タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

Hちゃんとランチ。訪問者数?。バカ犬。

2009-05-31 09:39:42 | Weblog
昨日のHちゃんとのランチ。
13:00にファミレスで待ち合わせ、お店を出たのが17:00。

ありえん。

一体なにを話していたんだかね・・・。
特別これって話はしなかったけど。
いつも思うけど、子どもの親として知り合ったHちゃんだけど
(長女が保育園時代から)
今やもうちょびっとしか子どもの話はしない・・・。
お店の人ごめんね、サンドイッチとおかわり自由の飲み物だけだったのに。
でも、お店混んでいなかったし、まあいいよね・・・・・?



昨日した会話の一部・・・
「新潟から帰ってくる新幹線の最終って21:30頃なんだよ」
「それだと途中で出なくちゃならないよねえ」
「それはヤだから、昼しかないよ」
「でも、日曜日の昼だから難しいんじゃない?」
「だよねえ~」
「新幹線っていくらかかるっけ?」
「1万円くらいじゃなかった?」
「グリーン車がいいよね~」
「倍くらいかかるから帰りだけね」
「夏休み期間だし、“泊まり”って手もあるよね」
「ってさあ、うちの子受験生だよ」
「うちもだよ・・・」
「夏休みは天王山だよねえ・・・」
「でも、私が受験するわけじゃないし・・・」

行くかどうかなんて全く決めていないし、
いや、2人とも多分行かないつもりになっているのにもかかわらず、
こんな会話で盛り上がる。

知ったとき、
「新潟だったら行けるよね、日帰りで。会場狭いから魅力あるよ」
「いや、東京から行ったら新潟の人に申し訳ないよ、会場狭いからこそ」
(って、去年は静岡行ったくせに(笑))
なんて会話がなされていて、2人とも行かないつもりだったのに。

もしかしたら行くつもりなのか?2人とも。
困ったなあー。うーん。
一応旦那に「行ってもいいかなあ?と聞いたらどうする?」という
わけ分らない質問してみましたら、
「行けばぁ~って言うと思う」
という返事が返ってきました。
でも、結局は全くもって自分では決められず、
「Hちゃんが行こうって言えば行くし、やめようと言えばやめる」
などという、まるっきり他人任せのことをHちゃんに言い放ってしまいました。
だれか。
「もう、いい加減いしなさい、やめなさい」
と私を強く叱ってください。
でも、それをされると逆に燃えてしまうかもしれないので、やっぱりいいです。







今日、「さて書きましょう~るるる~でも書くことないなあ~」
と思いながら開いたこのページ。
最初に目に入ってきた「訪問者数」を見てびっくらこいてしまいました。
閲覧数はなんか多くなったりするときがあったんだけど、
訪問者数が考えられないくらい多かったので、
(とは言え、よそさまと比べたらやっぱり極少ですけど)
なんか検索に引っかかるようなこと書いたっけ?と思いながら検索ワードを
チェックしたんだけど、いつもの通りの「郵便局 振り込み」と
あら、久しぶりな「宿題代行」の2つしか出てなくて。
で、気持ち悪くなって、
ひっさしぶりに、自分でつけたアクセス解析を見にいってみました。
(なんかもう、そういうの飽きたってかすっかり忘れていたんだけどさ)
そしたら、いつもの通りのひっそりとした感じの数字が出てきて、
(そのアクセス解析では数字しかわからない)
かなり安心しました。安心するってのも変だけどね。

人って、通常と違う出来事に出くわすとかなりビビるよね。うん。







ビビると言えば、昨日犬にめちゃくちゃ吠えられました。
流行のトイブートル。リードなし。
同じ建物の2階だか3階に飼ってるおばあさんがいてね、
(ってさあ、飼うの禁止なんだけどな。本当は)
うちの娘たちは2人ともその犬に追いかけられて吠えられるのを経験していてね、
「ものすごく怖い」
って言ってて。
そりゃそうだよな、小さな犬だとしても誰もいない階段で2人きり(犬&人)で
キャンキャンキャンキャン吠えられたら、ものすごく怖いと思うよ。
で、それを聞いた私は、今度そんな目になったら
「その場でわざと大きい声で『ひぃ~~こわい~っ!』って言え」
とか
「慌てて転んで足を捻挫しちゃえ」
とか
「いっそのこと噛みつかれてしまえ」
とか、そんなことを指導(?)していたわけですが。
(いや、そうすれば飼い主もちょっとは自重するかなと思って)

