、外泊するとか、片付けしないとか、起きないとか、あれやこれや)
ってスタンスにすることにした。
頑張る。これはもう、娘のためと言うよりも自分のためだっ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また頼んじゃってごめん・・・ヨド。膝サポーター問題。

2017-02-08 08:29:12 | 日記
別にね、私は急いでないのよ。
だけど、今日持ってきてくれちゃうんだって。さっき注文して。

「16:00までにお届けします」

って。ポスト投函。






258円






あはは。
一昨日「アレを買わなくては」な事態になって、
でもそれを売ってる店に行けなくて
ああ、ヨドで売ってる?って気づいちゃってググったらあった。
んで、
売ってることが分かっちゃったら、そこはもちろんポチッとな。だよね。


なんかごめんね。
この前の消しゴムに続いて、本当に小さなもので。


フリクションボールの替え芯










膝がね、相変わらず痛いですけど。
サポーターずれる問題が、解消しました。
タイツの上にサポーターすると、全然動かない。
で、その上からズボンはくから全然オッケー。
暖かいし一石二鳥。
今月、「デズニー行こう」と、長女に誘われているので、
この方法で行こうかなと。そして湿布だ。
まあね、
動き続けていればまあまあ痛くないので、デズニーは行けるかな。
仕事でずーっと座ってたあと、動くときがめっちゃ痛いんで。
先週末から仕事始まってるけど、今日は途中途中で膝を動かすように
心がけようと思う。
でもな・・・
途中でそういうことを入れちゃうと集中が切れちゃいそうで怖いな。










晴れ晴れですけど。本当に明日雪が降るの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加