我が身にその災難が降りかかってきました。
階段をごきげんに下りている途中、急に犬が走り出てきたのよ。
「びっくりしたーっ!」
と、予想外の大きな声が出てしまいました。(偶然とは言え、まずまずの出来)
そして、そのバカ犬(ムカツクからもう、バカ犬と呼ぶことにする)
が私に向かってずっと吠えているわけですよ。
怖いよね。小さな犬だから多分噛まれても大したことないと思うし、
向かってきたら思いっきり蹴飛ばしてしまえば絶対にこっちが勝てる。
(いや、たとえそれで犬が怪我しても、絶対的に飼い主が悪いもんっ!)
って思ってても、やっぱり怖いよ。小さくてもキバあるわけだし。
もう、思いっきり犬をにらみつけてやりましたけど。
「さあ、噛みつくなら噛みついてみろっ!!」と思いながらね。

その間飼い主はなにしているか。
ドアの鍵を開けているかなんかしているんでしょうね、きっと。
私が吠えられたのは階段で、その飼い主からは死角。
当然犬の鳴き声は飼い主に聞こえているはずなのに、あのばあさん何も言わない。
(言ってるかも知れないけど全然聞こえない)
で、鍵が開いたんでしょう、犬はさっさと飼い主のところに戻っていき、
一件落着。


なのか?


ばばあ、(ムカツクからもうばばあでいいや)私に対してひと言もなしかよっ!!
バカ。
どれだけ怖かったと思っているんだよ。
(心の中ではいざとなったら蹴飛ばしてやると思っていたにしても)
だいたい、吠えだした時点で
「ああ、すみません~」とか言いながら、犬を回収に来るべきなんじゃないのか?
本当に呆れかえる。

ここさあ~、仮住まいなわけですよ、うち。
で、多分あと1年ちょっとでやっと出て行けるんだけど。
そして、ここは古い住人(ばあさん達)がとんでもなく多いのね。
今でさえなんとなく
「よそ者扱い」(いや、勝手にそう思ってるだけかも知れないけど)なわけで、
あと1年ちょっと、何事もなく揉め事なく過ごしたいわけよ。
(いや、仮住まいだからこそ揉めてもいいのかなあ・・・)
だから、
娘たちが怖い思いをしたってのも、本当はひと言いいにいきたいところだけど、
我慢してたし。
(だからこそ、「噛まれてしまえ」と思ってた。そこまでいけば言いやすいし)
もう今度、私自身がそういう目に遭ったら
ちゃんと飼い主が見えるところまで行き、吠えられながら
「どうにかしてください」
と言ってやろうと思う。
あれ、
犬はだれかれ構わず吠えているわけでしょ、
もしかしたら足腰の弱い老人がアレに遭遇したらびっくりして転んで
大変なことになるかもしれない。
まあね、
そうなったらそうなったで被害者の方はかわいそうだけど、
バカ犬の飼い主ババアに対しては「ざまあ見ろ」って感じですけど。




外を歩いていても、
散歩の途中で出会った犬好き同士が平気で道をふさいでいたり、
犬と飼い主伸びるリードで繋がって、その伸びたリードで道をふさいでいたり、
迷惑な飼い主って多いんだよね。本当に。
あのね、
世の中には犬が嫌いな人とかさ、怖くてたまらない人とかさ、
そういう人もいるってことをちゃんと理解していただきたいです。
大げさなこと言えば、
そこに存在しているだけで、迷惑だと思っている人もいるわけで、
そういうことにもちょっとは気付いていただきたいな、と思います。
(いや、私、基本的には犬好きですけどね)



ちくしょー!バカ犬、ばばあ、おぼえてろよ。と。









雨模様が続きます。
もしかしてもう梅雨に突入なんでしょうか。

さて、今日は私の実家(生家じゃなくても実家というんだろうか?)へ行きます。
テレビが新しくなったそうなので、楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

検索ワード。なにもないんだよ。最近のヒロミGO。なにわのジョー。

2009-05-30 11:38:27 | Weblog
アレって本当?って思ってきた。最近。
だって、『郵便局 振り込み料』ってのが本当に毎日のように
検索ワードとしてあがってんですけど。
郵便局の振り込み料が知りたくて検索かけて、ブログ見るの?
よくわかんないなあ。
私だったら、郵便局のページを見にいきますが。
とにかく、ここにはそれに関しての情報はないですよ~。

あと多いのが『小学校 個人面談』ですけど。
あれは何が知りたくて検索かけるのかなあ。
私が知っていることと言えば、
「ちょっとたくさん話したい人の場合は1日の最後に時間設定する」
ってことくらいです。
(これは実際に小学校の先生やっている知り合いから聞いた)





いや、しかし。
仕事ないと全然パソコンさまに向かわず、
向かってもチョロチョロッといつものところを巡回し、電源オフ。
って感じになっちゃってんのよ。
で、仕事なくてもここのところずっと引きこもり状態ですからね、
書くネタもないわけよ。
ここのところ雨降っちゃってるから全然出かける気になんてなんないしね。



そういえばさ、日記。
夏休みの宿題とかで書かされた覚えがあるけれど、
「今日はなにもない1日だった」
とかなんとか書くと、「なにもない日なんてない」って叱られたし、
今改めて思っても「なにもない日なんてないんだよ」なんだけど、
だけどなあ~。




ダラダラと観ていたテレビ。ヒロミGOが出ていたんだけど。
彼はなんなんでしょうかね。
お料理コーナーで、できあがったお料理を試食するってところでね、
テーブルの上にナプキン。その上にフォークとスプーンが置かれていたのね、
ヒロミGO以外の人は、ただ単純にそのフォークを手に取り、食べ始めたんだけど。
彼はまず、フォークとスプーンの下にあるナプキンを広げて膝の上に置いたのよ。
へえ~。
どう言ったらいいんだろう、この感じ。場違いな感じっていうか、なんと言うか。
それで、いちいち途中、そのナプキンで口の横を抑えてみたりなんかして。
う~ん。

お料理がリゾットだったんだけどね、それに対するコメントがまあ、あなた。

イタリアンのリゾットって、向こうのホニャララ(名前忘れた)米を使うでしょ、
日本の普通のお米でこんな風にできるなんて驚きです。

って感じですよ。
さらに思いっきり場違いな感じ。
イタリアのお米の名前なんて、通常知っているもんじゃないと思うし、
その、ホニャララ米を使ったリゾットを食べてる人もそんなにいないと思うしさ。

別にね、ヒロミGOのことを「なに格好つけてんだか」とは全然思わなかった。
ただ、
「ああ、この人って真面目すぎなんだな、2度離婚したのってわかる気がする」
と思った。

新曲出したでしょ、で、ここのところテレビにすごく出ているじゃん。
この前「てつこの部屋」にも出てたけどさ、そのときにも思った。真面目すぎ。
一生懸命にいろんなことをやり過ぎなんだよな。
彼も言っていたけど、「別にそれを妻や周りには求めない」んだろうけど、
それでもきっとあの真面目な彼の近くにいたらすごく疲れると思う。
ま、全然関係のない私は、真面目すぎる彼を滑稽だなと思ってみていますけどね。


小学校の頃夢中だったな~ヒロミGO。
あの人、「縮毛きょうせい」やってるんだろうな~。
なんかお見事なストレートになってるもんね。
そういえば、
最初の奥さんが出した本を読んだことがありますけど、

家族で食事に行ったりしたときに、ヒロミGOだと気付かれたことがわかると
「僕の髪の毛おかしくない?」
とまず奥さんに聞いていた。

っていうようなくだりがあったのを思い出すわ。
きっとどこにいても彼はヒロミGOなんだなと。




テレビと言えば、昨日は「なにわのジョー」のやつを観ました。
先日『彼の今』みたいな番組を深夜(だったと思う)やっていたのも観たけれど、
なんて言ったらいいか分らないんだけど。彼はすごい。
そして彼の奥さんもすごい。
来週に続くらしいです、彼の話。楽しみです。

私、「やくしじ」って当時キライだったんだけど、昨日観た昔の試合。
正直「やくしじうまいっ!」って思いました。
とにかくあの試合はすごかったね。もうすごく昔のことだけど。















頭がいてーのよ。
ひっさしぶりだよ、こんな頭痛。
でも今日はHちゃんとランチ(atファミレス)うう~。
娘の昼飯作ってから出かけまっする。

いや、頭いたいんだわ、マジで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は眠い日だった。

2009-05-28 13:07:55 | Weblog
そうとうお疲れだったんでしょう、私。
だってねえ、昨日はひどかったよー。

朝、娘たちが学校に行き、掃除をし。
猛烈眠くなっちゃって寝る。起きてかろうじて買い物へ行く。

昼、ご飯を食べたら眠くなっちゃって、寝る。

夜、21時30分にはきっちり就寝。

もう、ほぼ1日寝ておりました。
病気?と思ってしまうほどの眠さで、我ながらびっくりです。
疲れがそうとうたまっていたようで。
ま、昨日それだけたっぷり睡眠を取りましたので、
今日は元気にしております。

それにしてもなあ~、
疲れが簡単には取れなくなってきているってことなんだよね、きっと。
いやだねえ~歳とるって。
でも、
それは歳だけじゃなく、普段の運動不足がだいぶ響いているのよね。きっと。
はぁ~。







おっと。
ちょっと前から書こう書こうと思っていて忘れていたことを思い出したよ。
あのさ、
逮捕されたでしょ?大学の先生が殺された事件で。
あの報道でびっくりしたんですけどね、私。

履歴書。

犯人の履歴書が公開されちゃってましたね。
いつも卒業アルバムだの文集だの、誰が提供するんだか知らないけど、
たいていの場合、出てきますけど。
今回は履歴書。
なんだかびっくりしました。
別にね、犯人にも人権ってか、プライバシーだとか、
そんなたいそうなことは思いませんけど、
かなりひどくないですか?履歴書公開。

「ちょっとこれはないんじゃない?」

と一緒にテレビを観ていた旦那に言ってみましたら
「別にいいんじゃないの、人殺しだよ」
って答えが返ってきました。いや、確かにそれはそうだけど。
悪いことしたら、なんでも公開されちゃっていいってことですか?
なんかそれって違うと思うんだけどな~。

卒業アルバムだの、今回の履歴書だの、
事件に全く関係のないテレビ観ている人達に見せてどうなのさ。
またそこから、勝手な推測するわけでしょ。
そんなの見たってわかりっこないわけで。
裁判とかでね、「こういう人でした」と言うためには必要なのかも知れないけど、
別にそれを、
テレビ使って全然関係ない私たちにまで教えてくれなくてもいいと思う。
知ったからって何?ってことで。


でもなー、それ言い出したら事件そのものの報道だって必要か。
ってことになってくる?
私には直接関係ない事件なわけだし。って?

考え始めちゃうと、全くわけ分らなくなってくるに決まっているので、
もう考えるのやめますけど、なんだかうすら怖い感じがしましたよ。









「なんか書かなくちゃ」
って感じで、やっとの思いでひり出しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みっきーまうすれびゅー最終日。

2009-05-26 12:15:41 | Weblog
行ってまいりました。

もうね、ある程度想像していましたけど、これほどまでとは思いませんでした。
今までは、すごーく閑散としていたのに、
なんでこんなに人が?って感じの混みようです。
いや、みっきーまうすれびゅーですけど。

ディズニーラント自体は運動会シーズンの月曜日の代休効果と申しますか、
まあ、混んでました。修学旅行生もたくさんいたし。
それでも、休日に比べたら全然いい方なんでしょうけどね。
行く度に思うよ・・・
「昔の平日は本当にガラガラだったのに~」って。
ま、言っても仕方がないことだけど、ついついね。

それにしても、なぜ地方の学校の制服ってのは、なぜ、
「ああ、地方の学校なんだな」
って分っちゃうようなデザインなんでしょうか。
特別ダサイって感じでもなく(いや、ダサイのか?)
逆になんだかかわいらしかったりするんだけど、だけどやっぱり
「地方の学校の制服」ってのが分る。独特。
あれはなぜなんでしょうか?頑張りすぎなんだろうか?
ほんと、独特なんだよね~。


って、さて。
本当にみっきーまうすれびゅーは激混みで、
「ちゃんとみんなしょっちゅう来ていれば終了ってこともなかったのに」
と、自分のことは棚に上げて思ってしまいました。

入り口のところで、「記念撮影」ってのやってましてね。
写真撮ってくれるお兄さん、お姉さんがスタンバイしてて、
そこに列になっているんだけど。
自分のカメラで撮ってもらうこともできるし、向こうのカメラで撮ってもらって、
2時間後に写真できあがり、ってのもある。
で、昼間、長女は1人で自分のカメラで撮ってもらっていたので、
今回はちゃんとした記念写真を撮ってもらいましょう~ってことで、
列に並びました。
結局1時間半近く並んでいたと思うんだよ。なにやってんだか。
(いや、今回はみっきーまうすれびゅー目的だからいいんだけどさ)

あのね。
今は皆さんデジカメでしょ?携帯のカメラでしょ?
でね、
おにいさん(またはおねえさん)が写真撮ってくれるでしょ?
で、その画像をいちいち確認して「これでいいですか?」
ってのをやっているからものすごく時間がかかるわけですよ。
それに加えて、
お金を取っている記念写真じゃ、絶対に失敗できないでしょ?
ってことで、バカ丁寧なんだよね。
(ま、あそこは全てがバカ丁寧だけれど)

で、1500円の記念写真がこちらです。



こんな台紙。パタンパタンと三面鏡方式で開くんだけど、
そこにみっきーまうすれびゅーの中の写真が2枚と、
入り口で撮ってもらったこれの3枚入ってんの。



それにしても、この後ろにわちゃわちゃいる人たち、
どうにか修正してくださればいいのに・・・と思いましたけど。
でぃずにーの技術をもってすれば簡単なんじゃないですか、そんなの。
ま、いいんですけど。長女は満足してるっぽいし。


で、とりあえず、写真を撮ってもらい、他のアトラクションをちょいと楽しみ、
軽く食事をして、戻ってきたのが21時頃。
最終公演は22時と聞いていたので、大丈夫だろうと思っていたら、
もう長蛇の列ができていて、
「最終公演のご案内は終了しました~」だと。

がっくり。
でも、最終公演だけがもう入れないってだけで、その前の公演はちゃんと入れる。
ってことで、観ました。
終了時の拍手、いつもは全くなかったり、パラパラだったのが、
もう、ものすごい拍手。びっくり。(出演者は生身じゃないんだけど)
そして案の定長女ダダ泣き。
長女は、昼間も1人で観ているんだよ、なのにダダ泣き。
(いや、ほかにも泣いている人見かけたけどね)
で、出てきてすぐに、もう1回長女だけが観に入りました。(最終公演の前の回)
ミニタオルで目のあたりを抑えながら(笑)

で、私は次女と他のアトラクション、いくつかを楽しみました。
「最後にこれに乗ろう」
ってことで乗ったアトラクション・・・途中で止まっちゃいました。
「安全装置作動のため・・・」
とかなんとか放送が入り、電気が明るく付きまして。
乗り物から降ろされ、強制退場です。
なんか、そういう体験って滅多にできることじゃないから、ちょっと嬉しい。
そして、
「好きなアトラクション1つ優先的に入れる券」をゲット。

長女と次女は以前、「自分たちが乗る寸前で中止になってしまった」
ってのを体験していてね、
その時もらったのは「有効期限は今日限り」って券だったんだけど、
今回はね、もう閉園時間ってことで「いつでも使える券~!!」
これはもう、最近始まった新アトラクションで使うっきゃないね、次回。
(今は2~3時間待ちって感じの混みようなんだよ、そのアトラクション)

で、長女と合流。長女、またダダ泣き。
そして、みっきーまうすれびゅーの前には黒山の人だかり。
最終公演が始まって、入り口ががちゃんと閉じられ、そこにいたみんなが拍手。
すごい盛り上がりです。
それでもみんなまだそこに残っている。
最終公演が終わって、出口が閉められる瞬間もみようってことらしいです。
(私たちはそれを待たずに帰って来ちゃったけど)
みなさん、それぞれすごく思い入れがあるんだろうな~と思う。
開園からずっとあったアトラクションだしね。(初期しか人気なかったけど)


フロリダのねずみの王国からやってきたらしい、みっきーまうすれびゅー。
(要するに“おさがり”だ・・・)
ここでもう、おしまいなのかな?捨てられるのかな?なんて考えたら、
私も公演中涙がちょっと出ちゃいました。えへへ。








なんかかわいい気がして帰りの電車の中でこんな写真を撮りました。

つり革です。電車の中全部がこのつり革です。
これは広告効果あるんだろうか・・・?これを見て「ぼんたん飴食べたい」
と思う人は、どのくらいいるのかなあ~。














帰ってきたのが夜中の12時頃。
(お土産屋さん見てたら遅くなっちゃった)
お風呂に入って寝ましょうってなったのが1時頃。
いんでしょうか?中学生と小学生の母親として。私。
この前まではコンサートで遅かったし、今回も遅かったし。
いや、しばらくはおとなしくしてますから~。許して。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そういうところ、長女を尊敬しちゃう。

2009-05-25 12:40:24 | Weblog
土曜日に運動会だった長女、今日は代休です。
彼女は今、ディズニーラントへ行っています。



ひとりで。




私はああいうところへ1人で出かけるって、絶対にできないんだけど、
彼女は
「友達と行くよりもきっと楽しい♪」とかなんとか言ってて。
1人で行く気になる彼女、私はそうとう尊敬しますね、うん。
ま、出かけるときはさすがにやっぱり1人じゃ寂しいような様子だったけど、
決してそんなことを口には出さずに出かけていきましたよ。
(私と次女は18:00~のお安いチケットで入って合流するつもり。)

あのね。今日で彼女が大好きなアトラクション、みっきーまうすれびゅーが
終わってしまうわけですよ。今日、まさにこの日に。
で、3人で安いチケットで行きましょうよと提案したんだけど、
長女は代休なわけで、「どうせ行くなら1日行きたい」ってことでね。

さて。
長女、もうみっきーまうすれびゅー、観たのでしょうか。
そして、また泣いたんでしょうか。
今日の最終回は是非観ると意気込んでおりますが、
(いや、実は私も最終回観たいの)
果たして、どんな感じになるんでしょうか。
いつもガラガラなアトラクションですけど(だからこそ終わってしまうわけで)
もしかして、今日は満タンなんてことあるんでしょうか?
と思いつつも、
最後くらいは満席になって欲しいなあ~なんて思いもちょっとあったりする。


お昼ご飯とかあんなところでひとりぼっちで食べられるのかなあ~?
大丈夫かなあ~。と超心配なバカハハですが。

「ナンパされてもついて行くなよ」

とだけはきつく言っておきましたけど(笑)











晴れてますけど。
夜になったら寒くなるのかなあー。ディズニーラント。
半袖で行ったら、また恥ずかしい思いをするのかしら・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加